気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 自動運転車

<<   作成日時 : 2015/11/03 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、12月の冬並みの寒さで、今日はどちらかといえば、温かい。
こんな寒暖の差がはげしいと、気を付けないと風邪をひいてしまう。ことしは、まだ、インフルエンザの注射をしてないし、十分注意しなくちゃいけない。
今年は、7月頃から2か月ぐらいセキが止まらず、いまも、多少のどがイガイガすることがある。
こんな状況だと、本当に体調に気を付けないと一気に風邪で体調を壊してしまう。あ〜あ、歳だ。やっぱり、歳はとりたくない。
というか、少し無理して働いている気もする。今日も、何だか、家で朝から資料を作っているし、給料以上に働いている気もするが、どうなんだろう。はー、頑張ろうっと。
さてさて、東京モーターショーがあり、そこで、やたらと自動運転車が人気で注目をあびている。
ボタンをおすとハンドルがなくなり、タブレットのような端末がかわりにでてきたり、どこかの企業は、前方の椅子がくるっとまわり、後方の座席と対面となる。まあ、簡単にいえば、車が自動運転なので、前と後ろの人が向かい合って打ち合わせできる、って感じらしい。
私は、免許をもってないので、運転はしないが、車を運転する人にとって、車にのったら、ハンドルを握ってないと不安じゃないのかな?自動でもよいけど、ハンドルを握ってないと安心できない人って結構いるような気がする。
それにしても、自動運転車は、本当に2020年に動いているのだろうか?
高速道路を走るっていうのは、できそうな気がするが、さすがに一般道で走っているイメージがない。
とくに、右折ってできるのかな?前から車が走ってくるのをみて、前からくる車にぶつからないように右折するということは、前の車のスピードを瞬時に判断して、右折するまでに車がくるのか、判断するってことだからね。
こんなの本当に可能なのかな?車を運転する人にきくと、人が運転しても、結構、気をつかう部分らしいし、そう簡単にできそうもない。高速道路は、右折がないし、あっても、車線変更だから、これは、ある程度の車間距離があれば、できそうな気がするが、一般道は右折だって頻繁になるだろうし、難しいね。
全車両、自動運転車になれば、何とかなりそうな気もするけれど、自動も手動もあると、けっこう難しい気がする。
ただ、当たり前のようにいまの技術じゃだめでも、2020年まであと5年あるから、それまでに人工知能、機械学習など、いくつかのITによって実現するかもしれない。
あとは、事故ったら、運転している人の責任になるのかどうか。自動だから、乗っている人に責任はないような気がする。
これは、法制度で解決可能かな?そうなると、2020年に免許をもっていない私も車を買って、車に乗っているかもしれない。うーん、あるかな〜。ないかな・・・。

※自動運転車の技術は、それでも結構すごい。

Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない (角川EPUB選書)
KADOKAWA/中経出版
泉田 良輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない (角川EPUB選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自動運転車 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる