就職活動3

何だか、天候が不順だ。雨が続いている。
特に、ジメジメ感が嫌だね~。何とかならないかな。
もう7月で夏だというのに、どちらかといえば、梅雨だからね。その雨も、霧雨みたいな感じだから、傘をさすべきか、すこし悩んでしまう。
関東はそうでも、九州は、土砂降りで、大変なことになっている。日本は広いって感じもするけれど、適度な雨はよいけれど、命を脅かすような雨は、ちょっと怖い。
雨が降り続くと、地盤も弱まるし、危ないと思って避難するよりは、少し早めに避難した方がよいのかもしれない。
さてさて、先日、就職活動をしていた企業から、内定の連絡がきた。
昔の上司の紹介で受けに行った企業から、面談結果の連絡が正式に届き、断る理由もないし、この企業にお世話になることにした。
本当は、もっと楽な仕事を狙っていたのに、それは難しいらしい。
まあ、仕事があるということは、うれしい限りだ。
いまの会社に残れと役員から言われたけれど、やることがない。やるべき仕事がないのに、高い給料をもらうなんて厚かましいことが性格てきにできない。
仕事があれば、給料が安くても残るんだけど、そうじゃないからね。
特に、10年以上にわたって技術担当として、いろいろとやり、もうやり残したことはほぼないし、あと何年働けるかわからないけれど、これからは、もう少し、達成感のある仕事をやりたい。
そんな思いもあり、知り合いがまったくいない企業にお世話になることにした。少しハードルが高い仕事だと思うけれど、頑張ろうかな。はじめは苦しむけれど、そのうち慣れるだろう。
そもそも、困難な仕事とか、誰もできない仕事とか、そんなことをこれまでしてきたわけだし、自分ひとりで何でもできるので、初めは戸惑うかもしれないけれど、やり切れるはずだ。
ただ、問題は、定年退職が、今月末なのに、8月1日から働くと宣言してしまったため、すぐに新天地で働くことになる。
あ~あ、もう少し、余裕をもって働ければよかった。
多少のリフレッシュも必要だったかな。まあ、仕方ない。伝えたのは、私だしね。
さあ、また、気分をリフレッシュして頑張ろうっと。

※定年になっても働かなくちゃね。

人生100年時代の稼ぎ方
アチーブメント出版
勝間 和代

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト