アジア杯、敗退!

いや~、しかし、寒い。今日は、日帰り温泉にいく予定だったが、インフルエンザが猛威をふるっているので、とりあえず見送った。あ~あ、残念。温泉に行きたかった~。
家で風呂にはいり、寒いから温めをして、ボーっと風呂にはいっていると、温かかったお湯が温くなる。それぐらい寒い。昨日も、飲んで帰り、家に帰ってすぐに風呂にはいったが、はいっているうちにお湯が温くなる。
これじゃ、本当に風邪をひいてしまう。気をつけなくちゃ。
さてさて、サッカーのアジアカップがあり、日本が準々決勝でUAEにまけてしまい、ベスト8止まりで終わってしまった。連覇を狙ったはずなのに、この敗退は痛い。
ワールドカップじゃないし、負けてもショックはないのかもしれないが、やはり、アジアでは常に1位でないと、当然世界で戦うことができない。
それだけに、この結果は、ちょっと残念でならない。
ワールドカップが終わったばかりだし、次の大会では、好成績をあげるために、戦力の見直しをする、未経験の選手たちに経験をつます、という目的であれば、負けても良い気がする。
何だか、結果的にいえば、早々と敗退したワールドカップとメンバー的には変更がないし、そのメンバーで戦って、早々に敗退だと、この大会の意味がよくわからない。
唯一の救いは、鹿島の柴崎とFC東京の武藤かな。それ以外は、新戦力はないし、これまでと同じメンバーだったし、これで負けてどうするって感じだ。新戦力をためすわけでもないし、ベテランでいくということは、絶対にアジアナンバー1を目指すという意味だと思うが。
うーん、何だろうね。結局、UAE戦は、柴崎が後半で同点ゴールを決めて、延長戦でもかなりチャンスがあったのに、決め手にかけてしまって、追加点をとれず。最後は、PK戦で本田、香川がゴール外して、敗退となってしまった。
なんてこったろうね~。海外で活躍している選手も、日本代表でなかなか結果を出せないのは、それだけ、周りの人たちの実力が高く、活かしてもらっているせいかもしれない。ちょっと悲しいな~。
あげくに、最後の最後で、今度は、長友が足をつった感じで活躍できなくなったし、ちょっと監督の采配も問題ありかもしれない。
早々と負けてもよいけれど、今後に期待される内容でないと辛い。ワールドカップまでまだまだあるのだから、ベテランに見切りをつけて、若手を育てて、本選に挑んだ方が良い気がする、どうなんだろうね~。

※そろそろ日本人監督で良い気もするけれど・・・。

JLEAGUESOCCERKING 2015年 03 月号 [雑誌]
朝日新聞出版
2015-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by JLEAGUESOCCERKING 2015年 03 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近のトラックバック