今度はドイツの衛星

今週は、セミナーに2回行ってきたが、どうも内容がいまいち。盛り上がらないというか何と言うか。セミナーの中のいくつかの講演を聞いたが、これも講演のタイトルと内容が一致しないし、プレゼンの資料は適当だし。うーん、これで本当によいのだろうか?と思いながらも、この程度のプレゼンの資料と説明だったら、私にでもできると妙なところで自信をもってしまった。
昨日は、セミナーを終えてから、高校時代の友達と飲むため、町田に行ってきた。町田をでてから、30年近くたち、当時と随分と町並みが変わってしまった。町田にいくために新宿から小田急線にのったが、急行にのったのに、経堂だったかに止まったりして、何となく大昔は準急しか止まらなかったような気がするのだが。
本当は、たまにのるから、ロマンスカーに乗りたかったが、これまた、切符の買い方もわからないし、断念した。新宿から町田だと30分ぐらいでいけたと思うが、あっという間ながらもちょっとだけリッチな気分になるし。
まあ、仕方ない。今度行くときは、絶対にロマンスカーでものろうっと。
そんな高校時代の友達とバカ話をしながら居酒屋にいって、またまた、ガッツンと飲んで帰ってきた。
町田から家に帰ってくるのが飲んだ時といつもと違うルートなので、不吉な予感がしたけれど、無事に帰ってこれた。良かった、良かった。
そういえば、最近ニュースで、今度はドイツの衛星が地上に落下するというのをみた。前回のアメリカの衛星は、3000分の1の確率だったのに、今度は、2000分の1とあがってしまった。
2000人に1人ぶつかるってわけではなく、2000回落下してくるのに、1回だけ人にぶつかるっていう計算らしい。それにしても、この確率は何であがったりしたのだろうか?衛星の軌道によるのかもしれない。
ちなみに実際に人にあたる確率は、26兆分の1だそうだ。こりゃあ、めったに当たりそうもない。
宝くじで3億円があたる確率と比べても・・・、うーん、わからん。ただ、何となく、宝くじの方が確率は高そうか。
衛星にあたったら、本当に奇跡なのかもしれない。
これまで、あまりこの手のニュースを聞かなかったけれど、この先、増えてくるのだろうか。少し、道を歩くときは、空を見ながら歩くか。下をみて、お金を見つけるよりも、良いかもしれない。ただ、あまり上を見ていると、石に躓いたりするので、これまた、注意が必要だが・・・。

※ロマンスカーといえば、村下孝蔵か。この歌を覚えて、カラオケ大会でバッチリと決めるか。
 カラオケ大会?そんなのいつあるんだ?

絵日記と紙芝居~村下孝蔵トリビュートアルバム~
SME Records
2006-07-12
オムニバス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絵日記と紙芝居~村下孝蔵トリビュートアルバム~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック