飾りじゃないのよカレーは

研修が終わってから気が抜けて、いまいちやる気がでない。燃え尽き症候群だから、こうなることは前からわかっていたのに、いざとなると確かにボーっとする。やっと土日にゆっくりと楽しむことができると思っていたのに、実際には、気が抜けてしまって。今週末は何をしようかな?床屋だ!と思ったけれど、予約しないとお兄さんに切ってもらうことができないし、どうしたらよいのだろうか。部屋の掃除でもするかな?(そりゃ、無理だ。そもそも、この1年ぐらい自分の部屋にこもったことがないので、きれいだ!)
さてさて、水曜日の真夜中に、テレビ東京で”孤独のグルメ”という番組をやっている。昨日もそれを見ていたが、何だか、グルメの番組だと高級だったり、すごく雰囲気が良かったりするのに、なぜか、この番組だけは、安いのにうまそうな料理がでてくるお店をやっている。それも実際にあったりするお店で、昨日もウィンナーフライとか、ポテトサラダとか、出てきたりして、これが、なぜか、非常にうまそうだ。メインが、しょうが焼目玉丼というのを食べていたが、これが、何だか、本当にうまそうに感じる。この番組の最後に原作者・久住昌之がでてきて、同じお店で料理を食べるのだが、毎回、昼食だというのに、ビールをのみ、これが、本当にうまそうに飲む。この人は、石ちゃんとかより、はるかに美味しそうに飲み食いをする。ぜひとも、久住昌之がレポーターとなった番組を作ってほしい。本当に普通のお店の料理でもうまくみえる。
そんな番組を夜中に見ているのに、おなかがへってくる。来週は、特辛カレーライスってことで、何だかカレーが食べたくなり、最近、会社の近くにできたカレー屋”飾りじゃないのよカレーは”ってお店にいってきた。割とこじんまりしているが、それなりにこだわりがあって、なかなかうまい。いくつかのスパイスを調合しているらしく、家で食べるようなカレーとまったく違う。普通は、カツカレーとかあるのに、”ブタ焼きカレー”とか、”イカ焼きカレー”とかある。隣の人が、ブタ焼きカレーを食べていて、豚肉を焼いたのが一枚カレーライスの上にのっている。うーん、見たことない。何だか、非常においしそうだ。さらに、辛さが9段階ぐらいあるらしく、昨日は、かなり辛いのを食べている人がいて、食べきったらしく写真を記念にとっていた。食べてみたいような、やめたほうがよいような。
3ぐらいでダメな気もするが。
でも、なかなか味やトッピングなど工夫した良いお店だと思う。ただ、狭いから、すぐにいっぱいになってしまう気もするが。また、来週も食べに行くかな・・・。

※”飾りじゃないのよ、涙は”だよね、実際は。

中森明菜 ベスト&ベスト PBB6
ユニバーサルミュージック
2008-06-01
中森明菜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中森明菜 ベスト&ベスト PBB6 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック