恒例の・・・

昨日、ジャイアンツは、大谷を降板させて、最後は延長の末、日本ハムを破った。大竹が、大谷より先にマウンドを降りてなるものかと頑張ったおかげで、終盤まで投手戦で、なかなか良い試合だったと思う。
ちなみに、大谷を降板させって感じではない。大谷も、足がつって降板は、ちょっと情けない。
投手だから、打者に打たれて、ノックアウトならば、わかるが、ランナーもいない場面で、急に降板は、印象も悪いし、体が弱いと思われてしまう。
しかし、大谷は、良いね~。二刀流は、まだまだ、この先でも良くて、まずは、投手1本でやった方がよいと思う。間違いなく、2桁勝利をあげることができると思うし、ダルビッシュの後継者になれる。本当に残念。
早く、本人を説得して、数年間は、投手1本で行くとさせたほうが良いと思う。あとは、栗山監督次第かな。
さてさて、あっという間に春もなく、梅雨に突入した。
その梅雨もジメジメだけでなく、汗をすごくかくぐらいの天気だったりするのが、ちょっと辛い。
汗をかくシーズンがくると、相変わらず、あせもがすぐにでて、かゆい。
何だか、皮膚が弱いのか、かゆみがなかなか止まらずにかくとみみずばれのようになってしまう。
毎月1度、胃腸病院にいくが、そのついでに医者に相談すると薬をだしてくれるので、どんどんたまってしまう。いまも、かゆい。うーん、困ったな~。
このあせもに加えて、最近、蒸刺されで、化膿するケースが多い。実は、仕事が忙しいと、疲れがたまるせいか、何かと化膿することが多い。
水袋のようになってしまって、かくとそれが破れて広がってしまう。本当に悲しい。
かゆみに耐えることもできず、ついつい、かくから、広がるし、治りも悪い。これも、胃腸病院に行った際に相談すると、かゆみ自体をおさえて、なおかつ、虫さされを治すからと薬をくれる。
この薬が、なんと、あせもによってひろがったところを治す薬と同じだったりする。
もしかして、この薬は、万能薬なんておもったりするが、まあ、ありえないね。
でも、同じ薬をほうぼうにぬって、治るのを待つ。まだ、6月だというのに、あせもで悩むなんて。トホホホ・・・。

※大谷、いいね~。ジャイアンツに欲しい。無理か・・・。あせもといえば、これです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近のトラックバック