気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS Airbnb

<<   作成日時 : 2015/12/11 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クラブワールドカップが開幕して、サンフレッチェ広島が、ニュージーランドのオークランド・シティを2対0で破った。
Jリーグ王者だけに、簡単に初戦で負けてしまうわけにはいかないが、オークランド・シティは、昨年の大会では3位にはいったので、強豪だ。
それに、負傷者を何人かだしてしまいながらも初戦を勝ったのは大きい。次戦に負傷者が治るかどうかわからないが、さすがに戦力が厚いといっても、レベルは多少落ちてしまう。うーん、何とか、治ってくれるとよいが。
Jリーグ王者が、この大会で優勝したら、すごいね〜。でも、ちょっと無理かな・・・。
さてさて、最近、よく聞くのが民泊だ。その代表が、Airbnbだ。
海外からの人がふえて、ホテル需要が不足している状況なので、この民泊は、そのホテル需要をカバーする意味でも、かなり大きい。
しかし、いくらなんでも、自分の家を貸すっていうのは、勇気のあることだと思う。
投資の意味でマンションの一室を買って、他人に貸すというのはあるが、当然、なかなか借り手がないとすれば、この民泊で人に貸して、埋めるというのは、大きいことだ。
特に、場所の良いマンションであれば、多少古くても、短期間でも借りることができれば、需要はあるような気がする。
空いている部屋をインタネットで貸し出すという仕組みはなかなか発想としてはすばらしい。
なんでも共有すればよいってことじゃないけれど、このインタネットで貸し出すというAirbnbを活用して、空き部屋の稼働をあげたら、その貸し手の人は、きっとうれしいはずだ。
それに、Airbnbは、貸し手と借り手をうまくつなぐ仕組みで、秘匿性も高い。
ただ、貸して部屋を汚されると、掃除がするのが大変だ。貸した人が、いちいち掃除するのも大変だし、面倒だろうね、と思っていたら、今度は、そのAirbnbで貸し出している部屋を掃除するサービスがあるそうだ。
部屋数を多く確保できれば、掃除ビジネスも十分勝機はあるはずだし、儲かるような気がする。
部屋を集めるところまでは自分でやって、掃除は、その地区で時間に余裕のある人にお願いするという手もある。そうなれば、バイト感覚で、時間に余裕のできた主婦だって、作業ができるし、かなり安い人件費で対応することができる。
Airbnbを考えた人の発想はすばらしいと思ったが、それを利用したサービスを考えた人もすごい発想だと思う。
やっぱり、常に多くのことに興味をもって、どうやったら、楽しい仕事ができるかな、と思っていないと、なかなか、うまい発想はうまれない。あ〜あ、もっと、若ければ・・・。歳をとってから、できるビジネスを考えるか・・・。

※Airbnbはすばらしい発想だ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Airbnb 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる