世界の山ちゃん

ここ3日間、飲み続けて、今日は朝からボーっとしている。特に木曜日は、飲み放題のお店で、飲むものすべてがまずい。ビールだけはプレミアらしいが、ビールばかりがぶがぶと飲めない。 無難な感じでワインでも飲むかと白と赤を何杯ものんでいたが、かなり甘めのワインで、こりゃ、最悪だ~と思いつつも、ガブガブと飲んだ。こんなワインを飲めば、明日は最悪かと思いながら、飲んでしまった。 1軒目を終えて、帰ろうと思ったが、同期がもう1軒というので、静かなショットバーで軽く。今度は、山崎をロックでガツンとのんでみた。 最近、山崎がハイボールにもあうのがでるという話題があり、山崎はいつも年代がつくらしい。まったく知らずにこれまで飲んでいたが、山崎10年が一番やすいらしく、今度でるのが、年代のつかない山崎らしく、どうも9年ぐらいに相当するらしい。 そんなニュースを見た後なので、山崎10年と思ったら、100円だけ高い山崎12年か14年かあるらしく、それを飲んで帰ってきた。そんな飲み方をしたら、翌日は当然、アルコールが完璧に残っていて、朝から気分が悪い。どうして、二日酔いになるぐらい飲んでしまうのだろうか。と嘆きながら、働き、夜は、またまた宴会。3日連続で飲むのは辛い。 ただ、昨日の夜だけはいかねば。世界の山ちゃんのお店で宴会だ! まだ、山ちゃんの手羽先を食べたことがないし、かなり前に名古屋に出張にいったときに世界の山ちゃんに行こうと思ったら、一緒にいた人から、もっとおいしい手羽先があると言われ、入らなかったので、これ…

続きを読む

恐るべき、料理の別人

昨日、軽く飲んで帰るところが、なぜか深酒になり、家に帰ってきたら、ヘベレケとなっていた。そんなつもりもないのに、ついつい飲むが進んでしまう。なぜだろう?ということで、昨日は風呂にはいらなかったので、今朝、風呂にはいってから会社にいった。朝風呂にはいると午前中いっぱい、体がポカポカしていて、酔っ払っているのか、風呂で体が熱いのか、わからない。 そんなわけで、今日は、飲まずにサクッと帰ってきた。帰ってきたので、今日のジャイアンツはどうかな?と思ったら、なんと、また負けた。それも点も取れずに。今年のジャイアンツは、何だか、さっぱりだ。ヒットは相手より多く打つのに、なぜか点がとれず、完封は今年3試合目。それに、ホームランがまったくでない。ここまでくると、異常だと思う。何だか、いやな気がしたが、やっぱりって感じになってきた。 坂本、ボウカーの1,2番が絶不調。開幕前は、ボウカーの評判は、よかったが、これがまったくの外れで。 ここまでくると、この1,2番を変えないと、続かない気がする。この調子だと、せっかく投手がおさえても負けばかりついてしまう。今日もこれで内海は、もう2敗となってしまったし、本当に何とかしないと大変なことになる。 原監督もそろそろ見切るならば決断しなくちゃ。このままだと、ファンだって離れていってしまう。頑張れ、ジャイアンツ! さてさて、先日、テレビをボーっとみていたら、”料理の別人”という番組をやっていた。料理名人が、料理べたに指示を与えながら、料理をつくるもので、見ていて、あまり…

続きを読む

飾りじゃないのよカレーは

研修が終わってから気が抜けて、いまいちやる気がでない。燃え尽き症候群だから、こうなることは前からわかっていたのに、いざとなると確かにボーっとする。やっと土日にゆっくりと楽しむことができると思っていたのに、実際には、気が抜けてしまって。今週末は何をしようかな?床屋だ!と思ったけれど、予約しないとお兄さんに切ってもらうことができないし、どうしたらよいのだろうか。部屋の掃除でもするかな?(そりゃ、無理だ。そもそも、この1年ぐらい自分の部屋にこもったことがないので、きれいだ!) さてさて、水曜日の真夜中に、テレビ東京で”孤独のグルメ”という番組をやっている。昨日もそれを見ていたが、何だか、グルメの番組だと高級だったり、すごく雰囲気が良かったりするのに、なぜか、この番組だけは、安いのにうまそうな料理がでてくるお店をやっている。それも実際にあったりするお店で、昨日もウィンナーフライとか、ポテトサラダとか、出てきたりして、これが、なぜか、非常にうまそうだ。メインが、しょうが焼目玉丼というのを食べていたが、これが、何だか、本当にうまそうに感じる。この番組の最後に原作者・久住昌之がでてきて、同じお店で料理を食べるのだが、毎回、昼食だというのに、ビールをのみ、これが、本当にうまそうに飲む。この人は、石ちゃんとかより、はるかに美味しそうに飲み食いをする。ぜひとも、久住昌之がレポーターとなった番組を作ってほしい。本当に普通のお店の料理でもうまくみえる。 そんな番組を夜中に見ているのに、おなかがへってくる。来週は、特辛…

続きを読む

伝説飯2

ここ数ヶ月、毎日一駅多く歩いている。会社に行く途中で、けっこう急な坂があり、100mぐらいずっと上り坂になり、始めのうちは途中で疲れた~って感じになったが、最近では慣れてきて、一気に上ることができる。 その急な坂を上りながら、いつも思うのが、年始の恒例である箱根駅伝だ。箱根の往路の最終区間である箱根湯本から芦ノ湖に抜けるために山登りがあり、この区間に山ノ神と呼ばれる選手が、登場するが、その箱根駅伝の坂と、いつも歩いている坂の勾配って同じぐらいなのだろうか。もし、この勾配が同じだとすると、距離が違うので、相当足にくるような気がする。 それぐらい、坂って走りづらいし、それが永遠と何キロもあったりすると足への負担はすごいものだと思う。 山ノ神ってすごく偉大だと思う。私も、今歩いている坂を一気に走り抜けることができたら、箱根駅伝の山ノ神に少しだけ近づくことができるかもしれない。当然、箱根駅伝の山ノ神と比較したら、大変申し訳ないと思うが。 箱根駅伝は、こんな坂があって、20km以上はしるのだから、本当にすごい。20kmを歩くことも大変だと思っているのに。 さてさて、日曜日にフジテレビで”伝説飯2”というのをやっていて、見ていたら、どうしてもラーメンが食べたくなった。 ということで、昨日の昼食はラーメンだと思って、いつも食べにいく中華屋では、タンメンしか食べないし、”伝説飯2”でやっていた”次世代焦がし特濃らーめん”のような醤油味のラーメンはない。 どうしても、醤油味のラーメンが食べたくて、いつ…

続きを読む

ネギトロ丼、つぶれる

日曜日に頑張って研修資料を作り、昨日、無事に研修のプレゼンは完了した。ほっと一息。納期に間に合ってよかった、よかった。あとは、資料を少しだけ直して、最終プレゼンを行って、完了だ。忙しい中で、この研修を続けるのは、本当に大変だ。 さて、昨日は、割と暖かく、日曜日の寒さを考えると、この寒暖の差で風邪をひきそうだ。気をつけないといけない。そんな暖かい昼に、土曜日にやっているブランチでやったカレー屋の隣の居酒屋に食事にいってきた。 さすがに、ブランチでやっていたことをアピールするのか、カレー屋のドアのところに、手書きで、テレビにでたってことが書かれていた。ただ、すごく混んでいるのかと思ったら、そうでもなかった。 味は、本当に良いと、会社の人がいっていた。ただ、本格カレーとか、苦手なので、一度もいったことがないが。 昼は、そのカレー屋の隣のお店でたべた。このお店のアジのたたきがすごく好きで、最近は、そのお店に行くと、毎回、あじのたたきを食べている。ただ、残念のは、何であさりが入っているのに、おすましか、さっぱりわからない。絶対に味噌汁だろう!といつも思ってしまう。これが、直ったら、毎日通うのに。 そのお店で食べてから、日当たりの良いところ歩いて会社に戻ってきたが、その途中で、よく昼食にネギトロ丼を食べていたすし屋がある。この前を通って、お店の人にあったら、面倒だな~、なんて思っていたら、どうもお店が暗い。あれ?どうしたんだろう、と思ったら、なんとお店が閉まっている。ふとみると、お店がつぶれている?…

続きを読む

タンタンメンとご飯

今日は、昼から仕事にいったが、マシン室にいたせいか、風邪をひいたような。少し体があつい。帰りがけに、病院に行こうと寄ってみたら、何件いってもいずれも午後が休診になっている。 せめて、1軒ぐらいは、やっているだろう、結構探したが、いずれもやっていない。うー、辛い~。 ということで、仕方なので家に帰って静かにしていたら、熱はあまりあがらない。良かった。 ただ、食欲がまったくない。うーん、どうしたもんだろうか。 明日も働きにいかなくてはいけないのに、大丈夫だろうか。体は持つのだろうか。 さて、先日、いつもの中華屋で昼をたべたが、合席でお願いしますってことで、先に座っている人が、タンタンメンとご飯を頼み、私は、例のごとく、タンメンを頼んだ。 当然、先に座っている人の料理がでてきて、おもむろに写真をとっていた。ブログとかに出すのかな~、なんておもっていたら、ご飯を一口もたべずに、せっせとタンタンメンだけ食べている。 普通、一緒に食べるのに、めんを食べきってから、ご飯だけ食べるのかな?なんて思っていた。タンタンメンを食べ終わったと思ったら、ご飯をその残った汁の中にいれた。おっと、そんな食べ方があるのか。 タンタンメンは、めんを食べ終わると、ひき肉が残ってしまうことが多い。それをご飯をのこった、汁の中にすべていれてしまい、おいしそうに食べていた。 今度、ぜひまねて食べてみたい。こんなことを書いていたら、少し元気がでてきた。さて、明日も頑張るか。 ※ちなみに、このお店のタンメンは異常にうま…

続きを読む

孤独のグルメ

平日の深酒は、本当にやめないといけない。あまりにも飲みすぎると、体に悪い。家に帰って、くつろいで、やっと二日酔いから開放された気がする。ということで、昨日は、久しぶりに家でも飲むのをやめて、休肝日とした。 もう歳だし、その歳にふさわしい飲み方をしなければ。ただ、何で、ここまで飲んでしまったのか、まったくわからない。焼酎のお湯割りだとわからないままに酔ってしまうことがあるが、水割りにしたはずなのに。 さてさて、最近のドラマで、面白い番組がある。それは、テレビ東京の真夜中にやっている”孤独のグルメ”だ。 これが、なぜか、見入ってしまう。どうやら、原作がマンガが、それを連続ドラマにしたそうだ。 ストーリーが特にすごく面白いってわけではなく、ここで主人公が食べる料理が異常にうまそうにみえる。 今週は、トンカツだったが、食べているのをみると、無性にそれが食べたくなる。真夜中だっていうのに、お腹が減って仕方ない。それぐらい、ものすごくおいしく見えるし、食欲がわいてくる。 どうやら、その番組にでてくるグルメは、実際のお店がモデルになっていて、店員さんやマスターの特徴をまねたりしているようだ。 何よりも、このドラマが終わった後に、原作者である久住昌之さんが実際のモデルのお店に足を運んで、その料理をたべるのだが、この久住さんが、これまた、ものすごくおいしく料理を食べる。 原作者だけに、グルメなのかもしれないが、パッと見た感じで、このお店じゃあまりうまくないのでは?なんて思ってみているのだが、出てくる…

続きを読む

タンメンとタンタンメン

いつも昼食は、外にいっている。タンメン食べたり、刺身をたべたり、うどんを食べたりと、割と均等に食べるようにしている。偏ると太ってしまう。 今日は、中華を食べに行った。そこにいくと、だいたい、タンメンか中華丼を食べている。今日も、いって、注文をお店の人にきかれ、”タンメン”と伝えて、席に座っていたら、”タンタンメン”がでてきた。 えっ?なんで”タンタンメン”?と思って、”タンメンを頼んだと思いますが?”と聞いた。そもそも、このお店で、タンメンは頻繁に食べているが、タンタンメンを食べることは、めったにない。 ”タンメン”と書いてるといわれ、他の人のじゃなければと、”タンタンメン”でよいですよ、といってたら、ひどく感謝されて、ご飯とザーサイがでてきた。 こんなサービスは、初めてだ。多分、私がいつもタンメンを食べていることを知っていて、間違えたのは自分だと気づいたのだと思う。別にご飯が食べたわけじゃないが、遠慮なくもらい、おいしく食べて会社に戻った。 タンメンとタンタンメンって、何となく聞き間違えたりすることが多々あるとおもう。 もっと間違えるのが、ワンタンとワンタンメンだ。随分前に、ワンタンが運ばれて、違うともめている人がいた。 確かに、ランチでワンタンだけ頼む人がいるのか?と疑問に思ったりするが、メニューにあるから、どっちが間違えたのか、ちょっと微妙だ。 ただ、このお店の人が、美人で高飛車な女性で、何となく、つんけんしている。ただ、それでも、味は良いし、つんけんしているけど、よいところ…

続きを読む

お好み焼き

ここ2日ばかり、深酒し続けてしまい、水曜日は飲んで帰ったものの、家で何をしたかさっぱりわからない。朝起きたら、奥さんにものすごく怒られ、ただ、朝はまだ酔いが残っていたので、何で怒られたのかもさっぱりわからない。たまに何で怒られたかわからないときがある。まあ、簡単にいえば、酔っ払って、絡んでくるくらいならば、静かに寝てしまえってことなのかもしれない。 昨日も酔っ払って帰ってきて、さすがに二日続けて深酒なので、体がきつい。 飲まされているわけじゃないのに、飲んでしまう。会社の近くならば、深酒を二日続けてしないが、自宅の最寄駅の1つ先で飲んでいるため、ものすごく気を許してしまう。こんな状況で、体は持つのだろうか? 先日、いつもの中華屋で昼をたべようといったら、混んでいたので、一度いってみたいとおもっていたお好み焼きのお店にいってきた。昼食でお好み焼きは、めずらしい。 以前、関西出身の上司に連れられて昼食にお好み焼き屋にいって、食べた記憶があるが、関西ではお好み焼きにご飯は基本らしい。お互いに主食になるのだから、お好み焼きをおかずにご飯じゃなくてもよいし、それぞれが主食で別の何かをおかずにすればよいのに、何だかよくわからない。 そんな思いを持ちながら、お好み焼き屋にいくと、やっぱりお好み焼きをおかずにご飯と味噌汁ができた。うーん、まあ、よいかと疑問に持ちながらも食べてみた。うん?こりゃいける。お好み焼きをおかずにご飯ってくえるじゃないと妙に納得しながら、食べてみた。 何がフィットするのかよくわ…

続きを読む

目黒さんま祭り

ついつい、昨日も深酒したが、無事に帰ってきた。まあ、2時間程度の飲み方ならば、そうそうつぶれることはない。ただ、あまり食べないせいか、ひどく酔う瞬間がある。そろそろ、この飲み方をやめないと本当に倒れてしまう。気をつけなければ。 さて、昨日は、昼食に魚料理のおみせにたべにいき、さんまの刺身を食べたがこれがうまい!このお店の刺身は、調理の仕方がうまいのか、本当にうまい。この前は、あじのたたきを食べたが、そりゃもう、かなりうまい。だんだん、歳とともに肉料理をさけ、魚料理ばかりになってきた。そういえば、トンカツのお店にいってないぞ。いきつけのお店にいかないとお店の人たちが悲しむので、たまには通わないといけない。 そんなさんまの刺身を食べていて、ふと、目黒さんま祭りはどうなった?今年は、震災の影響で岩手県からさんまがこないんだろうな~、残念とおもって、インタネットで調べたみたら、な、な、なんと、目黒さんま祭りは、すでに開催されて終わっていた。なんだと~、と思ったが、どうやら、無事に開催できて、何かホッとした。 岩手の方々の協力でさんまが直送され、すだちも大根おろしも準備され、多くの方に配られ盛大だったそうだ。 今年のさんまも例年になく、本当にうまい。 恒例の行事が開催されると、すごくうれしい。長く続けることって、なかなかできないような気がする。 それが続けられるのは、主催者の努力あるし、周りの人たちの協力が不可欠だ。 さんまを炭火焼して食べることができるなんて、すごく贅沢な感じだ。この時期にな…

続きを読む

牛丼は、やっぱり吉野家だ!

土曜日に病院に行った帰りに、いつもは、病院の隣に地獄ラーメンがあるので、そこで、味噌ラーメンを食べて家に帰るのが定番だ。地獄ラーメンの地獄の何丁目ってやつを食べてみたい気もするが、辛いものが大好きってわけじゃないので、さすがに1丁目であっても食べたことはない。最近、七味を入れたり、タバスコをかけたりする際の量が増えた気もするが、それでもやはり、地獄ラーメンだけは食べちゃいけないという気がする。この前、韓国料理を食べたときも、辛かったが、あれは、その辛さが異常にうまかったが。 たまたま、最近、飲んでばかりでご飯ものを食べてなかったので、今日のところはラーメンをやめて、ご飯ものにすることにした。病院の近くは、ガストぐらいしかなかったので、地元の駅の洋食屋で非常にうまいハンバーグ定食でも食べようと思って、帰ることにした。 土曜日は天気も良かったので、行く付けの病院から家まで歩こうと思ったが、途中で挫折しそうな気がして、とりあえず、病院からの徒歩はやめ、かわりに、その病院に行くときは、2本の電車でいくので、その乗り継ぎの駅から自宅まで歩くことにした。駅としては1駅分だから、自宅までは、だいたい30分もあればつくと思う。 その駅で降りて、元気良く歩こうと思ったら、なんとそこに吉野家があるではないか! 私は、吉野家の牛丼が大好きで、徹夜した際の真夜中たべるものは吉野家の牛丼と決めていた。最近、会社の近くにあった吉野家がつぶれてしまって、徹夜しても牛丼を食べることが出来なくなったので、徹夜しないことにし…

続きを読む

ホワイトデーに間に合うか

バレンタインデーのお返しをしなければ、毎年、インタネットで注文していたのだが、先週注文するつもりが、毎日深酒してしまって、注文できなかったので、土曜日に注文した。 ところが、うかつなことにあまりにも注文が遅かったため、まず、品物がない。あ~あ。 これっと思ったものを買おうと思ったら、配送日が14日となっていて、これじゃ無理じゃない。14日にきても、会社であげるためには14日についてどうするんだって感じだ。 結局、12~14日の間で配送するという商品にかけてみました。これで、14日にきたらアウトだね。あ~あ。何と間抜けなんだろう。クリスマスをすぎて、クリスマスケーキを買っているようなものだ。 奥さん分も合わせてインタネットで買ったが、ここは奮発してと思ったが、値段がわかるわけがないと思って、少しだけ違うものにしてみた。毎年、これに頭をしぼるのは、非常に大変だって感じだ。 そもそも、バレンタインデーは、チョコをあげるのはわかるが、ホワイトデーは何をあげるのが正しのだろうか?マショマロだと思っていたが、そんなものは、どこにも売ってない。この風習を考えた人は頭は良いが、本当に商売と直結したのだろうか。 ホワイトデーで物でお返しするよりは、どこかに飲みにいったり、食べに行った方が、良い気がするが、どうなんだろう?本命は、こんな感じで、気を使ってくれた人へのお返しに、飲み食いに言ったら迷惑なんだろうか?私は、むしろ、その方が気楽で良いのだが。 ちなみに、奥さんは、”お返しはいらないから、これを買…

続きを読む

韓国料理

ここ2日間は、深酒続きで、酔っぱらっている日が続いている。木曜日は、”やってられるか”ということがあったので、なおさら飲み方が荒れてしまった。こんなに嫌なことが一気にくると、バカらしくてやってられるかという気になる。聖人君子じゃあるまいし、清く正しく生きているわけではないが、正しいことをやっているものが否定されるのはおかしい。また、関与してないくせに、注目されると良いとこ取りをするのもへんだし、何のためにその人は仕事をしているのか疑問でならない。あ~あ、やってられるか。 そんなグレて、心がゆがんで、自暴自棄になりそうだった木曜日に韓国料理を食べに行った。この日は、前からいく約束だったこともあり、また、こんな嫌な気分を癒すためには、美味しいものを食べようと食べにいった。 場所は、恵比寿にある”水刺間(スラッカン)”だ。このお店ですが、まず店員さんが非常に親切で、韓国料理は初めてだというといろいろと教えてくれます。初心者は、牛肉と野菜のプルコギが良いそうです。一生懸命と教えてもらったのに、頼んだのは、韓式チーズフォンデュのプルコギを頼んだ。これが、うまい。このお店はかなりうまいです。結局、この韓式チーズフォンデュのプルコギを食べた後に、牛肉と野菜のプルコギをたべて、最後はうどんを食べた。うどんは、日本のこんにゃくみたいな見た目ながらしっかりとした歯ごたえがあり、これまたうまかった。 ビールをのみ、ワイン(プルコギにワインがあうそうだ)をのみ、韓国の焼酎のチャミスルを飲んだ。こりゃ、飲みすぎだ。チ…

続きを読む

やっぱり、うどんだ

昨日、二日酔いで会社にいったが、真面目に気持ち悪くて、すっかり思考が停止した。いつもならば、昼食を食べると二日酔いは解消されるが、昨日は、昼も会議で、それも弁当を食べながらの会議で、お弁当を見ただけで、余計気持ちが悪くなった。 すこしずつ、ゆっくりと噛み締めて食べて、少しでも胃の負担を減らそうと、無茶苦茶ゆっくりと食べた。ところが、お弁当のご飯なので、実は、かめばかむほど、まずい。何の米なの?と急にグルメになったようにコメントしたいぐらいまずかった。 おかずも、二日酔いで、脂ぎったコロッケらしき(実はカツ?)ものがあり、食べないと申し訳ないと思いつつ、食べたら余計具合が悪くなった。やっぱり、二日酔いの昼食は、消化の良いうどんに限る。若くないのに、無茶は禁物だ。 と、思ったそばから、夕方の宴会で、生ビール2杯とワインを4杯ぐらいと日本酒を1杯のんだが、飲むときに微妙に少なく飲むと、これまた、目がさえてしかたない。 ガブガブっと深く飲むと熟睡できるのに、と後悔しつつも、さすがに二日続けて二日酔いになるぐらい飲んだら、人間としてダメだと思う。あれ?でも、二日続けての二日酔いは、三日酔いと呼ぶのだろうか?それと、二日酔いの時に、タバコの臭いをかぐと、よけい具合が悪くなることに気づいた。これまで、タバコの臭いごとき、気にならなかったのだが。 最近、昼も会議をやって、まともな食事をしていない。今日こそ、美味しいものを食べようっていうか、毎日、健康に気をつけて、バランスの良いものを食べていたのに、消化…

続きを読む

昔の上司を囲んで

昨日は、10年以上前に私の上司であり、その後、他の会社に移籍してしまった後も何かと目をかけてくれて、毎年のように暑気払いをしてくれた元上司を囲んで、軽く宴を開いた。 私は、恩を受けた人には、受けた分をしっかりと返す性格なので、せめて暑気払いを受けた回数分は、ぜひともご馳走したいと思う。大した恩返しには、ならないけれど。 この元上司は、私が課長になる際の上司であり、課長試験のときにも随分と面倒をみてもらった。特に難関だったのは、役員へのプレゼンだ。そもそも、課題が当日の試験日までわからず、当日に与えられると、論文と、その論文をプレゼンする際のOHPを半日で作成する。 論文、プレゼン用のOHPは、当日提出すると、役員面接まで数週間の間に、プレゼンの練習をせっせとする。ここで一生懸命世話になり、もともと態度の悪い私は、挨拶の仕方から、いろいろと注意されながら練習を重ねた。私は、そもそも、間違えると笑って誤魔化すくせがあるので、笑うと真面目にやれと何度無く注意され、最後は怒って帰られてしまったりした。あ~あ、懐かしい。当時の課長試験は、非常に大変で、3教科(マーケティング、労働法、企業経理)の試験を毎月1科目ずつうけて、最後が論文、プレゼンとなる。半年ぐらいかけて、試験をやって、合否がきまる。落ちちゃいけないと頑張ったら、見事に合格できてよかった。 まあ、そんな節目で上司だった人だったので、受けた恩はお返ししたい。せめて、私が定年を迎えるぐらいまでは、昔話でハナを咲かせようと思う。 ちなみに、今…

続きを読む

美味しいラーメン屋

私の地元に、雑誌などに掲載されていたことのあるラーメン屋がある。とんこつスープで、何回か行ったことはあるが、かなり美味い。何回食べてもあきない。場所がわかりづらいところにあるのに、よく雑誌の記者は見つけたものだ。これは、多くの人の口コミなのだろうか。 このお店は、ねぎラーメンがうまいので、ぜひ一度行ってみてください。と言っても場所がわからないね。お店から宣伝料をもらっているわけじゃないので、ヒントということで。東横線の元住吉から、歩いて10分ぐらいじゃないかと思う。綱島街道沿いで、焼肉屋がならぶ交差点までいきません。こりゃ、すごいヒントだ。 このラーメン屋にいった時に、壁に”○時以降、1万円札で支払った場合、消費税をいただきます”という感じで張り紙がされていた。 えっ?なぜ、消費税?それも、○時は確か18時だったかの夜だった気がするが、これを越えて1万円札で支払うと、どんな理由で消費税を取られるんだろう? もしかして、本当は消費税を取るべきところをタダにしているってこと?ついつい、この張り紙が気になってしまった。こんなバカな話しってあるのだろうか。まあ、美味いから許してしまおう。 たまにしょうもないことが気なることがある。これも、そのひとつだ。 この前は、携帯電話で一生懸命、謝っている人がいた。”帰ろうと思ったら、上司にのみに行こうって言われて飲みにいってしまった。連絡しようと思ったけど、できなくてごめんね。2軒目に行こうと言われたので、断ってやっと帰るところ。これから、電車にのるから…

続きを読む

土用の丑の日

最近、妙に食べ物の話題が多い。美味しいものが食べたい。昨日は、先週木曜日以来、久しぶり(勤務で言えば、3日ぶりだが)に飲みにいった。最近、飲むときに食べるものといえば、冷やしトマトだ。奥さんからかけすぎと注意されることも多いが、塩がたっぷりとのったトマトが大好きだ。マヨネーズも好きだけど、トマトにマヨネーズは嫌いだ。ちょっとした偏屈なので、自分が納得した食べ方以外は、嫌いなのだ。こうかくと、まさに偏屈王の称号は、私のためにあるんだね、と納得してしまう。冷やしトマトだけで、生ビールと焼酎水割りを5~6杯(もしかすると、もっと?)飲む奴はいないだろうし、こんな呑み方をしていると、家に帰ってくると腹がへる。 あ~あ、また、メタボに突入だ、って、既にメタボの気がする。 しかし、メタボって、身長に関係ないの?背が高いから、お決まりの腹回りの寸法を言われても困るぜと、部員に言ったら、腹回りと身長は関係ないので、身長が高かろうが、低かろうが、腹回りの基準は一緒らしい。うーん、納得できない。どこに文句を言えば、この基準を変更できるのだろうか?ちょうど、自民党が弱っているから、いまか? 最近、思うのだが、タイトルと本文がなかなか一致していない気がする。土用の丑の日の話題はどこにいったんだ?って感じだ。まあ、端的に言えば、丑の日という割には、まだまったく食べてない。こんなに風情の無いことでよいのか?日本人の良いところを忘れている(だんだん、酔いが厳しくまわってきたので、文面にまとまりがない)。 そうだ、体力を…

続きを読む

冷やしといえば、たぬきか、きつねか

昨日は、朝からなぜか奥さんが寝坊して(当然、爆睡の私は、同じく寝坊)、あわてて軽く食べて会社にきた。いつもならば、かなり早いのでコンビニでお茶を買って会社に行くのだが、遅れるわけにもいかなかったため、何も買わずに会社にいった。 結局、これまた、朝から会議をして、昼も会議をして、夜まで会議して、昼食は抜きだった。昨日は、土用の丑の日だったのに、なんてこった。こんな生活をしていたら、体を壊す。夜まで働いていたので、その間、口にしたのは、桃のクッキー(誰かのお土産で、かなり美味しかったです)だけで、水分も一滴もとらず。体に本当に悪い。最近、どうもついてない。うーん、運が逃げて、最悪の状況なのかもしれない。まあ、ここまでどん底だと、上がるだけだから、ウヒヒヒと喜ぶだけか。昼食を食べれなかったのも、ちょうど太ってきたから一食ぐらい抜いて、スマートになるチャンスだったりするから、良しとするか。ここまでくれば、何をしても、これ以上悪いことはないだろう。おっと、そうだ!私は、楽天家だった。あ~あ、よかった、何事も深刻に考えない性格で(これって、もしかして、世間でノー天気とよんだりするのか?)。 さてさて、日曜日に会社にきたときの出来事で、仕事帰りにどうしても、そばが食べたくなり、立ち食いそば屋にいった。いつもならば、コロッケそば(食にはこだわりがあり、立ち食いそばではコロッケそばしか食べない)を注文するのだが、少し気分をかえて、天カスの入った冷やしそばを食べようと思った。ところが、それが、冷やしきつねなのか、…

続きを読む

やっぱり美味い、ギネスビール

昨日は、仕事に疲れたので、部下とともにギネスビールを飲みにいった(仕事に疲れて無くても飲みたい)。いや~、ギネスビールは本当に美味い。何で、こんなに美味いのだろうか。 もし、1パイントが、800円もしなければ、多分、4パイントぐらいのめる気がする。1パインとは大きさからいくと、500mlぐらいじゃないかと思う。このギネスビールを飲みながら、ピザを食べる。これが、たまらなく美味い。 今週は、水曜日に成人病健診があるので、何が何でも火曜日は早く仕事を切り上げて、飲まずに自宅に帰る必要があるので、月曜日に飲まないと飲んで帰る日が減ってしまう(別に困ることじゃないが)。特に、健診の前日に飲んで帰ると、変な結果がでてしまう。 以前、健診の前日にPJのキックオフがあって、軽く飲んで帰るつもりが、2軒目にいくぞと連れて行かれてしまって、結局、真夜中まで飲んで家に帰ったのが、1時ぐらい。 まったく、アルコールが抜けないまま、朝を向かえ、二日酔いだから、食事をした時に、健診で朝抜かなければいけないと気づき、そのときは既に手遅れで、そのまま会社に行ったことがある。この時は、健診の際に、”朝、抜いてきましたか?”という看護婦さんの質問に対して、二日酔いの状況のまま、”はい、抜いてきました”と堂々とウソをつき、結局、健診の結果では何も出なかったということがある。今回のような成人病健診があるとわかっていたときにも、ついつい、軽く飲むつもりが、深酒してしまって、9時頃から飲み食い禁止で、のどが渇いて仕方がなく、我慢に…

続きを読む

深酒の日

昨日は、久しぶりで深酒をして、すっかり酔っぱらって帰宅した。渋谷から電車に乗った以降の記憶がない。こりゃ、飲みすぎだ。二日酔いで気持ちが悪いということはないのだが、お酒が抜けきっていないので、ボーっとしている。 非常に美味しいお酒を呑むと、翌日に残らない気がする。しかし、毎回毎回、同じお店に行っているのに、なぜか、お店の場所がいつもわからない。まさに、ボケ老人。よく間違えずにいけるものだ、と言っても、私はわからないので、一緒に飲んだ人に連れて行ってもらうのだが。 昨日も同じお店で1軒目は、ひさしぶりに、”黒”シリーズで、黒霧島、黒伊佐錦、黒佐藤と、最後に美味い黒佐藤をもってきたが、このお店の焼酎ロックは、氷が少なくて、焼酎が多い。 2杯も飲めば十分なのに、ここは一気に三杯に突入した。だって、黒佐藤を飲まないと。でも、かなり酔っているため、味が・・・。あ~あ、ダメだこりゃあ。 二軒目は大人のムードが味わえるお店だが、このお店がまったく場所がわからない。この辺だということは、うすうすわかってきたのだが。 でも、この深酒をする友達と飲むのが一番楽しい。愚痴を聞いてあげるつもりが、なぜか、愚痴と永遠と話し、バカ話を永遠として、気が楽で、非常に楽しい。最近は、こんな愚痴や、バカ話を聞いてくれる人がいないので、飲んでいても、スカッとすることがない。若者と飲んでいるときは、これまた楽しいのだが、この友達と飲むと、一味違う。 また、疲れたときに、癒されるためにのみに行かねば。あ~あ、楽しかった~。 …

続きを読む

なまはげに襲われた

先日、非常に上司思いのやさしい部下たちが、私の誕生日を祝ってくれた。上司らしいことをなかなかやってあげることができないのに、部下たちはいつも気にかけてくれる。 去年は、シーサーをビンの底からだすという荒業を目の前でやってくれるお店にいったが、今年は、なんと、なまはげが説教をたれに来るというお店に誘ってもらった。 お店の名前は、東北居酒屋なまはげ(六本木店)だ。 そもそも、入り口が怖い。ここで言ってしまうと、楽しみがなくなるので秘密だが、ちょっとした度胸試しだ。まず、ここから始まる。 料理は、なまはげというぐらいなので、秋田料理らしい。かまぼこが一本でてくるが、これがうまい。笹かまをもっとふっくらさせた感じで、かまぼこ1本をもって食べたのは、初めてだったが、かなり美味い。料理も豊富だし、お酒も焼酎、梅酒、日本酒とかなり種類があった。 お酒も料理も本当に美味い。途中で、なまはげが登場する。これが、ものすごく、怖い。 秋田生まれでないので、実際のなまはげがどれくらい怖いかわからないが、子供が泣いてしまう気持ちがわかる。まじで、怖い。体も態度もでかい。 悪い奴はいないか~と言って、テーブルをまわるが、部下が私を売ったせいで、なまはげが、首を捕まえて、悪さしてねーか、って脅すし、説教する。”この上司が誕生日です”と部下が言ったので、”いくつになったべ?”(秋田なまりで話すのでよくわからないところもあったが)と言われ、本当は40歳後半だけれども、39歳とこたえた。35歳というと、あまりにもずうず…

続きを読む

小林さん早食い記録破られる

先日、アメリカでホットドッグ早食い競争が開かれて、小林さんの世界記録が塗り替えられてしまった。以前、テレビ東京で早食い競争を毎週のようにやっていて、何人もの食いしん坊が出演していた。小林さんもその一人だ。そもそも体がやせていて、到底大食いをする人にはみえない。そういえば、ギャル曽根も似たようなものだ。何で、あの体で、あんなに多くのものが入るのだろうと思ってしまう。どこに消えるのだろう? 私の予想(大したことじゃないが)では、食べたそばから、どんどんと消化されるので、胃は小さくても、腐るほど食べれるような気がする。結果的に、消化しても、胃腸にたまるわけじゃないのかもしれない。私は、多く食べると腹がふくれ、食べれなくなる(一般的?)。 話しは元に戻るが、あの体で、体格の良いアメリカ人を負かせていたので、ぜひ、再度チャレンジして、記録を取り戻して欲しい。頑張れ、小林!私がついている(また、これか)。 ※今回はこれ。いま、読んでいる本です。    間暮警部の事件簿 マグレと都市伝説

続きを読む

恵比寿麦酒記念館

水曜日は、キリンシティで、ブラウンマイスターフェアに参加したが、木曜日は、恵比寿にある会社との打ち合わせがあり、外出した。運よく(首尾よく?)、会議が、早めに終わったので、部下とともに、恵比寿麦酒記念館にいった。これは、ガーデンプレイスの三越の裏あたりにある。 昔、このガーデンプレイスにある会社と仕事をしていたことがあり、ひどい客だったので、毎週、この会社との打ち合わせが終わると、恵比寿麦酒記念館で、格安麦酒を飲んでくだをまいていた。昔行ったときは、受付で何かをもらうと、1杯タダで飲めた気がするが、今は違うようだ。 それに、当然夕方にいくが、早い時間ということもあり、ほとんど人はまばらで、1杯タダのビールとのみ比べセットを頼んで、つまみは1杯買うとついてくるので、それを食べて、飲んで、客の悪口(というほど、悪口じゃなかったが)をいって、軽く1時間程度で帰った。 昨日は、久しぶりに言ったが、驚くほどに人が多くいた。なんで、こんなにいるの?と思うぐらい。なんたって、座席がなくなるぐらいに人がいるなんて、見たこともなかった。 でも、さすがにここのエビスビールは美味い。エビス黒も飲もうと思ったが、なぜか、売り切れていたので、軽くエビスビールを2杯ほど飲んで帰ってきた。 風邪が治ると、すぐに連日飲んで帰ってくる!と奥さんは怒っていたが、これも男としての大事な付き合いなので、怒られても飲むしかないだろう。 本当にここで飲むエビスビールは美味いので、恵比寿ガーデンプレイスに行ったら、ぜひ立ち寄ろう!…

続きを読む

ブラウマイスターフェア開催

キリンシティで、ブラウマイスターフェア開催が始まった。風邪が少し治ったと思ったら、早速飲みにいってしまって、病気中の不快さをすっかりと忘れてしまった。 ブラウマイスターフェアは、ブラウマイスターを1杯飲むと、くじを引くことができて、あたると、グラスか、メモ帳か、コースターがあたる。 さっそく、3杯ほど飲んで、3回くじを引いて、見事にグラスを当てることができた。よっしゃ! 少しだけ、ブルーな気分が癒されたぞ。久しぶりに喜ばしい情報だ。 相変わらず、朝から晩まで会議、打ち合わせをやり続けているので、メールの返事もかけやしないし、会議の合間で席に戻って、事務処理するので、仕事に脈絡がない。 そういえば、どうやら、三浦海岸で大掃除があるようで、掃除にいかないのかと聞かれる。さすがに、電車を乗り継いでまで、掃除をやりに行くほど、掃除好きではない。奉仕活動をするのに、自分の私財をなげうってまで奉仕しようという気はないので(少し大げさだが)、現状の自分のライフスタイルの中でできる奉仕活動が好きなので、休みに出かけてやったりするのは、自分のライフスタイルに合わない。 私は、常に自分の好きなことを、自分の好きなときにやるという、ある種、偏屈で、傲慢な性格なので、他人から言われるのも嫌いだし、他人に言われて実行する気はサラサラない。 まさにわが道を行く!あ~あ、今日も文章に脈絡が無い。飲んだせい?うーん、こりゃ、性格だね。ということで(何のことかわからない)。 ※ブラウマイスターを言えば、と関連の…

続きを読む

TVでやるからうまいとは限らない

最近、麻布十番、東麻布をテレビで紹介するケースが多い。先日、テレビを見ていたら、私の会社の近くの中華料理のお店が紹介されていた。 以前は、そのお店には、居酒屋が併設されていて、ばぐだん定食とかいう、納豆とマグロとイカがどんぶり飯にかかっているのがあったが、当時は、1~2週間に1度、食べたくなってしまって、どうみても見栄えは悪いし、まずそうだったが、これが、結構うまかった。その居酒屋がつぶれて、中華料理だけになったのだが、この店があまり美味しいとはいえないお店で、うーん、なんと言ったら良いんだろう?とにかく、美味しくない。そのお店がテレビで紹介されて、芸能人が美味いとほめていたが、何が美味いんだろう? 他にもやたら暗いそば屋があるのだが、ここも実は有名なうなぎやの近くなので、ひっそりしているが、ここのそばは美味い。でも、ビルの間にたっているから、陽が当たらず、暗い。 この店は、そば屋としては、結構お勧めです。 以前、中華料理のお店にいって、坦々麺を食べたが、私のイメージする坦々麺は、スープが赤く、ひき肉がのっている辛いイメージがあるのに、その店では、ひき肉はのっているのだが、なぜか、スープが透明であった。食べても、何となく、すっきりしない。 でも、まさか、辛味スープをかけ損ねたなんてことはないだろうし、どちらかといえば、お店の人にだって、そんなことは聞けない。結局、辛味のないスープで食べたが、それ以来、このお店にはいっていない。 当たり外れって結構あって、自分で食べて判断しないといけない…

続きを読む

焼肉宮殿

GWの時に、テレビコマーシャルの裏側のような内容をやっていたが、その時に、日本食研で、”焼肉のたれを宮殿で作っているというCMが流れているが、本当に宮殿はあるのか?”という内容をやっていた。 多分、テレビを見ているときに、大量の人が踊りながら、”焼肉なんちゃら、焼肉のたれ、本当に宮殿で作っている”なんて感じ歌で、CMが流れていると思う。 実は、あれは、本当に宮殿で作っていて、工場が宮殿になっているという内容だった。 何で、焼肉のたれを作るのに、宮殿が必要かわからないが、宮殿のモデル(ヨーロッパを代表するベルベデーレ宮殿らしい)があって、そこをまねて工場をつくっているらしい。私は、冗談かと思っていたら、本当にそんな宮殿を造ったとは、日本食研はすばらしい。CMとしてのインパクトもあるし、実際には、工場見学もしっかりとできるらしい。奥さんいわく、CMは見るけれど、お店でなかなか売っていないらしいが、あの歌は非常に耳に残るし、宮殿なんてウソだよねと思っていた私にとっては、かなり裏をかかれた感じである。 ちょっと意味合いは違うけれども、本当にある宮殿をパクッて、誰もが焼肉のたれを宮殿でつくるなんて発想をもたないのに、それをやってしまう経営者のセンスって、なかなか真似できないし、従業員もあっと言わせてしまう経営者ってなかなかいない。 私の昔の上司で、”この人は何を考えているんだろう?”という人がいたが、当たり前のことをいうよりも、夢のような、私では発想のわかないことを言う人が、”俺たちはこれを目指す…

続きを読む

力そば

昨日、昼食にそば屋にいった。いつものそば屋であり、当然、”力うどん”を注文した。 このお店は、お餅を油であげているので、お餅が最後まで崩れずに食べることができて、ものすごく美味しい。 昨日は、なぜか非常に混んでいて、カウンターに座り、出来上がるのを待っていた。カウンターの向こうでお餅を揚げるのがわかり、料理人が、”うどんの準備して”と言ったら、もう一人の人が、”うどんがない”という感じでいっていた。 うどんがない?なぜ?力うどんにうどんがないとは?と思いながらいたら、本当にうどんが切れているらしく、お店の人が”うどんがないんですが、そばで良いですか?”と聞きに来た。 力うどんを頼んで、そばで良いわけがない。でも、ごねても仕方ないので、そばで合意したが、”力そば”はありえない。うまそうで、そうでない。 せっかく、力うどんを食べに行ったのに、残念ながら、そばでガッカリしてしまった。 そばが嫌いじゃないが、力そばでは、がてんが行かない。 小さいことに妙なこだわりがある。こんなところが、私が大物にならない理由かな? ※今日は、とりあえず、これだ。    吉野家の「実行力」

続きを読む

GW突入

今年もGWがきた。毎年、GWは何かトラブルなどがあって、毎日のように出勤していたが、去年と今年と2年連続、出勤ゼロとは縁起がよい(というべきなのだろうか、出勤しないのが当たり前のような気がするが)。 今日は、家族と、”なだ万茶寮 渋谷店”にいってランチを食べた。GWぐらいは、実家に行こうと思って、遊びに行くといったが、料理の準備をするのが面倒だから、外で食べようといわれて、出かけた。 以前も食べに行ったが、なだ万はさすがにうまい。コース料理を頼んで食べたが、どの料理もものすごく美味しい。ビールもサービスでついてきて、ビールは人数分でてきたが、誰も飲まないので、私が一人で4人分飲んだ。昨日、深酒して帰ったので、まだ、お酒が残った状態だったが、むかい酒がうまいという気持ちもわかる。結局、呑みつくしたあげくに、再度ビールを追加でもらったが。料理は、運ばれると料理の説明がつくが、途中で研修生に替わったら料理の説明がなくなったりしたが、サービスも本当に良いし、お店の人もかなり態度がよくて、料理も美味しいけれど、サービスでも十分満足できた。 途中で、周りで具合が悪くなった人がいたらしく、お店の人が、お詫びにコーヒーサービスがあったりして、本当に気持ちよくランチを食べることができた。 ぜひ、みなさんもどうぞ(と、いっても、なだ万から宣伝料などもらっていませんが)。 帰りに、渋谷マークシティにある、”梅丘寿司の美登利<みどり>”で寿司を買ってかえった。この美登里は、すごく美味しい。お店で食べることも出来…

続きを読む

力うどんのお餅はどっち?

いや~、めでたい。今日は、見事に金刃が好投して3連勝を果たした。すばらしい、ルーキー投手だ。昨日、ジャンで負けたので、大丈夫かなと思ったが、心配は値せず、本当に崩れないので、非常にうれしい。 ここ2日ばかり、呑んでばかりいて、ブログを書かないうちに、せっかくジャイアンツが首位となり、喜んでいたのに、首位陥落してしまって、ショックを受けていた。まあ、この調子でいけば、今年は終盤まで、優勝レースに加われる気がする。よかった~。 月曜日は、部下の昇格祝いをしてあげたのだが、それほど重く呑んだつもりはないのだが、家に帰って、風呂に入ってくつろいでいたら、その場で眠ってしまった。奥さんが、真夜中の3時頃に起きてきて、起こしてくれなかったら、そのまま朝までコタツで寝ていたところだ。 火曜日は、同僚、先輩とのみに行って、深酒してしまった。これは、ひどく酔って帰ってきて、これまた、風呂に入って、くつろいでいたら、またまた、寝てしまって、昨日も真夜中に奥さんに起こされた。疲れているのか、まずいぞ。風邪をひいてしまう。気をつけないと。 ちなみに話は変わるが、最近、昼食でそば屋にいくと、力うどんを食べることが多い。その力うどんを食べるお店は、2軒あって、1軒が焼いたお餅で、もう1件が、揚げたお餅がでてくる。 個人的には、あげたお餅の方が、うどんがとけるのでうまく感じる。 ところで、この力うどんのお餅は、どちらが正しいのだろうか。ささやかではあるが、最近の悩み事のひとつだ(くだらないことに悩むならば、仕事に悩…

続きを読む

うまい、フカひれ料理のお店

最近、組織がかわって、まだ1ヶ月もたってないのに、非常に疲れている。これまでは、何をするにしても、自分のスタイルに合わないものは、上司から言われても、かなり適当にほうることがあったが、最近は、立場的に断ることができない行事などが増えてきて、気分的に滅入っている。呑みに行っても、行事の飲み会だったりして、気持ちよく呑むこともないし、癒されることもない。こんな辛い日々を送っていたら、呑みたいと誘っていた人から、行きましょうという連絡をもらって、会社の同僚とともに呑みに行った。ラッキー。 お店は、見つけてもらって、恵比寿にフカひれを食べに行ったが、これが、うまい。フカひれってめったに食べない料理だが、こんなにうまいのをみたことがない。他にも春巻きなどを食べたが、味が非常に良い。紹興酒を一緒に飲んだのだが、料理とこの紹興酒が非常にマッチして、これまた、うまい。値段もバカ高いわけじゃなかったし、非常にお勧めのお店だ。 フカひれでは有名なお店で、人気があるそうで、確かに本当に美味しい。フカひれというと、あのひれが丸ごと入ってかじるというイメージがあるが、料理にうまく混じっていて、食べやすいし、他の料理とフィットして美味しい。 お店は、筑紫樓というお店で、恵比寿から5分ぐらいの場所にある。ただ、筑紫樓のお店の周りをふと見ると、ホテルのようで、ちょっとカップルでいくと、誘っているのか?と思ってしまう場所だ。 フカひれ好きの人は、ぜひ。フカひれ以外でも十分美味しく楽しめるので、興味あれば。 遅くまで、飲み…

続きを読む