僕らの青春ソング100

月曜日に70年代からの永遠の青春ソングを特集した番組”僕らの青春ソング100”が、テレビ東京であった。
いや~、懐かしい。最近は、音楽番組がへり、何がヒットしているのか、実はさっぱりわからないが、たいてい売れているのは、CMやドラマとのタイアップしたものが多いような気がする。
あとは、ここのところ、頻繁にテレビにでているAKB48関連か。制服っぽいのを着て集団ででていると、すぐにAKB48関連の人たち?と思ったりする。多分、街で歩いているときに、そんな集団をみても、そうおもってしまうかもしれない。そういえば、昨日、帰ろうと駅に行ったら、なぜか、コスプレっぽい服をきた集団がいた。この服、このかっこで電車に乗るのかと、これまた驚いてしまった。もしかすると、最近の若者はあまり物怖じしないのかもしれない。
やっぱり、歳をとったのかもしれない。
おっと、話しがずれたが、この”僕らの青春ソング100”がすごくよかった。アリスで始まり、最近はドラマで俳優で活躍中の泉谷しげるの”春夏秋冬”なんて久しぶりに聞けた。いや~、やっぱり良い歌だ。
あと、ばんばひろふみがでて”いちご白書をもう一度”をやっていたが、オリンピック歌手と言われて、確か4年に1度ヒットを飛ばしていたような気がする。ちなみに、私は、カラオケで歌うのは、”SACHIKO”だ。
これは、大昔になぜか、さちことゆうこと交互に付き合ったりしたので、それがきっかけで歌っている。未練たらたらっという年齢じゃないので、まったく関係ないが。ちなみに、ゆうこといえば、村下孝蔵の”ゆうこ”だろうね。
交互の付き合ったといったら言い過ぎか。さすがに、そんなに何順もしたわけじゃない。
村下孝蔵も生きていたら、かならずこの手の番組にでて、踊り子とか、初恋とか唄っているんだろうな~。演歌歌手のような風貌ながら、すごく良い詞と曲で大好きだった。うーん、40歳なかばでなくなると思っていなかった。本当に残念だ。もし、いまも元気ならば、七夕コンサートを毎年やっていたんだろうな~。あ~あ、残念。
それと、”イルカ”がなごり雪を唄っていたが、イルカはいくつか知らないけれど、歳をまったくとらない。初めて見たときから、あまり変わっていないような気がする。歳を重ねても老人っぽくならない人は、楽しい毎日を送っているからなのかもしれない。
この番組は、本当に懐かしい人ばかりで、すごくよかった。昔の歌は本当になごむ。驚いたのは、古井戸がでていた。チャボがでてなかったけれど、”さなえちゃん”がものすごく印象的な歌だったけれど、この日は別の歌で残念だった。
しかし、こう昔を懐かしむってことは、心が病んでいるのかもしれない。
まずい、まずいぞ。そうだ、今日は癒されにいかなくちゃ。今日の出来事は、明日のブログで。

※ばんばんは、本当に懐かしいです。

GOLDEN☆BEST バンバン+ばんばひろふみ
ソニー・ミュージックダイレクト
2009-07-15
バンバン+ばんばひろふみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GOLDEN☆BEST バンバン+ばんばひろふみ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック