阿部、40号ホームラン

月曜日に定期健康診断があるので、この2日間、死ぬほど飲んでしまったので、土日は休肝日だ。平日に飲まないときがあるけれど、土日にまったく飲まないのは、いつ以来だろうか。結構、飲まなければ飲まないで、手持ち無沙汰だ。アル中じゃないので、飲まなくても問題はないのだが、夜なんか、結構暇で仕方ない。
金曜日に、小笠原のサヨナラホームランで見事にジャイアンツが勝ち、良い感じで連勝狙いだ、なんて思って、ずっとインタネットのラジオで中継をきいていた。
簡単に勝てそうな試合なのに、東野がまたまた打たれてしまって、早々にノックアウトされた。最近の東野、内海は、あまり調子が良くない。特に東野は、毎試合、早い回で点を取られてしまい、先発の役割を果たしていない。ちょっと踏ん張ってもらわないと優勝できない。夏場の疲れがでているのか、本当に調子が良くないので、1回、ローテーションを外すという手もあるけれど、もう終盤だし、そんな余裕はないか。
そんな中で、投手陣が打たれようが、ラミレスが4本ヒットをうち、とどめが阿部の40号満塁ホームランだ。これは、すばらしい。
捕手の40号ホームランは、何とタイガースの田淵以来だそうだ。それも、1975年というから、35年ぶりの40号捕手らしい。40号をうった捕手は、他には野村だけで、結局3人だけだそうだ。これは、すごい記録だ。
てっきり、いまはタイガースにいる城島や、ジャイアンツでいえば、森とか山倉とか、ヤクルトの古田とか、ライオンズの伊東とか、結構ホームランを打っているという気がしたが、たった3人だけなので、この記録はすごい。
そもそも、捕手は、怪我多いし、投手をリードするのに気を配るので、バッティングに力を入れることは難しい気もする。そんな中で40本だから、阿部はすごい。今年の阿部は、よく飛ばす。ホームランも、フェンスギリギリって感じよりも、看板に当ててしまうぐらい見事な当たりが多い。
これで、ジャイアンツは、ラミレスに続いて、阿部が40本を越えて、小笠原も30本は越えているので、このクリーンアップがいれば、優勝もまだまだ不可能なことじゃない。タイガースが藤川で逃げ損なって、逆転で負けてしまい、ドラゴンズは相変わらず調子が良い。うーん、本当にいけるのか。
しかし、ジャイアンツも先発がピリッとしないと、中継ぎ陣が疲弊してしまう。もう試合数が少なくなり、徐々に試合の間隔が開くので、調子の良い投手を優先させて投げさせて、早め早めに投手を交代して、極力点を取られないようにすれば、絶対に勝てると思う。頑張れ、ジャイアンツ!

※頑張れ、ジャイアンツ!

月刊 GIANTS (ジャイアンツ) 2010年 10月号 [雑誌]
報知新聞社
2010-08-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月刊 GIANTS (ジャイアンツ) 2010年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック