なでしこジャパン、準決勝進出

ジャイアンツの調子がやはりイマイチだ。今日も、初回からランナーをだして、チャンスをつくってもなかなか点がとれない。
この打線の流れの悪さが続くと、投手が気疲れしてしまう。結局、菅野も粘りに粘っても、なかなか打線が点をとってくれないため、先に点をとられてしまった。
3点取られたあとに、高橋由の起死回生の3ランで同点においつき、相川の犠飛で逆転。おっ、これは良い流れだと思った矢先、エラーで出塁したランナーをおいて、今度は逆転の2ランを打たれてしまった。
あ~あ、なんてこったろう~。本当に悲しい~。
打てないときこそ、守備でしっかりと守って点を与えないことが重要なのに、今日はエラーが2つでて、それがすべて、点につながってしまった。これだと勝てない。
ジャイアンツの調子が戻るのはいつだろう。今年は、戦力補強がイマイチだったから、こんな感じになるのは目に見えていたかな。まだまだ、トレードが可能だから、補強しないと、仮にセ・リーグで優勝しても、日本一は難しい。
外国人バッターはよいから、実績のある日本人の選手の補強が一番よいと思うが、どうなんだろう。
さてさて、女子サッカーのワールドカップで2連覇を目指す、なでしこジャパンが準々決勝でオーストラリアに1対0で勝ち、準決勝に進出した。
毎試合、毎試合、僅差の勝ちが続くが、それでも、先制を許さないところが、勝ちにつながっているのかもしれない。
ヒアヒアさせながらも勝つのだから、なでしこジャパンは強い。
2連覇まで、あと2勝か。2連覇したら、本当にすごいことだと思う。
点をとる選手も毎試合ちがったりすると、ここぞ、というところで点をとるのがすごい。
男子の日本代表が、ワールドカップの予選で点がとれずに苦しんでいる中で、本選で点をしっかりと取って勝ちをひろっていくところは、ぜひ見習って欲しいところだ。
それも海外に行っている選手がしっかりと活躍しているところが、これまた、男子と違うところだ。
予選も予選、アジアでこの戦いだと本選では絶対に勝てない気がする。
なでしこジャパンも残り2戦。頑張れ、なでしこジャパン!

※なでしこジャパンは、本当に強い。ここまで来たら2連覇だ。

世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡
小学館
江橋 よしのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一のあきらめない心: なでしこジャパン栄光への軌跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

最近のトラックバック