気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 将棋電王戦FINAL、プロ棋士勝ち越し

<<   作成日時 : 2015/04/12 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、将棋電王戦FINALの最終局で、阿久津八段とAWAKEの対局があり、何と、異例の21手でAWAKEが投了して、阿久津八段が勝ち、プロ棋士が初の勝ち越しでシリーズを終えた。
せっかく楽しみに見ていたら、何だか、急に終わってしまって、えっ、まさか、阿久津八段の投了?と思っていたら、AWAKEが投了してしまった。何だか、非常にあっけない。
あのままだと、AWAKEの2八の角が、阿久津八段に取られてしまい、大差がついてしまうと判断して、AWAKE開発者・巨瀬亮一さんが投了してしまった。できれば、ちゃんと最後まで対局を進めて欲しかった。
あまりにもあっけなくて、ちょっと拍子抜けだ。まだまだ、序盤だし、いくらなんでも、この局面での投了は、見ているほうにとっては理解がしづらい。
多くのプロ棋士は、そもそも、2八に角を指さない。確かに隙をつくって、角の打ち易い局面を作ったので、角成りの可能性がある場所に指すのはありうるのかもしれないが、角が成っても、角が活躍する場面がない。
コンピュータソフトは、その時々の指してで、優位となる手を打つので、可能性はあったのかもしれない。
AWAKEが、アマチュアと戦って負けた将棋も、この2八角打ちだった。まさか、プロ棋士がアマチュアの指した手を指さないだろうって読みがあったようだけど、別に悪いことじゃない。事前に知っていたのだろうか、開発者もそれを回避する方法をプログラミングすればよかったので、それが解決できなかったのは、プロ棋士の問題じゃない。
ちなみに、本当に2八角と指すのか、自分のPCにインストールしてある、Bonanzaとバリュー将棋で同一の局面をつくってみたら、両方の将棋ソフトとも、2八角と指してきた。へー、なるほど、と関心してしまった。
ただ、ここから角をとるのも結構大変なので、自分でその後、コンピュータソフトと対局しても、かなりの接戦となってしまった。
この2八角は、コンピュータソフトにとっては、当然の指し手らしい。
AWAKEを負かしたアマチュアの人も相当棋力の高い人なので、この手を見つけたことがすごいが、この局面に誘導するというのも、結構大変なことだと思う。
しかし、やっぱり、この21手での投了は、早すぎる。開発者のプライドもあるのかもしれないが、やっぱり、最後まで指して欲しかった。
今回の将棋電王戦のFINALは、いろいろとあった。さすがに事前にソフトが渡されて、プロ棋士も研究した成果があったと思う。角ならずに反応できない点をついたりと、プロ棋士もコンピュータ相手によくやったと思う。
ソフトの欠点をついたことが悪いことではなく、まだまだ、ソフトにも欠点があることを示したわけで、これを解決する手段をソフト側で対処すれば、プロ棋士がまったく勝てなくなる日も近い。
チェスが、かなりそれに近い。なかなか人が勝てなくなってきている。
プロ棋士もこれまで、いろいろと研究して最善の手を見つけて新戦法だったり、定跡だったり作ってきた。コンピュータソフトは、プロ棋士にない感覚で異例の手を見つけたりする。それが、よく研究すると、最善の手だったりするので、お互いにレベルをあげるために、コンピュータソフトとの対局は重要だと思う。
それも、電王戦のように真剣勝負は、なおさら、レベルアップには最適だと思う。
この形式での対戦は、今回が最後らしいが、ちょっと残念だ。やっぱり、毎年続けて欲しい。
今回の電王戦は、コンピュータ慣れしている若手棋士だったので、絶対に勝ち越してくれると思っていた。
できれば、5連勝、もしくは、4勝1敗でいけるのでは?と思っていたが、稲葉七段、村山七段が負けてしまったのは予想外だった。
まあ、でも、なかなか白熱の5試合だったと思う。
やっぱり、継続して欲しいね。今回の第5局のように開発者の判断で投了は、ちょっと避けてもらって、本当に寄り筋となったときだけ投了ありってことにしてもらえば、見ている方は納得しやすい。どうだろうね。
これで、終わりだと寂しい。また、やって欲しいね〜。

※さすが、阿久津八段!プロ棋士の勝ち越しはすごいことだと思う。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
将棋電王戦FINAL、プロ棋士勝ち越し 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる