新横浜で深酒

今日は、土曜日ということで、母の買い物をしてあげないといけないので、母の家にいった。 帰りに、某カツのお店でおかずを買って帰ろうと思ったら、店員が何人もいるのに、注文をとらないし、さらに、注文しようと思って待っているのに、親子が私の前に割り込んで、何を買うのか話している。 おいおい、待て。こっちの方が先じゃんと思ったが、お店の人は普通ならば、こちらの方が先だから、と言ってくれると思ったら、そんなことすら言わない。 さらに親子といっても年取ったおばあさんとせがれで、せがれが、これが欲しい、あれが欲しいといって、おばあさんが、それを覚えられずにいたら、いいよ、俺がいうとせがれがいう。さらに、今日、財布忘れちゃったからと言い始め、おばあさんが、良いわよ、あんなの分まで買ってあげるという。 ダメなせがれだなと、ふとせがれをみると、えっ、えー!せがれというには、頭もはげたおっちゃんだった。なんてこったろう。この歳で、親におかずをねだってどうする?と思っていたら、何となく、このお店で買うのやめようと、お店をでてきた。店員もダメだけど、客もダメだ。ダメダメってことで、当分、このお店にはいかないな~。おっと、最近、歳をとったせいで、短気になったかな? 結構、これでも我慢強いんだけどね。 さてさて、今週は、木金と深酒だ。木曜日は、新横浜で深酒してきた。刺身3点盛りが4000円以上する。最近は、刺身〇点盛りっていっても、それ以上の種類がてんこ盛りでくるお店はよくあるが、きっちりと3点でてきた。 それも、…

続きを読む