ジャイアンツ、新戦力

新型コロナウイルスの猛威が止まらない。
気にしてばかりいても仕方ないと思っていても、さすがに今週は、外で飲む気にならない。飲む気は満々だけど、もらってきたら、大変なことになる。
まずい時期に流行しちゃったって感じだ。これが、夏だったら、いきなり、咳き込んだり、熱がでたら、コロナだ~、って気になる。
これが、この時期だからね。この時期だと、インフルエンザかもしれないし、風邪かもしれない、と疑いものがたくさんある。
嫌なタイミングで流行しちゃったね。
今日も、お店から、トイレットペーパーはなくなるは、米はないは、あれもない、これもないってことらしい。
マスクがなくなると、マスクの材料って紙じゃないの、ってことになり、トイレットペーパーがなくなる。
何だかこじつけては、ものがなくなるそうで、もう少し冷静にならなくちゃいけない。唯一可能性があるのは、ほとんどの品物が中国からの輸入だとすれば、中国側の生産が止まっていると、日本で品薄になる。日本国内での生産は、大きく減っているし、仮に作れば、価格は高いから、家計へのインパクトが大きい。もう日常生活で、中国はなくてはならない国になっていると思う。
しかし、何にしても、早く治療薬が欲しいね。何とかならないかな~。
さてさて、ついに、ジャイアンツに新戦力だ。
育成のモタが、支配下登録された。
まだまだ、粗削りで、いきなり先発ってことはないのかもしれないが、それでも、体格は大型だし、オープン戦では大活躍だし、今年大いに期待できると思う。
ジャイアンツの外人の野手としては、メジャーで1000本以上ヒットをうったパーラがいるし、このパーラを獲得したのに、いきなり、モタを先発で使うってことはないのかもしれない。
でも、身体の大きさもあるし、鍛えれば、かなり良い戦力になると思う。
今年は、山口がメジャーにいってしまい、投手陣も手薄だ。さらに、昨年活躍したメルセデスが怪我でまだ復活していない。
ジャイアンツがなかなか勝てないカープが、去年は自滅したからね。今年は、ちょっと違うカープがみれると思う。そうなると、ジャイアンツの連覇はかなり厳しい。がんばれ、ジャイアンツ!

※連覇なるかな?
ジャイアンツ 2020年 04 月号 [雑誌]
ジャイアンツ 2020年 04 月号 [雑誌]

家飲み

ますます、新型コロナウイルスの感染が広まっている。うーん、困ったね~。
あまり気にしすぎても、ちょっとまずいと思いながらも、やっぱり気になってしまう。
マスクしても、ちょっと咳き込んだら、やばいと思ったりして、咳ひとつできやしない。
そもそも、最近は、咳喘息になったり、のどが渇くことが多くなり、ちょっとむせたりする。ここ数年、この傾向にあるが、いまは、咳はできないし、何だか、非常に辛い。
咳しちゃダメと思えば思うほど、咳してくなるしね。
結局、今週は、お店で飲むをやめて、家飲みだ。
家で飲むと何が問題かといえば、際限がない。お店で飲むときは、ワインは1本ね、とか、焼酎はボトル半分とか、わりと節度(量は何となく多いが)ある飲み方ができる。
自宅だと、時間があればあったで永遠と飲んでしまうし、飲んで酔っ払って寝てしまっても、起きたら、そうだ、もう1杯と飲んでしまって、居酒屋で飲むより量が多い。これじゃ、本当に不健康だ。
でも、私が行きつけのお店にいかないと、お店の人も寂しがっているだろうね。
本当は、外で飲まない分、健康であるべきなのに、何となく不健康な気がする。ストレスもたまるしね。は~あ、困った~。
自粛を続けても、続けても、一向に終息しないから、意味がない気がする。
寒さがすぎて暖かくなったら、終息するってことであれば、ここ数週間頑張るか、って気にもなるが、決してそんなことはなさそうだしね。
しかし、何となく、香港問題で燃え上がっていた中国の政府も、もうこれ以上、抑えるのが厳しいから、新型コロナウイルスを・・・、まさかね~。そんなことはないか。
ただ、新型コロナウイルスのせいで、香港問題はあまり聞かなくなった。
何だか、うやむやになってきたような。安倍さんのもろもろの問題も新型コロナウイルスのせいで、打ち消されているような気がするし。
あ~あ、疲れる~。
今週は、土曜日に休出だ。これを考えたら、飲みに行きたくなってきた。もう少し、我慢するかな~。

※困ったね~。
世界一わかりやすい 新型コロナウイルス完全対策BOOK - 寺嶋 毅, 西脇 俊二
世界一わかりやすい 新型コロナウイルス完全対策BOOK - 寺嶋 毅, 西脇 俊二

どうなる、東京オリンピック

ますます、新型コロナウイルスの影響がでてきた。
ジャイアンツのオープン戦の2試合が、無観客試合になったし、Jリーグも3月半ばまで、公式戦を延期した。
大相撲の春場所も無観客試合となる可能性がでてきた。
ここ1~2週間が、重要ってことらしいが、本当にそれでおさまるのか、ちょっと微妙な感じだ。
私も、ちょっとこれじゃまずいと思って、宴会を延期にした。私は、まだ、同居している子供も親もいるわけじゃないが、飲みに行く相手は、子供がいたりして、仮に感染すると影響が大きい。
あまり気にしてもどうかと思うが、いまは、ちょっと注意した方が良い気がする。
電車でゴホンと咳をすれば、ギロッてにらまれそうで、咳しちゃだめとか、むせちゃダメとか、思えば思うほど、のどがイガイガする。そうすると、余計に咳をしたくなったりする。本当に困ったね~。
本当にこのままだと、飲食関連のお店に客が来なくなり、つぶれてしまう気がする。
私がいかないだけでお店がつぶれるってわけじゃないけれど、私にもいきつけのお店があるので、そのお店に行かないうちにつぶれたらこまるな~。
しかし、この調子はいつまで続くのだろうか。
このままだと、東京オリンピックもちょっと心配になる。
開幕までには収束するだろうって見通しもあるかもしれないが、こればかりは、ちょっとわからない。
この状況で開催っていうのも、どうかって感じがする。
あまりにも感染力が強くて、あっという間に多くの人が感染しちゃうから手に負えない。
やっぱり、特効薬がでてこないと、厳しいね。
オリンピック中止の影響は、経済損失で20兆円といわれている。
ひえ~、20兆円!これは、でかい。いまさら、延期と決めても、被害額が多少減ったとしても、それ以上に延期によるコスト増も考えられる。
これは、厳しい選択だね。仮に、本当に中止になり、経済損失をもろに受けちゃうと日本の経済はボロボロになってしまう。
だれか、早く特効薬を作ってくれないかな~、は~あ。

※影響でかいね。
誰も書けなかった日本の経済損失 - 上念 司
誰も書けなかった日本の経済損失 - 上念 司

自粛

元SMAPの中居くんが、ジャニーズ事務所を退所した。
3年ぐらい前に草彅、香取、稲垣の3人が解散後にジャニーズ事務所を抜けたが、当時から不仲では?という話題が先行した。
その時も、全員でジャニーズ事務所をやめるという話だったのに、木村拓哉が、裏切って、事務所に残りことになり、中居くんが、そのタイミングで抜けずに、どっちつかずの立場なんだ、なんて話があった。
そんな噂ばかり先行する中で、SMAPは3人は仲が良かったけれど、残り2人とは、なんて話だったと思う。
今回の中居くんの退所の会見では、復帰もあるかもしれないってことを言っていたけれど、なかなか、元に戻るのは難しいのかもしれない。
再結成はないにしても、何かのタイミングで期間限定の結成というのはあるかな、という気もするけれど、どうなんだろうね。
いったんこじれると、なかなか元に戻るって厳しいのかもしれない。
私の中では、再結成して欲しいのは、オフコースかな。特に、小田和正と鈴木康博の再結成なんて、期待し続けても、いまだに再結成がないからね。これはこれで、非常に残念って感じだ。
もう歳だしね、そろそろ、再結成して、コンサートをやったら、武道館だってどこだって満員にできるような気がするけれど、どうなんだろうね。
さてさて、新型コロナウイルスの感染が止まらない。
どこから感染したか、わからない状況では、もうかなり蔓延してきているのかもしれない。
インフルエンザと同じようなものかもしれないが、検査キットができて、予防薬、治療薬ができれば、それほど恐怖は感じないのかもしれないが、現状はそれがないからね。
ただ、あまり気にしてばかりいると、一気に経済が悪化すると思う。自粛と政府は言うけれど、在宅勤務なんてできるのは、大手企業だろうし、中小では、ちょっと設備的にも仕事的にも難しい気がする。時差通勤も大手ならば、大した影響はないのかもしれないが、中小は、これまた、厳しいと思う。
出張も自粛なんていえば、新幹線、飛行機の乗客が減って、経済悪化となるだろうし。本当に困ったね。
あまり気にしてばかりいたら、何もできない。ただ、やはり、そんな事情もあって、さすがに宴会は、2つほど延期にした。これも、ずっと延期していたら、お店も困っちゃうだろうしね。あ~あ、困ったね~。いつになったら、楽しく宴会ができるのだろうか。

※オフコース再結成はないか。
オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989 - オフコース, 小田和正, 鈴木康博, 山上路夫, 山川啓介, 東海林修, 松本隆, ランディ・グッドラム, オフコース, 馬飼野俊一, 青木望, 矢野誠
オフコース・グレイテストヒッツ 1969-1989 - オフコース, 小田和正, 鈴木康博, 山上路夫, 山川啓介, 東海林修, 松本隆, ランディ・グッドラム, オフコース, 馬飼野俊一, 青木望, 矢野誠

Jリーグ開幕

昨日、やっと親の住んでいた団地の退去が完了した。
かなりマメな親だったので、もらったものは、紙袋一枚もきちんとたたんで保存していたし、お土産であげたお菓子の箱もとってあったし、コーヒーの瓶も空いたものを砂糖などをいれたり、そのまま瓶を保存したり、やたらと細かく、整理されて、片付けられていた。
気づけば、引っ越して6年ぐらいたったが、多分、荷物は倍以上になっていた。親も病気で入院するということであれば、ものを徐々に減らしていたと思うが、まだまだ、元気だったから、荷物がやたらと多い。
電気や、ガス、水道を止めるのは、できるのだが、とにかく、荷物を片付けるのが大変だ。親の遺品となりそうなものを親戚に形見分けし、写真などは、私の家に送った。親が近くに住んでいた時に、買った炊飯器と物干し竿を、親が妹と住むことになり、不要になったから預かった。
その後、また、一人暮らしを始めたときに、炊飯器と物干し竿をもってきて、と言われ、雪で10cm以上つもった状況で、炊飯器と物干し竿を手にもち、親の団地にいったのは、6年ぐらい前。あ~あ、懐かしい~。
その団地も、処分してくれる業者に依頼して、どんどん運んでもらって、やっと昨日、退去が完了した。
何だか、こんなことをやっていると、私も、ものは減らさなくちゃいけないって気になった。断捨離は、やっぱり重要だね。
さてさて、金曜日から、Jリーグが開幕した。
もうそんな季節になったんだね。今年は、カズのFC横浜もJ1にあがり、カズと中村俊輔が、またJ1で見れるとなると、ちょっとワクワクする。カズも50歳を超えているのに、本当に元気だ。
私は、とうのむかしに走るのをやめたので、カズの体力は、すごいと思う。
そんなJリーグで、私の地元の川崎フロンターレは、またまた、引き分けだ。
前年度も引き分けがやたらと多くて、優勝を逃してしまったが、この調子だと、また、今年度も引き分けが多いのかな。
最後の詰めが甘い。
何だか初戦で、点を取れずに引き分けに終わったりすると、昨年の弱点が解消されていない気がする。
大丈夫かな?
今年は、特に中村憲剛が怪我で試合に出場することができないし、どうなっちゃうんだろう。
何とか頑張って、優勝を目指して欲しい。まずは、引き分けするならば、負けちゃった方があきらめがつく。昨年の二の舞にならないように、頑張れ、川崎フロンターレ!

※頑張れ!
Jリーグ選手名鑑2020 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)
Jリーグ選手名鑑2020 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)

真実は・・・

一昨日、昨日と二日間、大阪に出張だった。
以前、中期計画の合宿を泊まりでやったときに、初日にすごく酔っぱらって、二日目は、寝坊で起きれず、会議が始まったのに行けなかったことがあった。こりゃ、絶対にやばいと、次の機会では、そうならないように早めに起きたら、今度はあまりにも時間が余ってしまい、朝食も食べて、部屋でくつろいでいたら、ついつい眠ってしまって、また二日目の合宿に寝坊だ。
若い頃の失敗談だが、よく上司も怒らずに許してくれたもんだ。
今回も大阪に出張し、営業と日本酒をグイグイと飲み、しめに濁り酒を飲んで、部屋に戻った。
相当酔っていたので、すぐに寝てしまったが、ふと、起きると何だか、窓が明るい。えっ、えー、やっちゃった?朝から、客先に行くのに、起きれなかったこと?と思ってびっくりした。
実際には、風呂場の電気を消さずに寝たら、その正面に鏡があり、ベットから、そこをみて、あまりの明るさにそこが窓だと思ってしまった。
結局、起きたのは、真夜中の2時で、ホッとして、また眠った。本当に寝坊だけはダメでしょう。
本当にこれだから、泊まりは嫌なんだよね。
でも、結局、昨日も新幹線でたっぷり飲んで、家に帰ってこたつにはいったら、ついつい寝てしまった。どうも心は、金曜日って気持ちで、休みだよね?って思っていると、あと1日あると思い、気持ちがすぐに沈んじゃう。あ~あ、疲れる~。
さてさて、そんな大阪出張で、朝早くおきて、朝食を食べたら、ひまだったので、風呂につかり、それでも待ち合わせの時間まで余裕だったので、ワイドショーを見ていた。そこで、神戸大学の教授が、あのクルーズ船にひどさを告発していた。
この教授は、エボラとか、SARSとか、そんな感染する病気の治療に当たった人で、現場をよく知っているそうで、そんな人でも、あのクルーズ船の状況は最悪だったそうだ。
通常、グリーンルームなど、ここは、絶対にウイルスから隔離された場所というのが、確保されているのに、それが、このクルーズ船にはなかったそうだ。結果的に、安全な場所は、クルーズ船の中になかったので、一歩足を踏み入れたら、もう感染されたも同然らしく、ここは、ものすごくひどい状況だったと告発していた。
確かに気づけば、毎日のように感染した人が大量に出ていたから、あの告発からすれば驚くことじゃないのかもしれない。
ただ、その告発の動画も削除されてしまったそうで、何だか、ちょっとこれじゃ、某国と同じだと思う。言論の自由じゃないが、きちんと現状を伝えないと、恐怖をあおって仕方がない。しかし、この新型コロナウイルスが、静まるのはいつなんだろうか。

※どうなんだろうね。
「感染症パニック」を防げ!~リスク・コミュニケーション入門~ (光文社新書) - 岩田 健太郎
「感染症パニック」を防げ!~リスク・コミュニケーション入門~ (光文社新書) - 岩田 健太郎

スーパーホテル

昨日、今日と関西に出張にいってきた。
何だか、この歳になり、新幹線にのって何時間もかけていく仕事は、体力的にきつい。
もともと、外出が好きじゃなかったし、出張も名古屋までと決めていたのに、新しい会社にはいったら、やたらと関西出張が増えてきた。
日帰りも大変だし、泊まりでの出張もかなりつらい。
前の会社では、毎月1回、大阪で会議があったが、それはすべて東京からテレビ会議で出席した。ただ、私より年上の役員は、毎月泊まりで出張していた。飲みにいくんだろうね~、なんて思っていたが、考えてみれば、すごい体力だと思う。
私は、すでにヘトヘトな感じだ。
そういえば、関西にいって気づいたが、マスクをしている人の数が東京に比べると少ない気がする。
東京が100としれば、大阪は30ぐらいかな?
マスクをしない人が電車の中にも多くいる。大阪の方が、新型コロナウイルスの感染の危険が大きいと思ったので、マスクしている人がすごくいると思っていたけれど、そんなことはなかった。
学生ですら、マスクしてないからね。まあ、マスクをしたから、感染しないってわけじゃないらしい。
本当に困ったもんだ。
さてさて、今回の出張の泊りは、スーパーホテルだ。前回同様に、客先同行を依頼してきた営業がホテルをとってくれた。前回は、アパホテルだったが、今回はスーパーホテルだ。
初めて泊まったが、割と快適だ。チェーン店だから、どこのスーパーホテルも同じつくりなのかもしれないが、部屋にはロフトがある。
ちょっとこれまでのホテルにはない。さらに、これって無駄だね、なんて思っていることが省略され、例えば、連泊したら、部屋の掃除をやらなくてよいと宣言すると、プレゼントがでたり、となかなかアイデアが面白い。
こりゃ、アパより断然よいと思ったが、アパも1回しか泊まってないので、もしかしたら、アパにもよいところがたくさんあるのかもしれない。
スーパーホテルには、入浴剤もあり、2種類の入浴剤をもらい、昨日の夜、1種類つかい、今日も朝は時間があったので、もう1種類の入浴剤でふろにつかってから、客先にいった。朝から、風呂につかるなんて、滅多にないことだ。しかし、疲れた~。
あと1日か。頑張るか。

※スーパーホテルは、快適でした。
1泊4980円のスーパーホテルがなぜ「顧客満足度」日本一になれたのか? - 山本 梁介
1泊4980円のスーパーホテルがなぜ「顧客満足度」日本一になれたのか? - 山本 梁介

サイバー攻撃

新型コロナウイルスの話題がつきない。
やれこっちで、何人感染しとか、この感染は5次感染だとか、ニュースで流れるだけで、もうわかった、じゃ、どうすりゃいいの?って聞きたくなるぐらい感染者が増えてきた。
まあ、これは、仕方ないんだろうね。悪いことに春節があった際に、中国側の問題で、多くの武漢の人たちが、中国全土、また、海外にいってしまったからね。あそこで食い止めれば、もしかすると、ここまで広まらなかったかもしれない。
とにかく、感染力だけはやたら強い。でも、こうなってくると、マスクしようが手洗いしようが、効果は薄いかもしれない。
もしかしたら、飲食店で座ったら、その座った席に感染者がいたら、その時点で感染する可能性があるからね。
もう感染したら仕方ないって感じで構えてないと大変な感じがしてきた。
ただ、肺炎だから、息苦しさを最近みたばかりだから、やっぱり非常に息苦しい。体力がない人は、肺炎で酸素をとる量がへり、その少ない量を補うように、頻繁に呼吸するから、体力も消耗するし、体温もあがってしまう。
とにかく、まずは、やれることはやった方がよいかもしれない。気をつけなくちゃ。
さてさて、こんな中国からの新型コロナウイルスの話題と同様に今度はサイバー攻撃で国の防衛に関する情報が盗まれた可能性があるらしい。
それも結構前に攻撃にあって、その時点で攻撃を受けたという認識もなく、結果的に情報が漏洩しているのに気づかなかったらしい。
三菱電機に続いて、NECもやられてしまった。
気づいたら当然遮断はしただろうし、気づかないからこそ、サイバーなのかもしれない。
幾重にも対策をとっても、結果的に、その企業にかかわる多くの人を全員カバーすることは難しいだろうし、破られてしまうのは、仕方ないことなのかもしれない。
もともと、防御も攻撃も紙一重だし、いくら防御しても、新種の攻撃なんてあとからあとから出てくるので、防ぎようがない。
そういった意味では、もう完全防御なんてやろうってこと自体がナンセンスなのかもしれない。
テレビドラマの”24”なんて見ていると、あっという間に国のコンピュータをのっとり、衛星を動かしなんて簡単にやっちゃうからね。
あながち、天才プログラマーがいたら、簡単に破られてしまうのかもしれない。
あ~あ、いやな時代に育ってしまった。もっと国あげて、国防の情報だけは守らないと、本当にまずいことが起きる気がするが・・・。

※サイバー攻撃は、とめられないね。
サイバー攻撃の教科書 (ハッカーの学校) - 中村行宏, 矢崎雅之
サイバー攻撃の教科書 (ハッカーの学校) - 中村行宏, 矢崎雅之

オープン戦

何だか早いもので、2月も後半にはいってきた。
明日からは、泊まりで関西に出張だ。大阪は、遠いから行きたくないと言っているのに、営業がどうしても、というので、今回もまた出張だ。ただ、いまだに会社の手続きを理解していないので、これまた宿泊は営業手配だ。
考えてみれば、ここ10年ぐらい出張の宿泊の手続きなんてやったことなかったからね。面倒で仕方がない。可能ならば、日帰りで帰りたいぐらいだ。まあ、仕方ない。
ただ、いま、新型コロナウイルスの影響があって、やたらと居酒屋などで飲んでいる場合じゃない。もともと、食欲ないし、飲みが中心だしね。飲むことだけを考えたら、大阪でしか飲めないものはないし、焼酎を買ってホテルで飲んでもよいけれど、ただ、どこに泊まるのか、実はまだ聞いていない。これで、宿泊を営業がとってくれなかったら、どうしよう?
その時は、昔の会社の部下の部屋かな?は~あ、疲れる~。
さてさて、ついにプロ野球もオープン戦が始まった。
やっぱり、練習ばかりしても真剣さはでてこないし、練習試合も力が入らないし、重要なのは、オープン戦だろうね。
1軍の生き残りをかけて、若手ならば、悠長にやっている場合じゃなくて、オープン戦で結果を出さないと1軍に残れない。
ベテランで、かつ、レギュラーが保証されているような選手は、調整の場だから、ヒットがでなくても、ボコボコと打たれても、あまり関係ない。そこまでいたらない選手は、常に真剣に挑まないと、生き残れない。
ジャイアンツも先週の日曜日から、オープン戦に突入した。今年2年目の高橋が先発で登場したが、しまりがない。
DeNAの新外人のオースティンに2打席連続でホームランを打たれてしまった。
これじゃ、ダメでしょう。去年、先発で5勝をあげたといっても、7敗だからね。
ここは、ちゃんとキャンプで鍛えて、初戦でしっかりと抑えれば、今年、山口が抜けたから、高橋がその穴を埋めるかな、ってことになったけれど、そうじゃないからね。
2年目のジンクスってあるから、ここは、しっかりとやらなくちゃ。実績だけでいえば、桜井も中川も2年目みたいなもんだから、2年目のジンクスに負けないように活躍しなくちゃいけない。
いつもならば、まだ、始まったばかりじゃん、ってことになるけれど、今年は、公式戦が早い。オープン戦といえども、しっかりとやらないと1軍に残れない。大丈夫かな、ジャイアンツ!

※がんばれ、ジャイアンツ!
読売ジャイアンツ Game Diary 2020 - 読売巨人軍
読売ジャイアンツ Game Diary 2020 - 読売巨人軍

今度は、NHK受信料

新型コロナウイルスの感染が止まらない。もうここまで来たら、普通に風邪、インフルエンザと同じぐらいに広がっているのかもしれない。
ただ、問題は、感染力が強いってことかな。死亡率が異常に高いってわけじゃなくて、軽症で終わる人も多い。
高齢者などは、やはり感染すると、かなり危ないらしいが。それにしても、すぐに感染したことがわかる検査キットや、治療薬を開発しないとダメだと思う。
このままじゃ、人が多く集まる場所にいくな、とか言い始めちゃうと、町中の人がへり、経済が停滞する。あまりにも、慎重になりすぎると、つぶれるお店が増えるような気がする。会社帰りに通るお店をみると結構ガラガラだからね。
本当に困ったね~。
さてさて、親が亡くなり、年金の受給を止めてもらおうとしたら、かなり面倒な手続きが必要ってことがわかった。
郵便を送るのも自腹だったが、問い合わせの電話も有料だった。
最近、スマホの請求がきて、なんだ?この電話料金と思っていたら、これは、実際には、年金事務所に問い合わせたのが有料電話だった。
えー、ウソだろう~、と思ったが、何だか、お金をとるところを間違えているような気がする。
さらに、これと同じようなのが、NHK受信料だ。
電話をかけるとガイダンスが流れて、電話はつながりにくいから、ネットからでも手続きができます、と言われた。
じゃ、ネットからやろうと思って、調べると、新規契約、住所変更はあるのに、解約は、結局、電話をかけてくれとホームページに書いてある。
それも、これまた、有料の電話番号。ナビダイヤルというのが曲者だ。
悔しいから、ナビダイヤルを使わずに、フリーダイヤルにつなぎ、担当とつながるを待った。
そこで事情を説明し、親が亡くなったので、自動引き落としとなっている請求を止めてくれとお願いした。
何だか、手続きの書類があるとホームページに書いてあった割には、電話でいろいろと聞かれ、それを答えたら、その場で手続きが完了した。
これまで、引っ越しの経験があり、引っ越しに伴う手続きは、いろいろとやったことがある。
そもそも、成人になり、実家から出て一人暮らししたときもあるし、そこから、また別のアパートに引っ越し、さらに、結婚してマンションにうつり・・・、と何回も引っ越ししたことはあるのに、すべての契約を切るという経験がないし、こんなに大変だと思わなかった。
あ~あ、疲れた~。今週もはじまったばかりか。今週も長そうだ。

※NHKをぶっ壊すといった人はどこにいったんだろう?
ぶっ壊す力 - 立花 孝志
ぶっ壊す力 - 立花 孝志

梅まつり

今日は、またまた親の家にいって、あと始末だ。
段ボールに家にもってくるものを選び、いろいろとつめたが、親がつくった人形が名人級なので、あの人形だけは、自宅に持って帰ってくるか。
非常にマメな親だったので、いろいろと整理して残しているものがたくさんある。
お菓子の缶にこれは何がはいっていると書いた紙をはり・・・、うーん、こんなのを見ると、少しだけ悲しい気持ちになる。
本人は、当然歳なので、いつかなくなるとおもっていたと思うが、こんなに急にとは、思っていなかったと思う。
しかし、本当にきれいに整理整頓されていて、それを見るとちょっとだけ、寂しい気持ちになる。
東京オリンピックまで、長生きして、テレビで見させてあげたかった。これだけは、少しだけ、心残りかな。
昨日から、ガス、電気、水道の停止の手続きをして、NHKの受信料をとめて、いろいろとやることが多い。ふー、疲れた~。ume1.png
あとは、家の処分だけだ。親のつくった人形やら、なんやらは、自宅に宅急便で送ってもらい、あとで、おいおいと時間をかけながら、処分だ。こんな残作業をやっていると、自分も亡くなる前には、ある程度、ものは捨てておくべきかって、改めて思ってしまった。
ただ、最近、ものを買うこともないし、事前に処分するものもないか。は~あ、やっぱり、断捨離って重要かな。
さてさて、最近、勤務地の近くの湯島天満宮が、梅まつりを始めた。
もうそんな時期なんだね~。
梅まつりといえば、水戸偕楽園とか、熱海梅園あたりが、これまでの私の行きつけだ。おっと、行きつけなんていってしまうと、お前はそれほど行っていたのかと思われてしまうが、若かりし頃は、結構、毎年いっていた。
最近は、なかなかいかないけれど。
でも、湯島天満宮の梅まつりが、はじまって、まだまだ、梅が満開ってわけじゃない。
ただし、気づけば、結構、梅が咲いている。ume2.png
会社に行くときに、少しだけ早い電車でいった際には、神田明神か、湯島天満宮か、どちらかに足を運んでいる。
こんな季節感が、生きているってことなのかもしれない。
朝も早く、湯島天満宮にいくと、私と同じ考えなのか、結構、梅の写真をとっている人がいる。
ただ、写真じゃないかな。じかにみると、やっぱり、梅は良いね~って気になる。もうすぐ、桜のシーズンか。今週も関西出張などあり、あわただしい。身体が持つかな・・・。

※やっぱり、2月は梅だね。
のぼり 梅まつり 0180050IN
のぼり 梅まつり 0180050IN

渋谷で深酒

何だか、都内でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきた。
新年会を屋形船でやったら、そこに参加した人が7人も感染した。ちょっとこの広がり方は、異常かもしれない。
それだけに、ちょっとした恐怖だ。
これを考えると飲んでいる場合じゃない。そんな気持ちもするが、あまり気にしてばかりだと、何もできない。でも、宴会をして和気あいあいと楽しく話して、飲んで、なんてことをしていると、そこに感染されている人がいると、あっという間に広がってしまう。
うーん、困ったね~。
この調子で、本当に収束するのだろうか。オリンピックの開始前に収束しないと、それこそ、日本人だけでなく、海外から集まった人たちが感染してしまう。
その上で、各国に帰ると、そこから感染という悪夢のようなことが起きてしまう。
しかし、つい最近まで、香港問題が中国では第一の問題だったのに、この新型コロナウイルスが、香港問題を忘れさせるような出来事になってしまった。もしかしたら、中国政府が・・・、なんて気もするが、まあ、そりゃないか。
とにかく、早く終息して欲しいね。
さてさて、昨日は、こんな新型コロナウイルスの話題もある中で、仲の良い友達で、渋谷で飲み会だ。
銀座線の渋谷駅がかわってから初めていったが、チョーわかりづらい。
案内にそっていくと、必ずJRの改札にいっちゃう。もっと、うまい説明ができないのかね。
それも人も多いし、なかなか歩けないし、本当に困っちゃう。
床にこっち方面は、この色にそって歩けって、よく病院であるようなものがあれば、迷わないのにね。
居酒屋で焼酎をロックでグイグイと飲み、二軒目は、恒例のショットバーだ。
いつも、愚痴を聞いてあげると約束して飲みに行くのに、なぜか、私が一方的に愚痴をいって、深酒して帰ってくる。
これじゃダメだね~、なんて反省しているが・・・。昨日もすごく飲んだせいで、帰りの記憶がまったくない。気づけば、ベットで寝ていた。
よく毎回、こんなに深酒して無事に帰れるものだ。人の帰趨本能はすごいものがある。
ただ、こんなことをしていると、おやじ狩りに会っちゃう。気をつけなくちゃね。

※感染力が強すぎるような。
新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ! (安心4月号増刊) - 安心編集部
新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ! (安心4月号増刊) - 安心編集部

怖い薬物中毒

新型コロナウイルスで国内初の死亡が確認された。
ついに日本でも、という感じだ。本当に困ったね~。悪いことに春節がからみ、日本を含め海外に多くの中国人が旅行にいき、感染を広めてしまった。
こりゃ、もう日本国内への感染を止めることができず、ますます広がってしまう気がする。
ここまでくると防ぐことが厳しいし、どうすればよいのかね。
感染力が強いし、あっという間に広がってしまうし、ここまでくると、早いところ治療薬がでてこないと厳しいね。ここが、AIなどの活躍の場って気もするが、難しいんだろうね。
ここまでくると、経済にも多大な影響がでてくるし、オリンピックもインパクト大きそうだ。
さてさて、またまた、歌手の槇原敬之が覚せい剤で逮捕された。
1999年に逮捕されて、それ以来、二度目の逮捕だ。
21年もたったのに、薬をやめることができなかったんだろうね。本当に、薬物中毒は怖い。
清水健太郎も田代まさしも何度も薬で逮捕されちゃうしね。
逮捕されて禁固刑になったら辞めそうな気もするし、出所して薬物治療をやっても、結局、またやってしまう。
これも本当に怖いね。
注射も嫌いだし、タバコも吸ったことないし、それだけでも薬物に手を染めることはないが、やっぱりなんか、悪いという考え方よりも快楽の方が勝っちゃうから、頭が麻痺しちゃうんだろう。
せっかく、良い芸をしても、良い歌を作っても、これって、薬の力を借りたのかも?という疑いを持たれちゃうのは、残念でならない。
出来上がった作品は、悪いわけじゃないけれど、また、結局、店頭から撤去され、ネット配信も中止になる。
俳優であれば、出演した映画やドラマが中止になったり、配役を交代したり、これも大変だと思う。
毎回毎回思うけれど、もうこれ以上、薬物が広がるのを止めて欲しい。
無理なのかね~。でも、本当に怖いね、薬物は。絶対にやっちゃいけないと思う。

※薬物中毒は怖い。
薬物依存症 (ちくま新書) - 俊彦, 松本
薬物依存症 (ちくま新書) - 俊彦, 松本

年金問題

やっと、昨日、霊園に納骨し、また、四十九日法要まですませた。
何だか、親が亡くなって、あっという間の2週間ってところかな。それにしても、あわただしく、毎日すぎて、少し疲れてきた。
ただ、これで、大きなイベントは完了かな。あとは、引っ越しか。
整理する引っ越しってやったことないからね。ちょっと大変。特に、でたゴミをすてることができない。
そもそも、近くに住んでいたのであれば、掃除をして、指定された曜日に捨てることができるが、遠いからね。朝早くいって、ゴミ出しするってことは可能なのかもしれないが、さすがにこれじゃ、身体が持たない。
しかし、疲れた~。
でも、ようやく日常生活に戻ってきた気がする。まあ、いろいろとあったが、これで、親も喜んでくれるかな。
ノムさんじゃないけれど、会ったときは元気なのに突然と、息子が言っていたが、私も同じだ。心の準備がないままに亡くなると、なかなか、現実を受け止めるのに時間がかかる。数日前まで話していたわけだし、いつか、来る出来事だったけれど、もう少し、長生きしてほしかった~。
まあ、仕方ない。親の分まで頑張るか。
さてさて、いろいろと手続きを終えていく中で、わからないことは、すべてネットで確認して、サクサクと手続きしたが、唯一、どうしても面倒なのが、先日の嘆いた年金だ。
そもそも、父親が母と離婚して音信不通となり、何年もたった後に、急に姉から連絡がきて、”年金を不正でもらっていないか?年金事務所から連絡が来て、本人が亡くなっているので年金が支払われている”と言われ、えっー、えー、親が亡くなったこともしらないし、まして、どこに住んでいるかも知らないし、連絡をとりあったもないし。どうやったら、もらえるんだ。結局、姉が対処したが、結構、疑われた。
だからこそ、母が亡くなったので、年金事務所に連絡して、受給停止をお願いしたのに、なかなか簡単にさせてくれない。
書類が送られてきて、何枚も書類を書き、余計な言い訳を書き、さらに親子である証明が必要ということで、謄本をとりよせ、なんだ、この手間は。本人が亡くなったから、年金支給を止めてといっているだけなのに、なかなか、止めさせてくれない。だったら、年金を永遠と振り込んでもらうぞ!と思ったりする。あ~あ、めんどくさい。そもそも、振り込めば、本人の銀行口座は停止になっているだろうし、エラーになるだけだと思う。それを知って止めるってことをやってくれるならば、何の手続きもしない。
結局、送られてきた用紙に書き、必要な役所の資料をとりよせたが、提出先は年金事務所に来いという。もしくは、郵送だ。封筒がついているわけじゃないし、これも自腹か。なんだ、この対応の悪さとお役所仕事は。あ~あ、頭にくる~。
悪いことをしているわけじゃないのにね。

※年金受給の歳をあげて払いたくないというのであれば、もっと簡単に止めさせてくれって気がするが。
「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識 (PHP新書) - 高橋 洋一
「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識 (PHP新書) - 高橋 洋一

ノムさん、亡くなる

昨日は、営業にお願いされて、お客様との懇親会。
わが社は、のめない人ばかりだったので、相手に合わせて飲むだけのために参加だ。
3人相手に、飲み続けるのは、かなり大変だ。でも、まあ、仕方ない。これが、仕事だ。ビールをずっと飲んでいたら、いくらでもいけるが、日本酒が良いということで、日本酒に切り替えて、永遠と飲んでしまった。
しかし、日本酒はやはりきく。そもそも、あまり食べない身体に日本酒は、とんでもなくダメージを与える。これも仕事だからね。
いくら飲んだんだろうか?3~4合かな?それとも、5合?
結局、刺身を少しと、焼き鳥1本と卵焼き一切れで飲み続けるのは大変。トマトが欲しかったが、注文できず。でも、料理が美味しいお店だったので、お客様もたいそう喜んでくれた。しかし、翌日が休みでよかった。これが、平日だったら、身体が持たない。
さてさて、ノムさんが亡くなった。
最近、金やんが亡くなったばかりなのに、今度は、ノムさんか。
たまにテレビで見ると、元気そうに辛口コメントを言い続けていたので、まだまだ、元気だと思っていた。
まだ、84歳だからね。もっと長生きできた気もするが、残念だ。
金やんもノムさんも、現役時代はすごい選手だったが、監督になってもファンサービスにつとめて、プロ野球を大いに盛り上げてくれたと思う。
監督も単に勝ちゃいいってもんじゃなくて、強いチームでもファンが集まらないと、入場料も集まらないし、ファンを楽しませながら勝つというのが、重要だ。
そういった意味では、金やんもノムさんも大いにファンを喜ばせたし、多くのファンをスタジアムに呼んだ気がする。
中畑もそういった意味では、ファンを引き付ける。
長嶋も王もそうだ。原さんもそうかな。ファンを喜ばせて、ワクワクする試合をし、感動をよぶゲームっていうのが、ゲームをみていて楽しい。
プロ野球人気をささえた金やん、ノムさんが亡くなり、ちょっと悲しい~。
長嶋さんも、足取りが怪しい感じがするから、いまでは、王さんが一番元気か。まだ、王さんには、頑張ってもらってプロ野球を盛り上げもおう。
何にしても、歴史に名を刻んだ選手たちが、亡くなるのは悲しい~。トホホホホ・・・。

※ノムさんも奥さんが亡くなり、気弱になっちゃたかな。
野村克也、明智光秀を語る - 野村 克也
野村克也、明智光秀を語る - 野村 克也

神戸、優勝!

昨日、富士ゼロックス・スーパー杯2020があり、神戸が、横浜マリノスをPK戦の末、下して優勝した。
テレビで見ていたが、試合自体は、点の取り合いって感じもあったが、なかなか、見どころ満載の良い試合だったと思う。
神戸は、バルセロナから移籍したイニエスタを中心に海外から有力な選手を入れて優勝を目指していたのに、なかなか、実を結ばず、高額な選手ばかりいれても、勝てなくちゃねーと思っていたが、やっと、優勝することができた。
テレビで見ていたが、海外の有力な選手だけじゃ、なかなか勝てない。全員、海外からの移籍ならば、わかるが、当然、日本人の選手もいれるから、融合しないとなかなか勝てない。
そんな中で、酒井高徳の加入が大きかったと思う。やっぱり、海外でやってきたというだけあって、まだまだ、現役バリバリだし、守備も攻撃もかなりからみあって、神戸のレベルアップに大きく貢献したと思う。
ここに日本代表の山口蛍がからんで、この調子であれば、Jリーグの優勝も夢じゃない。
ただ、試合は同点で終わり、PK戦となり、なんと9人連続失敗と珍しい記録を作りながら、最後は、山口蛍が決めて、神戸が優勝した。
これで、Jリーグは、神戸、さらに負けてしまったが、横浜マリノス、さらに、巻き返しをはかる鹿島アントラーズ、さらに去年優勝を逃したFC東京と地元の川崎など、戦力的に互角だし、面白い試合が続くと思う。
個人的に言えば、財力にものをいわせて、海外から有名な選手をいれるやり方は、あまり好きじゃない。
おっと、プロ野球でいえば、もしかしたら、ジャイアンツか。
ジャイアンツは、子供の頃から大好きだけど、本当は、FAでの選手獲得とか、好きじゃない。
やっぱり、生え抜き選手だけで十分だと思うし、もっといえば、海外の選手獲得もいらない。日本人だけで戦っていたのは、昔はジャイアンツだけだからね。
FAや、海外の戦力獲得は、その場しのぎで、やはり長い間、優勝争いを続けるためには、ドラフトで指名して入団した選手を育てることが、重要だと思う。
それが、結果的にV9につながったと思う。多少のトレードは刺激になるからよいけれど、やっぱり、生え抜き選手で戦ってくれる方が、好きだな~。
いまのジャイアンツは、坂本、岡本、亀井、小林、菅野など、生え抜きが多くなってきた。FAで、丸、陽など獲得して、戦力アップになっていると思う。嫌なのが、FAでとって、少しでも成績が悪くなると捨てるからね。
話はかわるが、今年のJリーグは面白いと思う。負けるな、プロ野球!

※やっと優勝で、三木谷さんも大喜びだね。
2019 Jリーグ ヴィッセル神戸 直筆サインカード イニエスタ
2019 Jリーグ ヴィッセル神戸 直筆サインカード イニエスタ

バリウム検査

今日も朝からすごく寒い。
昨日は、北風が吹いて寒かったが、今日は風がなくても昨日より寒い気がする。は~あ、早く春がこないかな~。
さてさて、今日は、新会社にうつって初めての健診だ。
これまでは、誕生日に合わせて、指定された病院で健診をうけていた。
採血が異常に痛くて、ついつい、注射をされた時には、イテテテテといってみたが、本当に下手でまったく成長の跡がない。
さらに、エコーにいたっては、どこで息をすっていいのかわからなくて、このままじゃ、エコー検査で窒息死すると思ったりしたこともある。
非常に多くの事務員がいて、さわやかに誘導してくれるのだが、雰囲気は良くても医師の腕が悪すぎる。
こんな病院に毎年かよっていたのが、懐かしい~。
新会社にうつり、今日が初めての指定された病院での健診だ。
この病院の方が、やたらと手際が良い。
サクサクと進み、エコーも無事終わり、次は、バリウム検査だ。このバリウム検査が苦手で苦手で。本当はやりたくない。どうしても、バリウム検査後の下剤が異常にきいてしまって、非常に辛い。
今回は、このバリウム検査で台の上で右まわれとか、左あげろとかいうのをことごとく間違えて、何度も逆ですと言われた。
だって、右をあげて、とか、左をあげて、とか、言えばよいのに、右回りでと言われると、右側に回れと言っているのか、右から左に回れといっているのか、さっぱりわからない。
結局、言い方が非常に判断の迷う感じだったので、ずっと間違えて終わった。
何だか、これを歳のせいで片付けるのはちょっと嫌だな~。別に歳をとって、判断がつかなくなったわけじゃない。言い方が悪いんだよね、と他人のせいにする。でも、本当に下手なんだもの。
それが終わり、採血を終え、最後が健診チェック。それがあっという間に終わり、受付にいったら、採血から5分以上たちましたか?と聞かれ、そもそも、健診チェックが1分もかかってないから、5分以上たつわけがない。
結局、そこで、しばしボーっとして帰ってきた。しかし、健診はやりたくない。何だか、疲れてしまった。
今日は、バリウム検査後の下剤だから、少し静養しようっと。

※バリウム検査って有効なのだろうか?
バリウム検査は危ない: 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ - 岩澤 倫彦
バリウム検査は危ない: 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ - 岩澤 倫彦

ありゃひどい!棚橋予算委員長

平日に部屋の片づけをしている最中に、少し休憩してテレビを見ていた。
平日の午前中にテレビを見ることはないので、たまたまやっていたNHKの予算委員会の中継を見ていた。
予算委員会での議論もIRや桜問題など相変わらず、あまり変わり映えしない。
夫婦別性の話題も出ていたが、そもそも、安倍さんは夫婦別性など認めるわけもなく、のらりくらりとかわしていた。こんな調子で、まともな議論なんて、できないよね、と思っていた。
ところが、テレビをみていると、予算委員会の議事進行をする棚橋委員長が、とんでもない進行をする。
質疑応答には、時間が決められていて、限られた時間の中で野党の議員が多くの質問をしようとしているのに、それを邪魔するような進行をする。
それも、総理に質問をしているのに、大臣を指名して回答させる。質問した議員から、こいつから答えを聞きたいわけじゃないと言っているのに、それを無視して大臣を指名。
さらに、この大臣がダラダラと回答していると、”簡潔に”という。簡潔に回答しろという以前に何で、勝手に大臣を指名して答弁させていることに問題がある。
あえて、質問をこれ以上させないぞ、と時間を余計なことに使い切ろう、総理を守ろうという意識がありありだ。
もともと、いくら自民党の議員であっても公平の運営が求められる立場なのに、ちょっと見苦しい。
さらに、何度も何度も野党議員の名前を間違えて、言いなおし、この人、もしかしたら、頭が悪いのか、と思うような対応だ。
あれを見ていたら、誰が、こいつを予算委員会の委員長に指名したのは!という気持ちになったし、それ以前に、何でこんな人が議員に選んだんだろうと思ってしまう。それぐらい、ひどい。
もっと、野党に勢いがあり、複数の政党がまとまって、自民党に意見するだけでなく、対案をもって主張したら、あのテレビ中継をみているだけでも、野党頑張れってことになるのにね。
このチャンスを、毎度同じテーマで、毎度同じ突っ込み方で戦っても、自民党に肩入れている人の議事進行だから、有利に運ぶのは難しい。
しかし、本当に見ていても腹立たしいと思ったのは、私だけじゃないと思う。ありゃ、ダメだね。
自民党も任命したのであれば、やっぱり、ここは、冷静に判断して更迭した方がよいと思うけど、どうなんだろうね。

※ありゃ、ダメだ。
ふたりの怪物 二階俊博と菅義偉 - 大下 英治
ふたりの怪物 二階俊博と菅義偉 - 大下 英治

杏樹も不倫?

今日から、仕事だ。
久しぶりに働いた。1週間ぶりか。徹夜で看病し、医師のいつもの生活に戻ってと言われ、会社にいったのは、先週の水曜日。いつものように会社に行って、少し働いたら、病院に呼び出された。
それ以来、忌引きで休んでいたので、久しぶりの仕事だが、やたらとやることがある。むしろ、仕事が滞留していたって感じだ。
まだまだ、調子はでないが、やらねば、さらに仕事がたまる。頑張らなくちゃ。
そういえば、今日は昼は、暖かかったが、夜は死ぬほど寒い。
特に北風が吹いて、よりいっそう寒さが倍増したような感じだ。1日の間で、こんなに気温の変化が激しいと風邪をひいてしまう。それに、いまは、新型コロナウイルスのおかげで、会社の中は、マスク装着になっているから、パッとみると異常な光景の気がする。
新型コロナウイルスに加えて、インフルエンザも猛威をふるっているようで、予防は重要だ。
何だか、複雑な感じになってきた。それにしても、徐々に感染する人が増えてきて、亡くなる人も増えてきた。こう広がってきているのだから、早めにワクチンをつくって、対処した方が良い気がする。そうじゃないと、収束の可能性は、ますます先になり、オリンピックにも影響がでてくる。こんな時こそ、AIだと思うが、どうなんだろうね。
さてさて、あの杏樹が、不倫をしたというニュースが流れている。
えっ、えー、あの杏樹が?まさか・・・。
杏樹は、旦那さんが亡くなり、独身なので、誰を好きになっても、つきあっても良い気もするが、相手が妻帯者なのが、問題だ。
わざわざ、妻帯者の男性を狙う必要はない気もする。
芸能界も東出事件で、あの東出が、子供もいるし、奥さんが杏なのに、なぜ、浮気する?という気がした。東出の浮気っていうのも、かなりビックリした。そんな感じに見えないしね。
その東出のことよりも、さらに、驚きが、杏樹だよね。杏樹は、不倫をするイメージがない。
それだけに東出の時よりもビックリだ。
好きになった相手が、たまたま、妻帯者ってことで、すむような話題じゃないからね。あの杏樹がね・・・。

※こうなってくると石田純一の方がレベルからすればかわいいかな?
石田純一 青田典子 デートの罪と罰 - 1週間編集部, POP STYLE編集部
石田純一 青田典子 デートの罪と罰 - 1週間編集部, POP STYLE編集部

何となく・・・

怒涛のように日々がすぎた。
親が入院したら、あっという間に亡くなってしまい、まだ、1週間たたない。
ただ、一人暮らししていたこともあるし、何の準備もしていなかったので、やることがものすごくある。
あれこれやっているうちに、時間がドンドン過ぎる。
慌ただしく、やっても、まだまだ、やるべきことがたくさん残っている。
やっと、昨日、告別式を終えたが、家の始末をしなくちゃいけないので、これまた、大変だ。
近くに住んでいるのであれば、手間がかからないが、行くまでに1時間半以上かかる場所なので、行ったり来たりすることができない。それだけに、一度いったら、すべてやってこようという気持ちで対応しているが、それでも、まだまだ、終わらない。
かかる費用は、団地の賃貸料を年間契約していたので、数年は十分払えるように貯金していたので、この費用で十分まかなえる。
しかし、何のために貯金してきたか、わからない。
家のローンも全額返してしまったし、月々親のために貯金したことも不要になり、うーん、何のためにセッセと働くのか、目的がなくなってしまった。
ボケないために働いているというものの、それだったら、週3日でもよかったし、お金をたくさん稼ぐ必要もない。
何だか、仕事に対して手加減ってものができなくて、ついつい本気で働いてしまう。
それが、結果的に、仕事バカのようになっているのが、ちょっとだけ、情けない。
フルタイムで働けば働くほど、自由な時間が無くなり、温泉にもいけやしない。
でも、考えてみれば、まだまだ、働く場や、必要だと思ってくれる人がいる方が、やりがいはあるのかもしれない。
今日でいったん、多くの手続きは終わる。やっと、終わりが見えてきたかな。
明日からは、また、バリバリと働かねば。この休暇中に、多くの人に迷惑をかけてしまったので、その分、取り返さないといけない。
そもそも、自分自身、予想外な展開だったので、仕事に対して何のフォローもしてこなかったしね。
さあ、今日やることをやって、あとは身体を休めて、今週乗り切るか。頑張ろうっと。

キャンプイン

最近、寒暖の差が激しい日が続いている。
春らしい暖かい日があったと思えば、北風が吹いて寒い日があったりと、これじゃ、体調を崩してしまう。気をつけなくちゃ。
今日も穏やかな日だね~。さあ、気分を切り替えて、今日は恒例の散歩でもいくかな。
さてさて、プロ野球もキャンプインだ。
今年は、夏に東京オリンピックがあるため、開幕が例年に比べて、少し早い。3月20日から開幕なので、早めに仕上げないと開幕に出遅れてしまう。
さらに、7月21日から3週間ぐらい公式戦が中断する。
その前にオールスターがあるので、結局1か月ぐらい公式戦が中断する。
前半戦で大きくリードしても、この中断期間中に戦力を整えて、後半勝負っていうのもありだと思う。
ただ、やっぱり、スタートダッシュが重要かな。
毎年、公式戦が始まり、その後、交流戦がはいり、せっかく調子をあげたチームも交流戦で負けがこみ、そのままズルズルといくケースもある。
今年の交流戦も、各チーム3試合ずつ、6連戦(2カード)で1日休みで3週間となる。
この交流戦で勝ち越すと、そのまま行くことが多い。去年は、カープが交流戦で大きく負け越して、結局、そのまま浮上することができなかった。今年も交流戦は重要かな。
我がジャイアンツは、戦力的には、先発の柱だった山口が去り、中継ぎのマシソン、打撃陣は阿部、ゲレーロが去った。戦力的には、大幅ダウンかな。逆に補強は、外国人選手と新人だからね。これは、未知数だし、やっぱり、いまいる選手たちの戦力アップが重要かな。
投手陣であれば、1年フルに活躍できなかった菅野の復活が重要か。あとは、先発陣に誰がはいるか。2年目の高橋も、去年飛躍した桜井もさすがに他のチームも研究しているから、去年ほど活躍できるかわからない。中川もそうだ。実績のある岩隈、畠あたりが頑張ってくれると良いかな。打撃陣は、阿部の穴を埋めるのは、厳しいかもしれない。ただ、去年は、フル出場が厳しい阿部が、代打の切り札になったり、キャッチャーが難しいからファーストだったりと、守備としては若干不安なところがあった。いまのジャイアンツは、坂本、丸、岡本、新外人・パーラーのポジションと、キャッチャーは小林、炭谷、大城の3人で確定か。あとは、まだまだ、チャンスはある。陽が、ファーストの守備練習をやっているようだが、陽のファーストはありだと思う。
戦力的には、マイナスのような気がするが、今年は、いまいる選手たちが、多くの選手と競うことが、戦力があがり、それが結果的にチーム力のアップにつながれば、優勝できる気がする。がんばれ、ジャイアンツ!

※春がきたって感じだ。
2020年版 プロ野球 問題だらけの12球団 - 小関 順二
2020年版 プロ野球 問題だらけの12球団 - 小関 順二

受給停止も大変だ

いろいろと手続きがあって大変だ。
急に亡くなってしまったので、てんやわんやで毎日忙しい。
保険証は、そのまま役所にもっていって返却し、離れて暮らしていたので、郵便物を転送してもらう手続きを郵便局にいって申請のはがきをもらい、それを提出した。
これをやらないと、この先、親の銀行の取引が停止となり、携帯の通話料金、ガス、水道、電気の公共料金など、すべて引き落としができなくなる。
引き落とせないと通知がくるはずなので、その通知を受け取って、代わりに支払わないといけない。
携帯のドコモにいって、解約の手続きをやって、そのタイミングで精算しようと思ったら、1月分の費用は、2月末にならないとダメと言われ、仕方ないので、引き落としができないという連絡をもらって支払うしかない。は~あ、疲れる~。
あとは、1年間を一括で払っていた家賃を当然、延長する予定で申請書を出していたが、それを取り消し、この家の解約は、契約終了で終わりにしようと思ったら、これも手続きが必要なので、団地の管理事務所にいって、申請書をもらって手続きをした。
家の生ごみを捨ててなかったので、事前にゴミ捨て場に出してよいか?と管理事務所に聞いたら、ダメだといわれ、朝5時半に起きて、親の家にいき、ゴミ出しの8時半までにすべて対応した。冷蔵庫を空にしないといけないしね。
たいていのことは、何とか、処理できたが、問題が年金だ。
本人が亡くなっているので、年金を停止しなくちゃと電話したら、親の住所をいって欲しいといわれ、親が何回も住所を変更し、最後にいたところを年金事務所に伝えていなかったので、現住所をいっても違っているから、手続きできないといわれた。
思いつくところをすべていったが、どれもダメ。
これだと、年金停止できないといわれた。だって、本人が亡くなったと連絡し、受給停止して、と言っているのに。
できなくて、黙って年金をもらっていたら、大変なことじゃないか。もー、めんどくさい。
マイナンバーだし、番号を伝えているし、支払いを止めてと言っているんだから、止めてもらってもよさそうな気がする。
くれと言っているわけじゃないし。あ~あ、これまた、疲れる~。
さらにこの間に葬儀の手続きをやっているとあっという間に数日がたってしまった。何事も準備って大事だと思う。自分も元気なうちに、準備しておいた方がよいかもしれない。トホホホホ・・・。

※一番、年金が面倒だ。
250万人が知らない「申請をしないともらえない」年金
250万人が知らない「申請をしないともらえない」年金

最近のコメント

最近のトラックバック