渋野、42年ぶりのメジャー優勝

ジャイアンツが、桜井の好投と打線爆発で、ヤクルトに連勝して、久しぶりにカードの勝ち越しを決めた。 いや~、ここのところ、負けが続いていたから、ちょっとした感動だ。 毎試合投げる中川、デラロサをベンチにいれず、僅差で終盤にいったら、危なかったが、桜井が先発投手として、6回を2点でおさえて、抑えの負担を減らしてくれた。よかった、よかった。 ただ、やっぱり、中継ぎ陣でいえば、田口がホームランを打たれてしまい、不安定な感じがする。田口は、ここ数年は、先発で投げてきたが、去年から、勝てなくなった。 2年連続して2桁の勝利をあげた実績があるのにね。球種が少ないから、コントロールが悪いと、すぐにつかまってしまう。特に、ホームランが多すぎる。それに比べて、桜井は、これまで、中継ぎでも成果がでなかったのに、今年は、先発に回って、非常に安定感がある。大崩れせずに、先発としての役割を果たしてくれる。田口も、早く中継ぎで結果を残して、先発に戻って欲しい。 もともと、中継ぎよりも、先発向きの選手なんだから。 さてさて、先日、渋野が、女子ゴルフとしては、42年ぶりにメジャー優勝を果たした。 すごいね~。これが、樋口久子さん以来というから、驚きだ。 岡本綾子、宮里藍などいたのに、樋口さん以来、メジャーの優勝がなかったのに、若い20歳の渋野が優勝だから、すごいことだと思う。 優勝するまで、まったく、この選手を知らなかった。 ゴルフをやらないせいか、あまりゴルフに興味があるわけじゃないが、日本で優勝したことすら…

続きを読む