今度は、NHK受信料

新型コロナウイルスの感染が止まらない。もうここまで来たら、普通に風邪、インフルエンザと同じぐらいに広がっているのかもしれない。
ただ、問題は、感染力が強いってことかな。死亡率が異常に高いってわけじゃなくて、軽症で終わる人も多い。
高齢者などは、やはり感染すると、かなり危ないらしいが。それにしても、すぐに感染したことがわかる検査キットや、治療薬を開発しないとダメだと思う。
このままじゃ、人が多く集まる場所にいくな、とか言い始めちゃうと、町中の人がへり、経済が停滞する。あまりにも、慎重になりすぎると、つぶれるお店が増えるような気がする。会社帰りに通るお店をみると結構ガラガラだからね。
本当に困ったね~。
さてさて、親が亡くなり、年金の受給を止めてもらおうとしたら、かなり面倒な手続きが必要ってことがわかった。
郵便を送るのも自腹だったが、問い合わせの電話も有料だった。
最近、スマホの請求がきて、なんだ?この電話料金と思っていたら、これは、実際には、年金事務所に問い合わせたのが有料電話だった。
えー、ウソだろう~、と思ったが、何だか、お金をとるところを間違えているような気がする。
さらに、これと同じようなのが、NHK受信料だ。
電話をかけるとガイダンスが流れて、電話はつながりにくいから、ネットからでも手続きができます、と言われた。
じゃ、ネットからやろうと思って、調べると、新規契約、住所変更はあるのに、解約は、結局、電話をかけてくれとホームページに書いてある。
それも、これまた、有料の電話番号。ナビダイヤルというのが曲者だ。
悔しいから、ナビダイヤルを使わずに、フリーダイヤルにつなぎ、担当とつながるを待った。
そこで事情を説明し、親が亡くなったので、自動引き落としとなっている請求を止めてくれとお願いした。
何だか、手続きの書類があるとホームページに書いてあった割には、電話でいろいろと聞かれ、それを答えたら、その場で手続きが完了した。
これまで、引っ越しの経験があり、引っ越しに伴う手続きは、いろいろとやったことがある。
そもそも、成人になり、実家から出て一人暮らししたときもあるし、そこから、また別のアパートに引っ越し、さらに、結婚してマンションにうつり・・・、と何回も引っ越ししたことはあるのに、すべての契約を切るという経験がないし、こんなに大変だと思わなかった。
あ~あ、疲れた~。今週もはじまったばかりか。今週も長そうだ。

※NHKをぶっ壊すといった人はどこにいったんだろう?
ぶっ壊す力 - 立花 孝志
ぶっ壊す力 - 立花 孝志

最近のコメント

最近のトラックバック