やっと、床屋

FA宣言した選手たちの去就が決まってきた。残りは、西武の秋山かな。
カープの菊池は、残念ながら、満足するオファーがなく、カープの残留を決めた。
DeNAの筒香、西武の秋山のようにホームランを量産するとか、ヒットを量産するという選手がなくて、守備はピカイチでも打撃がちょっと物足りない。
なかなか、守備だけで、メジャーにいくのは難しい気がする。特に日本人の内野手で好成績を残した選手っていないからね。
日本で活躍した井口、松井稼頭央、岩村なども、活躍できないというハードルは高い。
ジャイアンツの坂本あたりだと、もしかすると、活躍できるかもしれない。内野手は、グランドも違うし、打球のスピード、さらに、ランナーとの接触など、体格がおとる日本人選手の内野手でのチャレンジは、厳しいかもしれない。
まあ、菊池もカープに残った方がよいと思う。日本では、あの守備は、見る価値のあるものだからね。がんばれ、菊池!
さてさて、やっと、床屋に行くことができた。
これまでは、金曜日に休暇をとって、床屋にいっていた。その方が、空いているしね。
有給がないから、休むことができなかったし、土日もいろいろあって、床屋にいけなかったが、やっと、今日、行ってきた。
久しぶりだ~。
少し待っている人がいたが、この程度ならば、何とかなると思い、待つこと30分ちょっと。
いつものお兄さんに切ってもらった。
伸び放題だったし、天然パーマだから、のびればのびるほど、ボサボサ度があがってしまう。多分、2か月ぐらいに1度ぐらいはいかないといけないのに、3か月ぐらいいってなかった。
今日、床屋にいったら、カットはおにいさんがやってくれて、髪を洗うのが、女性の役目らしい。
床屋に通って初めて、女性の店員にやってもらった。
男性の方が、雑っていうか、スピード感もある。女性の店員は、すごく丁寧。うーん、こりゃ、女性の方がよいかな。
おっと、これは、○○ハラになっちゃう?でも、丁寧なんだもの。髪を洗い、肩とかマッサージをしてくれるが、それも丁寧。これまで、何回もその床屋にいったけど、一度も、女性が対応してくれたことがなかった。年末のサービス?じゃないだろうな。年末に多くの人がくるから、カットと髪の洗いの担当をわけて、効率をあげたのかな。まあ、これで、さっぱりした。気持ちよく、新年をむかえることができる。
あと、2日。明日は、大掃除だ。

※メジャーは大変だね。
なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか (宝島社新書)
なぜ日本人メジャーリーガーにはパ出身者が多いのか (宝島社新書)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

最近のコメント

最近のトラックバック