ノムさん、亡くなる

昨日は、営業にお願いされて、お客様との懇親会。
わが社は、のめない人ばかりだったので、相手に合わせて飲むだけのために参加だ。
3人相手に、飲み続けるのは、かなり大変だ。でも、まあ、仕方ない。これが、仕事だ。ビールをずっと飲んでいたら、いくらでもいけるが、日本酒が良いということで、日本酒に切り替えて、永遠と飲んでしまった。
しかし、日本酒はやはりきく。そもそも、あまり食べない身体に日本酒は、とんでもなくダメージを与える。これも仕事だからね。
いくら飲んだんだろうか?3~4合かな?それとも、5合?
結局、刺身を少しと、焼き鳥1本と卵焼き一切れで飲み続けるのは大変。トマトが欲しかったが、注文できず。でも、料理が美味しいお店だったので、お客様もたいそう喜んでくれた。しかし、翌日が休みでよかった。これが、平日だったら、身体が持たない。
さてさて、ノムさんが亡くなった。
最近、金やんが亡くなったばかりなのに、今度は、ノムさんか。
たまにテレビで見ると、元気そうに辛口コメントを言い続けていたので、まだまだ、元気だと思っていた。
まだ、84歳だからね。もっと長生きできた気もするが、残念だ。
金やんもノムさんも、現役時代はすごい選手だったが、監督になってもファンサービスにつとめて、プロ野球を大いに盛り上げてくれたと思う。
監督も単に勝ちゃいいってもんじゃなくて、強いチームでもファンが集まらないと、入場料も集まらないし、ファンを楽しませながら勝つというのが、重要だ。
そういった意味では、金やんもノムさんも大いにファンを喜ばせたし、多くのファンをスタジアムに呼んだ気がする。
中畑もそういった意味では、ファンを引き付ける。
長嶋も王もそうだ。原さんもそうかな。ファンを喜ばせて、ワクワクする試合をし、感動をよぶゲームっていうのが、ゲームをみていて楽しい。
プロ野球人気をささえた金やん、ノムさんが亡くなり、ちょっと悲しい~。
長嶋さんも、足取りが怪しい感じがするから、いまでは、王さんが一番元気か。まだ、王さんには、頑張ってもらってプロ野球を盛り上げもおう。
何にしても、歴史に名を刻んだ選手たちが、亡くなるのは悲しい~。トホホホホ・・・。

※ノムさんも奥さんが亡くなり、気弱になっちゃたかな。
野村克也、明智光秀を語る - 野村 克也
野村克也、明智光秀を語る - 野村 克也

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント