GW休暇スタート、下田旅行

29日から、GW休暇の休みに入り、今年は、6日までの8連休だ。この休暇を利用してじっくりと休むか。
さてさて、そんないきなりの初日に旅行に行って来た。
最近、旅行にいってないから、久しぶりかな?それも最近、行きやすい熱海、伊東あたりが多かったが、今回は、下田温泉だ。下田は久しぶり。
年々、伊東、熱海など、廃れ気味かな?と思ったりする。温泉自体は、悪くないのに、観光客がまばらだ。
行きやすい場所なのにねー。不思議だ~。ただ、温泉であれば、多少行くのに時間がかかるが、草津の方がはるかに良い。夏にいっても、あの暑い中での熱い温泉が、体にほどよいし、熱い温泉からでてきても、すごく気持ちがさわやかになる。伊豆もよいけれど、やっぱり、どことなく、草津の方が身体にきくような気がする。どうなんだろうね。
今回は、下田だ。下田は、何年ぶりだろう。確か、下田東急に泊まったような気がするが、今回はちょっと違う温泉に。
29、30日での1泊2日だと、30日が休みじゃないと、なかなか宿泊で来る人も少ない。そんな状況なので、駅前は、かなり閑散としている。
昼食は、駅前のお店で食べたが、何だか、金目鯛の看板が多いので、とりあえず、金目鯛の煮付けの定食にしてみた。うん、確かにうまい。あまり、煮付けが好きじゃないが、かなりうまい。
ホテルに行くには、時間がはやいと、少し近場を観光した。ブラッと歩いていると、結構、名所のある街らしく、歴史を感じるものが多数ある。その中でも、おっと、これは?と目を引いたのが、龍馬像だ。坂本龍馬の木造がある。うーん、何だか、坂本龍馬ににていない。似てる、似てないといっても、実際の坂本龍馬は、あの写真だけなので、あれをみると似ていない気もする。その龍馬像があるのが、宝福寺だ。宝福寺では、唐人お吉の記念館がある。何だか、名前は聞いたような気がする。龍馬の木造と一緒にいるということは、龍馬ゆかりの人?画像
あっ、そうか、龍馬を寺田屋から救った女性の記念館だと思ったら、まったく違う。救ったのは、お龍さんか。
じゃ、誰?と思ったら、結構悲しい運命の女性でした。ちょっとしんみりとしてしまった。
その後、ホテルにいったら、あまり観光客がいなくて、夕食は超豪華だった。食べきれないぐらいにでてきて、またまた、金目鯛の登場。うーん、今日は、金目鯛三昧か。画像
しかし、さすがに海辺の街だから、とにかく刺身がうまい。あ~あ。満足だ。お腹もいっぱい、お酒もいっぱい飲んで、GW休暇の初日は、十分満足するスタートだ。あとは、ダラダラと過ごすかな。

※唐人お吉は、ちょっと悲しい運命をたどる女性でした。

唐人お吉物語
文芸社
竹岡 範男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 唐人お吉物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック