第七世代って何?

今日もジャイアンツが、勝った。いや~、今年は調子がよい。 特に目新しい戦力もないし、さらに、坂本、丸が本調子じゃない。小林も怪我で二軍だからね。ジャイアンツが強いのか、他のチームが自滅なのか、よくわからない。 今日も菅野がきっちりとローテーションを守って、今年2回目の完封で、これで、4連勝だ。 まさに、楽天のマーくんが、メジャーにいく前年度と同様の絶好調さだ。 菅野の調子がよくて、3連戦の初戦に勝っていることが、チームとしての調子の良さにつながっているのかもしれない。初戦を勝てば、残りは1勝1敗のタイでも結局、勝ち越すってことだからね。 調子が良いのは、岡本で今日もホームランをうった。とにかく、今年は試合数が少ないから、序盤で大きく勝って、引き離すと、追いつかれる頃には、シーズンが終わっている。この調子で頑張れ、ジャイアンツ! さてさて、よく最近テレビで、お笑いの第七世代って言葉をよく聞く。 実は、この第七世代って、なにか、まったくわからない。 第六世代も聞いたことがなかったのに、いきなり、第七だからね。そもそも、その前は、何世代だったのだろうか? 何となく、第七世代は、最近、急にでてきたお笑いの人たちを指すってことは、何となく、わかる。 ただ、若い人も、どこまでがこれに入るのだろうか? あの、最近、私のお気に入りのティモンディも入るのかな。このティモンディの高岸が、やたらと面白い。このしゃべり方で、この先、もつのか、よくわからないが、いつも前向きでよい。 ティモンディも第…

続きを読む