戦力外通告

日本酒を1升瓶で送ってもらい、これを開けたら飲まなくちゃ、と思い、昨日から日本酒三昧だ。
社会人になったころは、ビールか日本酒と決めていた。
家にも、瓶ビールを買ったり、日本酒は1升瓶で買ったりしていたが、さすがに日本酒を1升で買うことは、なくなってしまった。
当時、買っていたのは、新潟の越の誉だ。高清水もよく買っていた。日本酒は、買って、寝かせていても値段があがるわけでもないし、味がよくなるわけでもない。獺祭の旭酒造の社長がいっていたが、日本酒は生きているから、出来立てがうまいし、封をあけたら、飲まないと味が落ちる。ワインのように時間をかけると値があがるものじゃない。ボジョレーのように出来立てを飲むよりは、少したった方がうまい。
なんてうんちくをいっても、それほど、味がわかるタイプじゃない。
この休み中は、1升瓶の日本酒を開けちゃったから、日本酒三昧かな。
さてさて、この時期になると、必ずやるのが、プロ野球の戦力外通告の番組だ。
この番組をみては、涙してしまう。
今年は、ジャイアンツの森福もでたが、森福はFAでジャイアンツにきたが、まったく活躍できなかった。もしかすると、ソフトバンクにいた方が良かった気がするし、他の球団の方がよかったかもしれない。
ジャイアンツは、高橋由の時代だから、投手起用がうまくないし、どこを補強すればよいのか、わかっていない。それに、あの独特な投げ方の森福は、コントロールがないと、抑えることができない。FAでくれば、即戦力とみられるのに、それで成果がでないと、周りの目は厳しい。
おっと、これは、私も同じ?そういえば、いまの会社に入った時は、社長つながりで、大手からきた管理職で、どうせ腰掛で役に立たずに、いうことだけいって、邪魔な存在って感じだったと思う。実力で見返す必要があって、誰にも頼らずに成果を出すことに注力し、結構なアウトプットをつくったと思う。結局、アウトプットをつくっていく中で、こいつできるということをわからせて、相当評価はあがった。
多分、森福もそうみられていたから、結果を出せばよかったのに、なかなか、出なかったからね。多分、そこには、やはり、ボールの切れの問題もあるし、コントロールもあるし。ワンポイントが多かった森福に長いイニングの中継ぎをゆだねたのも間違っていると思う。
仕事は、給与があがれば、当然、それに見合った仕事を期待するものだし、それにこたえないといけない。昔、部長なのに、そのポジションに見合った仕事ができない人が結構いた。何だか、おおいな勘違いで、部長って部下を采配することと思っている人が結構いる。それって違うと思う。部下がいなくても、それだけのパフォーマンスを発揮できる人が部長になり、その経験をもとに部下に仕事を任せる。
ドカッと座り、私が部長だ!じゃないと思う。それじゃ、絶対に尊敬されない。
気づけば、できない部長を相当飛ばしたかな?降格は無理だから、異動が多かったけれど。
話は戻るが、ワンポイントが中心の森福が、FAで給料を大幅にあげなければ、まだ、貴重な左腕で現役でいた気がする。
ちょっと残念だね。いま、欲しいのは、ワンポイントでは、完璧におさえ、イニングを任せるのであれば、左右の打者に関係なく、そのイニングを完璧に抑える投手なんだろうね。ジャイアンツであれば、中川や、高木かな。
彼らの方が、はるかに森福より給与は安いからね。
やっぱり、お金に見合った働きって重要だと思う。それができるかどうかかな。そう思われないように頑張ろうっと。

※毎年、戦力外通告の番組で涙する。
俺たちの「戦力外通告」
俺たちの「戦力外通告」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

最近のコメント

最近のトラックバック