キャンプイン

最近、寒暖の差が激しい日が続いている。
春らしい暖かい日があったと思えば、北風が吹いて寒い日があったりと、これじゃ、体調を崩してしまう。気をつけなくちゃ。
今日も穏やかな日だね~。さあ、気分を切り替えて、今日は恒例の散歩でもいくかな。
さてさて、プロ野球もキャンプインだ。
今年は、夏に東京オリンピックがあるため、開幕が例年に比べて、少し早い。3月20日から開幕なので、早めに仕上げないと開幕に出遅れてしまう。
さらに、7月21日から3週間ぐらい公式戦が中断する。
その前にオールスターがあるので、結局1か月ぐらい公式戦が中断する。
前半戦で大きくリードしても、この中断期間中に戦力を整えて、後半勝負っていうのもありだと思う。
ただ、やっぱり、スタートダッシュが重要かな。
毎年、公式戦が始まり、その後、交流戦がはいり、せっかく調子をあげたチームも交流戦で負けがこみ、そのままズルズルといくケースもある。
今年の交流戦も、各チーム3試合ずつ、6連戦(2カード)で1日休みで3週間となる。
この交流戦で勝ち越すと、そのまま行くことが多い。去年は、カープが交流戦で大きく負け越して、結局、そのまま浮上することができなかった。今年も交流戦は重要かな。
我がジャイアンツは、戦力的には、先発の柱だった山口が去り、中継ぎのマシソン、打撃陣は阿部、ゲレーロが去った。戦力的には、大幅ダウンかな。逆に補強は、外国人選手と新人だからね。これは、未知数だし、やっぱり、いまいる選手たちの戦力アップが重要かな。
投手陣であれば、1年フルに活躍できなかった菅野の復活が重要か。あとは、先発陣に誰がはいるか。2年目の高橋も、去年飛躍した桜井もさすがに他のチームも研究しているから、去年ほど活躍できるかわからない。中川もそうだ。実績のある岩隈、畠あたりが頑張ってくれると良いかな。打撃陣は、阿部の穴を埋めるのは、厳しいかもしれない。ただ、去年は、フル出場が厳しい阿部が、代打の切り札になったり、キャッチャーが難しいからファーストだったりと、守備としては若干不安なところがあった。いまのジャイアンツは、坂本、丸、岡本、新外人・パーラーのポジションと、キャッチャーは小林、炭谷、大城の3人で確定か。あとは、まだまだ、チャンスはある。陽が、ファーストの守備練習をやっているようだが、陽のファーストはありだと思う。
戦力的には、マイナスのような気がするが、今年は、いまいる選手たちが、多くの選手と競うことが、戦力があがり、それが結果的にチーム力のアップにつながれば、優勝できる気がする。がんばれ、ジャイアンツ!

※春がきたって感じだ。
2020年版 プロ野球 問題だらけの12球団 - 小関 順二
2020年版 プロ野球 問題だらけの12球団 - 小関 順二

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント