気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念、なでしこジャパン

<<   作成日時 : 2012/03/08 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、やっと研修の成果をプレゼンして、長かった6ヶ月がやっと終わった。本当に長かった〜。異常に疲れた〜。次回、今回のノウハウが活かされるのはいつだろうか。いっそうのこと、会社をやめて、コンサルにでもなったら、大もうけできそうだけど。ただ、研修で覚えていることも、徐々に忘れてきたような気がするので、仮にコンサルになってもあまり長い間できるとは思えない。うーん、歳のせいかと割り切るか。
さて、昨日の夜に、アルガルベカップ2012の決勝が、日本とドイツの間であり、残念ながら、日本は負けてしまった。それにしても、なでしこジャパンの粘りは本当にすばらしい。
2点先制されて、これは大差で負けるのかなと思っていたら、見事においつき、もう残りわずかで、これは、PK戦?って思っていたら、ドイツに勝ち越されてしまった。
残り時間からいっても、負けか〜と思ったら、なんとすぐに追いつき、すごい、この粘りと感心してしまった。
このまま同点のままで試合終了、延長戦がないので、PK戦だと思っていたら、最後の最後でドイツに勝ち越されてしまって、ついに、ドイツに負けてしまった。あ〜あ、残念。
それにしても、2点差をおいつき、残りわずかで勝ち越され、それを同点においつくなんて粘りは、本当にすばらしいとしか言いようがない。
何だか、男子サッカーは、勝ち越されるとおいつくような気がしないし、常に先行してないと勝てそうな気がまったくしない。実際に、昨日のなでしこの試合も、いきなり、簡単に2点をとられたときは、何点とられちゃうのかと思っていたら、見事に粘り、追いつくとは、実際に思っても見なかった。
何だか、本当に日本のサッカーが、世界一と思ってもおかしくないって気がしてきた。アメリカや、ドイツに比べると日本の選手の体格が一回りぐらい違うのに、よく互角に闘えるものだ。
ロンドンオリンピックで、もしかして、金メダルがとれるのでは?って気になってきた。
頑張れ、なでしこジャパン!

※いや〜、本当に強い。

世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡
小学館
江橋 よしのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残念、なでしこジャパン 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる