タンタンメンとご飯

今日は、昼から仕事にいったが、マシン室にいたせいか、風邪をひいたような。少し体があつい。帰りがけに、病院に行こうと寄ってみたら、何件いってもいずれも午後が休診になっている。
せめて、1軒ぐらいは、やっているだろう、結構探したが、いずれもやっていない。うー、辛い~。
ということで、仕方なので家に帰って静かにしていたら、熱はあまりあがらない。良かった。
ただ、食欲がまったくない。うーん、どうしたもんだろうか。
明日も働きにいかなくてはいけないのに、大丈夫だろうか。体は持つのだろうか。
さて、先日、いつもの中華屋で昼をたべたが、合席でお願いしますってことで、先に座っている人が、タンタンメンとご飯を頼み、私は、例のごとく、タンメンを頼んだ。
当然、先に座っている人の料理がでてきて、おもむろに写真をとっていた。ブログとかに出すのかな~、なんておもっていたら、ご飯を一口もたべずに、せっせとタンタンメンだけ食べている。
普通、一緒に食べるのに、めんを食べきってから、ご飯だけ食べるのかな?なんて思っていた。タンタンメンを食べ終わったと思ったら、ご飯をその残った汁の中にいれた。おっと、そんな食べ方があるのか。
タンタンメンは、めんを食べ終わると、ひき肉が残ってしまうことが多い。それをご飯をのこった、汁の中にすべていれてしまい、おいしそうに食べていた。
今度、ぜひまねて食べてみたい。こんなことを書いていたら、少し元気がでてきた。さて、明日も頑張るか。

※ちなみに、このお店のタンメンは異常にうまいです。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック