豪栄道、引退

今日は、やたらと寒い。 昨日から、病院にいって、徹夜したため、かなり眠い。まさか、こんなことになろうとは。トホホホホ・・・。 病院がらみでいえば、西武で2桁をあげたエースの多和田の調子が悪い。 2018年度に2桁をあげたのに、2019年度は絶不調で1勝どまりだった。理由は、自律神経失調症。 誰でもなる病気だが、プロ野球の選手では、珍しいかな? ちょっとやっかいかな。この病気だと。復帰するには、時間がかかりそうだ。二桁あげた投手だから、西武としては、早く復帰して欲しいところが、そうは言っても、和多田抜きでリーグ優勝したから、もしかすると慌てる必要はないのかもしれない。 無理してつぶれてもね。がんばれ、多和田! さてさて、初場所で大関として負け越してしまい、大関陥落が決まった豪栄道。 ここ数場所、大関が毎場所のように大関陥落し、関脇で2桁あげれば大関復帰なのに、これが実現できない。 そもそも、怪我で、負け越したり、休場だから、この状況で復帰するのは、難しい。それを無理して出場して、結果的に負け越してしまう。 残念だね! その仲間入りの豪栄道も、陥落して関脇として、大関復帰に向けて頑張るのかと思ったが、実際には引退してしまった。 うーん、これまた残念! 引退理由としては、「もう精も根も尽き果てました」らしい。まだ、33歳なのに、ちょっともったいない。 ただ、”精も根も”とくれば、体力じゃなくて、気力だからね。 気力がなえちゃうと、なかなか、気持ちを盛り上げるのは、厳しいかも…

続きを読む