気が抜ける

昨日、お祭りで神社まで行って来た。狭い道に多くの出店がでて、二人が歩くのがやっとのところなのに、なぜか、そんな狭い道に自転車で来る人や、乳母車で来る人がいて、大混雑していた。 いつも思うが、あの人ごみの中に乳母車で小さな子供つれてくると、ぶつかる人も多くいるから危険のような気がする。やっぱり、つれてくるにしても、抱きかかえるとかしないと、子供が怪我をしてしまう。その親子がいるだけで、後ろに列ができてしまい、通行のさまたげになるし、何だか、困ったもんだな~と思ったりする。 混んだ電車に乳母車で入ってくる人もいて、これも、本当に危険だと思う。空いているときは、いっこうにかまわない気がするが、混んでいると、電車の急ブレーキやカーブでよたったときに、乳母車にぶつかってしまい、子供が怪我をしてしまう可能性がある。昔に比べると乳母車の大きさが違うし、人ごみに連れて行くときは気をつけた方がよいと思うが。 さて、オリンピックが終わり、卓球の愛ちゃんが、右ひじの手術で2~3ヶ月休養する話しがでたり、ボクシングの金メダリストの村田が第一線を退く意向があるなどのニュースが流れている。 オリンピックがひとつの目標であれば、これが終わり、次は4年後のオリンピックだとすると、やっぱり、一区切りつけて、体を休めて、これまでの怪我などの治療に入ったりして、心身ともにリフレッシュするのは、よいことだと思う。 やっと終わったのに、緊張したまま、次の4年を迎えるには、ちょっと時間も長いし、体が持ちやしない。 長い緊張の中で…

続きを読む

銀座パレード

最近、会社にいくために、駅からトボトボと歩いていると、警察の車両がよく止まっている。何かの事故か、犯人を待ち伏せているのか?と思っていたが、それが毎日同じ場所に止まっている。 大通りで、車線も複数あるので、歩道よりに止まっていても邪魔にはならないのかもしれないが、何でだろうと不思議に思っていた。 昨日もボーっと歩いていたら、やっぱり、警察車両がある。ふとみると、ちょうど、そこに韓国のビルがたっていた。そうか、これか。竹島問題で、少しもめているので、そのせいで、警察の車両がでているようだ。1週間ぐらいたって初めて気づくっていうのは、あまりにも遅いか。それだけ、いつも、朝はボーっと歩いている証拠かもしれない。 さて、昨日は、ロンドンオリンピックのメダリストが、銀座を凱旋した。テレビでみたが、これがすごい人で。 何と50万人の人が集まったそうで、ここまですごいパレードをみたことがない。 ジャイアンツが優勝して、凱旋しても、ここまで人は集まらないような気がする。 テレビで応援していた選手たちが、メダルをつけて、銀座を凱旋するなんて、誰でも見に行きたいはずだ。 すごいのは、平日なのに、50万人だから、これは驚きだ。 ただ、平日なので、働いている人は見に行けない。ちょっと、これは、残念だ。 会社をサボって、フラッと、と思ってみたが、さすがに、夏休みでやすんでいたりしたのに、これに加えて、銀座にいって、パレードを見ていたら、まったく仕事をしてないことになってしまう。 まあ、それ以前に事をして…

続きを読む

ロンドンオリンピック、史上最多メダル獲得

昨日は、いきなり大粒の雨がふったり、カンカンに照ったりと変な天気だったが、こんな天気なのに、これまた蒸し暑い。歩いていると汗はでるは、お店からでてくれば、湿気のせいでめがねは曇るし、すごく過ごしにくい一日だった。 こんな日に珍しく、ジャイアンツ戦がテレビでやっていて見ていたが、宮国の調子がイマイチで、何と負けてしまった。あ~あ、こんな日もあるか。ジャイアンツが、中日以外に負けるのは、1ヶ月ぶりらしく、この辺でまけておかないとペナントがつまらなくなる。 ジャイアンツがたまに負けて、ガッカリだが、それにしても宿敵のタイガースの調子がおかしい。こんなに弱いわけがない。どうしたんだろう?マートン、ブラゼルの両外国人の不調、城島の戦線離脱など、いろいろと誤算があったのかもしれないが、とにかく打線が絶不調だ。4番を元々の4番・新井の弟にゆだねるようでは、本当に調子が悪いのかもしれない。 ベテランばかりが多くて、若手が出てきてないのも問題かもしれないし、ベテランばかりだとバントとか、ヒットエンドラン、盗塁といった小技がきかないし、ハツラツ感がない。いつもならば、高校野球が始まり、甲子園がつかえなくなって、死のロードといわれて、この間をいかに乗り切るかが、タイガースの成績を左右するはずなのに、死のロードに入る前から調子が悪い。ペナントをもりあげるためにも、タイガースの頑張りが必要だと思う。頑張れ、タイガース!(ジャイアンツファンの私の嫌味じゃないです。本心です) さてさて、オリンピックも閉幕をむかえ、最後…

続きを読む

火の鳥ニッポン、28年ぶりのメダル!

昨日、高校時代からの親友と飲んで帰ってきた。いつも飲むときは、全力投球だぜ!(スギちゃんじゃない)とばかりに思いっきり飲んでしまった。最近、焼酎ボトル半分までは普通に飲もう何ておもっているが、それ以上に飲んでしまう。でも、けっこう、楽しく呑んでいるからよいかな。相手に迷惑をかけないように注意しなくては。 飲んだあとに、ドトールで冷たいものを飲んで帰ってきたが、そのお店で、おじいさんの団体がはいってきて、”バレーボール勝ったよ、よかったね”って話しをお店の若い女の子にしていた。 あ~あ、せっかく帰ってからバレーボールの試合をみて、応援しようと思っていたのに、こんなところで、結果を聞いてしまうとは、何とおせっかいなおじいさん軍団なんだろう。それも、軽いナンパのように若い女の子との会話で話しているのを聞いてしまって、ちょっとガッカリ。 でも、勝ったからよかったか。先日の男子サッカーの3位決定戦で韓国に負けてしまって、男子の仇をうつってわけじゃないが、見事に強敵・韓国を破ったのはすごいことだと思う。 むしろ、準決勝がブラジルになったときに勝てるんじゃないかと思ったが、負けて、韓国戦となったときは、負けるんじゃないかと思っていた。しかし、強いね~。 バレーボールもサーブ権がなくても点が入ることになってから、勢いがつくと、試合が一気に決まってしまう。 日本も男子がミュンヘンで金メダルをとったあとは、まったくメダルに手が届かなくなり、ロンドンオリンピックは、出場すらできなかった。女子も、ロサンゼルス…

続きを読む

まくらのおまじない

昨日は、吉田沙保里が伊調馨に続いて、オリンピック3連覇を果たした。しかし、この二人は、本当にすごい。やっぱり、長い間、王者として君臨するのは、すごく大変なことだと思う。 まだ気力が続くのであれば、もう1回は、金メダルがとれるような気がするので、頑張って欲しい。ただ、王者のまま、引退するっていう手もある。4年先は長いからね。 他にも、昨日は、なでしこジャパンが、アメリカと決勝を戦い、残念なことに1対2で負けてしまった。体力の差を考えても、あそこまでできたのは、なでしこジャパンの実力だと思う。負けた後に、宮間が泣いていたが、泣くってことは、悔しいってことだろうし、勝つ気でいたのに負けて情けないって思ったのか、本気で勝ちにいっていたという証拠だと思う。 何となく、決勝までいって負けても笑顔で終わったりすると、決勝までいったんだからという満足感や、実力差があって勝てないなとあきらめていたんだなと思ったりする。それを考えると、なでしこジャパンがいかに勝負にこだわって、勝ちにいっていたのがわかる。でも、本当に惜しかった~。 試合後のセレモニーで少しはしゃぎすぎた感じがするので、そこは、反省かな。メダルをかけてもらってから、カメラを意識して何をやってもよいと思うけど、メダルをかけてもらう際にはしゃぎすぎると、バカにしていると受け取られてしまう。見ていて、やっぱりそれは気になるから、反省した方がよいかもしれない。 そういえば、この日は、なぜか、真夜中3時すぎからのイベントが多く、女子バレーの準決勝もあっ…

続きを読む

伊調馨が3連覇

昨日は、仕事に行ってきたが、久しぶりにいくと妙に疲れてしまう。歳なのか、気力がないのか、イマイチ気分がのらない。フロアーにいけば、夏の日が背中にあたり、クーラーがつかないと暑くて仕方が無い。 最近、よく思うが、この調子だともしかするとフロアーにいて、熱中症になるんじゃないかと思ったりする。気をつけないといけない。 さてさて、オリンピックも後半戦となり、いきなり、伊調馨がオリンピック3連覇を果たした。これは、本当にすごい。3連覇するってことは、13年は現役のトップでいなくちゃいけないし、オリンピックにでるということは、その前の2年ぐらいは、日本一である必要があるということは、15年ぐらい一流でないといけない。 それを見事に、それも簡単にやり遂げる伊調馨は、本当にすごい。 これまでの3連覇といえば、柔道の野村が、3連覇をとげたが、年々歳をとり、その間に若い実力者が次から次へと出てくれば、なかなか、それを破ることは難しい。 野村も4連覇を目指して、オリンピック代表を目指したが、日本一になれずに、オリンピックに出場することもできず、結局、4連覇の夢は途切れてしまった。伊調馨は、その偉大な記録を見事にやりとげた。本当にすごいことだと思う。 昨日も久しぶりに会社だと駅に向かったら、いきなり駅で、自民党の人が街頭演説していた。まあ、国会もいろいろあるので、演説も重要かと思ったが、その脇でビラを配っている。そりゃそうだろう、演説しているから、ビラだって配るだろうって思っていたら、なんと、伊調馨の3連覇…

続きを読む

休みが続くと・・・

昨日も、男子サッカーの応援で、真夜中3時までおきていた。せっかく1点を先行したのに、追いつかれて、最後は突き放されてしまって、残念なことに敗退してしまった。 結構、ずっとメキシコにボールを支配されていたし、勝つのは非常に難しかったような気がする。なでしこジャパンも同じような感じだったが、少ないチャンスをしっかりとものにして、最後は鉄壁な守りでしのいで勝ったが、男子サッカーは、チャンスらしいチャンスもあまりなかったし、少ないチャンスも点にならなかったし、何だか、圧倒的にメキシコにおされていた。でも、ちょっと残念。攻撃が永井を走らせて、相手を突破するという単調なものだったのかもしれない。1点目の大津のゴールは、本当にすばらしかった。あれで、日本の楽勝だと思ってしまったところに問題があったのかもしれない。 さてさて、月、火とでかけていたので、昨日は一日中、家に引きこもっていた。休みの日は、わりとこんな生活を送ることが多い。ただ、最近は、健康のことと体重増防止のために積極的に外出して歩き回ることにしていたが、昨日は、1日家にいて、飲んでいた。 ビールをのみ、焼酎を飲み、ってこんな生活をしているとのんべになる。 ここ数日は、夏休みってこともあり、真夜中3時までテレビでオリンピックを見て、そこから眠ると、なぜか、会社にいく日と同じ時間の7時前に起きてしまう。 おきてしまったから、仕方ないので新聞を読んだりしても、時間がすごくあるので、こりゃ、1杯のむ?ということで、飲んだりしていた。冬ならば、風呂を…

続きを読む

真夏の万葉倶楽部

昨日の夜にオリンピックの女子バレーボールの準々決勝があり、日本が、何と中国を破った。僅差のゲームが続き、見ていて、ものすごく疲れてしまった。 日本が、中国に勝つのをあまり見たことがないし、やっぱり、中国が勝つのかな、なんて思っていた。それが、何と、日本が2対1とゲームをとり、第4セットももう少しのところまで行ったのに、とられてしまって、第5セットも最後は、リードされてしまって。最後の最後においついて、マッチポイントまでとられたのをしのぎ、ついに勝ちきった。途中、大友のサーブミスがあり、そういえば、この大友のミスで昔負けたんじゃなかったっけ?などと不吉に思っていたら、最後は、大友に代わってピンチサーバの中道のうまいサーブで2点をとり逃げ切った。 なんと、日本がオリンピックで中国を破ったのは初めてで、さらに4強は24年ぶりらしい。 大昔は、女子は必ずメダルをとっていたし、それが、日本の細かいバレーを海外のチームが覚え、さらに、大型化で馬力の差がでてから、まったく勝てなくなってしまった。 今回、見事に中国を破り、もう4強になったら、3位が二つでもよいのでは?メダル頂戴という気になる。昨日の試合は、江畑、木村の活躍と、監督采配が見事にあたって勝利につながった。次は、ロシアとブラジルの勝者だが、勝てるのだろうか。頑張れ、ニッポン! 今回は、やたらと、何十年ぶりのっていうのが多い。今回に限っては、何でだろう?オリンピックをこんなに真剣に見たのは、いつ以来だろう。とにかく、もう一歩っていうのが、女子バ…

続きを読む

なでしこジャパン、決勝へ!

昨日から、夏休み!とりあえず、明日まで休みなので、遊びに行こうかと思ったら、いきなり昼前から大雨と雷となり、なんてこったと思っていたら、昼過ぎから雨がやんだので、ちょっと遊びに行ってきた。 いつもならば、明日のことを考えて、さすがに真夜中3時までテレビを見ることができないが、運よく夏休みってことで、明日も休みなので、深夜のなでしこジャパンの準決勝を試合終了まで見ていた。 フランスは、強かったが、それ以上になでしこジャパンも強かった。 シュート数なんて、比にならないぐらい、フランスの方が多かったし、チャンスもフランスの方が多かった。 前半は、それでも、いくら攻めても守備がよかったので、点がはいるわけないね、と安心してみていたが、日本が2点をとってからの逆襲がすごかった。 さすがに疲れたのか、まったくボールを支配できず、圧倒的に日本のゴール側で試合が進み、ついに1点をとられて、こりゃ、ダメか~とついつい思ってしまった。 あげくに、ゴールエリアで反則をおかして、PKまでとられ、絶体絶命と思って、GKとってくれ~と祈っていたら、見事にゴールを外してくれた。ほっと一息。 その後も、点がはいってもおかしくないぐらいフランスの攻撃をうけて、守り一辺倒。ロスタイム3分の何と長いことか。 でも、攻撃をしのぎ、やっと勝ちきった。良かった、よかった。 しかし、宮間ってすごいね~。女性なのに、すごくボールコントロールがよい。絶妙のセンタリングで、2点をもぎとったのも宮間のおかげか。 それにしても、やっ…

続きを読む

ジュリー

ロンドンオリンピックも折り返しをむかえて、柔道いがいは、順調にメダルを重ねている。なかなか、金メダルがとれないが、それでも、銀銅とかなりよい調子で獲得している。 水泳も金が取れなかったが、リレーなどもメダルをしっかりととり、この先は、サッカーも男女ともベスト4に残っているので、メダルのチャンスはかなりある。頑張って欲しい。 昨日は、女子マラソンがあったが、こちらは、惨敗でメダルにまったく届かなかった。ただ、あのコースだと、追い抜くってことが厳しい気がするので、常に先頭にいないとメダルに届かない。 途中までは、先頭集団にいたのに、結局、抜け出すことができないままに順位を下げてしまった。本当に残念だ。やっぱり、マラソンは、Qちゃんや野口さんのように出場すれば海外の選手相手でも必ず勝つぐらいでないと、オリンピックや世界選手権で勝つのは難しいのかもしれない。 さて、先日の柔道の試合を見ていたら、主審、副審のほかに、ジュリーというのが、たびたび、アナウンサーから話しがでた。柔道だから、一本、技あり、待て、など日本語ばかりなので、そのジュリーが何のか、さっぱりわからなかった。ジュリーってどんな漢字なんだろう?と思っていて、受理(苦情を受け付ける人たち?)という字かなと思って、テレビを見ていた。それにしては、主審の判定などにジュリーが、クレームをつけている感じで、どうも、”受理”って感じじゃない。それに、”ジュリ”じゃなくて、”ジュリー”と言っている。ジュリーといえば、沢田研二しか思いつかない。でも、ま…

続きを読む

日本男子サッカー、44年ぶりのベスト4進出!

昨日から、夏休みにはいり、いきなり自堕落な生活を続けている。せっかく、会社に行っている時は、毎日、しっかりと歩いていたが、休みにはいったとたん、引きこもりになり、一日中、家にいた。これじゃいけないと思いつつも、やっぱり、ダラダラとすごしてしまう。飲んで、食べて・・・、あ~あ、太ってしまう。気をつけねば。 さてさて、昨日もオリンピックを見ていたがが、日本男子サッカーが、エジプトに勝って、44年ぶりにベスト4に進出した。女子サッカーもベスト4だし、男女ともにかなりよく頑張っていると思う。 男子は、予選で強敵スペインを破ったことで、波にのったのかもしれないが、何といっても、点をまったく与えていないのが、すばらしい。それと、永井の足は、昨日の試合でも相手を十分、おびやかし、永井の先制のあとは、吉田、大津が点をとって、結局3対0と大差で勝った。よかった、よかった。 昔、野生児・岡野が、足が速くてすごいと思ったが、永井の方が足も速ければ、点をとる感覚がすばらしく、試合がこうちゃくしていても、何とかしてくれるような気がしてならない。ただ、点をとったシーンで相手との接触で怪我をしたらしく、ちょっと心配だ。いまのチームに永井がいないと、ちょっと不安だ。大丈夫かな~。 この大会で見事にメダルなんてとったりすると、ワールドカップもかなり期待できると思う。 大津も運だけで点を取っているわけじゃなくて、みんなが期待しているところで、見事に点をとってくれる。本当にすごい選手だと思う。ただ、海外にいっているそうで、あ…

続きを読む

日本柔道、金メダルゼロ!残念!

昨日飲んで帰ってきて、夜中の1時からなでしこジャパンの準々決勝のブラジルとの試合をみていた。酔ったせいで、完璧に見ていたわけじゃないが、圧倒的にブラジルにおされながらも、チャンスをきっちりと決めて2対0で勝ちきった。すごいね、なでしこは。ワールドカップでの優勝は、運でもなくて、本当に実力で勝ちきったんだと改めて思った。本当に強い。 良いところで、ゴールを外すっていうのが、日本の特徴だと思っていたが、きっちりと決めてくれた。ブラジルの選手も体がでかいのに、すごくうまい。やっぱり、サッカー王国・ブラジルだ。男子だけでなく女子も本当にうまいし、強いと思う。そんなブラジルを破ったのだから、なでしこジャパンは、すごい! 金メダルがとれるかな~。頑張れ、なでしこジャパン! さてさて、日本男子柔道が、ついに金メダル0で終わってしまった。銀銅メダルは、とったのに、あと一歩届かなかった。残念だ。 これまでは、野村、古賀、吉田、石井など世界に通用する選手は、名前だけでも相手がビビルような感じで、見事に金メダルをとってきたのに、最近は、小粒なのかもしれない。 さすがに、金メダルをとれなかったことで、テレビでなぜとれないかってことをやっているが、日本の柔道と世界のJUDOの違いを説明していた。日本は、一本勝ちすることが、美学だし、それを狙ってきちんと組んで闘うが、世界のJUDOは、きちんと組まず、一本勝ちではなく、ポイントで勝つ柔道が主流で、それに追随できないことが、勝てない理由らしい。 見ている方としては、…

続きを読む

さあ、夏休み!

昨日は、ワインを飲んで帰り、今日は、焼酎を飲んで帰り。毎日、飲んでんじゃない!と奥さんに怒られた。 当たり前か。少し体をいたわらないといけないと思う。でも、ついつい飲んでしまう。 昨日は、ハッピーアワーってことで、異常に安いところで、ワインを飲んでいた。いつもならば、1杯680円とかするワインが、すべて380円ってことで、高いのばかり飲んで帰ってきた。 白でも赤でもどんと来いって感じだ。 今日は、ビールに焼酎と定番の飲み方で、本当に時間を気にしなくちゃ、いくらでも飲んでしまう。 まあ、そんなことで、今日も酔ってます。 テレビをみると、愛ちゃんとかすみちゃんの卓球をやっている。本当にあのスピードのボールに反応できるものだと感心してしまう。 泣き虫・愛ちゃんが、オリンピックにでるなんて誰がおもっただろうか。 でも、愛ちゃんを見ていると、眉間にしわをよせて、本当にかわいそうになってしまう。 ここまで、長年やってきたのだから、何としてでもメダルをあげたい。 何とかならないものなのだろうか。 ※頑張れ、愛ちゃん! 愛は負けない―福原愛選手ストーリー (スポーツノンフィクション)学習研究社 生島 淳 Amazonアソシエイト by

続きを読む

電車での出来事

昨日もオリンピックを見ていたが、卓球の石川佳純が、3位決定戦で負けてしまった。残念だ。 1セット目がリードしていたのに、逆転されて、とられてしまって以降は、ズルズルといってしまったようだ。しかし、あの球をよく打ち返すことができるものだと感心してしまう。流れが相手にいくと、なかなか取り戻すことができず、一気にいってしまう。 しかし、愛ちゃんも好調だし、日本女子チームとして、もしかするメダルがとれるかもしれない。これは、楽しみだ~。 さてさて、最近の電車での出来事。 以前も同じおばさんに遭遇したことがあるのだが、いきなり入ってくると、”すいません、譲ってください”といって、優先席の方にむかい、この言葉をずーっといい続けている。 そして、3駅ぐらいで降りていく。それだったら、座らなくても良い気もするが、この無理な行動が、すいている電車ならば良いけれど、譲ってあげたくても、たつにたてないほど、混んでいると、ちょっとした迷惑な気がしてならない。 先日も、例のごとく、声を発しながら、優先席までたどりつく。すわれたのかな?とふと見ると、たっている。 そうか、譲ってもらえなかったのか、ちょっとかわいそうと思って、優先席に座っている人をみると、若いサラリーマンが、座っている。音楽を聴きながら、寝ている。 あのでかい声で優先席の前までくるので、寝ていても気づきそうなのに、あえて、寝たふりをしているのかもしれない。ただ、おきて、譲ってあげればよいのに。若いサラリーマンが3人もいて、かわってあげないという…

続きを読む

ついに金メダル!

日曜日の深夜に日本サッカーのモロッコ戦があった。モロッコって強いの?ちょうどラマダンで日中は断食だから、体力も落ちるし、こりゃ、楽勝だ、なんて思って試合を見ていた。 先日、なでしこジャパンの試合を真夜中の3時まで見てしまい、翌日にひどく疲れたで、日曜日の男子サッカーは、サクッと点をとって、それを見たら寝ようと思っていた。ところが、いつまでたっても点が入らない。おやおや?もしや、モロッコって強い?スペインに負けて後は楽勝で決勝リーグと思っていたから、何となく嫌な感じが。いつもと何かが違うと思っていたら、いつもガーっとサイドからあがってくる酒井がいない。大丈夫なのだろうか?と心配してるうちに、結局、真夜中の3時近くまで起きていて、試合終了まで見てしまった。最後は、俊足の永井の活躍で1点をとって勝った。よかった、よかった。それまでも、もっと点が入りそうなシーンがあったのに、結局、最後は、永井の足で点をとった感じだ。しかし、脅威なんだろうね、永井の足は。ド、ド、ド、ドーって感じで、あっという間にそこまでくる永井は、すごい。 これで、予選リーグを突破して、メダルの可能性もでてきた。すごいぞ、ニッポン! そんな試合を見たから、昨日はどうも眠い。それなのに、夜遅くまで仕事をして、帰ってきた。遅い時間だと、電車もなかなか来ないし、乗り継がなくちゃいけないので、結構家までかかる。家に帰ってきたとたんに、どこで遊んでいたと苦情を言われ、うーん、仕事をしてきたのに、と思っても、疲れて反論する気にもならず、”へいへ…

続きを読む

頑張れ、日本柔道!

昨日は、せっかくジャイアンツの試合がテレビ中継されたのに、勝つことができず、引き分けに終わってしまった。ただ、試合は、まったく勝てる気がせず、よく同点においついたって感じだ。そもそも、阿部が怪我でベンチからはずれ、広島の福井の調子が異常によくて、三振の山で、これでよく負けなかったものだ。 首位打者の阿部を欠いたら、さすがに点はなかなか取れない。仕方ないか。ジャイアンツも宮国が、よく1点でおさえたものだ。まあ、今週の仕事を考えると、負けなくて良かった。 さてさて、オリンピックも重量挙げの三宅さんが、銀メダルをとったりと、メダルが徐々に増えつつあるが、柔道がやっぱりなかなか勝てない。 アテネでは、調子がよかったが、前回の北京では、メダルがかなり減ってしまって、結局、金4個(男女各2個)、銀1個(女子1個)、銅2個(女子2個)とトータル7つのメダルで、そのうち、たった2個が男子で残りが女子だった。 日本柔道は、本家本元なのに、年々、勝てなくなってきた。ルールがかわったり、何だか、柔道なのか、レスリングなのかわからなくなったりと、柔ではなく剛が勝ってしまうため、なかなか体力的に日本チームが劣勢なので、世界で勝てなくなってきた。柔道は、柔よく剛を制すなのに、日本選手が勝てないと、ちょっと淋しい。 そんな中で、柔道も2日間が終わり、メダル4個とれるかなと思ったら、結局、男子が平岡の銀、海老沼が銅とたった2個のメダルで終わってしまった。今回は、女子の福見さん、中村さんの二人がメダル確実と思っていたので…

続きを読む

平岡、銀メダル!

昨日、異常に暑い。月1度いく、病院にいって、薬をもらってきた。医者から、夏バテで胃腸の調子が悪くなるから、乳酸菌をきちんととるようにといわれ、帰りにいきなり、ヨーグルトを買って帰った。夏定番のとうもろこしもおいしそうだったので、それも買い、野菜をとるべきだと思って、セロリを買って帰ってきた。これで、夏対策は万全だ、と思ってが、最近、飲みすぎだったので、昨日は、休肝日にしてみた。アル中じゃないので、毎日飲まなくても特に問題はない。手が震えるわけじゃないし。 さてさて、そんな飲まない夜は、時間をもてあましてしまう。仕方ない、オリンピックでも見るかと、テレビをみていた。 何だか、昨日は、あまり日本の選手にとっては、良くない日だったらしく、バレーボールの女子は、順調に勝ったが、なでしこジャパンは、惜しくも引き分けてしまい、バトミントンのイケシオは、予選リーグでいきなり格下に負けてしまった。 さらに、体操の男子の団体も期待の内村が、やたらと落下してしまい、なかなか点がのばせないらしい。 そして、期待の柔道だ。男女ともにメダルがとれる実力者の登場だったが、おしくも女子の福見さんが、準決勝で負けてしまい、3位決定戦でも負けて、メダルに届かなかった。残念。 敗者のインタビューはちょっと酷で、福見さんも涙を我慢しながら、インタビューにこたえていた。本人だって、メダルをとるつもりでいただろうし、日本全国が期待していただけに、残念だと思っているとはずで、そんな状況で何を聞いたって、なかなかきちんとこたえること…

続きを読む

オリンピック開幕!

昨日も暑かった~。何だろう、この暑さ。歩いていてもめまいで倒れそうになる。こんな暑いときに、せっかく最近料理がよくなったと感じたお店に昼の定食をたべにいった。何だか、混んでいる、なぜだろう?と思いながら、お店にはいり、ハムカツ&キャベツロール定食を注文した。 いつもいない若い女性の店員がいたが、なぜか、非常にのろいというか、なんと言うか。とりあえず、愛想はよいけれど、この店員で大丈夫?と思っていたが、何だか、お店が混乱。注文しても、まったく料理はでてこない。あげくに、食べた前の客のものをなかなか片付けないことに腹をたてたのか、お客が、自分で洗い場に運んでいた。そしたら、何と、コップを割っていた。あ~あ、よけいなことを。でも、それもこれも、店員さんの動きの悪さか。あげくに、途中であまりに注文したものがでないので、帰ってしまう客様もいて。 とどめは、ハムカツがないから、かにクリームコロッケでよいかとコックさんに聞かれ、仕方ないと思って、了解したら、数分後に、女性店員が同じことを聞きにきた。だから、ハイっていったよ、と回答して出てきたら、ハムカツ&ロールキャベツが、てっきり、かにクリームコロッケ&ロールキャベツかと思ったら、かにクリームコロッケ&白身のフライになっていた。何だ、定食が無かったってことじゃないと思いながらも、30分以上、待ち、結局、昼休みをすぎてしまった。 昼は、あいそのよいかわいい店員よりは、テキパキと動く無愛想な店員の方が良い気がする。いつもいく、中華のお店は、無愛想な女性の店員…

続きを読む

男子バレー、オリンピック出場逃す

ここのところ、4日続けて飲み歩き、疲れがピークだ。午前中は出かけたが、午後はジャイアンツ戦があるので、テレビを見ながら軽く飲むかと飲んでいた。久しぶりに野球中継だと思ってみていたのに、ロッテ・成瀬にきっちりと抑えられ、最後の9回ツーアウトから、坂本のタイムリーヒットで、完封だけは免れた。よかった、よかった。ホールトンも2点はとられたものの、徐々に調子が上がって行っただけに、追いつけなかったのは痛い。どうしても苦手の成瀬なので、右バッターを並べてみたものの、あとの代打は左しか残ってないので、とにかくチャンスらしいものがない。 成瀬は、交流戦で左バッターにヒットを打たれてないぐらいにきっちりと抑えている。ジャイアンツは、どちらかといえば、レギュラーの長野、坂本、村田を除くと、右バッターより左バッターの方が調子がよい。まあ、仕方ないか、こんな日もある。本当は、日曜日だけは気持ちよく勝って、月曜日からの仕事に気合をいれようと思ったが、うまくいかなかった。本当に残念だ~。 さてさて、もうひとつ残念なお知らせは、男子バレーが、オリンピック出場を逃してしまった。これは、本当に残念。最終戦を前に、オーストラリアが中国を下してしまい、最後に日本が勝ってもオリンピックに出場できないことが決まってしまった。試合前にこんな残念な結果になると、ちょっとやる気がでないと思う。 それでも、かなり日本も頑張ったけれど、結局、ストレートで負けてしまった。本当に残念だ~。 よく頑張ったと思うが、やっぱり、身長差が激しすぎて、…

続きを読む

日本男子バレー、韓国破る!

昨日は、朝から何かの事故のせいで電車が駅で時間調整をして、いつもより15分ぐらい遅く、降りる駅についた。時間調整で駅で止まると、もうこれ以上乗れないようね、と思うのに、無理して乗ってくる。1本待ってもすぐに電車がくるので待てばよいのに、無理してのって、ドアがしまらなくなり、またそこで停車時間が延びたりする。 無理しても仕方ないのにと思いつつも、どうにもならない。結局、いつも、新聞を読みながら電車にのるのに、新聞すら読めず、結局、会社についてから、新聞を読んだ。何だか、朝から余裕のない仕事をすると、その日がろくなことにならない。どうしても、無理にのってくるんだろうね。 そんな混んだ電車の中でも、座っている人が足を投げ出し、足のやり場がない。足を踏んでもよければ、特に気にならないが。こんな電車にのったときに思うのだが、エレベータのように多く乗りすぎたら、ブザーがなって最後に乗った人は降りてくれって感じになれば、無理して乗る人がいなくなるような気がする。そうか!これを発明すれば、異常に混んだ電車にのることもなくなるかもしれない。いつか、特許でも書くか(認められる気はしないが・・・)。 昨日は、夜にオリンピックの最終予選である男子バレーの試合があった。宿敵韓国にフルセットの末、見事に勝ちきった。首の皮、一枚つながった状態で、よくぞ、勝ったものだ。しかし、男子バレーを見ていると、とにかくでかい男たちが思いっきりスパイクやサーブをうつので、体重がしっかりとのってボールを取る人たちは、本当に命がけだと思う…

続きを読む

女子バレー、オリンピック出場!

女子バレーチームが、ロンドン五輪世界最終予選の最後の最後でセルビアを相手に負けはしたが、2セットをとって、ギリギリだったが、オリンピック出場を決めた。本当によかった、よかった。 テレビで応戦していたら、ゲッソリと疲れてしまった。 昔は、サーブ権があるチームしか点が入らなかったが、いまは、どちらがサーブでも点がはいるので、展開が異常に早い。調子にのったチームの流れを止めることが難しいので、一気にいってしまうことがおおい。 だから、なかなかテレビで見ていても気を抜くことができない。本当に見ていて、疲れてしまう。 2セットとってオリンピック出場を決めたのはよかったが、ほっとしてしまったのか、最後に逆転されて、負けてしまったのは、ちょっと残念だった。ロシアや韓国など、やはり身長差があると、なかなか勝ち抜くのはかなり厳しい感じだ。 今日は、とくに木村選手が緊張しているのか、さっぱり点がとれず、どうなることかと思った。 粘りに粘ってボールをとり続けて、やっと2セットをとって、オリンピック出場を決めたのは、本当にすごいことだと思う。 しかし、このままだと、点はとれてもセットが取れずに負けてしまう気がする。木村選手の調子が悪いときに、どう周りがカバーできるかが、勝利への道かもしれない。あまり、バレーボールの作戦に詳しいわけじゃないけれど、まだまだオリンピックまで時間があるので、しっかりと作戦を練って、オリンピックでメダルを取って欲しい。頑張れ、ニッポン! それと、今日は連勝が止まったジャイアンツの…

続きを読む

女子バレー、負ける!

昨日、家に帰ってテレビをみると、ザックジャパンのサッカーの国際試合とバレーボールのオリンピック最終予選をやっていた。プロ野球の中継は、今日もない。うーん、これじゃ、ファンがますます離れていってしまうのでは?とちょっと心配になる。ちょっと前まで、テレビをつければ必ず、野球のナイター中継をやっていて、さらに試合が長引けば、中継も延長され、他の番組を見たがっている奥さんに苦情を言われたものだ。あ~あ、懐かしい~。もう、ナイターを毎日見る日はこないのだろうか。ちょっと淋しい。 そんなジャイアンツもついに昨日の西武に勝ち、9連勝となった。杉内が完封ペースで進んだが、最後はバタバタして、見事に山口がしっかりとおさえて、勝ちきった。 ストッパーは、西村だが、西村は回の先頭から出るほうがよくて、ランナーをおいてでるのは、少し心配なところがある。山口は、逆にランナーがいても、経験を積んでいることもあり、度胸がすわっているので、ここぞのときは山口がすごく信頼できる。これで、杉内は6勝と期待以上の活躍だ。本当にすばらしい!この調子でいけば、阿部が宣言した交流戦優勝も期待できるし、交流戦でのって、そのままいっきにセ・リーグの優勝を目指して欲しい。4月は、最下位争いをDeNAとやっていたのに、あっという間に首位に1ゲーム差となった。頑張れ、ジャイアンツ! さて、野球のテレビ中継はなかったが、女子バレーの試合があり、日本を応援していたが、韓国に3対1で負けてしまった。この大会での初黒星だ。3連勝と勢いにのっていたし、こ…

続きを読む

静ちゃん、残念!

昨日も遅くまで働いて帰ってきたので、めずらしく、2日続けて休肝日となった。こんなことは、めったにない。 2日も休肝日ならば、ここで血液検査などしたら、かなりγ-GTPも改善しているような気がする。 何だかいつも、検査の前は、我慢できずに飲んでしまう。決して、アル中じゃないので、飲まなければ飲まないで我慢できるのだが、検査日が月曜日だったり、土曜日だったりすると、これが非常に難しい。 検査日を金曜日あたりに設定するとよいかもしれないが。 さて、ロンドンオリンピックも次々と代表が決まってきた。先日も柔道の代表が決まった。日本のお家芸の柔道で、最近はメダルがなかなか取れなくなってきたが、今回こそ、男女でメダルをしっかりととってきて欲しい。 何だか、最近は、メダルが年々減ってきているような気がする。 あとは、これから、バレーボールの予選が始まり、日本の男女ともにまだオリンピック出場の権利をえてないので、ここで一踏ん張りする必要がある。バレーボールは、大昔はものすごく強く、メダルをとっていたのに。 特に女子は、メダルをとるのが当たり前だった。ここのところ、徐々に強くなってきているが、もう一歩でメダルに届かないので、スカッと代表を勝ち取り、その勢いで、オリンピックではメダルをとって欲しい。頑張れ、ニッポン! そんな代表選考が続いている中で、女子のボクシングで南海キャンディーズの静ちゃんが、登場して、代表を勝ち取るために頑張ってきたが、残念ながら3回戦で負けてしまった。 体が大きいこともあり、…

続きを読む

ジャイアンツ、5割復帰!

昨日は、交流戦前の最後の試合で、見事にヤクルトを破り、5割に達成だ。しかし、1ヶ月たって、やっと5割だから、本当はかなりチームの状況はよくなかった。ただ、投手は、好調で打線がまったく打てなかったので、ようやく投打がかみあってきた感じになってきた。 昨日は、澤村がしっかりとヤクルト打線を抑え、2点を先制したままで、マシソンにかわり、ヤクルトに1点をとられて、1点差においつかれたが、最終回に突き放して、見事に勝ちきった。これで、ジャイアンツも澤村も5割に復活し、これで、きもちよく交流戦に突入できる。まずは、良かった~。 しかし、まだ、右打者の控えが薄いので、左投手がくると、なかなか点がとれない。この辺が、いまの課題かな。昨日は、寺内が良いところで打ってくれたので、良かったが、どうも打撃陣に手薄さを感じる。投手陣が、頑張っているうちは、よいけれど、へばってきっときに点がとれないと厳しい。せめて、矢野が二軍からあがってきてくれると良いのに。 頑張れ、ジャイアンツ!さあ、今週は、気持ちよく仕事ができるぞ。 さてさて、昨日、柔道のロンドンオリンピック代表が決定した。期待した鈴木桂治が何と1回戦で敗退してしまった。うーん、どうなっているんだろうか。やっぱり、もう鈴木桂治の時代は終わったのかもしれない。 それに、浅見八瑠奈も福見友子と決勝で闘って勝った方が代表だと思っていたら、1回戦で負けてしまった。 せっかく、世界選手権2年連続優勝していたのに、最後に1回戦で負けるとは、勝負の世界はこんなものかもし…

続きを読む

猫さん、残念

昨日、せっかく夜にジャイアンツ戦がテレビであるので、飲みながら応援したのに、ちょうどよいところで、テレビ中継が終わってしまった。うーん、昔ならば、中継の延長があったのに。ちょっと悔しい~。 また、いつか、野球の人気が復活して、中継の延長が再開することを期待しようっと。結局、昨日は、ヤクルト戦で1対1で引き分けてしまった。 ちょっとランナーがたくさん出る割には、点がまったくはいらず、最後は坂本のセーフティスクイズでせっかく点を取ったのに、追いつかれてしまった。ちょっと残念。 借金があと1つなので、交流戦前の最後の試合が今日の日曜日なので、ここで勝って借金をすべて返した上で、交流戦に入って欲しい。交流戦となれば、杉内、ホールトンがいるので、かなり良い戦いができると思う。 開幕戦直後は、打てない試合が続いてどうなるのか、と思ったが、やっとジャイアンツらしさがでてきた。ただ、どちらにしても、右の控えがいないため、どうしても左投手がでると抑え込まれる傾向にある。右の大砲として、大田とか、矢野とかが、早く1軍に戻ってこないとちょっと辛いかもしれない。ラミレスがいなくなったことがちょっと響いているような気がする。頑張れ、ジャイアンツ! それと、先日、カンボジアのオリンピック代表に選ばれた猫ひろしが、結局、1年以上の居住がないなどの理由で、カンボジア代表から落選した。 猫さんには、申し訳ないけれど、これでよかったのではないかと思う。いくら国籍をとったからと行っても、事前にカンボジアに拠点をうつして、生…

続きを読む

猫ひろし、カンボジア代表に

先日、芸能人の猫ひろしが、カンボジアのマラソン代表に選ばれた。インタネットとか、多くの著名人などから、代表に関して批判の声があがっている。 確かに猫さんが、マラソン大会に出場して、優秀な成績をあげているのは、十分理解できるし、練習だってしっかりとつんでいるので、42.195kmと長い距離をしっかりと走れるのは非常に評価できると思う。 普通は、この距離をなかなか走ることができないし、一般の人ならば、時間切れになってしまうところをしっかりと走りきっているのだから、それはそれで、本当にすごいことだと思う。 ただ、日本人がいきなり、カンボジアのマラソン代表に選ばれてよいのだろうか? 同じぐらい、もしくは、それ以上の成績をあげている選手が、カンボジアにもいるだろうし、4年に1度のオリンピックのために頑張って練習している選手がいると思う。 それを考えると、いきなり、カンボジアの国籍をとって、そこそこの成績で五輪代表になったら、カンボジアの人たちは、本当に応援してくれるのだろうか。喜んでいるならば良いけれど、不満に思っているとしたら、いくら猫さんがオリンピックにでたいと思って、頑張ってきたとしても辞退した方が良い気もする。 逆に考えてみれば、いきなり、海外の人が国籍をとって日本代表になったら、ちょっと悲しかったりする。最近は、卓球なんか、中国には最強の選手が多くいるため、代表になれない人が、海外にうつり国籍をとって、代表になるケースがよくある。日本の卓球の日本代表も帰化した人が代表になっている人たち…

続きを読む

沢穂希、良性発作性頭位めまい症

昨日、外出し、またまた、家の近くのビルで打ち合わせをした。帰りに、会社の先輩とのみにいき、すごく深酒してしまった。だいたい2人でボトル1本ぐらい飲むのだが、昨日は軽く1本飲み終えたのに、まだ、7時過ぎぐらいで、ついつい、もう1本ボトルを入れてしまった。 結局、かなり飲んだつもりなのに、家に帰ったのは9時過ぎで、こんなに飲んでもこれだけ早く帰れるならば、うれしい限りだ。ただ、こんな生活をしていたら、体が持たない。気をつけなくては。 そういえば、先日、女子のサッカーの大会であるアルガルベ杯で、なでしこジャパンのMF沢穂希が決勝をふくめ、欠場した。体調不良ということで、何が原因なんだろうか?とニュースになっていたが、どうやら、沢穂希の欠場の理由は、”良性発作性頭位めまい症”だったそうだ。 さすがに、この病気でサッカーはかなり厳しい。私も何回かこの病気になり、この病気になると、どちらかを向くと数秒間めまいがおきて、たっていることができない。風呂にはいって、頭をふってもおきるし、一番ひどいのは、朝、おきたときにまっすぐおきればよいが、右を向いておきたりしたら、めまいがおきる。 こんな病気の中で、サッカーでヘディングなんてしようものならば、めまいがおきてしまって大変だと思う。 そもそも、耳の中の石が固定されずに、それが寄ってしまうためにおきるらしい。 原因もよくわからず、ストレスがたまったりすると起きるらしい。 沢さんも、ワールドカップで優勝して、一躍有名になり、これまで注目なんてそれほどされて…

続きを読む

サッカー、オリンピック出場決定!

昨日は、ホワイトデー!打ち合わせで外出して、そのまま帰ってきたが、さすがに、この日に飲んで帰ったりすると、余計な疑いをかけられるのは困るので、サクッと帰ってきて、家で飲んだ。 サッカーのオリンピックの最終予選を見ていたら、そのまま深酒で意識が朦朧となり、途中で久しぶりの緊急地震速報が流れて、おっと危ない~と立ち上がり、玄関のドアの鍵をあけたのに、何となくゆれない。 飲んで酔っ払っていたため、地震でゆれたのか、酔っていてゆれたのか、さっぱりわからない。あ~あ、こうして、酔っ払っているときに地震にあって、逃げ送れちゃうのかもしれない。深酒に注意だ。 さてさて、そんな酔っ払いながら、サッカーの試合をみていて、地震のために、テレビ中継が一時ニュースに切り替わり、それが終わったら、日本代表が点をとっている。ちょうど、良いところでニュースにきりかわり、良いシーンを見逃してしまった。 そのあと、清武のすばらしいシュートで2点目をとり、2対0となったところで、酔いつぶれてしまい、おきたら、すっかり試合は終わり、日本が結局2対0で勝った。 まあ、勝ったからよいか。応援したせいで勝ったのか、酔っ払って眠ってしまったことで、それが結局良かったのかよくわからない。 しかし、日本代表は強いね~。清武、大津、永井とか、Jリーグや海外で活躍している選手が、期待通りの戦いぶりをみせると本当に負けなしだ。 若いメンバーが力をつけると、その底上げによって、トップの日本代表もワールドカップで良い試合ができると思う。このメ…

続きを読む

マラソン代表、決まる!

昨日、ついつい、月曜日だというのに、深酒して帰ってきた。いきなり、週の頭で深酒をすると、今週は異常に長そうな気がする。 そもそも、月とか火とかに飲まないつもりなのに、ついつい、飲んでしまう。あげくに、ひどく飲んで、翌日に残る!うーん、やめよう、この生活は(無理か・・・、トホホホ・・・)。 さてさて、ついにロンドンオリンピックのマラソン代表が決まった。相変わらず、何となく選考の理由がいまいちだったりする。決められたレースに何回が出場して、1回目がよくても2回目が悪いと選考時点での印象が悪いのか、頑張ったのに、選ばれない。何だか、出場した選手は、よく納得できるものだ。 選考対象となるマラソンの大会で、気候も違うだろうし、コースの難易度も違うのに、それをその結果だけで比較するのが、よいのか、どうもいまいちわからない。 かなり前に、松野明美が、マラソンの代表からもれたことがある。成績がよくて、本人も出場したらメダルをとるから、ぜひとも選んで欲しいとアピールしたのに、結局、当時は、有森さんが選ばれて、松野さんが落選してしまった。当時は、見ているほうも、何でだろう?と思ったぐらいなので、本人はまったく納得してなかったと思う。 毎回毎回おなじことを繰り返すのをやめて、勝負は1回の大会に設定して、そこで上位3位をマラソン代表に選ぶというシンプルな選考ルールにした方がよいかもしれない。 オリンピックだって、別に予選があるわけじゃないし、1発勝負なのだから、かなり前から選考はこの大会できめると宣言すれば、…

続きを読む

残念、なでしこジャパン

昨日、やっと研修の成果をプレゼンして、長かった6ヶ月がやっと終わった。本当に長かった~。異常に疲れた~。次回、今回のノウハウが活かされるのはいつだろうか。いっそうのこと、会社をやめて、コンサルにでもなったら、大もうけできそうだけど。ただ、研修で覚えていることも、徐々に忘れてきたような気がするので、仮にコンサルになってもあまり長い間できるとは思えない。うーん、歳のせいかと割り切るか。 さて、昨日の夜に、アルガルベカップ2012の決勝が、日本とドイツの間であり、残念ながら、日本は負けてしまった。それにしても、なでしこジャパンの粘りは本当にすばらしい。 2点先制されて、これは大差で負けるのかなと思っていたら、見事においつき、もう残りわずかで、これは、PK戦?って思っていたら、ドイツに勝ち越されてしまった。 残り時間からいっても、負けか~と思ったら、なんとすぐに追いつき、すごい、この粘りと感心してしまった。 このまま同点のままで試合終了、延長戦がないので、PK戦だと思っていたら、最後の最後でドイツに勝ち越されてしまって、ついに、ドイツに負けてしまった。あ~あ、残念。 それにしても、2点差をおいつき、残りわずかで勝ち越され、それを同点においつくなんて粘りは、本当にすばらしいとしか言いようがない。 何だか、男子サッカーは、勝ち越されるとおいつくような気がしないし、常に先行してないと勝てそうな気がまったくしない。実際に、昨日のなでしこの試合も、いきなり、簡単に2点をとられたときは、何点とられちゃうの…

続きを読む