気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党、混迷

<<   作成日時 : 2010/03/24 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、本当に疲れる。どこに労力を費やさなければいけないのか、まったくわからない。本当は、単純に解がでるはずなのに、無駄に時間をつかっているような気がしてならない。なぜだろう。頑張っても頑張っても、疲れて仕方がない。私利私欲で動く人がいると、そんな感じなのかそしれないが。あ〜あ、もー。
そういえば、去年、会社を辞めてしまった私の部下の近況が心配で、たまたま、その部下と同期と一緒に帰ったので、話をきいたら、元気にやっているということなので、一安心だ。最近の中では、一番良いうれしい話題かもしれない。もう一つの良い話題は、トラブルがおきて、いつも同じメンバーに対応をお願いしていたが、理路整然にきちんと説明してくれた担当がいて、非常に頼もしいとおもったし、成長したと感じた。これも、最近では、非常にうれしい話題だ。期待している年代があり、そこのメンバーが早期に立ち上がってくれば、必ず組織は活性化して、良い方向に行ってくれると思う。そんな年代の活躍が、いまでは楽しみでならない。どうも、私の直近のメンバーよりは、大いに期待できる。○○チルドレンなんて言葉は好きじゃないし、○○チルドレンだと○○を越えることができない。踏みつけてでも○○を越えていく必要があると思うし、実力を買っているわけで、○○と同じことをやっても仕方ない。違った考え、発想で、乗り越えて欲しい。彼らならば出来るし、それが組織活性化につながるのだ(飲んで酔っぱらってもたまには良いことを書く?今日も早く帰って深酒中です)。
そういえば、民主党が、せっかく、自民党から与党を奪い取ったのに、非常にだらしない。最近の対応を聞けば聞くほど、情けない。金の問題で、鳩山さんの時も、小沢さんの時も、対応がまずい。どうも理解できないのは、1万、2万のお金が自分の知らないところで、というのは、わかるが大枚な金額なのに、何で自分は知らないといえるのか不思議でならない。こんな対応をしていたら、民主の支持率が落ちるのを止めることはできない。自民党が、内紛でボロボロになって、チャンスなのに、これでは、ねー。
それに加えて、小林議員の会見にはあきれてしかたない。部下がやったことは仕方ないが、これからは、私が一生懸命頑張るので応援して下さい、のようなことを言っていた。会社で、部下がやっていたことを上司が知らないと発言したらぶっ飛ばされてしまう。部下の犯した罪は、上司が知らなくても良いのかといえば、もともと管理していない上司がまずいので、上司に責任がある。部下が上司のことを思ってやったことを、私はしらない、これからの活躍を応援してと会見でいっている議員の考えは、聞いているだけで腹が立って仕方ない。こんなことをやっていたら、古き自民党を引きつづっているだけで、民主党の良いところが国民には理解できない。せっかく、民主党に期待してもこれじゃ、まずいと思う。小沢さんには、あきれることばかりなので、小沢さんを切り捨ててでも、自民党と違うというところをアピールして欲しい。まずは、小林議員を処罰して、国民に民主党は自民党と違うのだ!というところを明確に示して欲しい。誰の入れ知恵か、わからないが、あの会見は、この議員は、何を考えているのだろうかと思ってしまった。変なところをまねない方が、民主党に期待している人たちは多くいるので、その期待にこたえてほしい。それが、日本の経済復興につながると思う。政治に詳しいわけじゃないが、ちょっとガッカリだ。景気回復のためにも、民主党の頑張りが必要だ。

※民主党も少し甘い。もっと頑張ってもらわねば。

民主党解剖 (産經新聞社の本)
産経新聞出版
産経新聞政治部

ユーザレビュー:
この時期だからこそ読 ...
民主党のドン小沢一郎 ...
産経新聞の「劣化」を ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党、混迷 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる