羽生さん、タイトル100期挑戦

子供の頃に、母親の兄弟が集まる場があった。月に1度ぐらい、6人兄弟が、子供をつれて、集合だ。それも、月で持ちまわっていたような気がする。 そこにいくと、母の一番上のお兄さんと二番目のお兄さんが、毎回将棋をやって、それを見ていた。 そんな影響もあり、将棋に興味をもち、子供の頃に市の大会にいって、準優勝になったことがある。それから、将棋世界という月刊誌を買って、勉強して、その中で将棋の段をとることができるので、見事に段持ちとなった。ただ、実力的には、初段ぐらいのような気がする。 20代で将棋の段をとり、30代で囲碁の段をとり、40代で盆栽を極めたら、老後は、毎日楽しく過ごせると思ったのに、結局、将棋だけ段をとれたけれど、いまだに囲碁を極めることができない。残念。 いまだに、囲碁は、大局観がない。全体をみて、自分の領地はどこを広げればよいのか、わからない。せめて、9路盤ぐらいならば、そこそこできるのだが、本来の囲碁は、19路だからね。ちょっと無理かな~。 19路盤は広すぎる。でも、これを極めたら、歳をとって仕事を辞めたら、週に1度は碁会所にいき、将棋道場にいき、日替わり温泉にいくと、週の3日はこれで過ごせる。あとの4日は、徒歩で旅行か。もしくは、家庭菜園でもやって、毎日トマトでも食べようかな。あれ、トマトって、季節に関係なく、なったかな?勉強しなくちゃダメだね。 さてさて、その将棋界も藤井二冠が大活躍して、注目をあびている。特に、最近は、abemaTVで、毎日、将棋の対戦をみることができる。…

続きを読む

菅内閣、誕生

昨日、会社の同僚と銀座に飲みに行ってきた。 高級な感じのお店で、そこそこ飲んで帰ってきたが、ちょっと高い。 刺身にしても何にしても、上品な感じで、雰囲気はとてもよい。ただ、やたらと量が少ないし、コストパフォーマンス的にいえば、かなり高額な感じだ。 これだったら、私の行きつけの方がはるかにコストパフォーマンスは良いかな? 味もそん色ないと思うし、刺身なんか、絶品だ。 その行きつけは、メニューに値段がないが、べらぼうに高いってわけじゃないし、落ち着いて飲むことができる。 よく接待にもつかっていたが、みんなメニューに値段がないということで、驚くけれど、それほど高額じゃないからね。でも、味はすごくよい。 結構前に、役員がつれていってくれたお店が、神谷町にあって、そこが気に入って、結構、よく行っていた。 そのお店は、寿司屋で、値段はそこそこ良いが、初めは、おかみさんの娘が板さんで、その板さんの弟が、料理を出したりしていた。 営業時間を知らなかったが、いつまでいても文句を言わない良いお店だった。 実際には、そのお店にいても、寿司を注文することもなく、刺身と焼き魚を頼んだ後は、ずっと飲んでいた。 そのうち、その板さんが海外に行ってしまい、弟が板さんになった後も、そうとう通っていたと思う。その弟の板さんは、お姉さんに比べると腕はイマイチだったかな。でも、居心地の良いお店だったんだけどね。 さてさて、安倍さんが、病気で早期退陣して、ついに菅内閣の誕生だ。 それにしても、顔触れがまったくかわ…

続きを読む

帯状疱疹?

最近は、いきなりの豪雨が瞬間にきて、ザっと降って、すぐにやむ。 それにスマホの通報もかなり充実していて、予想がかなりあたる。スマホに通知がきたら、あ~あ、そろそろ来るわけね、と備えることができるし、かりに外でふられても10分ぐらい我慢すると、すぐにやむ。 何だか、この天気はいつまでつづくのだろうか?困ったね~。 さてさて、今日は、月1回の通院の日だ。 病院にいって、問診してもらって、薬をもらってかえってくる。これまでの主治医が、違う曜日の担当となってしまったので、大学病院からきた、新しい医師だ。 まあ、どの医師でも特に不満はない。 今日も病院にいって、血圧をはかり、問診をして、かわりない?と聞かれたので、最近、あせもじゃないけれど、やたらとかゆい。 夏になると、汗をかき、その汗のせいで、かゆくなる。 それを伝えるとみせと言われて、脇腹から背中にかけてかゆいので、医師にみせると、”おや?これは、帯状疱疹じゃないの?”と言われた。 えっ、えー、まさか。 以前、太ももの付け根あたりに帯状疱疹となったことがある。触ってみたら、ぼつぼつをなっていて、結局、いまも通っているこの病院にいって、診察してもらったが、その時は、ちょっと痛かったが、今回は、痛みもしびれもないし、ただひたすらかゆい。 看護師さんが、おなじみの人なので、”毎年、夏のシーズンになると、あせものようになるのよね”とフォローしてくれたが、医師は、”だけど、帯状疱疹っぽいけどね”とあきらめない。 結局、看護師さんの助言で、…

続きを読む

ボン、亡くなる

何だか、最近、有名人が亡くなったというニュースが多い気がする。 この時期だから、もしや、コロナ?とついつい思ってしまう。 私の親もコロナが流行する前に間質性肺炎で亡くなったが、あと1か月もあとであれば、多分、コロナじゃないの?ってことで、お葬式もできなかったかもしれない。 そう言った意味では、葬儀もできたし、バタバタといきなりなくなってしまったので、慌ただしかったけれど、まだ、よかったかもしれない。 肺炎は、かなり怖い。 間質性肺炎で、肺の機能が縮小して、息を吸い込むことができなくなり、頻繁に息をしないと、酸素を吸入することができない。だから、短い時間で息をすうので、ずっと走り続ける感じになるらしい。結局、走り続けた状態なので、疲れてしまって、息をすう力が弱くなってしまい、倒れてしまうらしい。入院して、あっという間だったけれど、その姿を見続けたときには、もう頑張らなくてよいよ、って気になった。 亡くなって、もう半年以上たつが、ちょっと思い出すと、悲しい気持ちになる。そりゃ、親だからね。ずっと土曜日は、親の家に買い物と食事にいっていたので、それがなくなったことは、ちょっと悲しいことだね。は~あ。 さてさて、太陽にほえろのボンが亡くなった。会社に入った時に、大卒だけでなく、専卒と高卒がいて、同期で高卒の奴が同じ部門に配属されて、みんなから、ボンを言われていた。4年下だし、かわいがられていた。 もう何年も前に辞めてしまったので、いまは、どこで頑張っているのだろうか。 話は元に戻るが、そ…

続きを読む

また、この日が

早いもので、会社を定年でやめて、もう1年がたった。いまの会社を紹介してくれたのが、元の会社の社長だった。その社長の時に、すでに事業部長で、技術のトップだったので、何か問題あれば、土日であっても自宅に電話がきて、トラブルを解決しろという。 社長が、大型案件をチェックする会議があって、その時も技術担当として毎回出席し、危ない物件は対応しろと言われ、何回も対応した。 その時の恩だったのかもしれないが、社長が退任して、相当たつのに、気にかけてくれて、会社を紹介してくれた。まあ、元社長のありがたい対応で、いまの会社に入り、この1年で相当活躍したので、これで、恩も返せたかな? そろそろ、引退しても、と思っているのに、何だか、仕事が減りやしない。担当外のことも増えてきて、最近では、月曜日から徐々に金曜日に向けて、体力、気力が失せていく。昔は逆で、月曜日から金曜日に向けて、週末のめるぞ!ってことで、元気がでてきたのに。は~あ、疲れた~。 さてさて、また、この日がきてしまった。 あの私の飲み友達が、急になくなってしまい、早4年がたつ。今も思い出すと胸が痛いし、涙がでてくる。 歳をとったこともあるのかもしれないが、どうも涙ぐむ傾向が強くなってきた。 ただ、本当に当時は、思い出しては、悲しくなった。 いつも声をかけると気持ちよく、付き合ってくれて、私の愚痴を一番多く聞いてくれたと思う。 私の部下よりも、一番飲んだと思う。 怒ったところも、切れたことも見たことがなかったし、優しいところが、逆にストレス…

続きを読む

日本食

お盆休みなのかもしれないが、電車がスカスカな感じがしない。 これまで、夏になると1週間の休暇があったのに、今年は、まったくない。去年、いまの会社に入り、お盆は休みだったのに、今年は、それもなく、有休で休めってことになっている。 ただ、入社して、まだ、やっと1年で有休があまりない。ここで、休むと、今年はコロナのこともあり、もしかすると、冬に風邪などで休んでしまう可能性があるから、極力、有休は残しておきたい。 そんな事情もあり、今日も出社した。この暑さだし、本当は休みたい。は~あ、つらいな~。 昨日も出社したら、フロアーに数人しかいないし、この人数だったら、休みにすればよいのに、と思ったけれど、さすがに、堂々とそれを言うには、多少の遠慮がいる。 そんなこともあり、会社にいって、この4月から会社にはいった海外の2名をつれて、昼食に連れて行った。 先日は、この1人と面談をして、話している中で、いきなり涙ぐみ、えっ?悪いのは私?と思っていたが、なぜ?と聞くと、日本語ができないといって泣く。 えっ、えー、だって、日本人じゃないんだもの、日本語出来なくても仕方ないじゃんと思ったが、そこで泣かれてもねー。 あ~あ、つらい、こりゃ、またトラウマだ。 もう40年近く前に、部下に女性がつき、説明しているときに泣く子がいて、その時は、仕事ができないと泣き始めた。男は、怒られたことに対して泣くのに、女性は、自分がふがいないと泣く。あ~あ、この差か、と思った。 その数年後に、今度は配属されて、この教育にい…

続きを読む

熱中症警戒アラート

最近、熱中症警戒アラートというのが、発令される。 この3連休は、毎日、これだ。しかし、暑い。土曜日は、月1回通っている胃腸病院にいってきた。結構、横暴そうだし、細かいことを気にしないし、大抵なことには動じないと思っている人がいるが、こう見えても、結構繊細な方だ(多分、きっと。私は、自分でそう思っているが・・・)。 そんな事情もあり、毎月胃腸病院にいって、主治医に会うと、何だか、病気って感じがしない。まあ、もともと、健康体だからね。 土曜日は、病院にいって、そのまま、散歩に突入したが、昨日も午前中に散歩したが、あまりの暑さで、ちょっと、命の危険を感じて、自販機で、水分補給をしようと思ったら、ついつい、期間限定という言葉にだまされて買った飲み物が、炭酸の桃のジュースだった。えっ、えー、炭酸?まあ、仕方ないと思って飲んで、水分補給をして、続けて歩いていたら、炭酸だからね。胸やけがする。やばい、水分が足りなくて、熱中症で倒れる前に、炭酸にやられちゃう。 そんな気持ちになりながら、何とか、家までたどり着き、さすがに、夏は散歩をやめないと死んじゃう。 そう思っているけれど、一日中、家にいると、何だか、太る気持ちになる。今日は、昨日を反省して、相当早くから、散歩だ。 暑い時間帯をさけようと思ったのに、結局、朝から暑い。ふー。 今日もちょっと命の危険を感じながら、歩き、水分補給って大事だよね、ってことで、昨日を反省し、水にした。 名水百選って書いた水を買ったが、どこの名水か、わからない。 最近は…

続きを読む

七夕

今日は、七夕ってことなので、会社近くの湯島天神の七夕祭りをみてくるかと、朝、立ち寄ってみた。 ただ、相当すごいものを期待していった割には、本当の笹飾りが何個か、飾ってあった。もっと大規模な笹飾りだと思っていただけに、ちょっと意外な感じだった。でも、この笹に願いをかいて祈ると、見事にかなうのかもしれない。 さすがに、その笹に飾られた短冊を読むわけにはいかないだろうし、何となく、短冊をかいて飾るなんて、純真な気持ちをどこにおいてきてしまったんだろうか。は~あ、まあ、仕方ないか。 昔は、何をかいたんだろうか。いま、書くのであれば、健康第一ってことかな?ささやかなことかもしれないけれど、毎日、美味しく食事をして、お酒をのんで、働ける、なんてことをできるのも、健康だからかな。 これからも、健康に気をつけるか。おっと、これじゃ、新年のお参りになっちゃうか。 さてさて、前の会社にいるときは、6月、12月の年2回のボーナスがあったが、新しいところは、当然ながら、ボーナスなんて決まってない。 とりあえず、給料をたくさんだすから、我慢してってことだと思うし、業績よかったら払うと言われているが、平均でどの程度でるのか、さっぱりわからない。 去年の夏は、8月から働いたので、冬のボーナスに該当する上期業績への貢献は2か月だからね。それでも、なぜか、ちょっとだけ、ボーナスをだしてくれた。 今年の夏はどうかといえば、これまた、やっと見習い期間をすぎた半年以降であれば、これまた、下期業績は、2か月の評価になる。 …

続きを読む

セグウェイ、生産終了

先日、朝の通勤で乗り換える駅で、電車を待っていると、ホームで抱き合っているカップルがいる。 ひえー、夜だとそんな人たちを見ることがあるが、それでも、まばらなホームで見かけることはない。 それなのに、朝も乗り換える駅は、それほど、というか、ほとんど、まばらな状況なのに。うーん、わからない。まさか、駅で待ち合わせたわけじゃないだろうに、わざわざ! それも、電車が来る方にいるため、見たいわけじゃないのに、見ちゃう。 まあ、若いカップルだからね。じゃ、自分が何十年も前は、どうだったかといえば・・・、まあ、記憶はないものの、もしかしたら、イラっと周りの人たちは思っていたのかもしれない。 若い人の特権かな。いやいや、年とってもそういう人はいるだろうしね。仕方ないかな~。 さてさて、先日、ネットのニュースにセグウェイの生産終了のニュースが流れていた。 もう何年も前に、アメリカに行ったときに、観光旅行客が団体で、普通に車道をセグウェイに乗った人たちがいた。 私は、乗ったことはないが、不安定な感じもするけれど、決して倒れることのない、素晴らしい乗り物だと思う。 車道を団体で乗るのだから、安全が補償された乗り物だと思う。 次世代の乗り物だと思っていたのに、これが、次世代の主流になる前に生産終了となるのは、ちょっと残念な感じだ。 日本でも公園内とかで乗っているというのをテレビで見たことがある。広い公園であれば、車を走らせて移動というのも大変だろうし、自転車は、疲れる。 それを考えると、セグウェイ…

続きを読む

マイナンバーカードは・・・

プロ野球も始まり、Jリーグもそろそろ始まる。 条件はいろいろとつくようだが、ライブハウスもやっとできるようだし、徐々に昔に戻ってきた。ただ、当然のことながら、新型コロナがなくなったわけじゃないので、まだまだ、注意が必要だ。 いまでは、お店にいけば、手を消毒しなくちゃいけないし、まだまだ、席をあけて、座っている。お店によっては、もう以前のように、すぐ隣に座らせるところもある。自粛でお店をしめていたから、その分、儲けなくちゃという気持ちもわからなくもない。 ただ、一気に自粛解禁は、早い気がする。徐々に、徐々に、緩めていかないとダメだと思う。 小池さんなんて、イベントにあわせて、状況を無視した、自粛解除だからね。3月は、まったく何も言わずにじっと黙り続けて、オリンピックが中止じゃなくて、延期となったとたんに発言し始めた。吉村大阪府知事に対抗するように、似たようなことを横文字交じりにネーミングして、やっていることは、二番煎じ。解除も、初めから決まっているでしょう、という感じで、状況無視だからね。 緊急事態宣言が解除になって、一番ダメなのは、東京都だからね。他の都道府県は、感染が広がっていないし、東京だけ突出している。 感染が拡大しているということを感じて、事前に、家庭内でのクラスターだ、夜の酒場だ、と毎回決めつけている。 ただ、真面目に頑張っているのは、都民だかね。小池さんの功績じゃない。これを自分の手柄のごとく訴えて、都知事選に立候補だからね。本当にひどい感じがする。これだったら、山本太郎…

続きを読む

大手の夏ボーナス

河井夫婦が、今日、逮捕されるというニュースが流れている。 自民党の安倍さんに近い河井さん。その河井さんに1億以上のお金が選挙資金として渡されて、結局、そのお金が、票獲得のために使われてしまった。もらった人も、直接河井議員からもらったという話もでてきて、公職選挙法違反の疑いが濃厚だ。 まあ、そんな事情もあり、逮捕に検察は踏み切るそうだ。いつも安倍さんの周辺で問題がでると、安倍さんが、黒川さんにお願いして検察の追及を逃れたってことだったと思うが、今回は、そうはいかない。やっぱり、不正をゆるしちゃ検察のある意味がない。疑惑は、まだまだある。桜の問題も、もりかけもある。黒川さんの件もそうだ。この疑惑のオンパレードのせいで、自民党離れ、安倍さん離れが加速している。 早く気づいて、自ら説明席にを果たさないとダメだと思うが、どうなんだろうね。 さてさて、6月といえば、夏のボーナスだ。 大手の夏ボーナスは、昨年度比較で6%減だそうだ。 去年の下半期の業績で、IT企業は、Windowsの保守切れでPC需要が高まり、業績がひどくよかったそうだ。それなのに、6%減って、ちょっと悲しい気がする。 これじゃ、頑張りがいがない。儲かった時も、この先、何が起きるかわからないからと、据え置き、逆に業績が悪ければ、異常に下げる。 もっと上げればよいのにね。 私は、入社する際に、ボーナスは、会社業績に連動して支給と言われた。 冬のボーナスは、元の会社を定年で辞める際に、前もって支給してもらったのに、いまの会社でも…

続きを読む

年金にあきれる

母が1月になくなり、年金を止めてもらおうと年金事務所に連絡した。 その時は、すぐに止めます、手続きが必要なので書類を提出してくださいと言われ、届いた資料で手続きを行った。 ただ、電話もそうだが、なかなかかからない上に、有料の電話になっている。年金が少ないからもっとくれ~、とか、親がなくなったから年金を引き継ぎたいとか、もらう方の要求で、有料の電話で相談しても、そりゃかかるのは当然だ。 むしろ、親がなくなっているのにもらい続けるのは詐欺だからと連絡しているのに、有料か。うーん、納得できない。 その後、書類にそって手続きを行い、役所から書類を取り寄せ、送付すると、ここが違うと返ってくる。そもそも、親がなくなったという書類があるんだし、止めて欲しいというお願いなので、戸籍をだせとか、第三者から署名をもらってとか、意味があるのか、と思いながらも、手続きにしたがって書類をだした。すると、また違うという。何回もこの繰り返し。そのたびに、役所にいって、書類をもらい、送る際には封筒が最初はついてきたのに、それも無料で送れるわけでもなく、これまた、郵便代がかかる。そのうち、折り返す封筒もついてこない。 どれだけ、役所に通い、資料をだし、何度も郵便代をかけながら、送ったか。そもそも、1度だして、不備を指摘すれば、1度の再送ですむのに、1度目の指摘と2度目の指摘は同じ資料なのに、1回で指摘してこない。あまりにもくどく言われるから、もう提出を辞めるか、どうせ、年金の支給が止まっているのだから、と思ったが、親に申…

続きを読む

都知事選

梅雨入りしたと思ったら、今日は、いきなり夏のように暑い。 マスクして、この暑さだと、いつも以上に暑さを感じてしまう。これじゃ、本当に熱中症で倒れてしまう。 気をつけなくちゃダメだな、こりゃ。 今日は、朝から会議があるので、いつもより早めに家をでたのに、なぜか、電車は混んでいる。先週までは、必ず朝の電車は、座っていけたのに、今日はそんなわけにいかない。それも、いつもより早いのに、これってことは、もうかなり出社を開始している人が増えたってことだと思う。 それに東京では、新規の感染者が、48人と解除後、最多となった。 この状況は、想定内かな。そもそも、東京アラートとか言っていた割には、基準も曖昧だし、日程ありきで動いていた節がある。 本当に安倍さんといい、小池さんといい、何だかね~。これに西村さんが加わると、無策3兄弟って感じかな。 本人たちがダメなのか、ブレーンが悪いのか、わからないけれど、結局、ここまで抑えられたのは、国民や都民の努力だからね。 ここまでクリアしたら、こうやるという基準がないから、さっぱりわからない。本当にダメだね~。 さてさて、小池さんが先週、都知事選の出馬を表明した。 小池さんが都知事になってやった業績って何だったんだろうか。まったく成果を感じない。東京オリンピックでいえば、お金がかかりすぎるから、場所変えるとか、行っていた割には、大したことをやっていないし、金はへりやしない。 築地の豊洲移転についても同じようなことが言える。ここまで功績がないのに、コロナ騒…

続きを読む

トラブった際のTV会議

4月頃から、在宅勤務が一気に加速して、毎日のように社内や、また、お客様とTV会議をやっていた。 週の半分以上の時間で会議だったので、かなり疲れてしまった。いまでは、飲み仲間とTV会議を通して、飲むなんてことも当たり前のようになっているようで、私の知り合いの社長は、入社した社員が在宅になったので、リモートで歓迎会をやったそうだ。 隣に座っている人ともメールって文化の世代だから、もしかすると、面と向かって飲み会をやるぐらいならば、ディスプレイ越しの飲み会の方が気楽なのかもしれない。 そういえば、もう何十年も前に、4月に事業部長になり、多くの他部門からも人が集まってきた中で、唯一、4月にずっと客先に言っている人がいた。そいつの上司に、何かトラブル?と聞いたが、いや、問題ないです、って回答だったので、様子を見ていたが、なんと、5月のGWも本番切り替えだから、客先にいますと言われ、1か月以上、その担当が顔を出さない。さすがに、トラブってない?と上司に聞いたら、ゲロり始め、客とトラブルになっている。えっー、えー、前年度の物件だし、部下でもなかったわけだから、放置しちゃおうかと思ったものの、担当が可哀そうなので、収束に向けて行動にでた。お客様は、関西なので、トラブル対応のため、その会社の東京支社にいって、関西とTV会議となった。 本番切り替えどころじゃなくて、まったく動いてない。進捗が悪いし、本番切り替えできないし、どうしてくれる!って感じでお客様が怒っている。いまじゃ、ハラスメントじゃないの、これって…

続きを読む

東京アラートって何?

今週は、すでに月から水曜日の3日間で、難題な会議を乗り切り、多くの厄介な会議をこなし続けて、非常に疲れている。 結局、今日も何だか、妙に疲れてしまい、ヘトヘトだ。 あ~あ、歳だ~。歳は取りたくないね~。 やっぱり、働き方を考えるべきだったかな。こんなにマジで働くつもりもなかったのに、定年で辞める数か月前まで、トラブル対応をやっていて、やめた後のことをまったくやっていなかった。 ITコンサルをやろうと、週に1日、月でいえば4日間、働いて10万もらうか、そんな会社を3社見つけ、残りの2日は、マジで高めのコンサルをやれば、それだけで月60万ぐらい稼げるとふんでいた。週1日きて、という会社も見つけたから、まあ、めどはついたと思っていた。 ただ、会社のために直前までトラブル対応していたことを不憫におもい、心配してくれた元社長から連絡があって、会社を紹介してもらった。せっかく紹介してくれたので、と顔を立てたところまでは、よかったのに、ついつい、マジになり、フルタイムで働いてしまった。 それも、プロマネ募集だったから、こりゃ楽勝か、なんて思っていたのに、気づけば、やめるまで何十年も管理職をやり、また、部門をみる管理職に復活してしまった。は~あ、何をやっているんだろうね。 結局、また、例のごとく、一生懸命、働いてしまうので、評価はやたらとあがる。手抜きを覚えないと、本当に倒れちゃう。気をつけなくちゃ。 さてさて、東京アラートが解除された。 ところで、東京アラートって何?今日もダメだから、都庁とレ…

続きを読む

すごい、藤井聡太七段

一昨日、昨日と出張して、今日から、また通常勤務だ。 ただ、疲れがとれない。さすがに、この歳で出張は厳しい。昔から主張は嫌いだったし、まして泊りなんて、絶対にやりたくない。着替えを持って歩くのも面倒だし、できれば、出張もいつも通勤でつかっているバッグ1つで十分だ。 昔は、仕方なく泊まりでいく場合は、紙袋をつかっていたからね。いまも、少ない荷物で行きたいというのは、変わらずだが、あげくにPCを持ち歩くと身体が余計だるくなるので、PCを持ち歩かない。会社からのメールはスマホだ。これだと、目も疲れるし、さらに、疲労がたまる。 あ~あ、これか、やっぱり出張は向いてない。特に、夏場はダメだね~。 ただ、そうはいってられないので、働かなくちゃ。 さてさて、日曜日の午前中は、NHK杯テレビ将棋トーナメントだ。散歩にいって、帰ってきてから、この将棋をみている。 ただ、最近、対局が延期になったので、過去の番組の再放送にかわってしまった。 再放送は、羽生さんが五段の時の若い時の対局で、加藤、大山、谷川と当時のバッタバッタと破るという快挙の対局だ。 しかし、強い。今も羽生さんは強いが、この時の羽生さんの一手一手がすばらしい。 五段が、名人たちを次々と倒してトーナメントを勝ち上がるなんてめったに見たことがない。 トーナメントは勝たないと対局を続けることができないが、連勝だからね。さすが、羽生さんだ。 その羽生さん以上に次々と記録を塗りかえているのが、藤井聡太七段だ。 棋聖戦のトーナメントを勝ち上がり…

続きを読む

NHK、テレビ桟敷

日曜も、午前中に健康のために散歩したら、やっぱり、土曜よりも人が多い。だけど、やっぱり、マスクする人が多くて、日本人って、やっぱり真面目な人種なんだな~、とあらためて思ってしまった。 ここまで注意していたら、そりゃ、海外に比べれば、相当感染者数が少ないに決まっている。空気感染じゃないから、大丈夫って心の中で思っているけれど、やっぱり、怖いよね。 感染したら、そこから治るって気がしない。タバコも一度も吸ったことがないし、糖尿病でもないし。 基礎疾患はないのかもしれないけれど、ここ数年は、喘息で咳き込むことが多かったから、ちょっと不安はある。 気をつけないとダメだね~。 さてさて、日曜の夕方から、NHKで、過去の相撲の取り組みをやっていた。 栃錦と若乃花、玉ノ海と北の富士など、なかなか見たことがない取り組みが満載だ。 ただ、いまみると、まったく立合いで両手を土俵につかない。 えっー、そうなの?これじゃ、相撲の立ち合いじゃないじゃん。単にぶつかりにいっているだけで、結構いい加減。 せーの、どーんって感じで、ぶつかり合いだから、これじゃ、相撲じゃない。 このやり方だったら、土俵を取り囲むように座っている親方から、クレームがくるのに、昔は違ったんだと改めておもって、調べてみると、しっかりと両手を土俵につくのが、義務化されたのは、1984年かららしい。 うーん、それならば、ありか。 ただ、これは、いまのようにちゃんと土俵に両手をついた方が相撲らしいって気がする。 日曜の番組では、栃錦…

続きを読む

景気対策はいつ?

ようやく緊急事態宣言の解除とともに、お店が再開しはじめた。 まだまだ、以前のような時間帯でお店を開くことは厳しいのかもしれないが、ちょっと街が明るくなってきた。少しだけ、気持ちが楽になってきたが、逆に、コロナの影響でお店を閉めてしまうところも多い。 いつ再開するのか、と思って、お店に貼られている掲示をみると、”長い間~”なんて書いてあると、閉店のお知らせってことがある。 えっ、このお店、儲かっていたじゃないなんて思っても、やっぱり、この状況下でお店を続けることに不安を覚える人がかなり多い。ワタミもついに、国内店舗の1割を閉店することを発表した。 チェーン店が閉店を決めると数が多いため、そこで働く人たちの雇用がなくなってしまう。 結果的に、何百人という単位で職がなくなって、失業者が増えてしまう。 チェーン店以外でも、まだ、お店をとじるだけの資金力のあるところは、被害を最小化できると思う。閉店すると、当然、借りているのであれば、解約金も発生するだろうし、借りたときと同じようにお店を改築しなくちゃいけない。10万ぐらいでできるわけもなく、閉店するにしても、何百万のお金がかかる。本当に辛いよね~。 閉店もできず、続けても赤字ってことだと耐えることができない気もする。一刻も早く、景気対策を速やかに実行にうつさないと日本がダメになってしまう。 本当に安倍さんって、役に立たない。 じゃ、替わりに誰?となると、その替わりがいない。 まさか、岸田さんってこともないだろうし、自民党内をみても、壊滅…

続きを読む

自民党議員の弱腰

西村大臣が、気の緩みを嘆いている。 でも、これって、一気に39県も緊急事態宣言を解除したのだから、当然、気が緩むに決まっている。 もし、いまになって、気の緩みが、というのであれば、安倍さんに食ってかかって、止めればよかったのに。 もっと、地域を限定して、まずは、四国からとか、いろいろと手はあったはずが、安倍さんは、大阪府知事の吉村さんよりも早く解除宣言をしたかったから、解除ありきで決めてしまった気がする。 これは、安倍さんだけでなく、専門家会議の人たちや、政府のメンバーで決めたんでしょうという気もする。 いかにも、適当な発言だと思う。そもそも、吉村さんが、大阪モデルを発表したら、それに食ってかかったのが、西村さんだからね。 吉村さんのいう大阪モデルは、明確な基準があるし、また、状況がこう悪化したら、また厳しくするぞ、と説明しているから、府民はどうすればよいのか、非常にわかりやすい。 今回の安倍さんの説明では、基準なんて結構曖昧で、解除してやるからな、的な感じの説明だからね。 あ~あ、いやだな~。本当に困った。さらに、このどさくさ紛れで、検察官の定年延長を可能にする国家公務員法改正案を無理して通そうとする。この時期にこれを議論するってことにおかしさを感じないのだろうか。 もっとやることあると思うけど。 自民党も小泉さんの時代に、郵政民営化を推し進め、これに反対した自民党議員を除名して、さらに、追い打ちをかけるように、自民党議員を公認でたてて、当選を阻んだ。 この一件以来、自民党…

続きを読む

運動不足

やばいな~。まったく、外出自粛なので、外にでない。 散歩すらせずに、夕方からのんでばかりいる。これって、不健康な感じがしてならない。 今日も結局、朝は天気が悪かったけれど、午後からは雨があがった。 それでも、外出自粛だからね、じっと我慢かな。 しっかし、歩いてないせいで、部下から定年で会社をやめるときに万歩計が活躍しない。せっかく、毎日1万歩以上を達成していたのに、なんとなく、残念だ。 結局、まだ、3月は在宅勤務もなかったし、毎日、会社にいって、土日は散歩していたからね。 4月は、在宅ばかりで、まったく歩かない。 週に1度会社にいっても、1万歩いかない日がある。 スマホのデータをみると、4月は、3月のトータル歩数の半分にもいかない。 毎週月曜日は、会議が朝早くからあったので、会社にいっていたので、月曜日は結構歩いた。それに、3月は土日も雨が降らなければ、しっかりと歩いていたしね。 どうしたもんかな? 老化って足から来そうな気がするし、こんな生活をしていたら、ただ飲んで、食って、寝てって感じだから、これじゃ、ちょっと困ってしまう。 うーん、明日も雨っぽいから、外行きたくないし。 毎年であれば、このタイミングでジャイアンツのイースタンリーグを見に行っていたからね。その楽しみもなくなるとね。 ジーっと我慢かな。 もう少し頑張れば、楽しみがくるか。もうちょっと、今週ぐらいは我慢すっかな~。 ※老化は足からだよね。 足から体を癒す 頭・手・足から体を癒す - 森田 …

続きを読む

クールビズ

今日も昨日に負けずぐらい、それ以上に天気が良い。 昨日でやっと勤務が終わり、今日からGW休暇だ。昨年までならば、29日から連続休暇だから、それを思うと、休暇の日数が少ない。まあ、それは、それでよいかな。働いている方が、ボケなくてよい。 会社を定年で辞めて、1日だけ空いて、また、そこから、通常勤務だからね。仕事バカとは、このことかな。それに働きすぎてしまい、なぜか、昇格し、さらに給料も上げてもらったからね。この展開は予想していなかった。 部下も増えちゃったしね。うーん、どこまで真剣に働かなくちゃいけないのか。もっとゆったりと働いて、余暇を楽しまないと、稼ぐだけ稼いで、お金を残して死んじゃうというパターンになりそうだ。これじゃ、大前研一さんに怒られる。もっと時間の使い方を考えなくちゃ。 さてさて、クールビズが始まった。 5月1日から、9月30日が、その期間だが、今年でどうやらクールビズは終了らしい。2021年からは、環境省からのクールビズ実施期間の呼びかけは廃止になるそうだ。へー、知らなかった~。 そもそも、8月から新しい職場で働くことになり、スーツ、ネクタイで会社にいったら、どうやら、ノーネクタイでよいらしいことを聞いて、そうそうにノーネクタイに変更した。 ネクタイは、とりあえず、会社において、何かあったらするか、と勝手に決めていた。 その後も、ノーネクタイで働きに行っていたが、営業と一緒にお客様の打ち合わせに行くことがあり、なぜか、営業がネクタイをしている。 えっ、この会社ってノ…

続きを読む

初夏の陽気か・・・

今日は、昨日以上に天気が良い。 あ~あ、この天気だから、散歩でも行きたい~と思ったけれど、とりあえず、今日も外出自粛だ。 買い物にいくわけでもないし、人混みに行くわけでもない。そもそも、散歩しているときは、人通りの少ない、車の量もない、道をトボトボと歩いている。 公園の近くにいくと、必ず、ランニングしている人に出くわすが、まったく、走りたいという気持ちもないし、テキパキと歩く気にもなっていない。ボーっとしながら、歩いているだけでも、ちょっと運動したって気になる。 そんな散歩も今日は中止だ。は~あ、これじゃ、いかんね。 ただ、昨日は、昼前からワインを1本飲んでしまったので、今日は、さすがに、昼前からビールというのは、のんべーと言われそうなので、やめた。飲むのをやめると暇で仕方がない。うーん、どうしようっかな? まあ、こうやって、家にいることで、感染が少しでも防げるのであれば、ここは、我慢だ。無理して、感染して、それを家にもってきてしまい、家庭内感染を起こしてもね。がまん、がまん! さてさて、ニュースを見ていたら、何と、小島一慶さんが肺がんでなくなったそうだ。 えっ、えーって感じだ。 学生の頃にラジオをよく聞いていた。テレビよりもラジオだったかな? 特に深夜ラジオなんて、非常にお世話になって感じだ。 その時のDJが、小島一慶さんだ。 昔、林美雄さんと組んで、”いっけい、よしおーの、夜は友達~”なんて音楽が流れたラジオがあったが、それもよく聞いていた。 林美雄さんは、もうかれこ…

続きを読む

オフコースとチューリップ

この3連休、ずっと、以前かったDVDを見ていた。 オフコース、小田和正、チューリップ、村下孝蔵だ。いや~、何か、非常になごむ。昔のDVDを見ながら、見た目、もっと老けて見えるのに、それでも、みんな若い。 オフコースは、なんといっても、武道館ライブのDVDが最高だったと思う。人気絶頂だったし、このコンサートを最後に鈴木康博がオフコースを脱退してしまった。いまだに理由はよくわからない。いろいろと噂はあったが、どれも真相だと、なかなか思えない。 でも、やっぱり、オフコースは、小田和正と鈴木康博だね。 その後、松尾一彦、清水仁、大間ジローと3人加わったが、コーラスもやっぱり鈴木康博がいないとね。 小田和正がうたっているときのハーモニーなんて、最高だと思うし、小田和正と違った男らしい曲調の男らしい歌詞の鈴木康博が加わると、コンサートの曲の流れも、一本筋が通った気がする。鈴木康博が脱退した後の4人となったオフコースのコンサートのDVDも見たけれど、それでも何となく、物足りない。小田和正の歌を引き出すのは、鈴木康博の歌声だと思うし、これぞ、オフコースっていうのも、鈴木康博の歌だと思う。 鈴木康博が脱退し、その後、数年で解散してしまい、結局、小田和正は、ソロで活動を開始したが、4人のオフコースをやるぐらいならば、ソロで自由に自分の歌を唄っている方がよかったのかもしれない。4人のオフコースのライブには、松尾一彦の作曲だったし、清水仁の作曲だったり、当然、グループだから、他のメンバーのつくった歌を入れるの…

続きを読む

地下鉄サリン事件から25年

今日は、非常に暖かい。 そろそろ、桜かな?と思って、地元を散歩したが、まだまだ、咲き方はイマイチ。 まあ、仕方ないか。職場近くでも、まだまだ、咲いてないしね。桜をみると何となく、非常になごむ。 新型コロナウイルスのせいで、自粛、自粛と厳しくしばりつけると、何だか、気分が暗くなる。だからこそ、いま、桜が一番かな。 あ~あ、早く満開にならないかな~。 さてさて、3月20日といえば、あの地下鉄サリン事件だ。もうあれから、25年もたつそうだ。何で、こんなことが起きたのか。 いくらなんでも、一人の妄想をいだいた人が、指示したからといって、こんなことをやるかな。 まったく解明が不十分なままに死刑になってしまい、事件の真相は闇に葬られてしまった。もう少し、ちゃんと解明して欲しかった。 そもそも、サリンなんて化学兵器を作れてしまうってことが脅威だ。 本当にテロだからね。 頭の良い人たちが集まり、いろいろな材料が準備できてしまうと、化学兵器を作れてしまうなんて、考えもしないから、この教団は、本当に恐ろしい集団だと思う。 単なるヨガをやる人たちの集まりだったはずが、知らず知らずのままに、って感じだから。 しかし、本当に怖い。 今日、新聞を読んでいたら、ここにサリンがまかれて、死亡した人が何人いたというのが地下鉄路線に合わせてでていた。 あれ?よく見たら、いまの会社にいく通勤経路が、バッチリはまっている。 もし仮に、当時、いまの会社に通勤でいったら、被害にあっていたかもしれない。 本当に…

続きを読む

税金の使い道

今日、明日と関西に出張だ。 なんで、こんなに一生懸命働いてしまうのだろうか。なかなか、手を抜くことができない。結局、真面目に働くから、会社からの信頼は厚い。 こいつだったら、黙っていても真面目にはたらいてくれる、ほっといても適当なことはしないという評判がたち、いまでは、会社のルールをあまりわかっていないのに、結構、任されいている。 そもそも、他の人と違って、必ず、アウトプットをつくるから、何を指示することもなく、お願いすることもなく、やり切ってくれるという安心がどうやら、上の方にあるらしい。これは、別に、いまの会社に入ってからやっているわけじゃなくて、昔からだからね。 この程度の仕事は、部下が誰もやってくれなくても、きわめて簡単だ。 ただ、最近は、どうも疲れがちだ。この状況で出張だからね。 奥さんは、毎月のように関西出張を浮気じゃないかと疑っている。仕方ないので、アパ不倫じゃなくて、スーパーホテル不倫だよ、と伝えている。なぜならば、相変わらず出張して、宿泊を伴う場合、いまだに手続きを理解していないから、どうしてもきて、という営業にホテルの宿泊などの対応をお願いしているので、その営業の泊まりたいところについていくって感じだ。 最近は、スーパーホテルがお気に入りってことで、そこに泊まっているが、奥さん曰く、”はいはい、わかった。スーパー不倫ね”と言われたが、そりゃ、違う。スーパーホテル不倫だ。 スーパー不倫といったら、完璧に不倫しているって感じに聞こえる。不倫なんてね~。まあ、信じない…

続きを読む

憂鬱

経済が悪化している。 やっぱり、新型コロナウイルスの影響で、株価が下がっている。まあ、仕方ないといえばそうか。 何といっても、流通を活性化させることができないのだから、景気が悪化するに決まっている。この3月を年度末に設定している企業は多い。新型コロナウイルスのせいで、中国から製造部品の輸入ができないから、完成品ができない。 どちらかといえば、引きこもっていて、という政策だから、ものは売れない。 ものができない、さらに作ったものが売れないとなれば、景気なんて悪化するに決まっている。決算月をむかえても、どこの会社も良い話をいえないと思う。いつもならば、どこかの業種はダメだけど、こっちは景気が良いというのが定番だったと思うが、今年は、製造業も小売りもどこもかしこもダメだからね。 じゃ、いま頑張れば大丈夫ね、という先行きも見通せない。これじゃ、景気がよくなるわけがない。 本当に困ったね~。 こんな状況の中で北朝鮮は、またまた、また、ロケットを飛ばすしね。ニュースじゃ、北朝鮮の4000人近くが隔離中で、さらに200人近くが亡くなったという噂だ。 こんなときに、ロケットを飛ばしている場合か、って感じもする。 何だか、こんな状況をみると、やはり、新型コロナウイルスって、殺人兵器だったの?という気もしないでもない。 昔、小松左京が、”復活の日”という小説を書いた。 ここでは、殺人ウィルスが、盗まれて、それを運ぶ途中で事故にあってしまい、その結果、ウィルスが全世界に広がり、多くの人が亡くなって…

続きを読む

マスク

何か明るい話題はないのだろうか?と探してみたものの、あまり良い話題がない。 政治であれば、相変わらず、圧倒的多数の自民党がやりたい放題だ。もっと、野党頑張れ!と言いたいが、野党もまったく結束ができないから、自民党の独断場だ。これで、本当によいのだろうか? もりかけ問題から始まり、桜の問題やら、IR、さらに、公職選挙法の問題、さらにさらに、自民党よりの黒川検事長の定年を勝手に延長して、こんなことがまかり通ってよいわけがない。 問題がおきても、証拠隠滅にはしり、問題を起こした議員は、一切説明責任を果たさない。この状況でも自民党に選挙の時にいれてしまうのは、やはり、民主党の問題だろうね。せっかく過去に政権をとったのに、あの時の対応は、まったく信頼を欠いた対応だった。 あれ以来、野党にいるときは、強気なのに、自分たちが与党になったら、まったくダメな政党で、こんな奴らに政権をまかせたら、自民党以上に景気が悪化すると多くの国民が判断したせいだろうね。これだったら、まだ、自民党の方が、マシってことなんだと思う。 お友達に対してえこひいきするようになったら、ダメだろうね。 もっと、真面目にやれって感じだ。 そういえば、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザ、さらに、花粉症ってことで、マスクの消費がとまらない。 結果的に、マスクが品薄になり、どの薬局にいっても、マスクがない。 私は、数年前から、のどの調子が悪く、マスクをしないと、咳がとまらなくなるので、随分と注意している。 ただ、電車の中…

続きを読む

るみちゃん、誕生日

毎日毎日、新型コロナウイルスの話題ばかりで、少し気分が暗くなる。 どこで感染したのか?と言われても、多分、わからないことばかりかもしれない。 ライブハウスで、フィットネスジムで、とか言われるけれど、そもそも、おおもとの人はどこで感染したのだろうか? ここまでくると、何が起きても不思議じゃない。一刻も早く、検査キットと、治療薬の準備が必要だと思う。いつになったら、治療薬はできるのだろうか。 この新型コロナウイルスで肺炎になって亡くなる人がいるが、この1月に母親が亡くなった時も肺炎だった。ものすごく息苦しそうで、本当に可哀そうだった。でも、ちょっと遅れて、2月の出来事だったら、まずは、新型コロナウイルスの感染を疑われたのかもしれない。 まったく、この病気と関係なく肺炎にかかってしまったが、それにしても、ガンでなくなるのも嫌だけど、肺炎も嫌かな。 いくら自粛しても、感染がおさまらないとなれば・・・、あ~あ、怖い。 経済は大打撃かな。国は、一生懸命、補填するというけれど、それも税金で集めたお金だからね。このままいくと、働く場がなくなり、その人たちのために補填をし、その補填をするために税収入でまかない、税収入でまかなうために働いている人たちの税金をあげ・・・、うーん、こりゃダメだ。このままいくと、ループに入ってしまう。やっぱり、治療薬がすべてかな。がんばれ、医薬業の人たち! さてさて、今日は、私の大好きなるみちゃんの誕生日だ。 るみちゃんも気づけば、69歳だそうで、いまでも、本当に若い。 …

続きを読む

情報処理技術遺産

何だか、最近、どんよりしちゃう。 この新型コロナウイルスの猛威って、止めることができないのかもしれない。若者が、知らず知らずに感染しても、症状がでてこないので、この状況で日々の生活をすると、高齢者にうつしてしまうってことらしい。 こんなことを言われたら、どうしようもない。場所も、ここは危険だ、というのに、雀荘とか発表されたが、これじゃ、特定した業者をいじめているような気がする。 雀荘に限らず、カラオケだって、ライブハウスだって、限られた空間に多くの人が集まれば、感染のリスクは高い。さらに、学校が休業になったら、今度は、やることがなくなった子供たちが、カラオケに集合しているらしい。これじゃ、学校の教室に多くの生徒あつめると感染が広がるからと、休校にしたのに、あまり意味がないような気がする。本当に困ったね~。明るい話題はないのだろうか? さてさて、最近、情報処理技術遺産というのが発表された。 何が、遺産として登録したのだろうか?と思ってみたら、NECのスーパーコンピュータや、富士通、日立のコンピュータが登録されたそうだ。 他にも、スーパーコンピュータの「京」も登録され、NEC、宇宙開発財団などの「地球シミュレータ」も登録された。 何となく、知っているものが登録されると、ちょっとだけうれしい。 かなり長い間、仕事を続けているが、まだ、スーパーコンピュータを実際に使ったことがない。 地球シミュレーションは、ちょっとだけ見たことがあるが、こんな開発が、天気予報の精度を上げたりしている。 …

続きを読む

自粛

元SMAPの中居くんが、ジャニーズ事務所を退所した。 3年ぐらい前に草彅、香取、稲垣の3人が解散後にジャニーズ事務所を抜けたが、当時から不仲では?という話題が先行した。 その時も、全員でジャニーズ事務所をやめるという話だったのに、木村拓哉が、裏切って、事務所に残りことになり、中居くんが、そのタイミングで抜けずに、どっちつかずの立場なんだ、なんて話があった。 そんな噂ばかり先行する中で、SMAPは3人は仲が良かったけれど、残り2人とは、なんて話だったと思う。 今回の中居くんの退所の会見では、復帰もあるかもしれないってことを言っていたけれど、なかなか、元に戻るのは難しいのかもしれない。 再結成はないにしても、何かのタイミングで期間限定の結成というのはあるかな、という気もするけれど、どうなんだろうね。 いったんこじれると、なかなか元に戻るって厳しいのかもしれない。 私の中では、再結成して欲しいのは、オフコースかな。特に、小田和正と鈴木康博の再結成なんて、期待し続けても、いまだに再結成がないからね。これはこれで、非常に残念って感じだ。 もう歳だしね、そろそろ、再結成して、コンサートをやったら、武道館だってどこだって満員にできるような気がするけれど、どうなんだろうね。 さてさて、新型コロナウイルスの感染が止まらない。 どこから感染したか、わからない状況では、もうかなり蔓延してきているのかもしれない。 インフルエンザと同じようなものかもしれないが、検査キットができて、予防薬、治療薬ができ…

続きを読む