ついに1年

昨日、お客様との打ち合わせのために外出した。
なんと、そのお客様が、アベノマスクをしていた。いや~、ビックリ。アベノマスクが配布されて、1回だけ、道端ですれ違って人がしていたが、2回目の遭遇だ。いや~、ついている。
打ち合わせが終わって、昼を食べにいったら、高騰だというサンマ定食があった。
これまた、ついている。サンマ定食を安い値段で食べれるとは。高値のサンマが安値で食べれるのは、チョーラッキー。
気づけば、去年は、30日で定年退職で会社をやめ、次の会社に入るまでのたった1日の休みだった。
休んでリフレッシュして、次の会社だ~、と思って入ったら、いきなり週休2日じゃなくて、たまの土曜日が出社にあたり、まったく知らなかったので、ちょっとビックリ。
それも、入った翌々日が、その土曜出社の日だった。
結局、1日から、働いて、あっという間に1年がたった。
前の社長から、会社を紹介してもらい、面接したのが6月でたった1か月で採用が決まり、1日からの勤務となった。
ただ、今考えてみれば、もっと休んでから、働けばよかった。
すぐに働いたのは良いけれど、有休もなかったから、まともに休めない。
そんなこんなで、あっという間の1年がすぎた。
もうこれで、会社を紹介してくれた前の社長の恩は返せたかな。
定年で辞めたら、個人事業主でITコンサルをやる予定で、週に1回、月4日で10万で契約をとり、3社を集めて、これだけで、月30万。
まだ、二日は余裕があるから、ここは、真面目にコンサル業で稼ぎ、目指せ月50万だった。その後は、働く日を1日ずつ減らし、毎年減らしていくと、年金をもらえる歳になったら、仕事がない毎日でも飽きずに楽しく過ごせると思っていた。
この計画も無残に破れ、フルタイムで働いた1年だった。今じゃ、会社から感謝されている。
入って1年しかたってないのに、2度も給料が上がったからね。
しかし、これで、辞め時が難しくなった。勝手に、もうやめた!って言えない雰囲気がある。まあ、仕方ない。ただ、年々、アウトプットの精度が悪くなってきた。思い通りの資料が作れなくなったら、辞めるかな~。

※いくつまで働こうかな。
定年後も働きたい。人生100年時代の仕事の考え方と見つけ方 - 松本すみ子
定年後も働きたい。人生100年時代の仕事の考え方と見つけ方 - 松本すみ子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント