ABEMAの将棋中継

一昨日、昨日と会社のフロアーの引っ越しがあり、気づけば腕も足も痛い。
肉体労働にまったく向いてないので、身体がマジで痛い。どうしたらよいのだろうか。
ただ、年寄りには優しい会社なので、重い荷物は、若者が運んでくれて、私は軽い荷物と掃除ぐらいか。は~あ、それでも身体が痛い。
昨日は、それでも、早く終わったので、会社の近くにある”うさぎや”で名物のどら焼きを買ってきた。
奥さんの実家の親も好きだろうと思い、たまには、名物のものでも買わないと思い、どら焼きと、さらにアンパンを買って帰ってきた。
ただ、アンパンは、奥さん曰く、饅頭?と言われてしまった。確かに、普通のアンパンを思い描くと、饅頭のような気がする。家に帰ってから、うさぎやを調べたら、喜作最中・うさぎまんじゅうがあった。
今度、休出した時は、これかな。
でも、紙袋にいれてといったら、40円もとられた。レジ袋が有料なのはわかるが、紙袋も有料?もともと、このお店は、紙袋は有料らしい。お店の人が、本当にいるの?って感じだったのは、そのせいか。まあ、仕方ない。
まさか、どら焼きがはいった箱を手持ちできないでしょう。
昔のテレビ(サザエさんだったかな?)で、酔ったお父さんが、家族のために、寿司の折り詰めを買って帰るシーンがあり、寿司の折り詰めを紙紐でもって酔っぱらないながら。家に帰る。まさに、そんな感じか。でも、いまはねー。難しいだろうね。
さて、今日はジャイアンツのテレビ中継がない。なんといっても日曜日に勝つかどうかで、今週の仕事のやる気がかわる。なのに、なのに、負けてしまった~。は~あ、まあ、仕方ない。連勝続きでいったら大変だからね。
新戦力がさしてないジャイアンツが、首位にいるのは、ジャイアンツが、強いわけじゃなくて、他のチームがバタバタしているからだろうね。タイガースもやっとボーアがよいところでホームランを打った。矢野監督をみるとゲッソリしちゃって、ちょっとかわいそう。もう亡くなってしまったけど、ノムさんとか、実績のある監督のもとでコーチとして経験をつませて、監督にさせた方がよいと思う。原さんだって、いきなり、監督じゃないからね。タイガースの調子があがると、混戦のセ・リーグになるから、その方が面白い気がする。その中で、ジャイアンツが、優勝ってことだと、お酒がうまい。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、最近、ABEMAで、将棋のタイトル戦をライブ中継している。日曜日のたびに、これを見ている。将棋って、タイトル戦は、持ち時間も長いし、なかなか、手が進まない。そんな中で、コンピュータがどっちの棋士が有利とか、だしてくれる。それも、数値だから、これをみると、あ~あ、この棋士の方が有利なんだと思ったりする。
それに、この先の差し手を、これまた、コンピュータが予想し、こうやるのが、最善手とかでるので、これを指すのか、違う指し手となるのか。これが、ちょっと見ものだ。
将棋の新しい観戦の仕方としては、かなり面白い。日本テレビの野球中継でAIで投手の投球を予測するより、はるかに面白い。
今日のABEMAのライブ中継は、叡王戦で、永瀬叡王と豊島名人・竜王の二冠の対局だ。さっきまで、豊島さんが有利で、こう指したら有利というコンピュータの予想と違う手を指し、コンピュータは永瀬叡王が有利と逆転になった。
まだ、勝負の決着はつかないけれど、かなり面白い。
タイトル戦って対局時間が長いので、こんなコンピュータの判断でどっちが有利とか、この先の予測で、こう指すぞ、なんてでると、かなり面白い。将棋界も、羽生さんたちから、渡辺さん、豊島さんとか、次世代に勢力図はかわってきたが、ここにはいってきたのが、藤井さんだからね。藤井さんと豊島さんの対局が、もしかするといまは一番興味があるかな。
しかし、ジャイアンツが負けて、今週はいきなり暗い感じで始まる。気分を変えて頑張ろうっと。

※豊島さんも強い。
名人への軌跡 - 豊島将之
名人への軌跡 - 豊島将之