気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS パクリ疑惑

<<   作成日時 : 2015/08/14 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

せっかく調子のあがってきたジャイアンツ。
昨日もDeNA相手に3連勝を狙って菅野が8回まで好投して、完封勝利目前だったのに、なんと、9回ワンアウトまでとったのに、筒香に逆転の2ランをくらってまけてしまった。
あ〜あ、なんてこったろう〜。貧打のジャイアンツなので、2点をとるのも厳しい状況で、投手陣が0点で抑えないと勝てないところにジャイアンツの苦しみがある。
本当であれば、1点をとられて、完封勝ちがなくなったのであれば、交代してもよかった。
特に筒香だから、ここは、山口という選択もあったかもしれないが、エースの菅野が投げ切らないと、ジャイアンツの調子もあがらない。その判断で、菅野を投げ続けたのかもしれないが、あの場面でホームラン狙いは4番バッターとして当然だと思うし、それを感じて、もっと慎重に攻めなくちゃいけなかった。
しかし、本当に惜しい。あそこまでいって、負ける詰めの甘さが、どうも菅野にはある。ただ、本当は、信頼できるリリーフ陣がいれば、あとをしっかりと任せるという選択もあるが、マシソン、山口、沢村と打者をださずにしめることが今年はなかなかできず、危ない局面をつくったり、点をとられたりするから、菅野に投げさせたのかもしれない。
まあ、DeNAとの3連戦を2勝1敗と勝ち越したから、よしとするか。頭を切り替えて、今日から中日戦だから、ここもぜひ勝ち越してほしい。残り試合が少なくなってきたから、取りこぼしはよくない。頑張れ、ジャイアンツ!
さてさて、東京五輪のエンブレム盗作疑惑がある作者が、大手ビールメーカーのプレゼントのトートバックのデザインが、そうとうな数で、似ているデザインがみつかり、プレゼントから取り下げられた。
30種類のうち、8種類が疑われて取り下げられたとなると、この作者は本当に大丈夫か?と心配になる。
盗作したつもりはなくても、どこかで目に付いたものがあり、それを思いついたように使ってしまうのであれば、デザイナーとしては、少し問題があるような気がする。
本当にたまたま似たというのはあるのかもしれないが、30種類で8種類は少し異常な数値だ。
これじゃ、東京五輪のエンブレムの盗作疑惑も、もしかして、という気にさせてしまう。そもそも、本当にエンブレムもかなり似ている。ここまで似ていると、盗作と疑われても仕方がない。
エンブレムも似ていてるけど、たまたまだし、作者の説明も何となく説得力があったから、盗作はないと信じていたけれど、このトートバックの件を考えると、おいおい、ちょっと待てという気持ちになる。
はっきりと白黒をつけないと、オリンピックにケチがつく。すでにいろいろなところでエンブレムが使われはじめてきたから、なおさらか。
オリンピックを成功させるためにも、早めの決着が必要かな。しかしねー、ちょっと怪しい感があるな・・・。

※意図的な盗作じゃないことを祈っているけれど。

盗作の言語学 表現のオリジナリティーを考える (集英社新書)
集英社
2015-05-15
今野 真二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 盗作の言語学 表現のオリジナリティーを考える (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パクリ疑惑 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる