気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主、大惨敗!

<<   作成日時 : 2012/12/17 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日の寒さがウソのように、日曜日は冬だというのに、冬と思えないぐらいに暖かい一日だった。
そんな天気の中、衆議院選挙の投票に行ってきた。一応、毎回、行くことにしているが、今年に限っては、珍しく奥さんも選挙に行くというぐらいだから、興味をもった人が多くいたのかもしれない。
しかし、今回の選挙は、自民党の大勝利で、逆に民主党は、大惨敗となった。
まさか、ここまで差が開くとはおもっていなかったが、ことごとく、大臣が小選挙区で負けてしまうとは、野田さんも思っていなかったと思う。比例区で復活はあるとは思うが、小選挙区で真っ向勝負で負けてしまって、復活というのは、ちょっと地元の人たちにとっては、不満かもしれない。
自民党が、大勝したというよりは、民主党がゴタゴタとして、自滅の感じだ。ことごとく、選んだ大臣が、暴言などで、国民から信用をなくし、あまりにも人材不足を露呈した気がする。
第三極もあまりにも多くて、どれを選んでよいのか、わからない感じだったので、面倒だから、自民党にでもいれておくかってことになったのかもしれない。
維新の会もあのまま橋下さんが、石原さんたちと合流しなければ、もっと議席をとれたような気がするし、小沢さんもあのまま小沢新党でいけば、もっと議席が取れたような気がする。まあ、結果だから、なんともいえないけれど、民主党政権に期待したのに、その期待した分だけ、成果がでないとなれば、失望感が大きかったと思う。
それを考えると、やっぱ民主だけだね、自民だね、って感じになったのかもしれない。
野田さんも責任をとって、民主党総裁をやめるそうだが、敗北した状況で、あえて、民主党の代表となる人がでてくるのだろうか。誰もがやりたがらない気もするし、あえて、そこに火中の栗を拾う人がいるのだろうか。
以前、自民党が大敗して、野党になったときに、谷垣さんが、あえて総裁になったが、どうなんだろうか。
谷垣さんも、野党の自民党を背負ってきたのに、風がふいて、与党に復活しそうになったら、総裁交代になってしまって、かわいそうな気がする。
まあ、何にしても、自民党が与党に復活する。自民党が過半数をとるだけでなく、自公だと7割以上の議席を確保しそうな勢いで、野党で、民主党、維新、みんなの党が集まっても勝てない。
大勝すればよいというわけじゃないが、もう一度、自民党に期待して、景気を回復して欲しいとお願いしている国民の願いにこたえてほしい。無理かな・・・。

※安倍さんが、復活すると思わなかったが。

美しい国へ (文春新書)
文藝春秋
安倍 晋三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美しい国へ (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主、大惨敗! 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる