気ままな毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車専用があるのに・・・

<<   作成日時 : 2016/06/21 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舛添さんが、多くの疑惑を残しながら、都庁を去った。
昨日も、海外出張が、9回もあり、費用も2億4千万かかったと報道があったが、どれだけの人を引き連れ、どれくらい高価なホテルなどを使っていたのか。都知事だから、税金もかなり集まるし、本当は、その税金をきちんと都民のために使わないといけないのに、こんなみにならない海外出張にお金を使ってどうするんだろう。
それに、ちょっと海外に行きすぎか。石原さん、猪瀬さんに裏切られた〜と思っている都民にとって、舛添さんならば、お金にクリーンで、オリンピック招致の決まった東京都を良い方向にけん引してくれると思っていただけに、裏切られた感は、猪瀬さんたち以上だと思う。
今度こそ、お金にクリーンな人を選んで、長期にわたって都の運営ができる人に都知事になって欲しいものだ。
お金にクリーンな政治家っているのかね?
さてさて、最近、日曜日は、隣の駅まで往復して、1時間以上健康のために散歩している。
散歩しながら、自己啓発をかねて、経営に関するビデオを聞きながら、ダラダラと歩いているが、聞きながらだと車に気づかないことがあるので、極力、車の量の少ない道を歩いている。
ただ、県道沿いを歩くこともあり、その場合には、歩道に片側にそって歩いている。
その歩道をよく自転車が走っていて、ぶつかりそうな時がある。
歩道だから、飛ばさなくてもよいのに、自動車がこないこともあり、結構なスピードでとばすので、本当に危ない。
それも、子供をのせて走っている人も、かなり速いスピードで走っているが、せめて、子供のためにも安全運転に心がけて欲しいところだ。
その県道だが、実は車道の1車線が自転車専用の道路になっている。
それなのに、その道を走っている自転車がほとんどない。車道は車が飛ばしているから、その脇を通ることに少しだけ危機感があるのかもしれないが、自転車専用の車線をつくっても、そこを使わずに歩道を走ったら、この道を整備した意味がない。
ほとんど、自転車専用の車線を使っている自転車を見たことがない。あげくに、車を車道に止める人たちがいて、それが止まると、今度は逆に自転車が通れなくなる。うーん、どうなっているんだろうね。
歩道といえども十分注意して歩かないと事故を起こす。歳だから、ぶつかって骨折などしようものならば、治りが遅い。気をつけなくちゃ。

※自転車には注意しなくちゃ。

Q&A式自転車完全マスター〈1〉道路交通法と自転車―自転車のルール
ベースボールマガジン社
こどもくらぶ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Q&A式自転車完全マスター〈1〉道路交通法と自転車―自転車のルール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車専用があるのに・・・ 気ままな毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる