温泉旅行2

この土日で温泉旅行にいって、疲れを癒してきたのに、その癒しも一気にすっとぶように、今日は、朝早くから出社だ。
それも、朝8時前について、定時前から会議をやって、夜は夜で、別の会議があり、終わったのが、9時半だ。
うーん、半日以上、会社にいた~、これじゃ、癒しはどこに・・・。
まあ、仕方ない。もともと、仕事が好きだしね。大した苦痛じゃない。ただ、仕事が減らない。これで、大丈夫かな。
もっと効率よくやらないとダメだね。
さてさて、この土日の旅行は、箱根だったが、まだ、箱根では登山鉄道が台風の影響で動いてない。相当ひどく、線路がひけない状況らしい。確かに、山沿いに走っている電車なので、その山が崩れてしまうと、線路を修復するのは、非常に難しい。
まだまだ、復旧には相当かかるらしい。
その影響で、箱根湯本の駅前のバス停に大量の人が並んでいた。
確かに、強羅とか、いくためには、箱根登山鉄道か、バスしかないからね。
交通渋滞に巻き込まれるわけじゃないし、きちんと時間を守って走る登山鉄道は、利用者にとっては、一番安心できる。
だからこそ、いついっても、満員なのだが、それが動かないと後は、バスか、タクシーしかない。
コスト的には、バスが安いから、みんなバスに乗ろうとする。
このバスに乗る人の列が、長蛇だし、さらに、海外からのお客様が多くて、キャリーバッグを持っている。
これじゃ、バスなんて、あっという間に満員だ。
ホテルが、駅前だということで、下をみると、本当に長蛇だからね。
少しだけ、箱根が不便な気がする。登山鉄道が復旧しないと、本当に困っちゃうね。
歩いていくのは大変だしね。山の神ぐらいがいれば、走って山のぼるができるかもしれないが、それは、あくまでも箱根駅伝の選手ぐらいで、あの山を登るのは、歩くのだって大変だ。
ちょっとこれだと、箱根の観光は大打撃かもしれない。
しかし、ホテルの中も海外の人ばかり。パッと見た感じ、7割は海外の人だったと思う。海外からの人で観光がにぎわうってそれはそれでよいことだと思う。ただ、ちょっと箱根の山の方にいくためには、この登山鉄道の中止は大きいね。
早く修復が完了するとよいけれど。頑張って欲しいね。

※登山鉄道頑張れ!
鉄道日和 小さな旅みつけた #6 箱根登山鉄道 [DVD]
鉄道日和 小さな旅みつけた #6 箱根登山鉄道 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント