まん防

緊急事態宣言が解除されたせいでもないが、コロナ感染がおさまらない。
大阪の感染者も599人、東京も414人とまったくへらない。むしろ増えている感じだ。
全国で感染者数が増えているのは、やっぱり、春休みのせいなのかな?もしくは、厚労省の役人が大人数でやった送別会などのイベントのせいなのか。
多くの人が集まり交流したり、人の往来がふえると、どうしても感染が広がる。
感染者がふえると、時短営業と短絡的に判断するが、お店はたまったもんじゃないだろうね。時短しろといったり、解除したから営業時間を延長OKになったり。
さらに、あたかもお店を開いている方が悪いって感じだからね。
まったくはっきりしない。お店が原因で感染が広がったということであれば、そのお店の運営に問題ありだと思うが、お店は入る時に検温したり、消毒したりと、かなり気を使っている。それだけに、一方的にお店の開店時間だけをコロコロと変更するというのは、あまり有効な手段じゃないと思う。これじゃ、お店がつぶれちゃうね。
感染者がゼロにいきなりなることはないので、増えたり、減ったりすることは、想定内だと思う。もう少し、明確な基準をつくって、感染者数が、何人とか、何%増になったら、テレワーク率を70%にし、居酒屋に限らず、お店は8時閉店にするとか、メリハリをつければよいのに。
それに、数値も感染者数、重症化人数、亡くなった人などの人数だけでなく、病室が残り何室しかないとか、いろいろと公表すれば、何かもっと自粛する人たちが増える気がする。感染しても入院できるベット数ないぞ、となれば、感染にかからないように気をつける気がする。
そんな中で、大阪府がまん防を適用するらしい。
何だか、またわかりづらいものをつくったものだ。まん防で、それってこういうことだと説明できる人がどれくらいいるのだろうか?
名称は、おもしろいが、内容がわからなければ、使っている意味がない。このまん防をきくと、マンボウや、まん坊や、ユンボなどを思い出して仕方がない。だれがトップでも、おれについてこい、って雰囲気が菅さんにも小池さんもないからね。
本当にダメだね。
もう少し辛抱しないと、なかなかコロナが鎮まらないな~。

※まん防って名前がねー。
コロナ自粛の大罪 (宝島社新書) - 鳥集徹
コロナ自粛の大罪 (宝島社新書) - 鳥集徹

照ノ富士、2度目の大関昇進

昨日、今日と非常に暖かい。
もうオーバーもいらないかな?昨日から、裏地はとったけれど、今日は、オーバーすらいらないぐらいに暖かい。まあ、寒いよりは、温かい方がよいかな?
さて、国民が自粛している中で、今度は厚労省の人たちが送別会を夜遅くまで実施したそうだ。緊急事態宣言が解除されて、できなかった送別会をやろうという気持ちもわかる。
ただ、いまは、そうはいっても感染を広げるわけにはいかないと、団体での飲み会を自粛しているのに、なんで我慢できないかな?
特に役人がこれでどうするってことだと思う。いろいろと制度をつくっては、時短してね、と押し付けているのに、自分たちが、自ら進んで約束事を破れば、そりゃ、国民だって怒る。
確かに、たまに集団で飲んでいる人たちをみかけるが、それはほんの一部で、みんな我慢している。それなのにねー。
最近までは、自民党議員が夜遅くまで何次会もいって飲むなんて話題があったが、さすがにバカなのか?と思ってしまう。
さすがに飲み会は大好きでも、大人数で飲むという気持ちにならない。感染していても無症状のケースもあるから、それを考えると少人数でこじんまりとしないと、被害が拡散してしまう。何だか、上から目線でいう奴に限って、自分が守らないというのは、いつでも起きることだね。
さてさて、怪我で大関から陥落して、幕内、十両、幕下、三段目、序二段まで落ちたからね。
よくそこから、復帰したと思う。
大関まで昇進したら、付き人だって何人もいただろうし、そこから、徐々に落ちていくと、逆に自分が付き人をやらないといけない立場だから、気持ちも心も折れてしまう。そんな中から、見事に復帰だからすごい。
陥落するまで優勝は1回だけだったのに、陥落して、幕内に復活してから、2度の優勝だから、本当にすごい。
照ノ富士の場合、身体は大きいから、怪我さえなければ、横綱も狙えた力士だからね。
これで、大関に再昇進は堅い。これまで、大関から陥落して、大関の場合、翌場所で10勝をあげれば大関に戻れるが、その制度を活かせずに、さらに陥落して、再度大関に戻ったのは、これまで魁傑だけだったらしい。それ以来の復活だから、本当にすごいことだと思う。
最近、白鵬、鶴竜が休場が続き、大関陣もなかなか、優勝ができない。それだけに、横綱に一気にあがるチャンスなのかもしれない。
頑張れ、照ノ富士!

※遠藤も好きな力士なのに、なかなか出てこない。なんでだろうね?
相撲 2020年 08 月号 7月場所総決算号 - 「相撲」編集部
相撲 2020年 08 月号 7月場所総決算号 - 「相撲」編集部

古賀さん、若すぎる!

昨日、友達と渋谷でワインでいっぱい。最近、渋谷だと、このお店が好きだ。
きれいだし、美味しいし。なかなかよい。それに、昼過ぎから飲んだら、お客様がいない。それに、昨日は、天候も悪かったし、そのせいかもしれない。
気持ちよく、飲んで、さあ帰ろうとサクッといったのは良いけれど、飲みすぎてしまって、降りる駅を通り過ぎてしまった。電車も空いていたからね。気を許しちゃダメだね。気をつけないと。
さてさて、先週、大阪に出張した時に、いきなり、スマホに古賀さんが亡くなったというニュースがきた。
病気療養中だと知らなかったので、えっ、まさか、また?とちょっと心配になったが、実際には、ガンの闘病で残念ながら、亡くなってしまった。
非常に元気そうな人だったし、そんな急に亡くなるとは、ガンの発見が遅れたのか、進行性だったのか、わからない。
ただただ、残念でならない。
平成の三四郎といわれ、柔道はこうやるって感じで、常に一本勝ちを狙い、非常に小気味よかった。何だか、最近の柔道は、判定勝ちを狙ったり、また、反則勝ちだったり、一本勝ちしなくても、勝てばよいじゃんという感じがする。
柔道って、やっぱり、判定とかではなく、きっちりと一本勝ちが見ていてわかりやすい。
そんな柔道をやっていたのが、古賀さんだ。
背負い投げ、一本背負いなど、スカッとする勝ち方だった。
そんな柔道一途で、引退後は、後進の指導や、柔道場をひらいて、子供たちを指導していた。
何だか、まだまだの歳なのに、本当に本当に残念だ。
もっともっと、世界に通用する選手を育てて、古賀イズムで、あくまでも一本勝ちにこだわる柔道を伝授して欲しかった。
さすがに、53歳は、若すぎる。
私より若い人が亡くなると、すごくショックだ。まだまだなのにね。

※平成の三四郎を継いで、一本勝ちにこだわる柔道が、これぞ、柔道なんだろうね。

上田さん、古希祝い

ジャイアンツは、調子が良くて、開幕2連勝!すばらしい。
特に、開幕試合の菅野の調子がイマイチだったが、昨日は、戸郷が完璧な投球だ。さすがに、後半はばてて、ソロホームランを許してしまったが、それまでは、完投ペースで非常によかった。
ただ、やはり、7回ぐらいまでだろうね。まだまだ、スタミナがない感じがする。
完投すると、ペースがつかめて、途中でばてるなんてことはなくなると思う。
昨日は、開幕試合にヒットのなかった松原もヒットをうち、梶谷は満塁ホームランと、これで、レギュラー陣にもヒットがでてちょっと安心した。
この2試合ともに、ジャイアンツペースであるが、どちらかといえば、DeNAの自滅って感もなくはない。特に投手陣が、コントロールが悪くて、四球がやたらと多かった。これだと、打撃陣も波にのれない。それに、DeNAは、外国人が来日してないからね。
外国人選手が、レギュラーに復活すれば、打撃に厚みがでる。
ジャイアンツも外国人の補強した選手が来日できないが、ただ、選手層の厚みはそもそも違うからね。
DeNAもこれだったら、ロペスを残留させればよかったのにね。残念。
この調子で、3連勝となったら、すばらしい。がんばれ、ジャイアンツ!
さてさて、昨日は夕方から、ケネディハウスの生配信ライブだ。
特に、スーパーワンダーランドのリーダーの上田さんの古希祝いのライブで、非常によかった。ここのところ、上田さんはライブに参加していなかったので、久しぶりだった。元気でなにより。
ライブにでなかったということは、病気治療だったのかもしれないが、まだまだ、頑張ってもらわないとね。
ここ何回か、上田さん抜きのスーパーワンダーランドを聞いたが、やっぱり、上田さんがでると、何となくしまるし、見ていて非常に楽しい。
これじゃ、いけないのかもしれないけれど、まだまだ、上田さんには、活躍してもらわないとね。
しかし、楽しかった~。時間も大幅に超過して、3時間ぐらいの長丁場となった。
途中の休憩をいれても、ここまでやれるということは、上田さんも月1度ぐらいはライブ登場っていう方がもりあがるのにね。
100歳ぐらいまで、上田さん、頑張れ!

※生配信ライブ三昧です。
The Beatles - Let It Be [DVD]
The Beatles - Let It Be [DVD]

ジャイアンツ、開幕勝利!

昨日は、午後休だ。午後から休んで、深酒だ!と決めたわけじゃなくて、実際には、チューリップの財津さんの生配信トークライブをみようとチケット買ったら、日程が変更になり、平日の午後になってしまった。
せっかくだから、生で聞こうと思って、急きょ、午後休だ。
今回は、財津さんのほかに、宮城伸一郎も参加して、話としては大変面白く、大満足だ。ただ、二人ともマスクして話しているので、ところどころ聞きづらい。どうせならば、よくテレビでやっているように隣通しに壁を作って普通に会話した方がよかったかな。
でも、大満足だ。そこそこ時間をつかってしまったらしく、いつものようにレコードの紹介は、すごい勢いで終わってしまった。
しかし、楽しいね。
さてさて、昨日は夕方から、プロ野球の開幕だ。ジャイアンツ戦が、テレビ中継でやってくれたので、この勢いで初回からずっと見ていた。
菅野がなげて、なおかつ、いきなり先制の3点だから、こりゃ、楽勝だね、と思ってみていた。
ところが、菅野がやたらと打たれる。
同点に追いつかれて、すかさず離すという展開で、最終回までリードのまま、ジャイアンツが開幕試合に勝利して終わりだ、と思っていた。
最後は、今年の守護神の中川!ちょっとだけ不安があるけれど、大丈夫だろう、2点差だしね。
2アウトまできて、2,3塁で、バッターは、ジャイアンツからうつった田中俊太。
ここまで、良いところで、田中に回り、ことごとく、そのチャンスを活かしてヒットで得点を量産した。
いや~な、予感。
ここは、いくら、左対左という投手有利といえども、敬遠で満塁にした方がよいのでは?と思ってみていたら、勝負して、結局、またまた、田中俊太にタイムリーを打たれて、最後の最後に同点に追いつかれてしまった。あ~あ、なんてこったろう!せっかく、ジャイアンツの開幕勝利を期待していたのに。
今年は、延長戦がないということで、9回表が終わった時点でジャイアンツの負けはなくなったが、何だか、どっと疲れてしまった。
ところが、9回に代打で登場した亀井の一振りで、サヨナラホームラン!
なんと劇的な勝利なんだろう。楽勝だと思った試合が、元ジャイアンツの田中俊太ひとりにやられたって感じだ。もったいないね。日本シリーズにも出場した選手だし、力が衰えたわけじゃない。FA移籍の梶谷の人的補償での移籍だからね。うーん、こりゃ、辛い。
まあ、こればかりは仕方ない。ただ、人的補償って制度上、必要なの?費用だけで良い気もする。
さあ、まずは、開幕試合に勝ったので、この勢いで、今日も勝って欲しい!頑張れ、ジャイアンツ!

※財津さんの生配信ライブは、面白いです。
財津和夫ワークス~40周年を記念して~ - 財津和夫
財津和夫ワークス~40周年を記念して~ - 財津和夫

またまた、関西出張

昨日も、またまた、関西出張だ。
朝の新幹線にのると、3週間ぶりにのった時に比べると、けっこう混んでいる。最近、毎月のように新幹線にのっていたが、ここまでの乗車率は、けっこう珍しい。
緊急事態宣言が解除されてから、新大阪では新幹線から降りた人の体温チェックをするというニュースがあった。どんなチェックをするのか、興味津々だったが、駅構内にカメラでチェックして、そのまま体温がわかるものが、2か所ぐらいあった。
てっきり、降りる人を全員チェックするから、改札のところに設置されているものと思っていたが、まったく違って、構内の通路にあわせて、2か所だったような気がするが、それを避けてあるけば、チャックをかわすことができる。
これじゃ、何だか、意味がない気がする。
私は、毎朝、検温しろと会社から言われているのでチェックしているが、とりあえず、ためしにそのカメラがある通りを歩いたが、止められることもなかったので、体温は問題なかったのかもしれない。
それに、新幹線の構内もここ最近ないぐらいに混んでいる。大丈夫かな?
大阪で、3社まわって、仕事をして、早く終わったので、新幹線の駅ビルの1階に飲食街があるので、そこにいって、軽く、一緒にいった営業と乾杯だ。ここも結構客がいた。
生ビール、串カツ盛り合わせなどがセットの酔いどれコースとか、そんなメニューがあったが、それを頼み、飲んでいた。
ただ、当然のことながら、生ビール1杯で終わるわけもなく、3杯のんでしまった。帰りに新幹線も、これまた、これまでないぐらい混んでいる。いつも、車両の一番後ろに乗るのと、たいていその前、3列ぐらいは、客がいない。3席のところも、これまでだと、1人が座っているぐらいだったのに、なぜか、2人は座っている。結局、これまでは5席に多くて2人だったし、前後でいえば、スカスカだった。ところが、5席に必ず3人はいて、なおかつ、前後で空きがない。ひえー、混んでいる!ビックリだ。
帰りも相変わらず、缶チューハイを飲みながら、Youtubeでライブを聞きながら帰ってきた。前回、iPadはもっていったのに、なぜか、イヤホンを忘れてしまい、今回は、イヤホンをもっていったのに、あのゴムのパッド(?)が、片方見つからず、仕方ないのに、ダイソーで緊急でイヤホンをかってしまった。何をやってんだって感じだ。ダメだね~。
しかし、疲れた~。月曜日は自社で仕事し、火曜日は客先に終日いて、資料が作れずに真夜中までかけて仕事をつくり、それを水曜日の出張先で説明につかった。これも、朝早くから夜遅くまでの出張だからね。そして、今日からテレワークになったが、午後は、また客先で作業となった。
は~あ、疲れる~。あと1日か。頑張るか。

※イヤホンでも買うかな。ただ、最近は、新幹線の中でしか使わないからね。
Willful 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0 最大40時間音楽再生 瞬時接続 自動ペアリング Hi-Fi高音質 IPX7防水 両耳 左右分離型 ハンズフリー通話 パッシブノイズキャンセリング AAC Siri対応マイク内蔵 WEB会議 テレワーク 4.3g 超軽量 PSE認証済 iPhone/iPad/Android対応
Willful 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0 最大40時間音楽再生 瞬時接続 自動ペアリング Hi-Fi高音質 IPX7防水 両耳 左右分離型 ハンズフリー通話 パッシブノイズキャンセリング AAC Siri対応マイク内蔵 WEB会議 テレワーク 4.3g 超軽量 PSE認証済 iPhone/iPad/Android対応

桜咲く

今日は、客先で導入支援作業だ。
担当とパートナーに任せようと思ったが、さすがにそりゃできないと思って、朝から客先にいって、夕方まで作業をしていた。
途中に昼をたべに外にいったら、何と、桜が咲いている。
あれ?いつのまに、こんなに、咲くの?と思ったが、何となく、桜は良いね~。
散るとちょっと寂しいが、何か、良いことが起きるような、そんなワクワクした気持ちになる。
明日は、出張ということで、資料を作らなければいけなかったのに、出来てない。うーん、辛い~。
ただねー、ここであきらめるわけにはいかない。
約束は必ず守るというのが信条だ。ただ、最近、それも何となく、気弱になり、ついつい、あきらめることがある。ただ、今日は、頑張らなくちゃね。
出張も、日帰りは疲れるし、泊まりはもっと疲れる。
最近、カバンが重い。
今日は、PCをもって客先にいったが、そもそも、その時点で重さを感じる。このPCをもっと軽くできないのだろうか。
そもそも、開発するわけじゃないから、重いソフトを動かすこともないし、ファイルもPCにある必要がないので、どこかで見れればよい。
やっぱり、これからは、クラウドにあがったデータを使えば、利用するPCは、Chromebookあたりでよいかな。
さくっとつながり、さくっと立ち上がる。
これぐらいの軽さが良い気がするが、ただ、会社のPCをこれに決めるという権限はないしね。
まさか、自分のPCを仕事で使うわけにいかないし、世知辛いね。
今日、久しぶりに、Linuxの設定をみたが、もうかれこれ、20年以上、Linuxなんて触ってないからね。管理職になんてなると、そんな楽しい仕事から離れてしまう。一緒にいったパートナーの会社の人に聞いたら、ずっとLinuxを触ったりしていると楽しいといっていたが、まさにその通り。
懐かしいね~。Linuxで全文検索システムを構築した時は、部品をかって、サーバを組み立てた方が安いということになり、サーバを買わずに秋葉原で部品をかって若手が組み立ててくれた。あ~あ、あの頃に戻りたいが、いままさに、新入社員まで戻りたくない。昔に比べると覚えることが何十倍にも膨らんでいるから、それについていくのは、難しいだろうね。トホホホホ・・・。

※タイムマシーンで昔に戻るよりは、将来をみてみたいね。
タイムマシン(字幕版) - ガイ・ピアース, サマンサ・マンバ, ジェレミー・アイアンズ, オーランド・ジョーンズ, マーク・アディー, シエナ・ギロリー, サイモン・ウェルズ, ジョン・ローガン, ウォルター・F・バークス, デビッド・バルデス, ジョン・ローガン
タイムマシン(字幕版) - ガイ・ピアース, サマンサ・マンバ, ジェレミー・アイアンズ, オーランド・ジョーンズ, マーク・アディー, シエナ・ギロリー, サイモン・ウェルズ, ジョン・ローガン, ウォルター・F・バークス, デビッド・バルデス, ジョン・ローガン

緊急事態宣言、解除

最近、毎週月曜日の朝は会議で朝が早く、なぜか、この日に限って、夜は遅い。月曜日に早く帰ったことがないのは、なぜなんだろう?
何となく、テンションが低い月曜日だから、サクッと帰り、週末に向けて元気になるはずが、最近では、テンションの低い月曜日からガツガツと働き、週末にむけて、疲労困憊となる。こりゃ、身体がもたない。
そういえば、ここのところ、体重がへらない。健康年齢も40代が続いたのに、さすがに最近は、50代になったり、40代に戻ったりと、行き来している。うーん、こりゃ、まずい。
最近は、金土が深酒の日にしちゃったからね。
その分、月曜日は、仕事で遅く帰るから、休肝日にしている。
やっぱり、週に2度の休肝日は、必要だと判断し、金土の深酒の前日の木曜日と、深酒後の月曜日を休肝日に決めてみた。結構、意志は強いので、ちゃんと最近(といっても先週からだが)守っている。この調子で頑張るか。
さてさて、昨日で緊急事態宣言が完了し、解除された。
仕事を終えて帰る時に、これまでしまっていたお店がけっこうやっている。
ちょっと軽く中をのぞくと、これまた、結構混んでいる。それも、グループで飲んでいる人たちが多い。
おいおい、この狭いお店で、こんなにはいって大丈夫なのか?と心配したが、お店の広さとか関係なく、行きつけのお店が開くと、一気にくるって感じだ。
逆にスカスカのお店もある。
ここだって、行きつけにしている人たちっていたのでは?と思ったりしたが、このお店の方が広いし、安心して飲めそうなのにね。
なぜ、狭いお店に集まるのだろうか?
何だか、一気に気が緩んだ感じで、この調子だと、感染が広がっちゃうかな?決して、居酒屋中心に感染が広がっているわけじゃないし、どちらかといえば、人の往来の方が問題なんだろうね。
解除したといえども、少しずつ、割と安全なところで、短時間で飲むことが重要かな。ただ、最近は、お店も慎重だからね。
何だか、気にせずに飲みたいね。

※健康年齢が定年に還暦になったら、働くのをやめようかな。
はたらく細胞BLACK(2) (モーニングコミックス) - 原田重光, 初嘉屋一生, 清水茜
はたらく細胞BLACK(2) (モーニングコミックス) - 原田重光, 初嘉屋一生, 清水茜

野党よりも文春オンライン

昨日は、軽く散歩したが、今日は大雨で自宅待機だ。
さすがに小雨ぐらいならば、軽く歩こうかな、という気持ちになるが、大雨だとね。無理して歩く必要はないけれど、自宅にこもると、足首が硬くなる。少しでも歩いている方が、翌日が楽かな。
しかし、疲れてきた~。
昨日も赤ワインを1本のんだら、夕方にはコタツで寝ていたが、地震でおきた。ビックリした。結構、大きな地震(酔っていたからね)だと思ったし、テレビでは速報をやっているし、ちょっと怖かった。
ただ、またその場で寝てしまい、結局、酔いつぶれて寝てしまい、9時過ぎまでコタツで寝てから、寝室にいった。
やっぱり、疲れているせいかな?
今日で、緊急事態宣言が解除になる。本当に解除でよいのか?と心配になるけれど、ダラダラと続けても、改善の方向にないから、緊急事態宣言を続ける効果がないのかもしれない。
そういえば麻生さんが、マスクいつまでやるの?と新聞記者に聞いていたが、マスクをやるか、やらないかは、政府の問題だと思う。個人個人が頑張るというよりは、政府が終息に向けた対策をきちんとやらないといつまでたってもコロナ感染が抑えることができない。
新聞記者に聞くまえに、自分でしっかりと考えろって感じだと思う。
さてさて、最近、東北新社の接待問題も、そうだが、国会で野党が自ら調査して追い詰めるって感じがなくて、毎回、文春オンラインが発信して、与党などを追い詰める感じだ。
これで、本当によいのだろうか?武田大臣が、NTTとの会食は?と聞いている時も、くだらない回答が続き、結局、これまた、文春オンラインの取材で、会食がばれて、武田大臣も取材結果をもとに認めた。
武田大臣さんも、何を言っているのか、さっぱりわからない。そもそも、ビール2、3杯(本?)で1万円支払ったというけれど、そんなバカなって感じだ。
文春オンラインが、議員を追い詰めるのではなく、野党がちゃんと追い詰めないと、結局、自民党の勢いは止まらないと思う。なめた回答が多すぎて、どうせバレないだろうって感じでうけこたえ、結局、証拠を文春オンラインで明かされて認める。ダメだね~。
菅さんもダメな大臣を更迭するという対応をすれば、人気回復すると思うけど。派閥政治は、そう簡単に更迭できないんだろうね。

※派閥政治がダメなんだろうね。
自民党の正体 こんなに愉快な派閥抗争史 - 倉山 満
自民党の正体 こんなに愉快な派閥抗争史 - 倉山 満

サリン事件から26年

最近、そとで飲まないから、自宅で飲むしかない。
いつもは、いいちこを飲んでいるが、あまりにもいいちこばかりだと飽きちゃうので、ワインを大人買いだ。今回も12本を一気にかったら、さらにサービスでワインがついて、何となく得したような?
ワインも高ければ、何となく高いと思ってしまうが、実際には安くてもうまい。
今回は12本で1万円ぐらいから、1本千円弱なので、まあ、そこそこ良い感じのような気がする。昨日、さっそく白ワインを1本のみ、今日は、赤ワイン1本で良い感じだ。
奥さんから、毎日1本はやめてと言われるが、たかが1本だからね。1本飲んだのに、まだ飲もうとしたら、注意してくれって感じだ。
いつも思うが、ビールだったら、これぐらい、日本酒だったら、これぐらいと決めているので、それ以上、飲む気がない。
まあ、ワインを1本以上飲むと、相当酔っているからね。自宅で飲むと、酔ったらすぐに寝ちゃえばよいから、気楽だよね。
さてさて、あのサリン事件から、もう26年ということで、四半世紀を超えてしまった。
しかし、まさか、サリンを製造するとか、製造できるなんて思ってもみなかった。それが、カルト教団の恐ろしいところかもしれない。頭の良い人ほど、はまっちゃうのかもしれないが、しかし、サリン製造なんて科学者として、興味があったとしても実行することじゃない。
本当に恐ろしい事件だったと思う。
なぜ、麻原彰晃の言っていることを信じて、ついていってしまったんだろう。たしかに昔、テレビにでて話している姿をみると堂々としているからね。
私も昔、堂々と役員会議で説明して、反論する人はいなかったからね。反論すると、こんなこともしらないの!ってトーンで話すから、誰も意見をしなかった。常務から、会社をだまそうとしている?と言われて、だますつもりもなく、これが成功するための秘策だと思って、話していた。
何事も思い込むって重要だと思う。
そんな私と麻原彰晃が同じとは、まったく思ってないが、悩んでいる人たちにたった一つだけ、奇跡を起こすと、信じてしまうというのも、わからなくもない。人って弱いから、だれかにすがりたいという気持ちもわからなくもない。
宗教を悪く言うつもりもない。やっぱり、自分の都合で、ここは、神頼みというのはありだと思うが、実行するのは自分自身だから、良し悪しも自分で判断した方が良いんだろうね。

※サリン事件も風化しちゃダメだろうね。
サリン事件: 科学者の目でテロの真相に迫る - AnthonyT. Tu
サリン事件: 科学者の目でテロの真相に迫る - AnthonyT. Tu

携帯料金プラン

大相撲が始まったが、横綱・鶴竜が、怪我でまたまた休場。白鵬は、久しぶりに出場したが、またまた、3日目で休場となった。
綱の権威は、どこにいってしまったのだろうか。
横綱だけ、負け越しが続いても、番付がさがることはない。大関は、2場所連続で負け越すと降格し、その場所で確か10勝以上あげないと復活ができない。他の力士は当然負け越せば、番付は降格する。
それだけ、横綱というのは、崇高で権威のある地位で、その地位でりっぱな成績を残さなければ、即引退というのが使命だと思う。
ところが、白鵬、鶴竜は、怪我でずーっと休場だからね。これじゃ、権威もあったもんじゃない。
ケガはしかたない、早く治して、出場して、という願いはあるものの、ここまでひどく休場が続くとね。さすがに、引退じゃないかな。休場しても、横綱としての給料はでるだろうから、そうとうもらっているはずで、この状況だと、他の力士からクレームがでる。
横綱というポジションを守り続けた白鵬と鶴竜だから、大いに相撲界に貢献したと思う。何といっても、なかなか横綱が誕生してないからね。
でも、横綱がゼロになったとしても、潔さって重要な気がする。相撲界もけが人が多い。
そろそろ、年6場所+巡業というのは、検討する時期にきているのかもしれない。怪我して、治らないうちに出場は、かなり厳しい。
場所数を減らす時期にきたのかもしれない。
さてさて、携帯の新料金プランが発表された。最近、外出して、WIFIにつなげるが、いつも何とかして、と思うが、メトロにのって、メトロのフリーWIFIがあるのに、いっこうにつながらない。電車にのっても、電子ブックを読んでいるだけで、Wifiが重要ではないけれど、つながらないと頭にくる。会社支給のスマホは、すぐにつながるのに。
それに毎月、新料金プランより支払っている感もあり、ここは、一気に変えちゃうと申し込んでみた。
ところが、通常、ネットから申し込むと、メールがくるのに、今回は、まったく来ない。ついつい、本当に申し込みが完了しているのか、わからないから、ついつい、また申し込んでしまう。
もうちょっと、利用者に優しいサービスにして欲しい。
最近、会社を定年でやめて、少し節約しなくちゃと思って、料金プランをかえたのに、いまでは、何だか役職がうなぎのぼりで、給料もあがった。お金をためても、欲しいものがなくて、ワインやいいちこの大人買いぐらいしかない。それを考えると、スマホの料金なんて、気にするなって感じかな。
あまり、詳細を理解せずに、新料金プランへの変更をやってしまったが、吉とでるか凶とでるか。結果は待つか。

※あまり携帯のことわかってないです。ダメだ、こりゃ!
スマホ料金はなぜ高いのか(新潮新書) - 山田明
スマホ料金はなぜ高いのか(新潮新書) - 山田明

ミャンマー混乱

やっと、緊急事態宣言が解除することが決まった。ただ、本当に大丈夫なんだろうか?
今日も帰りに居酒屋近くを通ると、お店は超繁盛していた。
それも、2人組とかではなく、6人とか8人で飲んでいるグループで満員だからね。
これで解除になったら、もっと多くの人が街中に出てきて、結果的に大騒ぎして、コロナ感染が広がるって気がする。菅さんは、例のごとく、自ら先頭にたって、この感染を抑えるって感じでいっているが、これって、解除すると宣言した際にいうことじゃない。
緊急事態宣言をした際に、すぐに感染をおさえる手をうち、結果的にここまで抑えることができたから、解除するって流れだと思う。
結局、ここまで頑張ってきたのは、国民だからね。
この調子でいけば、感染数がまた拡大するのも、早いかもしれない。これまた、小池さんを含めた1都3県の知事がリバウンドを抑えると宣言しているけれど、これも、みなさんこの状況は非常にまずいから頑張って防ごうって感じの精神論だからね。ダメだね~。
さて、武田大臣が、NTTと会食したことを認めた。
なんで、こう毎回同じことを繰り返すのだろうか。怪しいから追及されて、その時点で認めてしまえばよいのに、結局、はじめは認めずに、証拠がでてきたら、言い訳する。それも、何だか意味不明な説明で、国民の疑惑~と言っているけれど、はっきりいって、接待をうけて豪華な会食をして、その中で、いろいろな要望を言われ、仕方ない、認めちゃうって感じで取引に応じたよね、って疑惑をもっている。
何だか、この菅政権の閣僚って、これまでで一番脆弱な気がする。
問題おこせば、自ら辞任とかで良いのかね。今回もオリパラの開閉式を統括する佐々木さんの不適切な演出で辞任というけれど、そんな辞任を受け取らずに、委員会から解雇するというのが正しい気がする。何だか、嫌になっちゃうね。
さてさて、ミャンマーの混乱がおさまらない。同じ国民同士で争うのは、何だか、ちょっと悲しくなる。
やりたくもない争いをトップの指示でやり、場合によっては発泡、さらに、死亡者もでるというのは、尋常じゃない。それほど、自国民同士で争うような国じゃないのね。せっかく、日本もミャンマーに進出して、ビジネスが広がってきたのに、本当に残念だ。
これ以上、騒動が広がらずに、抑えるように、各国が協力して、何らかの策をうたないとダメだと思う。
せっかく穏やかな国だったのにね。残念。

※スーチーさんの指導力にも問題があるような気もするが。
変見自在 スーチー女史は善人か (新潮文庫) - 正之, 高山
変見自在 スーチー女史は善人か (新潮文庫) - 正之, 高山

本当に解除?

今日も暖かくて過ごしやすい。このまま、この天気が続けばよいのにね~と思っても、そうはいかないんだろうね。
やっぱり、春は良いね~。割と過ごしやすい季節だと思うし、何だか新年度って言葉が、気持ちを明るくさせる。年度末でしめて、予算未達でも、とりあえず、年度があければその失敗もクリアされて、さあ、頑張るかって気持ちになる。
前向きになれるのは、春だろうね。コロナさえなければ、毎日楽しく飲んでいたのにね。
さて、あの武田大臣が、東北新社や、NTTとの接待問題で総務省の幹部が接待をうけて、処罰したが、本人は会食をしたのか?と聞かれると、馬鹿の一つ覚えのように、”国民の皆さんから疑念を招くような会食に応じることはありません”と回答していた。
会食したか、していないのか、って質問だから、会食したのであればしたとこたえればよいのに、ずっと同じ回答。これだけ同じことを繰り返せば、誰もが、こりゃ会食したな、絶対に接待を受けたなって逆に信じてしまう。
違うならば違うと白黒をはっきりして回答すればよかったのにね。結局、会食していたことが、文春の取材でわかり、何となく、ゴチになったね、ということがバレバレだ。
問題なければ、事実をはっきりと伝えればよいのに。ただ、自分の配下の幹部を処罰して、自分もそうでした、ってなかなか言えないんだろうね。昔から、部下たちに接待を受けちゃいけないと言っている割には、自分が接待をうけたり、どちらかと言えば、接待しろって感じで行動する幹部っていたからね。それにしても、本当にみっともない。この程度の人が大臣だからね。本当にしまらないわけだ。
始めにウソをいってしまうと、そのせいで話のつじつまを合わせなくちゃと、さらなるウソをつく。ただ、実際には、すでにバレていることが多いから、やっぱり、はじめに、ちゃんと真実を伝えるべきだろうね。結局、結果は同じかもしれないけれど、心象がまったく違うと思う。
この武田大臣も、この先どうするんだろう。
さてさて、感染者が増えているのに、どうやら、2週間延長した緊急事態宣言は、解除するらしい。
これじゃ、はじめから、オリンピックの聖火リレーにあわせて、せめて、2週間ぐらい延長しておくかってことにして、解除も感染者が増えようが元々解除予定だったんだろう。この2週間って何の意味があったのだろうか。
いまも、道を歩けば人は多いし、電車は混んでいるし。さすがに、延長したって、感染者数は減らないし、緊急事態宣言なんてやってもやらなくても同じでしょう?という雰囲気が蔓延している気がする。
増えたり、減ったりする中で、どう生活していくか、ってことが重要なんだと思う。緊急事態宣言が解除したからといって、遅くまで飲んだりせずに、やっぱり、ある程度、自粛って必要なんだと思う。頑張ろうっと。

※文春の取材ってすごいね。
文春砲 スクープはいかにして生まれるのか? (角川新書) - 週刊文春編集部
文春砲 スクープはいかにして生まれるのか? (角川新書) - 週刊文春編集部

すでに疲労困憊

今日の明け方、地震でおきた。最近、やたらと地震が多くて怖い。
まったくないと一気に大地震がきそうで不安だし、頻繁に来ていると、これって大地震の予兆と、どちらにしても不安になる。まあ、地震は、生きている間に大地震はいらないね。天災だから、無理かもしれないけど。
結局、そんな地震もあったせいで、6時前におきてしまった。
それで、朝ニュースを見ていたら、電車が事故で止まっている。まあ、そうはいっても、会社に行く時間になったら、動いているだろうと思って、いつもの時間に駅にいったら、マジで動いてない。それも、再開は未定と言われて、こりゃいかん。いったん家に戻ろうかと思ったが、まあ、とりあえず、いくかとトボトボと歩いて、JRの駅までいった。
毎週土日の午前中に散歩しているので、この程度の距離は、大したことがない。ただ、電車が混んでいたらどうすっかな~と思っていたが、案外電車も空いていた。新聞が読めるぐらいだからね。
結局、朝から30分以上歩き、電車にのって、30分ちょっとで会社の最寄り駅近くに来た。
これじゃ、あまりにも早すぎると思い、会社の一駅前で降りて、また、トボトボと歩いた。
結局、電車に乗るまで30分以上歩き、降りてから20分以上歩き、それでも会社に8時までについてしまった。
はやい、早すぎる~。
ただ、これ以上、朝から歩くと疲れて仕事にならない。
昼は昼で天気がよいので、食事がてら、散歩だ。昼も結局、30分以上歩いてしまったので、午前中だけで、8千歩ぐらい歩いてしまった。
こんなに健康に気をつけてどうする。
身体を動かすことは悪いことじゃないが、歩かないと、怪我の影響か関節が硬くなる。
だから、定期的に軽く散歩でもしておかないとピンチだ。
でも、こんなに身体を動かして、頭をつかって仕事をしていたら、夕方に力尽き、さっさと帰ってきた。部下に聞いたら、朝早くきて働いたら、シフト勤務で早く帰ればよいのに、と言われた。まあ、会社の勤務のルールを知らないからね。仕方ない。
まだ、火曜日か。あ~あ、今週も長い。トホホホホ・・・。

※適度な運動が一番です。
1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ - 中川 裕喜
1分でみるみる細くなる! 激やせストレッチ - 中川 裕喜

折り返し

追加の緊急事態宣言もやっと折り返した。
何だか、やっぱり、人が以前よりも多い気がする。今日は、朝早くから会議があったので、フロアーに一番乗りして、鍵をあけ、帰りは結局遅くまでいたので、鍵をしめて帰ってきた。こりゃ、働きすぎだ。
月曜日は休み明けで仕事に身が入らず、日をおって、金曜日に深酒だと思って、気合がはいる。
ところが、最近は、休み明けでボーっとしているのに、朝から定時前から会議だし、結局、月曜日は遅くまで働いていることが多い。
徐々に週末に向けて、疲れがたまり、金曜日はゲンナリだ。
これまでは、深酒だったのに、いまは、コロナだから飲みに行けず、疲れた身体をひきずって、自宅に帰り、自宅で深酒だ。
あ~あ、なんて不健康なんだろう。
早くコロナが終息して欲しいと思っても、緊急事態宣言延長の折り返しでも、やたらと人が多い。
帰りの電車は、座れないぐらいに混んでいた。
これで、残り1週間で解除されるのだろうか?ちょっと心配だ。
しかし、自粛が長ければ長いほど、気が緩む気もする。私は、現時点で飲み歩こうという気持ちになっていない。せめて、緊急事態宣言が解除されたのであれば、飲もうという気持ちになるけれど、現時点ではね。
ちょっと我慢って感じかな。
そういえば、先日、昼食にカレーを食べにいったら、ごはんがなくなって食べれなかったことがあった。
今日は、リベンジで、そのカレー屋にいって、カレーを食べたが、期待が大きかっただけに、味がイマイチでちょっとガッカリした。これじゃ、いつも食べにいく、カレー屋の方がはるかにうまい。
失敗した~。
毎日毎日、違うお店で食べて、月に1度しか行きつけのお店にいかない。それなのに、なぜか、顔を覚えられる。
なんでだろう?もしかすると、身体が大きいことと、いつも注文するものが同じせいなのかもしれない。
話は戻るが、残り6日で解除されるのだろうか?現状では無理だと思うが、オリンピックがあるから、聖火リレーが始まるので解除かな。無理すると、感染拡大しそうだけど、どうなんだろうね。

※コロナが静まらないね。
新型コロナ、本当のところどれだけ問題なのか - 木村盛世
新型コロナ、本当のところどれだけ問題なのか - 木村盛世

第二の人生

昨日は、すごい悪天候だったのに、今日は天気がよい。
ただ、やたらと風が強くて、散歩していたら、身体が流されちゃう。天気の良い日は、まずは、軽く散歩ってことで、1万歩あるいているが、最近、歩いていると、ついつい疲れてしまい、隣の駅から電車で移動。これじゃいけないと思いつつも、ついつい。それでも1万歩だからね。これがなければ、さらに2千歩ぐらい追加か。
今日は暖かいし、桜も・・・と思ったが、まったく桜なんて咲いてない。まだまだ、先か。会社近くの上野公園は、桜が咲いていたのにね。
何とな~く、桜が咲いていると気持ちが和む。もう少し暖かくならないと満開にはほど遠いんだろうね。
さてさて、定年で、すぐにいまの会社にきて、早1年半がたつ。
気づけば、同期は当たり前のように定年になり、また、最近は、飲み友達も、年下の友達も定年になったという連絡が来るようになった。
私は、定年でやめて、ゆったりとITコンサルを個人でやって働こうと思っていたのに、気にしてくれた元社長から会社を紹介してもらい、その縁で、いまの会社にいる。ただ、いろいろと事情はあるにしても、紹介してくれなくても、何とかなったのに、と今さらながら、強く断ることができなかった自分が情けない。返す返す、贅沢のゼイがかけたら、この会社にはいることもなかったのに。トホホホホ・・・。
働けば、昔ながらにワーカーホリックなので、土日も関係なく働く。
結構、アウトプットをつくり、客先対応も完璧なので、誰も何も言わなくなった。まあ、そりゃそうだ。ただ、これって、実力的には、まだまだ、100%発揮したわけじゃないからね。私が、上司にこびらないのに、私をかってくれた上司がいたせいで、多くの経験を積んだせいかもしれない。恵まれていたのかもしれない。それに優秀な部下たちがいたせいかな。いまも、非常に優秀な部下たちがいるせいで、気持ちよく仕事ができる。本当に恵まれているような気がする。
さてさて、その同期など定年で辞めた後に、もう良いじゃん、仕事はって感じの人が多い。働かないとボケないかな?とちょっとだけ心配しているが、それは、私か。私は、働かないとボケそうだね。は~あ、困った~。
その中で、今日、飲み友達から、定年で辞めたって連絡が来た。これから、農作業で~、という連絡で、そういえば、よく飲んでいる時に、そんなことを言っていて、IT業界から、農作業?ありえんな、と思っていたら、facebookでみたら、マジでやっていた。
さすがです。私にはまねができない。身体を動かすはありだよね、と思ったが、それでも、農作業を私はできる感がない。
ゲームで金を稼ぐとか、これから、株で、といった人たちはいたが、こう身体を動かして、というのはありだね。ちょっと、facebookをみたら、マジだったので、ビックリです。私も見習わなくちゃ。

※第二の人生は重要です。
人生ゲーム
人生ゲーム

春雷

ついにロッテの佐々木朗希が、実践に登場だ。
去年は、二軍の試合にもまったく出場せず、じっくりと育成についやして、やっと公式戦の登板が解除された。
いきなり、実践で、3者凡退でしりぞけた。最速は153kmだったので、かなり抑え気味の投球だと思う。それでも、中日のレギュラー陣を手玉にとったってことがすごい。
ロッテも、よくここまで我慢させたと思う。普通は、評判の選手であれば、早い時期に公式戦に出場っていうのが、当たり前だと思うが、じっくりと育成だからね。
去年は、コロナなどで選手が離脱した時に、登場したのが、藤原だからね。あと、あえて、クリーンアップで育成したのが、安田だ。何だか、楽しみの多い選手が多いし、佐々木朗希がローテーションで投げたら、本当にすごいことだと思う。
ロッテが台風の目かな。
あと、ジャイアンツを戦力外になった宮國がDeNAの育成で契約となった。本当によかった。
戦力外になったことに異常に驚いたけれど、宮國は先発もいけるし、中継ぎもいける。確かに、去年は、何だかボールに勢いも切れもなくて、敗戦処理というのが多かった。実力はあるからね。
DeNAで実績を残せば、また、1軍で投げる日もある。宮國は、まだまだ、できるからね。
そういえば、逆にジャイアンツに在籍し、去年はロッテに移籍し、今年はメジャーにいった澤村が四球で押し出しってことで、降板した。ここが、一番活躍どころってところで、澤村は崩れることが多かった。投げればすごい球を投げるのにね。
澤村のメジャーは、ちょっとないな~と思ったが、まずは、私の予想通りになっているので、ぜひとも、私の予想を覆して欲しい。
さてさて、今日は、いきなり午後から大雨と雷で大変な天気になった。まさに、春雷だ。
ちょっと怖かった。ピカ~、ドーンって感じだからね。
休みの日でよかった。これが、通勤途中でおきた状況だったら、怖くて、倒れてしまう。昔から、雷は苦手だ。背が高いから、絶対に、道を歩いていれば、いの一番に雷が落ちる。おちた経験はないけれど、やっぱり怖い。
春雷といえば、ふきのとうだ。懐かしいね~。は~るのかみなーりーいに~、って感じの歌かな。
雷は嫌だね~。本当に本当に休みでよかった~。

※春雷って良い歌です。
ふきのとう スーパー・ヒット - ふきのとう
ふきのとう スーパー・ヒット - ふきのとう

あと1週間

今週は、久しぶりの出社で疲れてしまったが、ただ、それでも、5日間働いた後の土日を楽しみにできるので、やっぱりテレワークよりも通勤している方が楽かな。
ただ、それにしても5日連続でフルタイムで働くのは疲れる。
やっぱり、週休三日制がよいかな。土日に加えて、水曜日が休みだったりすると、2日働いて1日休んで、また2日働いて、今度は2日休み。なんて、すばらしい感じの勤務だ。
認めてくれないかな~。もともと、定年後に1日ずつ休暇を増やして、5年で働くのを辞めるかって感じだったのにね。
バリバリと働いてどうするって感じだ。
実は、いまだに勤務ルールがわかっていない。みんなは、気楽に30分遅れるとか、いっているが、それって遅刻だから給料から引かれるもの?とか思ったりするが、実際には、違うらしい。
誰か、ちゃんと勤務ルールを教えて欲しい。1年半いても、いまだにわからないというのは、ちょっと問題か。
フレックスを使いたいな~と思っても、フレックスがあるのかどうかすら、わからない。
まあ、仕方ない。
ただ、ようやく、部下たちから、金曜日は速攻定時あがりで飲みにいくと思ってくれているので、”今日は定時で~”というと、”大丈夫です、わかってます”と言ってくれる。なんて良い部下たちなのだろうか。子供ぐらいの年齢が多いが、わりとフランクにつきあってくれるので、苦労がない。その点は、本当に感謝かな。
さてさて、緊急事態宣言が2週間延長になって、そろそろ1週間がたつ。いまだに、東京の感染者数は、高止まりだ。もともと2週間延長なんて、オリンピックの聖火リレーが始まる前で終わるならば延長してもよいかって感じだったと思う。この調子だと、2週間で緊急事態宣言を終了って言える状況に思えない。それでも、オリンピック重視で終了にできるのだろうか。
終了する言い訳って、菅さんは考えているのかな。
これだったら、1か月延長といった方が良かったのに。中途半端に延長、延長といくと、あ~あ、もういい、飲み行っちゃえって感じになると思う。やっぱり、緊急事態宣言の終了基準を決めて、延長すればよかったのにね。すでに、街中にも、電車の中も、かなりの人混みだからね。は~あ、ダメだ、こりゃ!

※やっぱり、本家の”24”の方が良かったかな。
24 -TWENTY FOUR- コンプリート ブルーレイBOX (「24 -TWENTY FOUR- レガシー」付) [Blu-ray] - キーファー・サザーランド, レスリー・ホープ, エリシャ・カスバート, サラ・クラーク, デニス・ヘイスバート, サラ・ウィンター, キム・レイヴァー, メアリー=リン・ライスカブ, ジョエル・サーナウ, ロバート・コクラン, キーファー・サザーランド
24 -TWENTY FOUR- コンプリート ブルーレイBOX (「24 -TWENTY FOUR- レガシー」付) [Blu-ray] - キーファー・サザーランド, レスリー・ホープ, エリシャ・カスバート, サラ・クラーク, デニス・ヘイスバート, サラ・ウィンター, キム・レイヴァー, メアリー=リン・ライスカブ, ジョエル・サーナウ, ロバート・コクラン, キーファー・サザーランド

あれから10年

今日も、朝からがっつりと働き、いろいろとアドバイスしつつ、頑張ってみた。
しかーし、もう、いろいろとお世話になった人への恩は返したのでは?と思ったりするぐらい働いて、そろそろ、もう会社を辞めて、少し楽な生き方をするか、と思ったりする。
気づけば、大学を卒業してから、会社にはいり、定年まで働いて、やめて1日だけあけて、今の会社だからね。
結局、仕事を忘れて、休んだ時がない。
このままだと、常に働いて、お金をため(たまってないですが)、使うところがないままに死ぬってパターンかな。でも、こう真面目に働くことが、亡くなった母の期待を裏切らないことかな。
母も、休むことなく、一生懸命に働いていたからね。母が、自慢できるレベルには、到達したかな?
さてさて、3月11日といえば、あの大震災の日だ。
もう10年もたつとは、月日がたつのは本当に早い。
あの大震災があった時は、会社で遭遇し、立場上、フロアーで一番上なのに、机にもぐれーとか、窓際から離れてとか、まったく指示することもなく、あ~あ、どうしようと一緒にあたふたした気がする。
こんな時こそ、やるべきことがあったのに、そんな余裕するなかった。
あの震災も、福島原発さえなかったら、問題は多少軽減されたのにね。
津波は、想定以上にすごかった地震で、かつ、その結果、想定以上に津波がきたせいで、街を飲み込んでしまった。確かにひどかったこともあるが、逃げ切ることはできたのかもしれない。
原発は、その想定以上のものが来た際の備えができなかったことが大問題だったのかもしれない。
二重、三重の準備があれば、原発が地震で粉砕されなければ被害を食い止めることができはず。ちょっと残念だね。
震災により、復興が進んでいるものの、人がなかなか戻らない。
一生懸命、高い堤防をつくり、沿岸から高い場所に住宅街をつくっても、当時の住民の方々が、戻り、経済含めてもとに戻さないと、なかなか、復興という言葉は使い難い。
地震は、天災だからね。むしろ、起きたあとの復興は、非常に重要なんだけどね。
ひどい出来事は、忘れたいという気持ちが働くが、それでも、忘れちゃいけないことってあると思う。また、災難が来ても備えがあることが重要なのかもしれない。

※原発がなければ。
東日本大震災とこころのケア---被災地支援10年の軌跡 こころの科学増刊 - 前田 正治, 松本 和紀, 八木 淳子
東日本大震災とこころのケア---被災地支援10年の軌跡 こころの科学増刊 - 前田 正治, 松本 和紀, 八木 淳子

奇跡のカレーライス

今週からテレワーク解除でバリバリ仕事だと思ったら、本当にバリバリとなってしまって、毎日、かなり忙しい。
結局、月曜日、火曜日と遅くまで働いて、家に着くのが遅かったので、休肝日にした。
二日も休肝日ならば、今日こそ、飲まなくちゃと、仕事の生産性をいつもの倍(嘘です)やりきって、サッサと帰ろうと心に誓い仕事をした。
ただ、なぜか、私は定時外は会議はしないと決めているのに、私が会議ばかりだったこともあり、昼から会議となってしまった。
しかし、そうはいってもコンビニの弁当で軽く、なんて気持ちはサラサラない。
昼食をたべに外にいったときに、偶然、カレーの美味しいにおいがして、今日は、あのカレー屋だと思い、休憩となったら、早速いってみた。お店にはいり、自販機でチケットを買おうとおもったら、お店の店長がきた。
あ~あ、なるほど、初めてのお客で、要領がわからないのだろうとアドバイスできたと、思ったら、本人から、”私の手違いでごはんがなくなってしまって、いま炊いているから~”と言われた。えっ、えー!せっかく、食べに来たのに。
トホホホホ・・・。
いつもであれば、ごはんがたくのが10分後というから待ったのに、今日は、昼休み短縮で会議だから、泣く泣く別のお店に。
は~あ、せっかく美味しそうなカレーだったのに~。
結局、午後はそんなこんなで会議三昧で定時になったら、サクッと帰ってきた。
さあ、飲むかと飲み始めて、夕食になったら、カレーがでてきた!
えっ、こりゃ、まさに奇跡のカレーじゃない。
食べそこなったカレーなのに、夕食にでた。もし、昼食でカレーを食べたら、ついつい、カレー三昧になるところだった。
これじゃ、○○人に・・・、と○○をいうと差別発言になってしまう。
決して、バカにしているわけじゃなくて~、あ~あ、無理だ。最近は、そんなつもりじゃないのに、という発言が物議となる。まあ、仕方ないか。こればかりは。
明日の昼に今日食べれなかったカレーを食べに行こうと思ったが、これじゃ、本当にカレー好きになっちゃう。
仕方ないから、明日は、別のものを食べようっと。

※カレー三昧もたまにはありかな。
【バーゲンブック】 日曜日の遊び方 森枝卓士のカレー三昧 - 森枝 卓士
【バーゲンブック】 日曜日の遊び方 森枝卓士のカレー三昧 - 森枝 卓士

スプーン、フォールの有料化?

今日も朝からバリバリ(と音を立てながら)仕事をしたのに、結局、あれやこれやと会議が続き、家には9時過ぎに帰ってきた。
は~あ、疲れる~。
9時過ぎたら、アルコールを飲むのをやめようと決めているので、昨日、今日と二日続けて休肝日だ。なんてこったろう。
こんなに働いていたから、今日は大失敗をしてしまった。
会議が始まったら電話すると言われて、スマホの番号を相手に教えて、待っていた。
なかなかこないね~、と思って、メールをチェックしたら、何と、伝えた電話番号が違っている!二度目のなんてこったろう。あ~あ、大失敗。その結果、会議では、なぜか、風当たりが強い。
まあ、仕方ない。間違えたのは、私だし、こんなことってあるかね~(あるんです)。
しかし、まいった。結局、こんなバタバタな状況もありつつ、本当にヘトヘトだ。
こんなときだからこそ、昼食はがっつりと行くかと、行きつけのラーメン屋にいった。なかなか、うまい。私のおすすめのラーメン屋です。昨日は、ごはんのうまいおすすめのお店で、豚汁定食だったし、今週は、テレワークじゃないので、昼は自分の好きなものを食べている。会社の近くのランチのお店の問題点は、なぜか、量が多い。ごはんを腹いっぱい食べたいわけじゃないのに、大盛にするか?と必ず聞かれるし。大盛り無料というのも問題か。トホホホホ・・・。
さてさて、さっき、テレビを見ていたら、コンビニなどでお弁当を買ったら、スプーンとかフォークとかつけてくれるが、これを有料にするらしい。環境のためにレジ袋が有料になったが、実際には、レジ袋による環境破壊は思ったほど大きくない。それが、なぜか、やたらと大げさに言われて、レジ袋は諸悪の根源、なくさなくちゃって感じで、有料になった。外出して、コンビニで何かかう時に、レジ袋にかわるものを持っているわけがないので、たえず、買っている。このレジ袋を買わなくなったら、家庭のゴミなどは、どうやってだすのだろう?
何だか、環境に非常に良いレジ袋にかえてもらって、有料にするというのが、建設的な感じもする。
そう言った意味では、スプーン、フォークって、家でお弁当など食べるのであれば、ついてなくても良い気もするが、外出先じゃ、困るような気もする。まさか、ずっと、スプーン、フォークを持ち歩くってことはないからね。
何でもかんでも有料にすれば、減ると思っているところが、ちょっと気にあるね。再利用できるものは、一般のゴミと分別して、集めるとかできないものなのだろうか。その集めたものを何らかの手段で再利用で、スプーン、フォークを作り直す。
単純に有料化ではない方法を考えて、そこにお金をかけた方がよいと思うが、どうなんだろうね。

※環境への配慮は、重要です(という認識は大ありです)。
図解でわかる 14歳からのプラスチックと環境問題 - インフォビジュアル研究所
図解でわかる 14歳からのプラスチックと環境問題 - インフォビジュアル研究所

等身大フィギュア

今日、仕事帰りに歩いていたら、時間も遅かったので、周りのお店がしまっている。
近くを歩いている人が、”何だか店がしまっているけど、緊急事態宣言の対象の1都3県に神奈川県って入っているんだっけ?”という話を友達としていた。うーん、1都3県といったら、誰もが神奈川県が入っているものだと感じそうだが。
じゃ、この3県ってどこを指していると思っているのだろうか。なぞだ~。
千葉、埼玉、栃木って感じだったのかな。
まあ、そんな人がいてもおかしくないか。そういえば、1都3県の中の神奈川県の黒岩知事が、小池さんのやり方に怒りを訴えていた。千葉県、埼玉県の知事に、黒岩さんがこう言っていると伝えて、二人の知事から、黒岩さんがいうならばと小池さんの意見に賛同したらしい。ただ、黒岩さんは、そんなことをいっていないそうで、これは、ちょっとひどい。
まあ、小池さんだから、汚いやり方なんていくらだって知っているから、やりそうな感じもする。ただ、小池さんからすれば、このどこがおかしい?って感じらしい。これまた、小池さんらしい。でも、信頼関係で、関東圏でコロナを抑えようとしているのに、これは、どうかな、って感じだ。真剣に抑え込まないと、経済も破綻するし、もっとまじめにやった方が良い気がする。
さてさて、インタネットニュースを見ていたら、何と、あのエバンゲリオンの綾波レイの等身大フィギュアを180万で販売するそうだ。
等身大?すごい。
お店だと、180万出して、買っても置く場所もあるし、それを見に来る人もいるだろうし、値段に見合った商売ができそうな気がするが、一般家庭に等身大のフィギュアを置くのは、ちょっと厳しい気もする。
邪魔じゃないのかな?ただ、ファンにとっては、すごいことなんだろうね。ただ、180万だからね。
これが、ポコポコとたくさん売れたら、日本経済もまだまだ捨てたもんじゃないって感じだ。
最近、進撃の巨人の漫画も1メートル級の本で販売というのがあったが、これも、買っても置く場所に困るし、読むのも大変だし。だれが、これを買うんだ?と思ったけれど、これも、ファンは買うんだろうね。
私は、漫画を読む習慣がないので、進撃の巨人も読んだことないし、エバンゲリオンは、ストーリーもよくわかっていない。テレビで映画版をやったときに見たが、内容がよくわかっちゃない。もっといえば、あの有名な、鬼滅の刃にいたっては、テレビでも漫画でも見たことがない。
この手の話題になったときは、まったくついていけない。最後の漫画は、社長の島耕作かな?
若者とのジェネレーションギャップってこんなところからうまれるんだろうね。まあ、しかたないか。

※鬼滅の刃は、相変わらずのすごい人気だ。
鬼滅の刃 1巻〜23巻(最終巻) 【新品・全巻セット】
鬼滅の刃 1巻〜23巻(最終巻) 【新品・全巻セット】

さあ、頑張るか

先週は、テレワークで身体がなまって仕方がない。
一番の問題は、歩かないと、足首が痛い。
この土日は、明日からの出勤にそなえて、いつものように散歩したが、明日痛いというか、疲れてしまう。
ついつい、頑張って歩いたら、ついに散歩からの帰りは、一駅なのに、電車にのってしまった。ふー、ダメだ、こりゃ。
ただ、それでも、2時間近く歩いていたからね。
こう歩くと1万歩って思って歩いたはずなのに、それが、電車にのって帰ってきても余裕で1万歩を超えたということは、まったく勘が鈍ってきたってことかな。
昨日は、歩き疲れて、ワイン三昧でワインを1本飲んだら、やたらと眠くなり、夜の8時過ぎには寝てしまった。
最近、このパターンが多い。
土日は、酔いつぶれてしまって早くなるケースがある。
そして、今日は、昼に缶ビール500mlを2缶のみ、その後、仕事をし、疲れて、夕方から、またいっぱいだ。
焼酎を水割りで3杯飲んだ。
ただ、本当は、昨日、炭酸水を買ってきたのに。
私の飲み友達が、炭酸割がうまいと言われていたのに、すっかりと忘れてしまった。まあ、仕方ない。
そんなこんなで、今日も飲みすぎだ。
最近、飲んでも暇になると、ついつい、仕事をしてしまう。
まあ、これまた、仕方ない。
そもそも、ワーカーホリックだからね。ただ、酔ったら、絶対にメールだけはやめようと心に誓っている。
昔、酔っぱらって、出したメールが、メーリングリストに送ってしまったと、あせったことがある。それ以来、メール送信だけは十分注意している。気をつけなくちゃいけない。
さあ、今日も酔っぱらったし、明日から出社だから、頑張らねば。しかし、本当にワーカーホリックを卒業しないと早死にしちゃう。
気をつけなくちゃ。

※ワーカーホリックは、病気だね。
イーロン・マスクの言葉 (時代を変えた起業家シリーズ) - 桑原晃弥
イーロン・マスクの言葉 (時代を変えた起業家シリーズ) - 桑原晃弥

るみちゃんも古希?

今週は、月曜日に関西出張後、テレワークをすることが義務付けられて、木曜日の午後だけ、お客様との打ち合わせで外出した。
それ以外は、ずっと家にいたので、運動不足だ。
そんなこともあり、今日は、天気も良いし、久しぶりの散歩だ。
いつも思うが、テレワークでずっと家にいると、食事がうまくない。味がないとなると、コロナ感染になってしまうが、味はよいけれど、運動してないから、食が進まない。
たまーに、テレワークはよいけれど、ずっと1週間テレワークは、運動不足になる。
そんな運動不足を解消するために、今日は、散歩だ。
いつもように1万歩を歩いて、少しだけ、運動した感じだ。
ただ、家にこもると、外にでて歩くと、足が痛い。こりゃ、老化現象の始まりかな。
もともと、数年前に足を痛めてから、動かさないと、何だか、足首が固まってしまって、動かすと痛い。これじゃ、ダメだと、毎日、通勤含めて歩いているのに、テレワークになると、さして広くない家を歩くぐらいだからね。
困ったね~。やっぱり、適度な運動は必要だと思う。
さてさて、なんと、るみちゃんが、昨日で古希をむかえた。
娘の松下恵さんとのブログをみたら、るみちゃんの写真がでていたが、本当に歳も取らず、非常に若い。
これで、古希?嘘でしょうって感じだ。
おばあさんって感じがしないもんね。
気になる嫁さんのメグから、ずっと好きなので、半世紀もファンです。
気になる嫁さんが、1971年から1972年の放映だから、ちょうど小学生から中学生にかけての番組かな。
その後も再放送を何回かみて、録画もいまじゃ、再生機のないVHSに全話を録画したのに、いまじゃ見ることができない。当時から、できるならば、るみちゃんと結婚したいぐらいに好きだったが、私も当然、歳をとったが、るみちゃんは、歳をとらない。
若いね~。
最近、ドラマで見かけなくて、ちょっと悲しいが、ぜひ、可愛いおばあさんの役で気になる感じで出演してくれないかな~。絶対に出演したら、見るので。何とか、ぜひ!

※るみちゃんは、やっぱり、若いね~。
気になる嫁さん Blu-ray 【昭和の名作ライブラリー  第64集】 - 榊原るみ, 佐野周二, 石立鉄男, 山田吾一, 富士真奈美, 千野皓司
気になる嫁さん Blu-ray 【昭和の名作ライブラリー 第64集】 - 榊原るみ, 佐野周二, 石立鉄男, 山田吾一, 富士真奈美, 千野皓司

今年も菅野

今日もテレワークだが、さすがに疲れてきたし、飽きてきた。通勤がないという利点もあるし、天気が悪い時にでかけなくてもよい。
でも、やっぱり、疲れてきた。
さすがに、テレワークって遊んでいてよいわけじゃないので、気楽に散歩ってわけにいかない。土日は、散歩しようと思ったが、どうやら天気が悪いらしく、引きこもるしかないか。は~あ、疲れる~。
さてさて、プロ野球もオープン戦が始まった。
タイガースのドラ1の佐藤が、いきなり、ソフトバンクを相手にホームランをうち、タイガースもソフトバンク相手に勝利した。
公式戦じゃないので、勝ち負けは、あまり意味がないのかもしれないが、それでも、ジャイアンツがまったく勝てないソフトバンク相手に勝利だからね。
今年のタイガースは、ちょっと違うのかもしれない。
特に、佐藤は、前評判通りの活躍だからね。ドラ1でも、評判だけで、なかなか実力を発揮しない選手が多いが、この選手はどうやら違うらしい。それに、ここにきて、各チームの若手が活躍し始めた。ロッテの藤原、中日の根尾など、高卒1年目からレギュラーをとって活躍するのかと思ったが、ちょっと時間がかかってしまった。でも、今年は、大いに期待できそうだ。ヤクルトの村上が同年齢では、抜けだした感はあるけれど、清宮もさすがに今年はやってくれると思う。プロ野球も、今年は混戦で面白い気がする。
その中で、ジャイアンツは、昨日のオープン戦で菅野が先発して、好投した。
やっぱり、菅野だろうね。ジャイアンツの大黒柱は。
先発陣としては、菅野、戸郷、サンチェス、メルセデス、井納、平内あたりかな。ここに今村や、桜井、畠、高橋あたりが、候補で競ってくれれば、好調の投手を投げさせることができるので、戦力は十分かな。
ただね、やはり、計算できるのは、菅野だろうね。
菅野が投げた試合であれば、最悪でも6回ぐらいまでは投げてくれるし、その日に限っては、中継ぎ、抑えは、かなり余裕ができるはず。
去年も菅野頼りだったが、最後の最後で疲れちゃったからね。今年は、最後の最後が重要で、今年こそ、ソフトバンクに勝って欲しい。
そう言う意味では、多少、休暇をとらせながら、シーズンを怪我せずにやり切って欲しい。がんばれ、菅野、がんばれ、ジャイアンツ!

※やっぱり、菅野だよね。
ジャイアンツ 菅野智之 ガチャ
ジャイアンツ 菅野智之 ガチャ

コロナか五輪か

今日もテレワークだ。しかし、疲れる。
テレビ会議をしつつ、午後から、お客様と打ち合わせがあったので、外出した。
ちょうど、一昨日、東横線の自由が丘近くで、事故があったが、運よく、その事故の処理が終わり、電車も通常に戻ってよかった。これが、そうじゃなければ、行くのが大変だった。
すごく大きな事故現場を想定していたが、電車の中からみると、そんな感じがない。
この場所で、事故?とちょっとびっくりしてしまった。
東横線が事故になって不通になると、ちょっと被害は大きい。迂回経路があると、何とかなりそうだが、東横線はなかなか、場所によっては迂回が厳しい。
この場所で!と思うぐらいのところでも、大きな問題となると、沿線の工事は、十分注意しなくちゃダメだね。
さてさて、たいてい夕方の打ち合わせだと、終わったら、さて軽く飲んで帰る?というのが、いつものパターンだ。
さすがに、緊急事態宣言中に、飲み歩いて、何か問題がおきると、誘った方も気分が悪いので、今日はサクサクと家に帰ってきた。
家に帰る途中で、たまにはねー、ということで、焼き鳥を買ってきたが、何だか、お金を使う機会がなくなってきたし、これじゃ、居酒屋とか、本当に苦戦だろうね。帰りが夕方になったが、多くのお店ではお弁当を路上で販売していた。
買ってあげたいという気持ちもあるけれど、なかなかねー。
本当に、早くこの緊急事態宣言を解除してあげないと、多くの飲食店がつぶれちゃう気がする。
やっと今週末で終わると思っていた、緊急事態宣言も延長の方向らしい。
ただ、何で延長なのか、何で2週間なのか、さっぱりわからない。
判断も遅いと思う。お店は、仕入れや、また、従業員の手配もある。それを考えるのであれば、せめて、1週間ぐらい前にはジャッジしてあげる必要があると思うが、そのふんぎりも悪い。最近、記者会見する菅さんをみると、ちょっとだけ、ゲンナリとする。
この2週間延期も中途半端で、延期して、また、同じ状況だと、また2週間?という気持ちになるから、出口戦略って重要だと思う。ちゃんとした基準をつくり、せめて、緊急事態宣言の1週間前にジャッジして、条件を満たさないのであれば、1か月、状況によっては2か月延期と早期にジャッジするべきだと思う。だれでも簡単にわかりそうなのに、ダラダラやってどうするって感じだ。
そもそも、なぜ2週間?といえば、オリンピックの聖火リレーが始まるから、それをこえちゃいけないということらしい。
オリンピックも海外からのお客様を受け入れずに、また、観客を絞って、もしくは、無観客でという話がでている。ここまで、観客をいれないのであれば、なぜ、日本でやるの?という気持ちになる。
ハンドボールのキャプテンの土井レミイ杏利さんがいっていたが、観客の応援で実力以上の力を発揮したという話もあり、無観客での開催とか、海外からの応援もなし、という状況で開催する意味あるのか、って気もする。
思い切って、2024年の開催の場所が決まっているから、2028年の間をとって、2026年に開催というのもありじゃないの?という気がする。
いろいろな人たちの利害関係があるが、ここは、思い切った判断がいると思う。
パンデミックも、永年と続くわけじゃないし、ワクチンがキラーなコンテンツじゃない。やはり、まんべんなく感染が広がり、それに対応できる免疫力が、身について、自然と感染がおさまるというのを待った方が良い気がするが、どうなんだろうね。

※花見のシーズンなのにね。残念だ。
シンフォレストDVD さくら百景 名所を彩る美しい季節の魔法 新撮完全版 SAKURA - Cherry Blossom - BGV
シンフォレストDVD さくら百景 名所を彩る美しい季節の魔法 新撮完全版 SAKURA - Cherry Blossom - BGV

2週間程度延長?

今日もテレワークだ。しかし、疲れる~。
これで、2日も歩いてない。家の中以外は、朝刊を庭にとりにいくぐらいだ。大邸宅であれば、朝刊をとりに何分も歩くのかもしれないが、当然、そんな大邸宅じゃないので、数歩で新聞受けまでたどり着く。
これじゃ、運動になりゃしない。
やばいね~、足が老化しちゃう。困った~。明日もテレワークだけど、午後から客先との打ち合わせで外出なので、これで、少し歩けるか。
家にいると、朝はゆったりしているから、起きるのも少し遅いし、新聞を読みながら、朝食だ。
まあ、こんな生活も悪くはない。
昼食もいつもならば、お店で定食だが、いまは、自宅で奥さんの手料理なので、その時間帯は、テレビをみていた。
今さらながら、東京五輪・パラ組織委で、女性理事の比率が40%を超えたというニュースをやっていた。これは、すごいと思ったが、なんてことない。
てっきり、人数を増やさずに、女性理事を追加して、男性理事を一掃したのかと思ったら、現行の理事はそのままで増員して、人数調整したらしい。何とバカらしい。これって意味あるのかね。
そもそも、もうすぐオリンピックなのに、人数枠を増やしてどうする。増やしてお金をつかって、何のよいこともない。人数がふえても建設的な意見はでないし、調整にも時間がかかる。そもそも、枠をおさえて、調整すればよいのに。
さてさて、あと少しで、緊急事態宣言が解除だ、と思っていたら、また、関東圏は2週間延長って話がでている。
は~あ、疲れる~。
そもそも、期限が近くなると、ダラダラと延ばしてどうするんだろう。大阪の吉村さんたちは、何とか早く解除しようと日々うったえるが、関東圏は、まったく真逆だからね。この人数だったら、解除されたら困るとしか言わない。
減らすために、何をしたのか、まったく思いが伝わらない。解除の基準も曖昧だし、誰が主導権を握っているのかわからない。
最近、菅さんが会見していると気持ちが暗くなる。幹事長の加藤さんも同じか。やっぱり、人には器ってものがあって、それに見合わなければ、辞任とか辞退とか必要なんだろうね。
昔、昇格させたら、その地位にあった対応してくれるといった人がいたが、実際には違うと思う。その地位で仕事ができるぐらいスキルがあるから、そのポジションにつけて、活躍してもらうというのが、正しい判断だと思う。
いまは、菅さんも加藤さんも丸川さんも、答弁を聞いているとなんだこりゃ、という気持ちになる。ダメな人にダメと厳しくいって、サクッと入れ替えないと、本当に日本がダメになる。
しかし、緊急事態宣言が延期になるのは、痛い。そろそろ、深酒しないとストレス発散にならない。まあ、それ以上に、私よりお店の方がもたずに、つぶれちゃう。大丈夫かな・・・。

※ストレスは、発散しなくちゃ。
スタンフォードのストレスを力に変える教科書 スタンフォード シリーズ - ケリー・マクゴニガル, 神崎朗子
スタンフォードのストレスを力に変える教科書 スタンフォード シリーズ - ケリー・マクゴニガル, 神崎朗子

またまた、テレワーク

昨日、大阪に出張したので、また、今日からテレワークだ。
緊急事態宣言下の東京から、解除された大阪への出張なので、本来ならば、大阪から、東京からくるなよ、と言われるのはわかる。
逆なのに、なぜか、出張したからテレワークは、何とも不思議なルールだ。
とりあえず、おかしいよね、このルールといってみたものの、なぜか、スルーされる。
何だか、結構主張すると、スルーされることがある。これって、多分、痛いところをつかれて、反論のしようがないって証拠なのかもしれない。まあ、仕方ない、ルールはルールだ。
守るしかないか。
ただ、結局、家にいても会議が頻繁にあるから、落ち着かない。かえって非常に疲れてしまう。
テレワークで、仕事ができないわけでも、生産性が下がるわけでもない。会社にいれば、多少なりとも息抜きができるのに、家だとずっと働いて、下手すると、お茶すらのまない。
あげくに、外を歩かないから、足腰が弱る。動かないと、腹もへらないしね。まあ、我慢するしかないか。
さてさて、最近、何だか、妙に涙もろい。
特に、毎週月曜日の朝顔には、ついつい、涙が流れてしまう。
朝顔のお父さんの平さんが、認知症になり、少しずつ記憶がなくなる。このドラマでこの設定って必要なのか?という気もしないでもないが、ちょっと悲しい。
平さん役の時任三郎の演技がこれまたうまい。
この歳になると、ちょっと他人事のように思えないせいで、余計に感情移入しちゃうのかもしれない。
特に名前を覚えられない。
いまは、マスクしているせいで、顔と名前が一致しないし、テレビ会議だと誰が発言しているのかすら、わからない。
結局、テレビ会議の時に、名前をいって発言してくれないと、誰が言っているか、わからないじゃないと思ったりするが、まあ、仕方ない。
何だか、嫌な世の中になってきたな~。いつになったら、コロナが静まるのかな。

※朝顔は泣けるね。
監察医 朝顔 Blu-ray BOX(メーカー特典なし) - 上野樹里
監察医 朝顔 Blu-ray BOX(メーカー特典なし) - 上野樹里

ちょび、PCR検査

今日も、大阪出張だ。
徐々にカバンの重さが気になり、PCを持参するのをやめ、ついに、新幹線の中でYouTubeをみるためにもっていったiPADも持っていくのをやめた。今では、新幹線の中でスマホの電源が切れたらこまると思って、それだけ持って行ったのはよいけれど、スマホで、過去のチューリップのライブでもYouTubeで聞こうと思ったら、今度はイヤフォンとスマホのコネクターを忘れた。
結局、新幹線でまったく聞くことができないので、ずっと電子本を読んでいた。
行くときは、元気なので読むことができるが、帰りは、飲んでいるし、本を読むと目が痛いし、音楽だけにしたかったのに、変換ケーブルがない。
大阪について、仕方ないから買おうと思ったのに見つからず、帰りに仕事がサクサクと終わったら買おうと思ったら、仕事がのびてしまって。
結局、買い損ねたので、ずっと意識朦朧で電子本を読んでいた。
しかし、眠い。ついつい、新幹線=飲んで帰れという感じなので、飲み優先だ。疲れた~。
歳だね~、と毎回言っているが、マジです。
疲れて仕方がない。こんなに毎月大阪にいくと昼食にたべるものがなくなっているし。
今日は、たこ焼き食いそこなったし。
この生活は辛い。もう少し、年寄りをいたわって欲しい。難しいかな~。
こんなに毎月のように大阪に出張していたら、会社からPCR検索キットがきた。
まあ、指示だからやるかとためしたが、結局、感染していると回答がくるわけではなく、高リスク、低リスクのように絶対にやばい、もしくは、気にしなくてもよいのでは、という結果がくる。
ただし、低リスクであっても、ちゃんとしりたいのであれば、しっかりとしたところで検査して、ということらしい。
これで、検査っていえるのか?と思ったりした。
そもそも、飲み歩いてないし、感染すれば、昼食か、電車だからね。
いつも、感染しないのか、心配にならないのか?と聞かれた時は、都市伝説である、BCGを接種したから、大丈夫と言い続けているが、これをいうたびに奥さんの激にふれる。高齢者の感染者の数が少ないのは、絶対にBCG予防接種のおかげだとおもっているのは、私だけなのだろうか・・・。

※BCGじゃないのかな?
日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側 (幻冬舎新書) - 森田洋之
日本の医療の不都合な真実 コロナ禍で見えた「世界最高レベルの医療」の裏側 (幻冬舎新書) - 森田洋之