渋谷で深酒

何だか、都内でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきた。
新年会を屋形船でやったら、そこに参加した人が7人も感染した。ちょっとこの広がり方は、異常かもしれない。
それだけに、ちょっとした恐怖だ。
これを考えると飲んでいる場合じゃない。そんな気持ちもするが、あまり気にしてばかりだと、何もできない。でも、宴会をして和気あいあいと楽しく話して、飲んで、なんてことをしていると、そこに感染されている人がいると、あっという間に広がってしまう。
うーん、困ったね~。
この調子で、本当に収束するのだろうか。オリンピックの開始前に収束しないと、それこそ、日本人だけでなく、海外から集まった人たちが感染してしまう。
その上で、各国に帰ると、そこから感染という悪夢のようなことが起きてしまう。
しかし、つい最近まで、香港問題が中国では第一の問題だったのに、この新型コロナウイルスが、香港問題を忘れさせるような出来事になってしまった。もしかしたら、中国政府が・・・、なんて気もするが、まあ、そりゃないか。
とにかく、早く終息して欲しいね。
さてさて、昨日は、こんな新型コロナウイルスの話題もある中で、仲の良い友達で、渋谷で飲み会だ。
銀座線の渋谷駅がかわってから初めていったが、チョーわかりづらい。
案内にそっていくと、必ずJRの改札にいっちゃう。もっと、うまい説明ができないのかね。
それも人も多いし、なかなか歩けないし、本当に困っちゃう。
床にこっち方面は、この色にそって歩けって、よく病院であるようなものがあれば、迷わないのにね。
居酒屋で焼酎をロックでグイグイと飲み、二軒目は、恒例のショットバーだ。
いつも、愚痴を聞いてあげると約束して飲みに行くのに、なぜか、私が一方的に愚痴をいって、深酒して帰ってくる。
これじゃダメだね~、なんて反省しているが・・・。昨日もすごく飲んだせいで、帰りの記憶がまったくない。気づけば、ベットで寝ていた。
よく毎回、こんなに深酒して無事に帰れるものだ。人の帰趨本能はすごいものがある。
ただ、こんなことをしていると、おやじ狩りに会っちゃう。気をつけなくちゃね。

※感染力が強すぎるような。
新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ! (安心4月号増刊) - 安心編集部
新型コロナウイルス肺炎、インフルから身を守れ! (安心4月号増刊) - 安心編集部

最近のコメント

最近のトラックバック