長い1週間

今日は、毎月恒例の胃腸病院の日だ。
血液検査をするために、朝食事もせずに、病院にいって、採血をした。
先月、違う病院で採血し、ものすごく痛い経験をしたので、ちょっとした恐怖になっている。あんなに痛いのは、初めてだ。
インフルエンザ予防接種もものすごく痛かった。これは、そもそも、いつもの病院じゃない、皮膚科でうってもらったが、これも異常に痛かった。
そもそも、注射って、刺すときは痛いけど、それを過ぎれば痛いってことは早々ないはずなのに、下手ってこのことかもしれない。
先月の採血は、生まれて何十年もたつが、こんなに痛い注射を経験したことがない。
割と血管がでて、採血しやすいのに、何だか、やたら下手な人で、刺しながら、何か探っている感じで、痛さは尋常じゃない。
その採血の恐怖の体験から、まだ、立ち直れていない中での採血だからね。
でも、さすがに、いつもいっている胃腸病院の看護師さんは、見事。まったく痛くない。そりゃそうだ。血管に針をさして、血液をとるだけなのだから。多分、そんなに難しいことじゃないと思う。
あっという間に終わった。あ~あ、良かった~。これで、また痛かったら、トラウマになる。
しかし、今週は、長かった~。
月曜日から、新年会があり、日本酒を飲み、その後は、やたらと毎日、忙しかった。
もっと楽に仕事できるはずが、下手に管理職になったものだから、やることが増えてしまって、やたらと忙しくなってしまった。
辛いね~。
仕方ないから、やる気をだして、毎日、会議をしつつ、いろいろとこなしたが、これじゃ、身体が持たない。
ふー、疲れる~。
金曜日の定時まで忙しく働き、その後は、例のごとく、仲間との飲み会だ。
毎週末を飲み会で絞める。これで、1週間の疲れをとる。
いい流れか、どうかわからないが、これがあるから、1週間、頑張れるんだと思う。1年の始めから、この調子で、本当に身体はもつのだろうか。あとは、気力か。気力も持つかな。トホホホホ・・・。

※まだ、年明けて、1週間ちょっと。身体がもたない。
寝てもとれない疲れをとる本
寝てもとれない疲れをとる本

最近のコメント

最近のトラックバック