なでしこジャパン、アジアカップ初優勝!

昨日、AKB48の握手会で、メンバーがファンに襲われて、怪我をしたそうだ。
せっかく、ファンと近づけるイベントで、AKB48のファンならば、自分の好きなメンバーと会話や握手ができるので、非常に良いアイデアだと思うが、このイベントでファンに襲われるってことになると、イベント自体、中止に追い込まれてしまう。
善良のファンばかりじゃないが、やっぱり、一部のファンの暴走で、ファンとの交流の場がなくなるのは、非常に悲しいことだ。自分の好きなメンバーに怪我を負わせてしまうことに悲しさを感じないのだろうか?この犯人の心理は、イマイチわからない。
無防備なメンバーをのこぎりで襲うなんて、本当に恐ろしいし、ファンやメンバーにとって、このような交流がなくなるのもさびしいことだと思う。手荷物検査するとか、もっと万全な体制で、メンバーの安全を確保してあげないと、トラウマになってしまうだろうし、メンバーも安心してファンとの交流ができない。今回、怪我したメンバーも大怪我ではなかったらしいが、早く治って、また、頑張って欲しい。
さてさて、昨日は、女子サッカーのアジアカップの決勝戦があり、なでしこジャパンが、見事にオーストラリアを破って、初優勝した。
このなでしこジャパンは、メンバーが替わっても、戦力が落ちず、本当に強い。
FWの大儀見が、準決勝、決勝と不在でも、勝つのだから、すごいことだと思う。普通、絶対的なエースがいなくなると、何だか、チームの柱が抜けたようで、勝負にならないことってあるのに、苦戦はしたものの、しっかりと勝ちきったところが、なでしこジャパンの強いところだと思う。
澤、宮間、川澄など核となる選手が、疲れを知らないところがすごい。圧倒的なスタミナで最後の最後まで、スタミナ切れをおこさずに、走りきってしまう。ここに若手メンバーなどがからんで、試合をやって経験をつむごとに実力があがっていく。
いまのメンバーが最強なのか、よくわからないが、この調子でいけば、日本がワールドカップの連覇だって夢じゃない。問題は、今の主力が抜けるまでに、若手が育って、海外の選手相手でも当たり負けしないことかな。体格的には、絶対に海外の選手に勝てない。それだけに、走り負けないスタミナや、当たり負けしない体力が重要かな。
このアジアカップの初優勝をかてに、また力をつけて、ワールドカップの連覇を目指して欲しい。
頑張れ、なでしこジャパン!

※しかし、強いね~。

世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡
小学館
江橋 よしのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント