3年前のこの日

歳をとれば、うれしいこともたくさんあるけれど、悲しいこともたくさんある。 その中でも、一番悲しかったのは、ちょうど3年前に私の飲み友達だった、年下の友達が亡くなったことだ。 いまだに信じられない気持ちでいっぱいだ。 部下だったことは一度もないのに、すごく仲が良くて、誘えば必ず飲みにつきあってくれた。 それも、私の愚痴をずっと聞いてくれて、本当にいい奴だった。 その友達も偉くなり、これからって時だったのに、仕事が厳しくて、一度だけ、愚痴を聞いた。これまで、一度も聞いたことがなかったし、私に愚痴をこぼすなんて、よほどのことだと思う。 その時は、あまり深刻に受け止めてなくて、もっと上にあがったから、言いたいことをいって、やりたいことをやればよい。私だって、そうやってきたし、上とぶつかったって良いじゃない。 私も、上とぶつかっても従ったことがないし、自分の思ったこと、正しいと判断したことをその信念のもとにやってきて、このポジションまできたのだから、気にすることなく、好きにやった方がよいとアドバイスした。 その時は、そうですよね、って感じで、これで元気になってくれるかな?と思っていた。 1か月後にいつも飲むメンバーと飲む会をやった時は、かなり元気になっていたので、良かったと思っていたのに、その1か月後に亡くなってしまった。 原因は、よくわからない。突然死だったので、日ごろの心労がたたったせいかもしれない。子供が高校に合格したと喜んでいたし、まだまだ、元気に働かないといけない歳だったのに。…

続きを読む