作新学院、54年ぶり優勝!

リオ五輪ももう終わりか。あとは、マラソンぐらいかな?男子マラソンも実力的には、ちょっとメダルに届きそうもない。 マラソンは、男女ともに上位に入るのが厳しい時代になってきた。 男子でいえば、瀬古さん、宗兄弟、中山さんとかなりの実力者が世界の選手と戦える時代から、もう随分たち、なかなか、選手が育たない。メダルっていうことでいえば、92年の森下さんの銀メダル以降、銅メダルさえ、とれない。 世界のスピードについていけない。企業が、マラソンより、駅伝に力をいれたせいかもしれないが、この調子だと東京五輪でも、マラソンで上位に入るのはかなり厳しい。箱根駅伝で活躍した選手も、マラソンに転向しても勝てない。 女子マラソンも同様で有森さん、Qちゃん、野口さんとメダルを取り続けたのに、いまでは、入賞すらできない。 福士さんの自分に言い聞かせるようにメダルをとると言い続けたのは、すごいことだと思うし、レースもよいチャレンジだったと思うが、やっぱり、結果がついてこない。女子も男子もマラソンよりも駅伝に企業が力を入れている限り、日本人の選手たちが上位に食い込むのは難しい。 オリンピック出場の選考も日本人トップではなくて、やっぱり、海外のすごい選手と戦って1位にならないと、日本人トップでオリンピックに選ばれてもメダルには、まったく届かない。あとは、小出さんの指導力にかけるしかないか。 さてさて、このリオ五輪のかげで、高校野球が毎日熱戦を繰り広げ、今日が、決勝だ。 作新学院と北海の決勝戦があり、7対1で作新学院が…

続きを読む

残念、吉田沙保里!

ここのところ、やけに怪しい天候が続く。 雨がふったと思ったら、いきなり、快晴になり、これじゃ、外出するにも、気をつかってしまう。 傘をもっていくのか、傘は折り畳みで大丈夫なのか、とか、こんなことばかり気を使ってもしかたないが、すでに今年1回、ずぶぬれになっているだけに、もう避けたいところだ。 昨日は、元の同僚とドイツビールを飲んで帰ってきた。 お店は満員だったが、やっぱり、ビールをたくさん飲むとトイレが近くなる。それも、我慢できなくなってしまう。 ビールを大量に飲んで、長時間電車にのると危うく漏らしそうになる。乗る前にトイレにいったのに、たった30分ちょっとの電車の旅なのに降りたらトイレに行きたくなり、そこから歩いて15分ぐらいなのに、家に着くころには、また行きたくなる。気をつけなくちゃいけない。 さてさて、リオ五輪も佳境だ。早いもので、もう数日で閉幕だ。こう考えてみると月日がたつのは、非常に早い。 先日もバトミントンの女子ダブルスを見ていて、ついつい、力がはいり、決着までみてしまった。 真夜中の2時半ぐらいまでかかったが、タカマツペアが最後の最後に逆転で見事に優勝をかざり、金メダルをとった。 しかし、すばらしい試合だった。 相手のチームが、やたら苦情を言い、ラケットで2度うちした時も、日本チームがアピールしても認められず、そんなこともあり、絶対に勝って欲しいと祈っていたのに、最終セットは相手が残り2点ぐらいとれば勝ちって時に、4点ぐらい差をつけられてしまい、そこから、逆転勝ち…

続きを読む

愛ちゃんで涙する・・・

最近、妙につらいことが多い。先日は、一緒に仕事をしていた同僚が、長い闘病の末、亡くなった。考えれば、考えるほど、まだまだ、心の傷はいえず、悲しみが沸き起こってくる。 こんな状況なのに、今度は、会社の同僚の家族が急死したという話がはいってきて、気持ちがさらに落ち込んでしまった。病気で闘病中であれば、家族も覚悟できているので、それなりの心の準備はあるが、さっきまで元気だったのに、急に亡くなると、一緒にいた人のことを考えると悲しくて、悲しくて仕方がない。 私のアシスタントも急に家族がなくなり、まだまだ、立ち直れない。それはそうだ。ドラマじゃあるまいし、突然亡くなるなんて考え難い。”時をかける少女”じゃないが、その日に戻してあげて、すぐに病院に行けとか、亡くなるもとをたってしまえば、元気なままなのに。こればかりは、何ともならないが。あ~あ、悲しい・・・。 さてさて、リオ五輪も水泳、柔道と終わり、今度は陸上、レスtリングだ。 レスリングは、女子がいきなり、金メダルラッシュだ。吉田沙保里ばかり目立つが、吉田沙保里と同じく、金メダル3連覇だった、伊調馨が金メダルをとり、吉田沙保里より先に4連覇を達成した。 すごいね~。本当に強い。陸上は苦戦中でもその間にレスリングがメダルラッシュで何となく、元気がでてくる。 一昨日は、酔っぱらって家に帰ってきたら、卓球女子の3位決定戦をやっていて、酔っぱらっているのに、ついつい、真夜中まで永遠と見入って応援していた。石川佳純ちゃんが勝ち、愛ちゃん、伊藤美誠ちゃんのペ…

続きを読む

惜しい、愛ちゃん!

今日で、夏季休暇も終わりか。 何だか、毎日のんだくれていた気がする。毎日、外出して1時間以上歩いていたが、それでも、この規則正しい生活のせいで、体重が異常に重い。 やばいな~。もうすぐ、会社の定期健診なのに。ここから、あと2~3キロ落とさないと、健康管理センターから、また呼ばれてしまう。そういえば、前回、不整脈っぽく言われて、呼び出されて、主治医のところで、再検査をしたことがある。 今年は、大丈夫かな。気をつけなくちゃ。 さてさて、この夏季休暇の最終日に、朝から、卓球の女子団体を見ていたが、午前中かかり、疲れてしまった。 何時間、卓球を見ていたのだろうか。 でも、本当に惜しかった~。勝てた試合だったのかもしれないが、自分が卓球をやっているようで、非常に疲れた。 初戦の高校生の伊藤美誠ちゃんが、体力差のあるドイツの選手を追い詰めて、最終セットで、点差も6点ぐらいひろげ、これは勝ちかと思ったら、逆転されて負けてしまった。 卓球をみていると、点差が広がって、これは勝ちだ、とか、あと○点で勝ちだとか、思うと必ず、相手に点を取られて負けてしまう。 気のゆるみがでるのか、気持ちのもちようなのか、よくわからないが、やっぱり精神的なタフさがないとなかなか勝ち切れないのかもしれない。 伊藤美誠ちゃんが、負けた後に、佳純ちゃんが、2セットを取られた後に逆転で勝利。 この佳純ちゃんの相手の選手がやたら強かったので、3試合目のダブルスで勝って、佳純ちゃんが勝たないと、ドイツを破ることは難しいと思って…

続きを読む

日本柔道!

まだまだ、昨日の同僚が亡くなったという出来事が、気分的に重くて、なかなか気分がはれない。 かなり前から覚悟はしていたものの、実際に亡くなったという話をきくと、あ~あ、あの時、こうやってあげれば、とか、いろいろと心残りなことがたくさん思い出されてしまう。 本人が一番無念なのかもしれないが、なかなか、ドライになれない自分がいて、そろそろ仕方ないと割り切って、彼のために、彼がやり残したことをやってあげようと気持ちを入れ替えて、頑張らねば。 この先、もしかすると、仲の良い人たちが亡くなるような年齢にはいってきた。 とりあえず、日々を大事にして、悔いの残らない人生を送らなくちゃ。 さてさて、リオ五輪もそろそろ序盤も終了し、中盤だ。 ここまで、柔道、競泳と順調にメダルを確保している。特に、柔道がすばらしい。 日本の柔道の選手たちが、金メダルをとれず、銅メダルをとったのに、後悔ばかりの談話が先行し、それに対して、いろいろと意見がでている。 柔道の選手は、当然、日本のお家芸だし、ここのところ、世界大会でなかなか結果がでずに、復興をかけて、4年間、死に物狂いで練習をして、このリオ五輪にかけている。 当然、そうなれば、金メダルをとれないと、この4年間、なんしてきたんだ?という疑問が自分の中で沸き起こり、後悔の話が先行してしまうのかもしれない。 ただ、金メダルをとれなくても、銅メダルだって、4位だって、十分、良い成績だと思う。 胸をはってもよい気がする。確かに、本人にとっては、不本意かもしれないが…

続きを読む

悲しい一日

ついについに、リオ五輪で柔道の大野が、金メダルを獲得だ。日本男子の金メダルは、北京オリンピックの石井以来だ。前回の大会では、金メダルをとれず、お家芸の柔道でついに日本もダメかと思っていたが、今回のリオ五輪では、金メダルがなかなかとれず、ただ、メダルラッシュだっただけに、この辺で、と思っていたら、見事に大野選手がメダル獲得だ。それも、全試合を圧倒した感じだ。きれいに技をかけて、1本勝ちを続けて、何だか、ホッとした。 女子も松本が前回の金メダルに続いて、銅メダル獲得。連続金とはいかなかったものの、これもすごい記録だと思う。 それと、男子の体操団体も12年ぶりの金メダル!いや~、これもすばらしい。ついつい、最後の鉄棒、床の演技をみていたら、力がはいってしまい、終わったら、選手同様に疲れてしまった。でも、本当に勝手良かった。 内村が予選で鉄棒で落下と見たことがない光景に出くわしたが、決勝では、その失敗を恐れずに、最高の演技をし、ほかにも、白井、加藤など、多くの選手の活躍で、金メダルを獲得した。本当に、本当に良かった。 このよい流れをぜひとも次回の東京五輪で同じような活躍をみせて、連覇を目指して欲しい。頑張れ、ニッポン! さてさて、このリオ五輪の良い結果で喜ぶ中で、私の会社の同僚が、闘病の末、亡くなったという連絡が来た。 私は、どちらかといえば、自信過剰で私が一番できると思われがちなタイプだが、年下であっても、私にない、もしくは、私よりはるかに素晴らしいスキルのある人は、素直に尊敬している。 …

続きを読む

イチロー、3000本安打達成!

リオ五輪中に夏季休暇とは、何と恵まれているというか、なんというか。 いつも、休みでも、身体を動かさないと、と思って、散歩をしているが、今日は午前中にサッカーの試合があったので、外出はとりやめだ。 ここで、日本代表も勝たないと、決勝トーナメントに進出できない。どうなるかな?と応援していた。 前半戦は、かなり日本が押していたが、なかなか、点がとれない。 攻めているうちに、点をとらないと、ちょっと心配だな~、と思ってみていたら、後半にいきなりコロンビアが1点先制。 いや~な、雰囲気だな、まさか、このまま1点差で負けたりしないような~と思ってみていたら、時間もあまりたたないうちに、今度は、藤春のオウンゴール。あ~あ、なんてこったろう。 相手の選手もいなかったし、見送ったってよかったのに、何だか、つまずくようにボールを蹴って、オウンゴール。 えっ、えー、そんな馬鹿な。なんで、ここで、追加点をオウンゴールでとられるんだろう。 これで、日本は負けかな・・・。2対0か、せっかくの休みで、応援していたのに・・・。 と思っていたら、期待の浅野が1点をとった。しかし、浅野がボールもったり、ゴールを狙って走っていくと、点を取ってくれる気持ちになれる。日本代表じゃ、岡崎とか、宇佐美とか、海外でも活躍する選手がいるけれど、こいつがいると何とかしてくれる、という気持ちをもたせるのは、浅野が一番かな。 この浅野に続いて、センスが抜群によい中島のゴールで同点においついた。もう少しで勝ったのに、本当に惜しかった。…

続きを読む

メダルラッシュ!

土曜日から夏季休暇にはいり、好調ジャイアンツの試合の様子を今日はラジオで聞いていた。 終盤にギャレットの勝ち越し2ランで今日も逃げ切れるかな?と思って、応援していたら、最後の最後、9回に沢村がつかまって、逆転サヨナラ負け。 あ~あ、なんてこったろう。マシソンがいやな流れをたちきって、沢村に1点差で引き継いで、1点差のまま、おさえてくれるとおもったのに、かなりショックだ。 それも、2アウトをとって、あと1人だったのに。3連勝と2勝1敗じゃ、3ゲーム差を縮めるのと1ゲーム差を縮めるのでは、天と地の差だ。 この敗戦は、かなり痛い。しかし、夏季休暇でよかった。これだと、明日絶対に仕事にいきたくない。ジャイアンツも月曜日は試合がないし、本当は試合があって、この悔しさを忘れるためには、試合でリベンジしなくちゃ。 でも、かえすがえす、残念でならない。本来ならば、山口が好調ならば、7回から、山口、マシソン、沢村のリレーで圧勝するのに、山口が不調だからね。気分を変えて、頑張れ、ジャイアンツ! さてさて、リオ五輪がはじまって、いきなり、柔道で近藤、高藤で銅メダルをゲット。 柔道だと、金メダルしかないってことかもしれないが、銅メダルだって、すばらしい成績だと思う。 前回は、惨敗だったから、本当に好スタートだと思う。 それに加えて、水泳は、萩野が金メダル、瀬戸が銅メダルと、これまた、好スタートだ。 とどめが、重量挙げの三宅さんが銅メダル。いや~、すばらしい~。 腰が痛いといっていたので、今回はメダル…

続きを読む

リオ五輪、はじまる

今週も、よく飲んだ、じゃないか。仕事をちゃんとやらねば。 これでも、結構、頑張って働いているが、最近、気力が長続きしない。歳のせいかもしれないが、ただ、何だか、やることが多すぎて、浮気しすぎか。 一つのことをじっくりやるか、誰もができないことをやるか、そんな小さなことが、気力を持続させる。 あ~あ、誰もができない仕事がしたい。何だか、少しだけ、ちょっとしたことかもしれないが、気持ちを奮い立たせることがないと、何だか頑張れない。うーん、難しい~。 さて、ジャイアンツが、またまた、やってくれた~。首位・カープ相手に連勝!いや~、すばらしい。 黒田と大竹で、いきなり、大竹が打たれてカープに先制されて、相手は黒田だから、今日はダメかな~と思っていたら、逆転だ。 その逆転した1点を戸根、マシソン、沢村がちゃんと抑えて、逃げ切った。いや~、よかった、よかった。 これまで、山口、マシソン、沢村のリレーで逃げ切ってきたが、今年の山口は、まったく迫力がない。結果的に、やたらと点を取られるケースがあったので、それを山口抜きでも、勝てるというのは、良い流れかもしれない。 明日は、マイコラスだから、良い試合をしてくれると思う。ここを勝てば、一気にカープとの差は、3.5ゲーム差になる。ここまできたら、カープも慌てるだろうし、やっぱり、独走はまずい。プロ野球を盛り上げるためにも、明日は、絶対に勝って欲しい。頑張れ、ジャイアンツ! さてさて、リオ五輪がはじまった。いきなり、サッカーは負けてしまって、ちょっとく…

続きを読む

どうなる、ロシア

一昨日の日曜日に先週注文したメガネが出来上がったと連絡があったので、とりにいった。 とりあえず、フレームは、いま使っているメガネとほぼ同じで、レンズだけ、はかり直した。 これまでも遠近両用のレンズをつかっていたけど、いまは、遠近両用のレンズも進化をとげて、より手前がくっきりとみえるようになったそうだ。 もうずいぶん前にメガネを買ったので、この進化はすばらしい。 そんなメガネをもらって自宅に帰り、メガネをしてみると、あ~あ、ダメだ~。メガネの中央で見る場合には、問題ないのに、少しハスにしてみると、字は読めないし、映像がゆがむ。 このメガネをしていると頭が痛くなる、ってことですぐに電話して、治してとお願いした。 しかし、ここまで焦点の合わないメガネをかけたことがない。 いまは、昔のように何度もメガネのレンズを入れ替えながら、最適なレンズを調べるなんてことなくなくなった。 それなのに、このレンズは、ちょっとひどい。 今回に限っていえば、メガネをなくしたわけでもないし、壊したわけでもない。まあ、メガネができるまで時間がかかってもよいが、まともに見えるメガネが欲しい。次回こそ、ちゃんとしたメガネをもらわねば。 さてさて、ドーピング問題で、ロシアのリオ五輪がピンチになっている。 確かに報道をみるかぎり、国をあげて、ドーピングの実施と、検査の隠蔽をやっていたとWADAから言われ、ロシアは国を挙げてドーピングをやっていると判断して、リオ五輪の参加を認めないって方針をうちだした。 結果的に、…

続きを読む

リオ五輪、メンバー

イギリスのEU離脱問題は、かなり大きい波紋を投げかけている。 どうやら、年齢層別でみると、若者がこぞって残留を占める比率が高く、高齢者になればなるほど、離脱が多い。 経済の問題からすると、もう勘弁ならない、離脱だ!という高齢者の方が多いそうだが、若者はそう考えていないようで、残留の方を選んでいる。 確かに、目の前の経済だけの問題ではなく、長い目で見ると残留を良しとする若者の意見の方が正しいのかもしれない。EU諸国の行き気も自由にできなくなるだろうし、むしろその方が経済活動を停滞させるのかもしれない。 キャメロンの投票に向けた作戦ミスだったのかもしれない。 若者の意見がきちんと反映されないと、国を停滞させてしまう。このイギリスのEU離脱の影響が、広がってしまう懸念もある。本当は、すぐに離脱なんてことにならないのに、EU加盟の諸国からすれば、裏切り者って感じなのかもしれないが、さっさと出ていけって、感じに雰囲気もある。 これで、また、ヨーロッパ諸国がバラバラになると、その影響の方が大きそうだ。 さてさて、リオ五輪ももうすこしで開幕ってことで、代表が徐々にに決まってきた。 先週も陸上の大会があり、出場メンバーが決まってきた。 4年に1度のオリンピックだし、このタイミングで出場できないと、この先の4年後といえば、当然のように歳をとり、ピークを過ぎてしまう可能性もある。 先日は、鉄人・室伏が、ついに引退を表明したし、体力は年々おとろえていくし、やはり、この4年に1度の大会に最高のピークを…

続きを読む

日本男子バレー、リオ出場消滅

今週は、月曜日を終えて、あとは、わりと会議もなく、緩やかな1週間だ。 火曜日は、若者たちと深酒し、かなり酔っぱらってしまったが、平日の深酒に年々耐えれなくなってきた。 そもそも、何だか、お店のおやじさんに騙されたような感じで、焼酎は一升瓶にした方がよいといわれ、それを飲み切って、しめはビールで帰ろうと思ったら、この人数でビールは高くつくから、4合の焼酎にした方がよいといわれ、また、そこから、飲みなおしてしまった。 あれじゃ、しめにならない。まあ、仕方ないか。翌日も深酒してしまい、結局、2日続けて飲んで、2日続けて、隣の駅までいってしまった。こんなケースを想定して、隣が終点となる電車を使っているし、隣の駅であれば、いざとなれば、歩いて帰っても大した距離じゃない。それにしても、少し気をつけて飲まなくちゃいけない。 昨日は、2か月前から、会議のない日を休暇にしようと思って、見つけた日だ。 休みだから、日帰り温泉にいこうかと思っていたが、何だか疲れているせいか、断念して、家でゴロゴロ過ごした。 こんな日があってもよいか。また、来週から忙しい日々が続く。頑張って、働くか。 さてさて、日本男子バレーのリオ五輪出場をかけた世界最終予選があり、オーストラリアに負けて、1勝4敗となり、2試合を残し、リオ五輪出場を逃してしまった。これで、日本男子は2大会連続で出場を逃してしまった。 もう日本男子バレーが、五輪出場するのは、この先もかなり難しいのかもしれない。 いまでは、体格が、段違いだし、身体が大き…

続きを読む

これは、お宝?

先週から、リオ五輪出場をかけて、今度は男子バレーの五輪予選がはじまった。 初戦は勝ったが、2戦目の中国戦は完敗してしまい、序盤ですでに1敗か。うーん、やっぱり、日本男子バレーは、かなり苦戦だ。 体格も違うし、スパイクや、サーブのスピードも違う。さらに、体格が大きい場合、割と守備が下手ってことが多いが、そんなこともない。これじゃ、なかなか日本男子バレーが世界相手に勝つのはかなり難しい。 昔、ミュンヘンのオリンピックに出場し、見事に金メダルをとったが、あの時は、日本男子バレーの頭脳的な攻撃パターンが、他国より先んじていたので、戦略的にうまくはまったのかもしれない。 Aクイック、Bクイック、さらに、Cクイックに、一人時間差攻撃というのもあり、攻撃が多彩だった。これが、日本を金メダルに導いたのかもしれない。 いまは、いくら攻撃多彩なところを見せても、ブロックされてしまうし、まさに、高い壁を相手に戦っているようなものだから、かなり勝つのは難しい。一人時間差攻撃を見ることも最近ない気がする。 こんな状況の日本が、リオ五輪出場を勝ち取るのは、かなり厳しい。日本女子バレーに比べれば、ハードルが高い。 あとは、スピードと、ひろいにひろいまくる守備と、凡ミスをなくせば、互角以上に戦えるかもしれない。 頑張れ、ニッポン! さてさて、昔話ついでに、母親の家で、テレビ東京の”お宝探偵団”を見ることがある。ツボは高額なことがあるが、掛け軸の場合、偽物が多い。書もそうだが、絵も怪しいのが多い。 そんな中で、…

続きを読む

日本女子バレー、リオ五輪出場

今日も、夏みたいな天気だ。暑い~。 日曜日は、健康のために1時間以上、散歩をしているが、やたら暑い。今日もテクテクと隣の駅まで歩いて、帰ってきた。午前中に散歩して、帰ってくると無性に腹がへり、大量に食べてしまう。せっかくの散歩がいみをなさない気がしてならない。そんなことはないのかな? さてさて、昨日、ジャイアンツは、今村が好投して、勝ち越したものの、救助陣が打たれてしまって、負けてしまった。 なてこったろう。 ジャイアンツは、菅野、今村、田口と先発で投げて、きちんと抑えているのに、なかなか先発陣に勝ちがつかない。 これじゃ、腐ってしまう気がする。 せめて、6回まで、試合をつくり、リードを奪った状態ならば、あとは、しっかりと中継ぎ陣が抑えてくれないと、先発陣も、夏までにバテがきてしまう。勝っていればよいけれど、負けているとね。気持ちが続かない。 内海、大竹、マイコラス、ポレダ、これに新人の桜井がでてくるまでが辛抱か。せめて、この中から、2人ぐらいは早々とローテーションにはいってこないと、かなりつらい。菅野しか、完投能力がないから、完投できる投手が先発にはいってこないと、中継ぎ陣もつぶれてしまう。ここが踏ん張りどころかな。 そんなジャイアンツが負けてしまった、夜には、日本女子バレーが強豪のイタリアを戦って、2セットを取得して、リオ五輪の切符を手にした。 しかし、相変わらず、ヒヤヒヤ、ドキドキの試合が続くね。でも、何とか、2セットとれてよかった。 第1セットを先取して、2、3セットは…

続きを読む

ヒヤヒヤ、ドキドキ

今週も本当に長い。やっぱり、この辺でセーブして仕事しないと、身体が持たない気がしてきた。 この歳で、ここまで働いて、燃え尽きても仕方がない。ただ、性格だからね~。困ったな~。 手抜きなんて、できるぐらいならば、とっくにやっているか。少しセーブして働かねば。 さてさて、昨日、家に帰ってきて、食事をしたあとに、ふとテレビを変えるとバレーボール女子世界最終予選兼アジア予選をやっていた。 日本は、タイとの四戦目、日本が世界ランキングの5位で、タイが13位だから、楽勝だと思っていた。 唯一の気がかりは、昨日、韓国に完敗し、その敗戦を引きずらなければよいが。 その心配通りなのか、タイがすごかったのかよくわからないが、何とタイが互角以上に日本を苦しめて、先に2セットをとられ、第4セットをとって、フルセットに持ち込んだ。 ところが、これまた、日本が自滅のようで、ミスが多くて、タイに先行を許し、15点をとれば終わりの5セット目で、大差をつけられた。 あ~あ、これで負け?ここで負けてどうする? なでしこジャパンに続いて、何だか悪夢をみているようだ、と少しあきらめていた。 12対6となり、これは負けか、昔のバレーボールならば、サーブ権のある方しか、点が取れなかったので、多少点差が開いても逆転の可能性はあったが、いまは、サーブ権にかからず、点がはいる。 こうなると、なかなか、点差がひらくと逆転は難しい。 ダメなのか、日本頑張れ~と、ハラハラしながら応援していたら、タイの監督の猛烈な抗議などが、長々…

続きを読む

野口さん、引退

どうも、この時期は、身体がかゆくて仕方がない。 夏になると、さらに汗をかいて、それがあせもになり、かゆみがひどくなる。 いまは、あせもじゃないのかもしれないが、身体がかゆい。もしかして、何かのアレルギーの問題なのかもしれない。そういえば、去年の夏に、喘息になったことがある。その時に、花粉症などを含め、アレルギーに関する検査を病院で行ったが、何もでなくかった。でも、やっぱり何かのアレルギーなのかもしれない。 あ~あ、かゆい。 さてさて、アテネオリンピックで金メダルをとった、野口さんが、引退を発表した。 先日の水泳の北島康介じゃないが、アスリートだけに、必ず、引退の時期がくる。結局、体力的に無理がきたというよりも、若いころ、自分でできたことが、できなくなったというのが、大きな理由なのかもしれない。 体力というよりも、心の問題なのかもしれない。 野口さんも、アテネ五輪のあとのベルリンマラソン、東京国際女子マラソンと連続して、優勝したが、そのあと、なかなか、勝てなくなった。 とくにオリンピック2連覇が期待された、北京オリンピックは怪我で欠場となり、そのあたりから、気持ちと体のバランスがとれなくなってしまったのかもしれない。 Qちゃん以来のマラソン選手としては、かなり期待された選手だったのに、本当に残念でならない。 北京オリンピックのときは、まだ、30歳だったし、老ける年齢じゃない。体力的にピークをすぎた年齢じゃない。 それでも、期待の大きさのプレッシャーと、やっぱり、怪我によって、か…

続きを読む

違法カジノ問題

何だか、バタバタと働いて、深酒しているうちに、ジャイアンツが首位から転落し、タイガースに抜かれてしまった。 昨日、タイガースが負けたので、同率首位となったが、開幕して連勝ときたのに、ここのところ、負けが続いている。 昨日も、田口が好投して、7回まで0点でおさえたのに、打線も抑えられてしまい、なかなか勝てない。 特に、田口が投げると、なぜか、打線が沈黙してしまう。投球のリズムと打線のリズムが合わないのかもしれないが、ちょっと、この状況が続くと、田口の調子が落ちてしまう。 この投球を続けているときに、勝ち星につなげてあげなくちゃいけない。やっぱり、打線だろうね。 ギャレットが打てなくなったら、急に勝てなくなった。確かに、4番だから、チャンスがまわってくるし、4番が打てないとなかなか勝てない。まあ、新外国人選手だし、少し、日本の投手を1巡しないとなれないかもしれない。 頑張れ、田口、頑張れ、ギャレット! さてさて、ジャイアンツの野球賭博事件に続き、今度は、バトミントンの違法カジノ問題だ。 せっかく、オリンピック出場がほぼ確実で、さらにメダルに一番近かった桃田選手も、この違法カジノをやっていたことがわかり、これで、オリンピック出場がなくなってしまった。 もしかすると、協会を除名ということもありうる。しかしねー、何で、違法カジノなんて、やってしまったんだろうか。 ジャイアンツの選手の場合、プロだから、入団時に大金が手に入り、活躍すればするほど、同年代の人たちに比べれば、大金が手に入る。若…

続きを読む

北島、残念

今週は、やたらと忙しく、前半は資料作成に明け暮れ、水木と深酒した。特に木曜日は、会社の懇親会で、ビールを大量に飲んだのに、2軒目にいってしまい、そこで焼酎を結構飲んだ。 このお店のおやじさんは、なぜか、高飛車な人だけど、わりと面白い。 客がいないのに、料理を注文しても、作らない。聞こえてないのかと思って、大声でいうと、”聞いているよ”と言われるし、大量に飲んだ後に、つまみを頼もうとすると、”もうどうせ食べれないからやめろ”と注文を断れる。 まあ、そうはいっても、居心地の良いお店って感じもする。 そんな深酒をして、朝起きた時は、今日って土曜日だっけ?と勘違いしてしまうぐらいお酒が残っていた。昨日は、社長の代理でいくイベントがあり、座席の準備されているので、ぎりぎりにいっても大丈夫だったが、隣の人にアルコールくさいといわれちゃまずいと思って、極力離れて座っていた。しかし、平日の飲み方じゃないね。気をつけなくちゃ。 今日は、病院に検査に行くので、金曜日はアルコール抜くかと飲んでなかったのに、夕食をたべたら、やたら眠くなってしまって、金曜日もブログを書き損ねた。こんなに書かなかったのは、久しぶりかな?ブログを書くぐらい余裕がなくなるようじゃだめだね。頑張ろうっと。 さてさて、昨日、家に帰ってきて、水泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会兼日本選手権をテレビでやっていたので、見ていた。 五輪で金メダル4個を獲得している期待の北島康介が出場して、決勝で残念ながら5位となり、リオ五輪の出場を逃してしま…

続きを読む

残念、野口さん

昨日、やっと、イ・セドル九段が、コンピュータ囲碁のアルファ碁に中押し勝ちした。 3連敗して、負け越してしまい、この調子だと全敗もありかな?と思っていただけに、イ・セドル九段がかってくれてよかった。 本当は、プロ棋士の全勝と思っていただけに、3連敗は驚きで、ここまでコンピュータ囲碁が強いと思っていなかった。 コンピュータ囲碁との勝負で、いくらAIの技術が優れていても、プロ棋士には、当分勝てないと思っていたので、プロ棋士が負けて、驚愕の1敗というべきところが、3連敗をしてしまい、ちょっとショックだった。 何といっても、囲碁界の最強の囲碁棋士だっただけに、3連敗は予想だもしてなかった。 でも、中押し勝ちという圧倒的な勝負で勝って、本当に良かった。コンピュータ将棋で、将棋のプロ棋士が負け越してしまい、その時は、大ショックだったが、今回も技術の進化でまさか、まさかの結果だっただけに、AIはもう侮れないところまで来た気がする。 将棋のケースでは、プロ棋士の研究で、コンピュータ将棋の欠点をついて、勝ったりしたが、この先、角ならずとした際の対応など、さらに進化をとげたら、チェス並みに、勝つのが本当に難しくなるかもしれない。 しかし、ねー、やっぱり、人間に勝って欲しい。人間の豊かな発想が、コンピュータのAI機能で実現されてしまうことは、ちょっと悲しい。まだまだ、あと何十年も人間が常にコンピュータに勝ち続けて欲しい。無理かもしれないが・・・。 さてさて、リオ五輪の女子マラソンの代表選考会も昨日の名古屋…

続きを読む

なでしこジャパン、リオ五輪逃す

今日は、朝から雨が降っているのに、やたらと暖かい。 夜も帰ってくるときに、マフラーも手袋もいらないぐらいに暖かい。もう春なのかな~。もう少しかな~。 さてさて、ついに、なでしこジャパンが、リオ五輪を逃してしまった。 2試合を残して、リオ五輪出場を逃すとは思ってもみなかった。本当に残念無念。 中国が強いのか、日本が弱いのか、よくわからないが、残念でならない。 とくに、佐々木監督の講演を聞いただけに、まさかの敗退だ。 佐々木監督になって、なでしこジャパンの快進撃がはじまった。オリンピックに出場し、メダルを逃し、当時は、メダルをとったチームに比べると実力差は大きく、このチームが海外の実力あるチームと戦うことで実力がアップした。 あのメダルを逃したことが、選手に火をつけて、強くなったと佐々木監督はいっていた。 そこから、あっという間にワールドカップで勝ったりと、予定よりも早く世界一になり、計画よりも前倒して、なでしこジャパンは成長した。 ただ、徐々に日本も研究されて、なかなか勝てなくなってきた。それがやっぱり、結果として、でてしまったのかもしれない。 特に、日本選手の世代交代が進まなかったことが原因なのかもしれないが、気づけば、本当に澤さんが抜けたぐらいだと思っていたし、澤さんの後の宮間キャプテンだって、キャプテンシーは十分あると思う。 うーん、何だろうね。やっぱり、代表を選ぶために多くの若手を選抜して、代表として戦って、結果がでなかったことが、若手への切り替えを遅らせて、ベテラン重…

続きを読む

どうした、なでしこジャパン

ここ3日ほど、連続で飲んで、肝臓が疲れ気味だ。 今日も、セミナーにいって、その後、神楽坂で飲んできたが、5時から飲んだのに、ものすごい人だ。 こんなお店ってあるんだね。土曜日の5時から予約がすごく、1時間もたたないうちに、満員、大盛況だ。 よくお店にいって、今日は2時間でお願いしますっていうことを言われることがあるが、結局、そこまで客はこなくて、2時間超えて飲んでいても出ていけと言われたことがない。 今日のお店は、きっちりと言われたし、本当に大人気のお店だった。 店のたたずまいは、ボロボロなのに、味と値段がリーズナブルなのかもしれない。また、来ようっと。 さてさて、リオ五輪のアジア最終予選のなでしこジャパンが、大苦戦だ。 なかなか、勝てない。3試合を終えて、1引き分け2敗だ。こんなに勝てないなでしこジャパンを見るのは本当に久しぶりだ。 てっきり、楽勝で、予選を勝ち抜けると思ったのに、まったくそんなことはない。 韓国戦で、1点を先制して、これは勝ちかと思っていたら、終盤に追いつかれてしまった。 もう負けれないと思っていたら、昨日は、中国に完敗だ。 これで、ちょっとリオ五輪は、ものすごくピンチだ。 残り2試合に勝っても、他のチームが負けてくれないとチャンスはない。 こんなに苦戦するとは、思ってもみなかった。やっぱり、澤さんがいないといけないのだろうか。 世代交代がうまくいってないとか、日本の戦術が見抜かれているとか、いろいろと事情はあるのもしれない。 決して、佐々木監督の…

続きを読む

なでしこジャパン、初戦大敗

昨日、今日とやたらと寒い。風邪をひきそうだ。 今日は、まさに真冬並みの天気で、寒くて寒くて仕方がない。もしかして、風邪をひいたか?と思ったが、まったくそんなことない。本当に毎日健康で過ごせる、健康だけがとりえの私を産んでくれた親に感謝しなくちゃいけない。 さてさて、昨日、仕事を終えて家に帰ってきたら、リオ五輪の出場をかけたアジア最終予選をやっていた。 ところが、家に帰ると、すでに2対1と1点差をつけられて、オーストラリアに負けている。 いきなり初戦で負けてよいのか、ここは絶対に勝たなくちゃいけない。頑張れ、なでしこ! ただ、なかなか攻撃できない。 そういえば、Jリーグも始まり、毎週のようにテレビでJリーグの試合をやっていたが、やっぱり負けるチームは、なかなか前に進まない。結局、パスをだすところがなくなり、常に後ろでパスをやりとりする。 選手の動きもイマイチだし、動いたところにパスをだすということができない。 さらに、ラストパスが正確さを欠いてしまって、シュートにつながらない。 先日、テレビで見ていた、広島のチームもチャンスはつくるのに、ラストパスがシュートにつながるような感がない。 結局、負けてしまったが、まさに、そんな試合と同じような展開だった。 とにかく、前にボールがでないし、やたら、後ろにボールはいってしまう。最後は、ゴールキーパーまで、ビールがわたり、そこから、前線だと、なかなかチャンスがうまれない。 結局、攻めていたのに、逆襲にあってしまい、追加点をとられ、3対1…

続きを読む

パナソニック、2シーズンぶり5度目の日本一

昨日は、大阪国際女子マラソンがあり、福士さんが、日本陸連設定記録の2時間22分30秒を切り、優勝をとげた。 これで、リオ五輪の出場を確定的にした。 このマラソンだけは、選考レースがいくつもあり、好成績をあげても、出場決定とならないケースがあるので、微妙なことって多々あるが、今回だけは、優勝だし、設定記録も破ったし、ほぼ確定かな。 あと、もう1レースあるけれど、よほど、ここで、日本人選手として、2位でも福士さんの記録を大きく破ることがない限り、福士さんに決定かな。しかし、有言実行で優勝したのは、すばらしいことだと思う。 次戦は、野口さんも出場するので、かなり楽しみなレースだと思う。しかし、野口さんもさすがに今回のレースでオリンピック出場を勝ち取らなければ引退ってニュースが流れている。野口さんがオリンピックで優勝したのは、もう12年前だし、やはり、その頃がピークだったのかもしれない。徐々に怪我に悩まされて、良い結果が出せなくなってきた。この辺が確かに潮時なのかもしれない。 何だか、スポーツ選手の引き際って、ものすごく難しい。体力は、徐々に衰えるし、若手がどんどんでてくるし、一番成績の良い時に引退するっていうケースもあるだろうし、最後の最後まで、納得できるところまでやるってこともあるだろうし。 まあ、自分が決めることだから、周りの意見よりも自分の意見で決めればよいと思う。ボロボロになってまで、やるっていうのもありだと思う。悔いのないレースでオリンピックにチャレンジして欲しい。頑張れ、野口さん…

続きを読む

日本、韓国に大逆転勝利!

一昨日から、昨日にかけて、大雪だという噂があったのに、朝から多少の雨はあるものの、雪はなし。 まあ、雪がふって、道が凍ってしまうよりは、雨の方がよいか。 しかし、本当に寒い。これじゃ、風邪をひいてしまう。気をつけなくちゃ。 さてさて、昨日、リオ五輪のアジア予選の決勝戦があり、日本が韓国を大逆転でやぶり、見事に優勝をとげた。いや~、すばらしい。 韓国は、オリンピック予選で34戦無敗だそうで、この韓国を破った日本は強い。 前半で、いきなり、得点を許し、テレビで見ていても、かなり押された感じの試合で、早く同点に追いつかないとやばいな~と思っていたが、後半になったら、さらに追加得点をとられ、あ~あ、もうダメだ~。 この先、何点とられちゃうんだろう?と心配してみていた。 2対0じゃ、勝ちはないかな?やっぱり、韓国は強い、と多少あきらめていた。 広島の浅野が途中ではいり、日本の攻めがよくなり、浅野がいきなり、得点をあげて、1点差。もしかして、いける? そんなふうに思った直後に、矢島のヘディングシュートで何と同点! あっという間に、数分で同点においついて、あそこまで攻められていたのに、同点に追いつくなんて、日本チームは強い、とあらためて思ってしまった。 韓国の攻撃をしのいでいたら、さらに、俊足の浅野が、うまいタイミングで走り抜けて、なんと、逆転ゴール! ついについに、2対0から、逆転した。すごい、すごすぎる。 まさか、韓国相手に3点をとれると思っていなかった。 手倉森監督の選手交代の…

続きを読む

サッカー、リオ五輪出場決定!

昨日、会社の元上司をまじえて、飲んで帰ってきたが、ちょっと深酒してしまい、今日は朝からぼーっとしていた。 酔って、フラフラといつものように1駅分あるいて、電車にのったが、何の理由かよくわからないが、なぜか、電事故! 電車は来ないし、すべての電車が途中の駅までしかいかない。 仕方ないと思って、乗って、途中で降ろされたら、これが、ホームに大量の人。 すぐに電車がくればよいのに、その駅から出る電車がこない。 これじゃ、いつまでも帰れないと思って、別のルートで。しかし、酔っぱらって、別ルートで帰るのは勇気がいる。 何とか、頑張って、帰ってきたが、最近は、事故で他の電車の振り替え輸送の際に、切符がいらないようだ。 定期をみせて、改札から通ってよいようで、本当に定期のルートを確認しているのか、よくわからないが、何とか帰ってきた。 かなり酔っていたことに加え、別のルートで気をつかって、帰ってきたため、家についたら、疲れが一気にでてしまった。 まだまだ、時間的には、サッカーの準決勝の中継に間に合うはずだったのに、ついつい、爆睡していた。 今日、結果をみたら、見事にイラクを2対1で破って、リオ五輪に出場を決めた。 本当にすばらしい。得点シーンをみたが、決勝点はすばらしいシュートだった。しかし、強いね~。 準決勝で負けても3位決定戦で勝てば、オリンピックの出場の可能性はあったが、3位に回ることもなく、勝ち切ったことが大きい。 一発で決めたのは、本当によかった。ここで、負けるとズルズルと行って…

続きを読む

日本サッカー、準決勝進出

昨日、大相撲の初場所13日目をむかえ、白鵬を破り、全勝を続けていた琴奨菊が、豊ノ島に負けてしまった。 日本人力士として、2006年初場所の大関・栃東以来、10年ぶりの優勝を見ることができると思っていたのに、ちょっと残念。 せっかく、3横綱を破ったのに、この負けは痛い。これで、白鵬を1敗同士で並んでしまったが、残り2番で取りこぼさなければ、優勝のチャンスは十分ある。 14日目は、白鵬は稀勢の里との一番だ。稀勢の里に意地をみせてほしい。ここまできたら、日本人力士がたばになって、白鵬、日馬富士を破ってもらって、琴奨菊を応援して欲しい。 この1敗で、優勝決定戦になったりすると、白鵬が2番負けるなんてことはない気もするし、うーん、難しいかな。 頑張れ、琴奨菊!稀勢の里も今日は頑張れ!大関の意地をみせてくれ~。 さてさて、リオ五輪のサッカーアジア選手権で、日本代表が準々決勝でイランを3対0で破って、準決勝に進出した。 なかなか攻撃のチャンスもなく、無得点のまま延長戦にはいり、どうなるかな~と心配してみていたら、延長前半で、豊川の見事なヘディングシュートで得点をあげ、中島の見事なシュートで2得点、合計3点をあげて、逃げ切った。 いや~、ハラハラ、ドキドキしてしまったが、ここまでくれば、残り1つ勝てば、リオ五輪に出場できる。 どうやら、この年代のチームは、アジア大会で、ことごとく準々決勝の壁を破ることができなかったそうで、世界大会への進出をのがしてきたので、今回は快挙だそうだ。 でも、3得点と…

続きを読む

くじく・・・

昨日、リオ・オリンピック出場をかけたサッカーの第二戦があり、見事に大差でタイをやぶり、2連勝だ。 やっぱり、初戦の北朝鮮に勝ったことが大きい。 これで、グループステージで2勝で首位で、1次予選は突破だ。中数日で、サッカーはかなり体力をつかうような気がするが、選手層が厚くないと、疲れてしまって、良い結果がでない。 それだけに、昨日の試合は、後からでてくる選手が活躍するってことは、本当に選手層が厚いから、この調子でいけば、オリンピック出場の可能性は高い。頑張れ、日本! さてさて、昨日、親のところにいって、団地の階段を歩いて降りるさいに、もう階段が終わったと思って、足をついたら、まだ、階段の途中で、ついつい、足がガクッとなって、くじいてしまった。 最後の1段を踏み外すというのは、大昔もあった。 すごく酔っぱらって、お店から帰る際に、もう道路と思ったら、道路ではなくて、たった5cmぐらいの高さに足をすべらせて、転んでしまったことがある。 その時は、イテテテ・・・、という感じで、歩いても痛いな~、ぐらいだったのに、地元の駅についたときは、足をつくこともできない。 たった、15分ぐらいの距離を歩くことができない。足を引きずることもできない。 もう1歩も歩けないというときに、たまたま、タクシーが通って、帰ったことがある。 その悪夢と同じぐらいの出来事で、えーっ、飲んでないのに、このざま?と驚いてしまった。 イテテテ・・・、と思って、立ち上がってみたら、痛いけど、大丈夫か。 歩けそうだ、こ…

続きを読む

リオ五輪予選、初戦突破

最近、一気に寒くなった。 火曜日なんて、手袋をしていないと、本当に手がかじかんでしまうぐらいに寒い。やっと、冬らしくなってきたかな~。 暖冬っぽくて、あまりにもおかしいと思っていたら、やっと、真冬だ。 やっぱり、こうでなくちゃ、異常気象なんて、怖くて仕方がない。でも、この寒さっていつまで続くんだ? やっぱり、春までかな・・・。早く、春よ、こいって感じかな。 この一気の寒さで、今度は、雪を心配しなくちゃ。雪がふると、足元があやしい。どうも、歳のせいか、足腰にゆるみがでてきて、ついつい、滑ってしまう。気をつけなくちゃいけない。 さてさて、ついに、リオ五輪の予選がはじまった。 初戦の日本の対戦相手は、北朝鮮。このサッカーの予選は、かなり、他の国のチーム力が高くて、日本チームが簡単に予選突破するのは、難しい。 その初戦の北朝鮮の試合を後半からみた。前半は、ついつい、ビールを飲んで、酔って寝ていたために見過ごしてしまった。 後半から見た時に、すでに、日本が1対0で勝っていたので、こりゃ、楽勝なの?と思ってみていたら、北朝鮮の怒涛の攻撃で危ないシーンが何回もあって、よくぞ、守り切ったって感じだ。 結局、この1点を守り抜いて、日本の勝利となったが、やっぱり、予選は楽じゃない。 シュートが、何本もすごいのがあって、奇跡的な勝利なのか、日本選手のレベルが高くて、本当は戦っている選手からすると、楽勝だったのかもしれない。 あまり、U-23の日本代表のことを知らないが、Jリーグで活躍中のサンフレ…

続きを読む