すごい、千賀!

昨日、やっと、ジャイアンツが勝利した。本当にホッとした。
中継ぎ陣が打たれて、負けることが続いたため、10対4と6点差で残り3イニングなのに、すこし冷や冷やしてしまった。
8回に2点を取られたときは、高木で大丈夫?と心配になったし、最終回にデラロサが抑えてで出場して、ノーアウト1、2塁になったときは、逆転される?という気持ちになってしまった。あ~あ、胃が痛い~。
でも、やっと勝ち、DeNAが負けたので、これで、ゲーム差が3.5に少しだけ開いた。ジャイアンツの貯金が13あって、DeNAが6だから、残り試合をみても、逆転はないのでは?という気もしないでもない。
ただ、菅野が離脱し、少しだけ、嫌な予感がしなくもない。
今日は、台風が上陸するということもあり、早々に試合は中止になった。いまは、試合数を早く消化するよりは、戦力がそろうまで、ゆったりとした方がよいかもしれない。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、セ・リーグは、ジャイアンツとDeNAの勝負となっているが、パ・リーグは、ソフトバンクと西武かな?
そのソフトバンクの千賀が、先日、ノーヒットノーランを達成した。
すごいね~。
育成選手で、ノーヒットノーランは、初の出来事だ。あの千賀の速球と、切れのよいフォークがあるので、コントロールが乱れない限り、そう簡単に打てる感じがしない。
いまの現役の投手では、千賀、菅野、それに、DeNAの今永は、すごい投手だと思う。
他にも大瀬良、有原などいるが、その中でも、球の切れがすばらしいので、なかなか打てないような気がする。
今年は、菅野が、例年にないぐらい、調子が悪い。やたらと打たれて大量点を取られたりしたが、それでも、切れはすごいと思う。
ヤクルトの2年目の村上が32本のホームランをうち、坂本も、これまで最高の35本と打ち、どうも、投手に不利な状況だ。張本が、また、飛ぶボールになっているとテレビで言っていたが、確かに、そんな気もする。
現時点で、規定投球回数をクリアしているのも、セ・リーグは9人だし、パ・リーグは、たった4人だからね。
その中で、千賀のノーヒットノーランは、すごい記録だと思う。ジャイアンツも育成選手で山口鉄也や、松本がいて、活躍したが、その中でも千賀は最高の活躍だね。今年で4年連続二けた勝利だし、まだ、若いしね。メジャーでも大活躍できそうな気がする。あのフォークがあれば、絶対にメジャーでも二桁勝ちそうな気もするが。どうなんだろうね。

※千賀は、すごいね。
ソフトバンク 千賀滉大 ボブルヘッド
ソフトバンク 千賀滉大 ボブルヘッド

最近のコメント