小池さん、再選

最近、日曜日になると、午後3時ぐらいから飲み始め、6時ぐらいで相当酔っぱらうと、6時過ぎに風呂にはいってしまう。
その後、食事をすると、やたらと眠気に襲われる。
NHKの大河ドラマも過去の番組になってしまい、ついつい、テレビも見るものがないとなると、夜の8時過ぎには、寝室にいって、タブレットで本を読んだり、ABEMAで将棋のライブ中継をみたりしていると、すぐに睡魔に襲われる。
結果的に9時ぐらいに寝てしまうので、朝が早い。
今日も朝の5時前に起きてしまった。それでも、8時間ぐらい寝た感じなので、体力は回復する。でも、これじゃ、まさにおじいさんに近づいた感じがする。もっと、夜更かししなくちゃいけない気がする。
コロナの影響でドラマ撮影ができなくて、過去番組が多すぎる。これじゃ、新鮮味もない。まあ、仕方ないか。
さてさて、都知事選の投開票が昨日あり、小池さんが圧勝して再選した。
今回は、なかなか、小池さん以外の候補者は、街頭の選挙活動もできず、露出も少なく、大苦戦。
小池さんは、コロナの影響で、毎日のように会見を行い、さらに、CMが流れ、選挙活動しなくても、十分露出があったからね。
ちょっとだけ、残念。
それに、自民党は、独自候補をたてなかったし、野党は連合して1本化できなかったからね。これじゃ、票が分散しちゃうしね。自民党が独自候補をたてたら、もっと結果は違っていたと思う。
確かに、小池さんに勝てる候補を自民党がだせるか、ってことになれば、難しいと思う。本当に小池さんをつぶすのであれば、東国原英夫さんでもよかったかもしれない。本人がでるというかは、別として。
しかし、無策の小池さんが再選だからね。都知事って昔から、あまり大したことをやっていない。築地から豊洲への移転とか、わりと大きな話は、利権がはびこるからね。それだけに、石原さん、舛添さん、猪瀬さんと、大したことをやっていないけれど、無駄遣いした印象が強い。それに比べると、まったく実績を残してない小池さんは、前任者たちに比べると、私的なことで無駄遣いしている感はない。有言実行をまったくやらないとリーダーっていうのもどうかと思うけれど、それでも、小池さんなんだろうね。
都政って、リーダーに関係なく、粛々と対応しているから、都民にとって不満はないのかもしれない。
しかし、今回は、コロナの件で、小池さんは大盤振る舞いで、ためていた費用をどんどん出してしまったので、これ以上の緊急対策がうてない。この状況で、どうやって、税収入だけでやりくりできるのか、がポイントかな。もっといえば、景気悪化で、来年の税収入は大幅減の可能性があるから、これも問題だと思うが、どうするのかな・・・。

※小池さんが再選されるにしても、もっと票は他候補に流れると思ったけど、ダメだったね。
小池百合子 権力に憑かれた女 ドキュメント東京都知事の1400日 (光文社新書) - 和田泰明
小池百合子 権力に憑かれた女 ドキュメント東京都知事の1400日 (光文社新書) - 和田泰明