赤き血のイレブン

あ~あ、ジャイアンツが負けてしまった。
さすがに、今日は、菅野が投げて、相手が同じ東海大相模の後輩の小笠原だから、これは、先輩の意地で勝ってくれるだろうと思っていたら、せっかく、坂本のホームランで先制したのに、菅野が崩れてしまって、早々に降板してしまった。
なんてこったろう。まさか、この時期に菅野が、簡単に降板するとは、ちょっとびっくりだ。
それも、相手が小笠原だからね。困ったね~。
先発で2イニングで降板ということは、故障かって、噂もある。故障だが、長引くからね。困ったね~。
ライバルのDeNAは、タイガースに4点先制されたのに、おいついて、延長で筒香のサヨナラ2ランで逆転勝ちだ。
うーん、流れは、DeNAなのかな。
ここまで来て、優勝を逃すわけにはいかない。踏ん張りどころなのにね。
炭谷も1軍に戻って、あとは、何の起爆剤があるのかな。ここは、いきなり、岩隈?さすがに、それはないか。ただ、先発が早々に降板すると、中継ぎのしわ寄せが集まってしまい、これまで、無失点で投げてきたのに、点を取られることが増えてきた。
ここが、踏ん張りどころだ。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、今日の日経新聞を読んでいたら、赤き血のイレブンのモデルとなった埼玉県の浦和市立南高等学校のサッカー部の監督が亡くなったという記事が載っていた。
ちょっと監督のことは、良く知らないが、この赤き血のイレブンのイレブンは、テレビでアニメで放送されて、小学校か、中学校の時に放映されていた。
小学校時代は、プロ野球の選手になろうと野球ばかりやっていたが、このアニメのせいで、サッカーに興味をもち、当時住んでいた団地には、芝生が豊富にあって、その芝生でサッカーをやると転んでも痛くなかったので、サッカーでも盛り上がった。野球は、さすがに、団地の芝生では、できるわけもなく、芝生といえば、サッカーだ。
一緒に遊んだ奴らは、いまどうしているのだろうか。赤き血のイレブンのあとが、キャプテン翼だからね。それも、多分、相当たってからだと思う。あ~あ、懐かしい~。
やっぱり、テレビのアニメの影響って大きいと思う。コナンを見ている子供たちが、コナンにあこがれて、探偵になるってことは、さすがにないだろうね。

※懐かしいね、赤き血のイレブン。
赤き血のイレブン DVD-BOX 上巻
赤き血のイレブン DVD-BOX 上巻

最近のコメント