オープン戦

何だか早いもので、2月も後半にはいってきた。
明日からは、泊まりで関西に出張だ。大阪は、遠いから行きたくないと言っているのに、営業がどうしても、というので、今回もまた出張だ。ただ、いまだに会社の手続きを理解していないので、これまた宿泊は営業手配だ。
考えてみれば、ここ10年ぐらい出張の宿泊の手続きなんてやったことなかったからね。面倒で仕方がない。可能ならば、日帰りで帰りたいぐらいだ。まあ、仕方ない。
ただ、いま、新型コロナウイルスの影響があって、やたらと居酒屋などで飲んでいる場合じゃない。もともと、食欲ないし、飲みが中心だしね。飲むことだけを考えたら、大阪でしか飲めないものはないし、焼酎を買ってホテルで飲んでもよいけれど、ただ、どこに泊まるのか、実はまだ聞いていない。これで、宿泊を営業がとってくれなかったら、どうしよう?
その時は、昔の会社の部下の部屋かな?は~あ、疲れる~。
さてさて、ついにプロ野球もオープン戦が始まった。
やっぱり、練習ばかりしても真剣さはでてこないし、練習試合も力が入らないし、重要なのは、オープン戦だろうね。
1軍の生き残りをかけて、若手ならば、悠長にやっている場合じゃなくて、オープン戦で結果を出さないと1軍に残れない。
ベテランで、かつ、レギュラーが保証されているような選手は、調整の場だから、ヒットがでなくても、ボコボコと打たれても、あまり関係ない。そこまでいたらない選手は、常に真剣に挑まないと、生き残れない。
ジャイアンツも先週の日曜日から、オープン戦に突入した。今年2年目の高橋が先発で登場したが、しまりがない。
DeNAの新外人のオースティンに2打席連続でホームランを打たれてしまった。
これじゃ、ダメでしょう。去年、先発で5勝をあげたといっても、7敗だからね。
ここは、ちゃんとキャンプで鍛えて、初戦でしっかりと抑えれば、今年、山口が抜けたから、高橋がその穴を埋めるかな、ってことになったけれど、そうじゃないからね。
2年目のジンクスってあるから、ここは、しっかりとやらなくちゃ。実績だけでいえば、桜井も中川も2年目みたいなもんだから、2年目のジンクスに負けないように活躍しなくちゃいけない。
いつもならば、まだ、始まったばかりじゃん、ってことになるけれど、今年は、公式戦が早い。オープン戦といえども、しっかりとやらないと1軍に残れない。大丈夫かな、ジャイアンツ!

※がんばれ、ジャイアンツ!
読売ジャイアンツ Game Diary 2020 - 読売巨人軍
読売ジャイアンツ Game Diary 2020 - 読売巨人軍

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント