憂鬱

経済が悪化している。 やっぱり、新型コロナウイルスの影響で、株価が下がっている。まあ、仕方ないといえばそうか。 何といっても、流通を活性化させることができないのだから、景気が悪化するに決まっている。この3月を年度末に設定している企業は多い。新型コロナウイルスのせいで、中国から製造部品の輸入ができないから、完成品ができない。 どちらかといえば、引きこもっていて、という政策だから、ものは売れない。 ものができない、さらに作ったものが売れないとなれば、景気なんて悪化するに決まっている。決算月をむかえても、どこの会社も良い話をいえないと思う。いつもならば、どこかの業種はダメだけど、こっちは景気が良いというのが定番だったと思うが、今年は、製造業も小売りもどこもかしこもダメだからね。 じゃ、いま頑張れば大丈夫ね、という先行きも見通せない。これじゃ、景気がよくなるわけがない。 本当に困ったね~。 こんな状況の中で北朝鮮は、またまた、また、ロケットを飛ばすしね。ニュースじゃ、北朝鮮の4000人近くが隔離中で、さらに200人近くが亡くなったという噂だ。 こんなときに、ロケットを飛ばしている場合か、って感じもする。 何だか、こんな状況をみると、やはり、新型コロナウイルスって、殺人兵器だったの?という気もしないでもない。 昔、小松左京が、”復活の日”という小説を書いた。 ここでは、殺人ウィルスが、盗まれて、それを運ぶ途中で事故にあってしまい、その結果、ウィルスが全世界に広がり、多くの人が亡くなって…

続きを読む