気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念、ボルト

<<   作成日時 : 2017/08/15 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も世界陸上がロンドンで開催され、この世界陸上で引退を決めたウサイン・ボルトの有終の美を見たいと思ったいたが、100mは、銅メダルに終わってしまった。
金メダルは、アメリカのガトリン。ドーピング問題で出場停止をうけたが、それが解禁されての金メダルだ。
さすがに、スタジアムに集まったファンも、ボルトが負けたこともショックだったのかもしれないが、それが、ガトリンだっただけに、大ブーイングになってしまった。
あの百獣の王の武井壮も言っていたが、ドーピングで作った体力は、いくら、出場停止となっても、そこまでできた筋肉など、一気に衰えることがないので、やはり、数年では、ドーピングをやっていない選手に比べてハンディキャップはあるようだ。
かなり前のドーピングだと、身体に対する影響も大きそうだが、いまは、十分考えられたドーピングだから、確かに武井壮のいうように、数年停止ではなく、永久追放じゃないとダメのような気がする。
そりゃ、不注意でとった薬品が、たまたま、違反につながるものだったというケースは抜きにしても、意識的にとった選手は、永久追放が適切な処置なのかもしれない。
その負けてしまったボルトは、100mリレーでも、足の裏を怪我してしまって、レースを途中で棄権してしまった。
最後の雄姿を見たかっただけに、金メダルでゴールをするボルトが見たかったが、まあ、これもこれで、仕方ないことで、ボルトが見れただけでもよいか。
このボルトが途中で棄権してしまった結果、日本がそれまで4位だったが、ボルトを抜いて、3位となり、銅メダルとなった。
日本も本当に短距離界で強くなった気がする。
まだまだ、100m9秒台の記録を作ることができないが、この100mリレーに出場した桐生、多田とか、さらに出場しなかったが、ケンブリッジや、サニブラウンなど、有望な選手が多いので、オリンピックでは、もしかすると、100mでメダルを取ることができるかもしれない。
しかし、話は戻るが、ウサイン・ボルトの雄姿が、今回の引退で見れないのは、ちょっと残念。
まだまだ、できると年齢だし、続けて欲しかった。トップアスリートの引退は、やっぱり、周りの人が決めるものではなく、本人が決めることだし、ウサイン・ボルトが自分で感じる限界もあるんだろうね。
でも、最後は、金メダルで終えて欲しかった。本当に残念だね。

※金メダルで終えたら、よかったのに。

ウサイン・ボルト自伝
集英社インターナショナル
ウサイン・ボルト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウサイン・ボルト自伝 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残念、ボルト 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる