いきなり、つらい

私は、すでに今年2日目だが、世間的には多くの会社は、今日が仕事始めだ。 そんな事情もあり、先週の土曜日は、朝に神田明神にいってもすいていた。 ところが、今日は、同じ時間にもかかわらず、すごく混んでいる。それもすでに会う人は、熊手を買った人がけっこういる。 さすが、神田明神だ。 私は、毎年、仕事始めは、浅草寺と決めていた。 もともと、明治神宮だよね、と思ったのに、明治神宮にいったら、しまっていたことがあって、それ以来、浅草寺と決めている。 浅草寺も、ちゃんと本堂にあがって、何千円かのお札をちゃんと祝ってもらって、それをもらうことで、今年は何もなく、問題なく、終わると思っていたのに、ここ2年ぐらいはトラブル続きだ。 結局、神頼みって、あまり役立たない。 神に頼むのは、ちょっとした判断であって、そもそも、大トラブルに対して祈ってみてもあまり意味がない。 効果があるとすれば、倒れる人がいるかどうか。 こんな仕事をしちゃダメだよね。 最近、思うに、やっぱり、歳とともに、頑張れる領域って小さくなるし、ここで、10年以上前のような仕事はできない。 それなのに、いま、依頼された仕事って、そんな仕事だ。 50歳であれば、期待以上の成果をだすことはできるけれど、いまは、ねー。 無理じゃね(若者風にいえば)、っていうのが正しい。 無理ですよ、できない。 だって、そこまで頑張る気持ちないもの。 はー、ダメだね。 もう歳を考えて、年相応の仕事した方が長生きできる気がする。 できないかな…

続きを読む