ホリエモン、出馬?

今日から、レジ袋が有料になった。
プラスチックごみ問題があるので、レジ袋を有料にして、少しでも減らせれば、ってことだと思うが、ただ、年間排出量の中で、レジ袋がしめるのは、たった2%だそうだ。うーん、それならば、先にやることが・・・。
身近に感じるのが、レジ袋なのかもしれない。難しい話題だね。
でも、少しでも値段をつけて、消費をなくせば、プラスチックごみ問題も少しだけ身近に感じて、改善されるかもしれない。
さて、最近、よく思うことのひとつに、本当に部下に恵まれたって思う瞬間がある。
イベントになれば、お祝いのメールなどをくれたりするし、なぜか、部下だけには、恵まれた感じがする。いつまでたっても、連絡をくれたりすると、ちょっとだけ、多くの人に自慢話で紹介したくなる。
何の恩返しもなかなかできないけれど、こんな部下が一人でも多くいて、その人が、また、部下や友達から慕われると、ちょっと誇らしい。
決して、その人がそう思われるのは、私の努力ではなく、本人の資質とか、努力だと思う。
でも、本当にうれしい。いつか、部下に慕われて目標になれるそんな人を目指して、これからも頑張らなくちゃ。
さてさて、最近、会社が東京都にあるので、都知事選のポスターをみることがある。
その中で、やたらとホリエモンの写真をポスターにしたものをみかける。
あれ?ホリエモンって、都知事選の出馬をしなかったんじゃなかったっけ?
それも、2枚も同じポスターが貼られている。
なんだ、これ?と思ったが、結局、本人は出馬してないのに、何の意味があるのか、実はさっぱりわからない。
これで、誤解して、投票場にいって、ホリエモンって書いたら、すべても無効票になっちゃうじゃない。
ちょっとしたふざけた感じがする。ダメなんじゃないの。
結局、あのNHKをぶっ飛ばせとかいう人のポスターの両隣に貼られている。
目立つということでは、ダントツだけど、本人が目立たない。まあ、こんな姑息なことをせずに、堂々と勝負した方がよいと思う。こんなにコロナの感染者がへらない東京都は、どうかんがえても、都知事としてふさわしい気がしない小池さんだからね。
真っ向勝負で、政策論争に持ち込んだ方が良い気もするが、どうなんだろうね。

※本当に部下含め、仲間には、恵まれている気がする。
部下に恵まれる人恵まれない人―はじめから“できる部下”などいるわけがない! (PHPビジネスライブラリー) - 清水 勤
部下に恵まれる人恵まれない人―はじめから“できる部下”などいるわけがない! (PHPビジネスライブラリー) - 清水 勤

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント