ポイント還元サービス

今日、セ・リーグ、パ・リーグともに、CSファーストステージの勝者が決まり、ファイナルステージには、タイガースとソフトバンクが進出した。
しかし、タイガースは強い。終盤、怒涛の連勝で、カープを抜いて、3位にあがり、CSファーストでは、DeNAに初戦で6点差をはねのけて、勝った。昨日も1点差で2アウトランナーなしから、守護神・山崎が登場して、こりゃ負けだろうと思ったら、なんと、福留が同点ホームラン。
最後は、サヨナラ負けしてしまったが、この勢いは、この程度では止まらず、今日も勝ち越した後は、藤川が、2イニングを抑えて、見事に勝利した。うーん、これまで、苦手のDeNA、カープがでてくると、結構やっかいだな~、と思っていたが、カープがCSに進出できず、タイガースにDeNAに勝ってくれると、ジャイアンツの日本シリーズの進出は堅いと思っていた。
ところが、いまのタイガースの勢いからすると、かなりジャイアンツは苦戦するような気がする。
ただ、ここまで来たから、タイガースを見事に破って、日本シリーズに進出して欲しい。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、10月から消費税が増税された。
たった、2%と言えども、結構大きい気がする。ここに軽減税率がはいってしまい、まったく何だか、わからなくなってきた。
コンビニのお茶は、毎日綾鷹を買い、10月から値段は129円からいくらになるのだろうか?と思っていたが、10月過ぎても変わらない。
これは、もしかして、軽減税率のおかげ?そうなのかな?
そういえば、100円ローソンで、同じお茶を買うと、129円よりもっと安く、108円ぐらいだったと思う。
それも、国道を1本わたると100円ローソンがあり、たった数十メートルの違いで、同じ商品の値段がここまでかわるかな?
さらに、このローソンの隣の方に、なぜか、古着をやたら安く売っているお店がある。1着108円だったかな?ここもやたら安いが、ここは、軽減税率が適用されないから、110円になるのかな?それにしても、安すぎる気もする。
結構、お客もいるのが、不思議だ。1円でも安いお店の方が良いんだろね。
そんな消費税増税にあわせて、今度は、ポイント還元サービスが始まった。これが、ちょっとよくわからない。PASMOとかで払っても、適用されるわけではなく、事前登録が必要らしい。それに、壁にこのポイント還元サービスをやっているというポスターがないと、適用してくれないらしい。
こんなわかりづらい制度をつくっても、この仕掛けだけで、すでに2%分の税金をつかっちゃうのでは?と心配になる。
増税して、軽減税率で2%さげ、さらにキャッシュレス加速のために、ポイント還元サービスで、さらに何%かが、戻ってくる。
これで税収入は大丈夫なのかね?

※ポイント還元サービスもわかりづらい。
Q&A軽減税率はやわかり (日経文庫)
Q&A軽減税率はやわかり (日経文庫)

最近のコメント