さすが、菅野!

やっと、今週も終わった。は~あ、長かった~。
ただ、明日は、フロアーレイアウト変更のため、出社だ。しかし、この歳で、重いものを持つのが大変だから、大した戦力にはならないと思うが、まあ、仕方ない。
それにしても、何だか、マジで疲れた~。
昔は、月曜日が異常に疲れ、その後、週末に向かって元気になり、金曜日なんて定時に近くなればなるほど、元気になる。
さあ、深酒だ~、って感じだったが、いまは、疲れて、そんな気持ちにもならない。
おっと違った、気持ちはなるけれど、身体がついていかない。
さてさて、昨日、ジャイアンツは、桜井の好投で、DeNAに勝利して、またまた、カードで勝ち越しを決めた。
桜井は、ドラフト1位で獲得したのに、まったく活躍しなくて、なおかつ、負け試合や、中継ぎばかりで、それでも結果がでなかった。ところが、昨年から先発に戻り、大活躍だ。前の試合も先発で投げて、勝ちゲームだったのに、澤村が打たれて勝ちを逃してしまった。
その悔しさを晴らすように、一人で8回まで投げて、勝利だからね。昨日も見事な投球だった。どうしちゃたんだろうね。
その良い流れの中で、今日から中日戦で、菅野が登板して、なんと、1安打の完封だ。
前回の登板で、菅野がボロボロで、6回途中で5点もとられて、降板だからね。
桜井と逆で、負け試合を打線の活躍で逆転し、菅野の負けを消してくれた。
その悔しさもあったのかもしれないけれど、今日は、さすが菅野って感じの投球だ。
1安打の完封だったから、あの1本がなければ、ノーヒットノーランなのに、残念だね。
こんな菅野の活躍を見れるのも、今年限りかな。
メジャーに行くと決めているそうで、ジャイアンツも浪人してでも、ジャイアンツの入団を決めて、功績は、十分だからね。
それに報いるように、メジャーいきを許しちゃんだろうね。
去年の山口に続いて菅野ってことになると、大幅な戦力ダウンか。
ただ、桜井とか、戸郷とか、田口とか、若い選手がでてきたからね。この後には、去年、先発で活躍した高橋もいるし、畠もいるしね。
この調子で、ジャイアンツが先行逃げ切ってくれたら、優勝かな。がんばれ、ジャイアンツ!

※さすが、菅野だ。
報知新聞社 菅野智之(読売ジャイアンツ) 2020年 カレンダー CL-579 壁掛け B2 プロ野球 巨人
報知新聞社 菅野智之(読売ジャイアンツ) 2020年 カレンダー CL-579 壁掛け B2 プロ野球 巨人